スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫がかがみの奇妙な卒業旅行に同行するようです 第十八話 後編 part11

784 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 01:56:28 ID:oHcQChV2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;::;;;:::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::::::: :::::::::: ::::: ::: ::: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : :     r;;"|\
       ;;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: :::_,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_  |:::::|`ト|
       ;;;:::;;;:::: ::::: ::: :: ._,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,,|_      _,,.. -'''|\
       ::::::: :::: ::     |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \
                 |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \
         ,,, ,,,       |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |
          ;;;;;;::;;;:.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|  「 「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|    _, ..|..............
          lll iii!:;: :: :: :: :::| ::::::: | |;;:::::::::::::|        __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : :: : :.:
         ,,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ |__,,,.. --‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : :
         . :  : . :  .  : ,      :   .  , : .: :  :    :   .   , : .: :   :
        __         :  .   .      ,   :  .    .      ,   :  .    .
         ;:::::::""'''''‐-- ..,,__
        ::::::::::::: ::::::::::::::::::::゙""'''''‐i-‐i     :      .        .         ,
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:: ::|
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::: :|                       、,,,__
         -- ::;;__:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::,|   ,     .      '         |:::::::::'‐-- ..,,__
              ""'''''‐-- ::;;;::::::l::::::|                    ,   |;;:::::::::::::::::::::::::
                                       ,       |;;;::::::::::::::::::::::::
クライン派研究施設『SEED研究所』周辺 軍用テント内


  /;;;;;;;/  /;;;;;;/    /;;;l
,./;;;;;;;/    /;;//"ノ    l;;;レーフ
;;;;;;;;/ ┌┐ レ  レ ,.,.ー┘,.,ー"      ┌ー‐‐‐'''''''''''''''''ーー-- ,.,,..,.、
;;;/   |;;;;|    /''"ー┐;;/ー, /~l   /,.ー‐ー‐ー‐ ̄・'''''''''''ー‐‐‐--二=
/     |__」    " ,ー";┌""/;;/   "
             ""|;;;| /,.、ヽ
                |;;;」 レ'  '"

790 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 01:56:57 ID:oHcQChV2

             ,.r-‐ァ'""`ヽ、
          ,. ィ" ''" 、'"    `ヽ、
         ( / ,.r-、  ミ .._ ~`  ヽ
          ゞ'   ヾ、ミ r=、     |
         l | ,ィ'二   |  ! ;i ノ    |
         `f `'” .::::::| ル'7       !       ……この音はなんだね?
            /;::  :::::::::::レ^' レi     |
          ヾ;   ::::::::::ノ   人 :;  ; |
  r=‐-、_     T´  .::::::/:::,,.----キ; : ハ
  ヾ:::::::::::\`ー: 、?...::::;;y;''"     ル リ
    ヾ::::,r‐‐'^ヽ、_,,,.-‐^       リイ人



               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、、、,,,,
        ,、-ー'''''''''"~            ~'-、
     ,,、-'"" , '" r''"   ,、 '''iiiiiiii,,,,,;;;;;;;;;;;;;、、、 ヽ
     )  ( (  (Y イii"イ"iiiiiiiiii """"   ,,,,、,,,, ヽ
    r'   ミ((iii、,ii,,ii,,,,、、|iiiiiiii",、'"";;;;;;;;、z',彡三ミ ヽ
   り ミヽ,、-'"~~    "ヽ|:''"ノ"" "   ;;; 了ミ ヽ
   {  ミ |(::::::::     ii|   :::::::: ::::    ;;;; ミ   〉
   'y ≧入::::::::   ~::、ヽ;;::::::::::''"/:::...... ;;;;;;  ミミ  リ
   / ''"彡乙:;、ー '''""''ヽ;; ;;;:::''":''"ノ:::::::'''ー-:::: ミ、 ヽ
  j ''",、-'r"::,,,,,_____t::ノ ;、,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;、、::: iiミ'  ヽ
  t、、ツ"'イ:::"シ;z-ミ;;テ-;;、;;Yュヌ);;;;;r;玉ヲ三ミミミ~'、ミ \ )
  /rイ|彡ii  シ,," ̄ ̄::::'"{ァ ~リヽ:::::::::::... フア:::" |ミ ミi| 'i      ……坂田銀時が暴れているようです。
  i|'ii| |ヽィii   ""::::::::::::: 〉 、,j :|i:::::"""" tt  jレ)リリ リ
  ヽ、tヽ't、t::::    ::::::(,,,(  ),,,)::::::::::   )),,;;iヒノ/  t      八つ当たりですな。止めましょうか?
 、 ノ:::ヽマ'';;;:::::::::::'' '''",ゝ::~'''''"''"、、,,;;;;、::..../ "|、,,/、  、リ
  ''/ :;;/~'ー'i''''::::::: ,、'",, ,"iiiェ、;;ii、_ミミミヽ、::::::  i:::  リ,  t
  レ ,i    i  :::: iiii"ii,、-''~"""~''''マヽiiiリ::::::  |:::  ノ/  〉
、,  | i.    |  :::::'"tii'":イ;;;;;;;::::::;;;;;;、,,~')iiij:::::  リ:::  ヽii|/-、
;;;~'、,ゝ|    t、  ::::::::::::::;;、 '"::::::~'-、;;''   ::" ノ:::::   リ t:::
;;;r'"三|     ~'' 、 ''''':::" ::::::::::      ,、 '":::::   ヽ:: t:::
;;j 三ミ|    :::::::::::~' 、    '':::::::::''"  /、:::::::::::::::   リリノ;;
;|:: ミミリ   :::::::::::::;、 '":ヽ    '''''''" , r"::: j:::::::::::::::::::  ,r'三
;;i;;三::ヽ,   :::::/::::::::::::::~''' """"""::::::::: ノ:::::::::::::::::::;;;、-'ー''''
                  ,,,,,,,,, 、、、、 --ーー''''''""::::::
                          ::::::::::::::::::::彡 /::

800 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 01:57:19 ID:oHcQChV2

            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /        放置だ……我々に、彼の怒りを止める手立ては無い。
       ', `"!'           !    ,'         資格も、な。
        !,! !、       ー '   /
        '_'、.l`ヽ     ――  /
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、
-―ヽ__ヽ `'ー .,_      !l!l ,',' !___ヽニニニニニ ー_-=,―''''フ
ニ"-l l         `'ー 、   l !l l !.,'    ヽヽ..二''_?、ヽヽ-'´
'ニ7,'/              `'ー !ヾ.!l/        \ヾー_'_. ', ', !



             ,.r-‐ァ'""`ヽ、
          ,. ィ" ''" 、'"    `ヽ、
         ( / ,.r-、  ミ .._ ~`  ヽ
          ゞ'   ヾ、ミ r=、     |
         l | ,ィ'二   |  ! ;i ノ    |
         `f `'” .::::::| ル'7       !       ……リハク中将……
            /;::  :::::::::::レ^' レi     |
          ヾ;   ::::::::::ノ   人 :;  ; |
  r=‐-、_     T´  .::::::/:::,,.----キ; : ハ
  ヾ:::::::::::\`ー: 、?...::::;;y;''"     ル リ
    ヾ::::,r‐‐'^ヽ、_,,,.-‐^       リイ人

803 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 01:57:36 ID:oHcQChV2

               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、、、,,,,
        ,、-ー'''''''''"~            ~'-、
     ,,、-'"" , '" r''"   ,、 '''iiiiiiii,,,,,;;;;;;;;;;;;;、、、 ヽ
     )  ( (  (Y イii"イ"iiiiiiiiii """"   ,,,,、,,,, ヽ
    r'   ミ((iii、,ii,,ii,,,,、、|iiiiiiii",、'"";;;;;;;;、z',彡三ミ ヽ
   り ミヽ,、-'"~~    "ヽ|:''"ノ"" "   ;;; 了ミ ヽ
   {  ミ |(::::::::     ii|   :::::::: ::::    ;;;; ミ   〉
   'y ≧入::::::::   ~::、ヽ;;::::::::::''"/:::...... ;;;;;;  ミミ  リ
   / ''"彡乙:;、ー '''""''ヽ;; ;;;:::''":''"ノ:::::::'''ー-:::: ミ、 ヽ
  j ''",、-'r"::,,,,,_____t::ノ ;、,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;、、::: iiミ'  ヽ
  t、、ツ"'イ:::"シ;z-ミ;;テ-;;、;;Yュヌ);;;;;r;玉ヲ三ミミミ~'、ミ \ )
  /rイ|彡ii  シ,," ̄ ̄::::'"{ァ ~リヽ:::::::::::... フア:::" |ミ ミi| 'i      ……聞きたいことは、言わなくてもわかります。
  i|'ii| |ヽィii   ""::::::::::::: 〉 、,j :|i:::::"""" tt  jレ)リリ リ
  ヽ、tヽ't、t::::    ::::::(,,,(  ),,,)::::::::::   )),,;;iヒノ/  t      答えも、言わずとも解る筈です。元帥。
 、 ノ:::ヽマ'';;;:::::::::::'' '''",ゝ::~'''''"''"、、,,;;;;、::..../ "|、,,/、  、リ
  ''/ :;;/~'ー'i''''::::::: ,、'",, ,"iiiェ、;;ii、_ミミミヽ、::::::  i:::  リ,  t
  レ ,i    i  :::: iiii"ii,、-''~"""~''''マヽiiiリ::::::  |:::  ノ/  〉
、,  | i.    |  :::::'"tii'":イ;;;;;;;::::::;;;;;;、,,~')iiij:::::  リ:::  ヽii|/-、
;;;~'、,ゝ|    t、  ::::::::::::::;;、 '"::::::~'-、;;''   ::" ノ:::::   リ t:::
;;;r'"三|     ~'' 、 ''''':::" ::::::::::      ,、 '":::::   ヽ:: t:::
;;j 三ミ|    :::::::::::~' 、    '':::::::::''"  /、:::::::::::::::   リリノ;;
;|:: ミミリ   :::::::::::::;、 '":ヽ    '''''''" , r"::: j:::::::::::::::::::  ,r'三
;;i;;三::ヽ,   :::::/::::::::::::::~''' """"""::::::::: ノ:::::::::::::::::::;;;、-'ー''''
                  ,,,,,,,,, 、、、、 --ーー''''''""::::::
                          ::::::::::::::::::::彡 /::


            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /        ……現実逃避もさせてくれないとは、厳しい部下だ。
       ', `"!'           !    ,'
        !,! !、       ー '   /
        '_'、.l`ヽ     ――  /
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、
-―ヽ__ヽ `'ー .,_      !l!l ,',' !___ヽニニニニニ ー_-=,―''''フ
ニ"-l l         `'ー 、   l !l l !.,'    ヽヽ..二''_?、ヽヽ-'´
'ニ7,'/              `'ー !ヾ.!l/        \ヾー_'_. ', ', !

809 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 01:57:59 ID:oHcQChV2

       ,ィ''''''''" ̄ ゙゙'' 、
    ,r''~ w"www''''""ナヽ
   ,r"ミr''"''''' ー'""" アシ''゙、
   イ ''}´  ゙' 、ィ、__  t゙'iiミ}         逃げ出したいのは我々も同じです。ですが――
   イ, ノリ r"""リ{~ヽ ̄''''}{ミ ゙'l
   ( lイ  ̄:::-(,,、lヽ ̄ノ:| jヽ)        この報告書は、全て事実です……!
   ( ィt:|ツ  r''ヽ;ノ'、, 'ィ::'|/l,}リ        目の前の研究所で行われていた、研究の全て……!
   ノ.{゙=:| /:/ ,、― -、;j '': |シ )
   { 〉i::|. ゙'" ミ,、-、;},  l 从 )
  ,,,{ ;l| :`'' 、  'ー''  ,、-' ::::〉"ヽ
,,r⌒ヽ|  :::::::`'ー ''"'ー'´:::  /



             ,.r-‐ァ'""`ヽ、
          ,. ィ" ''" 、'"    `ヽ、
         ( / ,.r-、  ミ .._ ~`  ヽ
          ゞ'   ヾ、ミ r=、     |
         l | ,ィ'二   |  ! ;i ノ    |
         `f `'” .::::::| ル'7       !       ……私は、四年前の内乱で悪夢を見つくした男だと自負していた。
            /;::  :::::::::::レ^' レi     |
          ヾ;   ::::::::::ノ   人 :;  ; |       赤子を笑いながら嬲る兵士、民間人を踏み潰す戦車……
  r=‐-、_     T´  .::::::/:::,,.----キ; : ハ
  ヾ:::::::::::\`ー: 、?...::::;;y;''"     ル リ
    ヾ::::,r‐‐'^ヽ、_,,,.-‐^       リイ人















                          xァァ'7¨ ̄ ̄ミ・ .
                        斗{{ {     _   \
                         /{{  ` ミ \ __i〃 ̄     ヽ
                     / ≫" ̄ ̄〃゙刈⌒ー-=ミ ハ
                     ,'〃|′    リ   |l       | `!
                      {/ |       リ       ト、|
                     レ7! x?=-? ヽ  , -=?x ト、 !
                          |ノ ! x:ぞテ?~ r' x:ぞテ?||      だが、自意識過剰だったようだな。
                       r?|        |         k?
                       |fぅリ          j         ぶ!|      これ以上の悪夢があるものか……!!
                       ヽぶ        ^ {_〉       !ノノ
                       `rヘ        ___       /1
                      | ヘ   ‐´―‐`‐    / リ
                      レ'| l丶     ̄    , ' |/
                         k‐|  \       /  |‐ォ
                         l \_ ` ー--‐'  _/|
                         |     ̄l゙Y゙「 ̄//////!
                       ノ      ||| //////八
                 | ̄ ̄l< _         ||| ////////`| ̄ ̄|
              .r≦|__|   `  .   ||| /////////|__|≧ ?
         .r≦_______/          ` ー┼|┼               \_________≧ ?
_____x≦     / ________/                  |||               \__///////≧x____
_________∨   / ____/                   |||                 \_/////////___
\  ||/∧  / _/                    |||                   \//////////||  /
  \!!//∧/ / /__________           |||         ________///////∧//||/
   从 //∧/   \_______    \     |||      /    _______///////  !!/∧

812 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 01:58:30 ID:oHcQChV2

                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐?'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,-?'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.       ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐?-、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`?‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,-?'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:  ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,-?'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,-?'´三三‐?'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,-?'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐?'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

826 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 01:59:37 ID:oHcQChV2

            ,, - '' "  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ' ̄ ̄ ` ヽ 、
           /                   `ヽ、
           /                       `ー- 、
        /        ー---- 、- 、-、  \    ノl  }
         /            ,,rー` `ー┌-、_ ヽ   / _|_/ノ
      /              イ         `ー+イヽヾ
       /          / イ              |l l
     ,イ           / /              ノ .l
     l     ー―― イ  l             /   |
     .l             /    ー―‐- 、  \.  /  |l
      ヽ   イス- 、`. /          , ーr::::〉ー-- >/,∠_7      (スタンドウィルスに関する研究はまだいい。
      Y" イ. \ Y イl         ` ┴┴"    lー" |       どの国もやっている事、許容範囲内だ……だが!
       ノ   | ゝー.┤ |i                  i. /
      l |.   \ LL | l l|                  `/        ……海外へ逃走した筈の戦争犯罪人を捕らえ、
      ! | l  / l\ヽ{ l |               r―イ        非人道的な人体実験だと!?
    r―‐| |   |  | |\|_トノ            , ―- 、 .l
  / / Y l l l | | |  T `、            / ̄ ヽ l /        第三実験室もそうだが、この第四実験室というのはなんだ!?)
  ..| 、 | /;;;ーr、人レ|   l  \           〈__ / l
  | \`ヽ、;\      l.   `ヽ 、        ̄__,  /
ーイ    `ヽ、`ー 、      l     `ヽ、        /ー――--- 、
  |      `ー-、 `ー- 、 l         `ー―----,イ      _, \
_|、          ヽ  ヽ |           /\!  | ヾ、    "__  \
_ \         li   Yー- 、      ./;;;;;;;;;Y |  ヾ    _    l
  \__.\         il   |l;;;;;;;;;`ー,,、_ /;;;;;;;;;;;;;`i i  | |   、  ̄ `'  |
    `ー\       li   l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;L/ ̄ ̄\   \    |_
_____  `ヽ 、    !    i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/    \\      イ \
       ̄\   `ー--、 !   i|;;;;;;;;;;;;;;;;;______ノ   ヽ\\.\    /   ヽ

838 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:00:32 ID:unwmerNM
スタンドウィルスの研究どの国でもやってることとかおまwww
・・・冷静に考えるとやってないはずはないな

833 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:00:03 ID:oHcQChV2

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"


────────────────────────────────────────

   第四実験室 研究報告書
   人間の精神がスタンド『エンペラー・オブ・ソウル』に示す抵抗について
────────────────────────────────────────
検体No1 ――  マリオ・マルキオ       失敗・人格及び思考形態が原形を止めぬほどに変容。
                                スタンド信奉者がただの善性の導師となる。
検体No2 ――  ジャミトフ・ハイマン      成功・人格崩壊を起こすも、最低限の知性と人格が残留。
                                 国外逃亡者として、情報収集の端末とする。
検体No3 ――  ジャマイカン・ダニンガン  成功・ジャミトフ・ハイマンと同様の症状を見せた。
                                 その後の扱いも同じように国外への端末に。
検体No4 ――  パプティマス・シロッコ    失敗・施術後、自殺。自我と能力の鬩ぎあい、このような
                                結果を生んだと見られる。処分。
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
検体No27――  マリュー・ラミアス      成功・自我の喪失、人格の崩壊等、副作用の兆候は認められず。
                               我々の『本懐』に対する認識のみを錯覚させる事に成功
検体No28――  ムゥ・ラ・フラガ        成功・No27と同じ症状、結果に落ち着く。
                               本体への罪悪感が鍵の可能性あり。
検体No29――  アスラン・ザラ        不明・能力そのものは発動したものの定着せず、激しく抵抗。
                               定期的なメンテを前提とするなら成功。
                               今後、試行錯誤の必要がある。要研究。
検体No30――  イザーク・ジュール

840 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:00:45 ID:XTOkKxls
ちょwwwwww

847 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:22 ID:mMhEyQYI
うわぁああああああああ

845 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:17 ID:RBFrU0Fk
マリューやムウやイザークもかよ!

852 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:41 ID:lqdtD8lo
やっぱりラクシズ人員も洗脳済みかよ…マリューさん…

843 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:11 ID:Wfn0BF6k
全て……彼女の手駒だったわけか

853 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:42 ID:Dtv0g0K2
流石シロッコ、抵抗しきりやがった

854 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:46 ID:KsZHLgUA
うわあああああああああああ
今までほのぼのしてラクシズ組の巨乳うんぬんのギャグパートが
マジで吐き気がするグロシーンに一気に早変わりりりりりりrrrrrrrrrrrrr

829 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 01:59:53 ID:pwa2424I
それにいくらかでも耐えたチャーハンパネェ

855 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:52 ID:ewNosr9I
ラクス陣営改造人間ばっかりだったのかよ……
てかディアッカの抵抗値高すぎるだろ

859 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:57 ID:m5BdGax6
てかイザークとディアッカは洗脳中!?_
早くにげてえええ!!!

948 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:12:06 ID:Dtv0g0K2
>本体への罪悪感が鍵の可能性あり。
ラクスがゆがんだ原因にフラガもかかわっている?

961 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:14:04 ID:vN.jB41s
>>948
キラ関係なんだろうな
多分イザークやグゥレイトゥにもかかってて、アスランも紛いなりにもかかってるってのを見ると…

991 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:17:23 ID:HcgrwiQQ
>>948
本体への、なんて書いてあるのを見るとなんとなく、
ラクスも魂の形が変わりすぎて、戻れなくなってそうな気はする。
某2のギーグみたいな。

860 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:59 ID:hsQRapjo
ラクス・・・もう言葉も出ねぇ・・・
ここまでクソッタレだったとは・・・

896 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:05:40 ID:Eig0EP6.
>>833の「我々」から見るに、洗脳されてないのは多少いるっぽいな

864 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:02:18 ID:wdXJX1FQ
定期的なメンテを必要とするならば、成功…だと…!?

865 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:02:27 ID:3LUv249.
うわ…全員洗脳済みかよ…
マリューかわいそす…

866 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:02:41 ID:mMhEyQYI
マルキオ、アスラン、マリュー、ムウ、イザークは全員被害者かよ

872 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:03:06 ID:mnQ0MI.I
カミーユも戦争中に弄られてたりするんだろうか……

873 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:03:10 ID:FEpB0lw.
洗脳なんてレベルじゃねーぞ!!

856 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:50 ID:F78/b5wM
ショッカーも真っ青だよwww

857 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:52 ID:o0DDI99o
深淵の黒だなこりゃ

858 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:53 ID:eu1.TbN.
ドス黒いにも程がある…

846 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:21 ID:0lua.tZk
マルキオさん真っ白きたwwwwwwwwwwwwwww

つまりアスランのここにつれてきているのはメンテ遅れの誤作動ということか…

848 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:25 ID:hOedtC0Y
……なるほど、潔白になるわ。>マルキオ

888 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:04:14 ID:nXey5bag
マルキオ導師は変質した結果いい人になっちゃった、ってのが皮肉というかなんと言うか…

889 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:04:35 ID:mMhEyQYI
ティターンズ組も軒並み実験台かよ
・・・・・・まさか内乱前からじゃないだろうな

890 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:04:54 ID:F78/b5wM
優秀な「手駒」なわけか。

やべえ、もうラクス見るだけで不快感がwww

891 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:04:56 ID:oYMbchHE
もう何が来ても驚かない。
そう思っていた時期が、私にもありました。

894 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:05:03 ID:Dtv0g0K2
検体――  ディアッカ・エルスマン      失敗・おっぱい星人の性格は消去できず。

898 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:06:01 ID:k0hM5awU
>>894
目茶苦茶シリアスな状況なのに吹いちまったじゃねぇかwwwwwwww

927 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:09:39 ID:mdZ/YQJ2
つまりディアッカなら巨乳絡みで寝返らせられると

958 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:13:41 ID:w7IhE.0Y
ディアッカはエンペラーオブソウルをもってしてもおっぱいだけは守りきった訳か・・・

836 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:00:20 ID:V.bmKpd6
アスランがラクスの制御を離れて動き出したから
復讐者使って始末しようとした、ってところかねぇ

849 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:01:25 ID:nXey5bag
アスランの、スタンド使いが自分を倒すように仕向けてるっていう行動自体も、
もしかしたら止めてもらいたい自我の現われだったのかも知れんなぁ。

841 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:00:46 ID:oHcQChV2

                    ___
                   .. - ´ ̄    `  .
            . イ              ` .、
.            ,ィ´   ィ彡⌒              .、
          い(_ ノ´ 廴             ;
            ハ!    ヾ、、                 !
.            l     ヾミニx气          l      (後半は、戦争犯罪人ですらない……!
              !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }      これが……平和の歌姫と呼ばれる女の所業か……!?
             ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'
          /        从Y /∨      /       全て、あの女の自作自演だったというのか!?
            /         リハイ ノノ       {        世界中で起きた悲劇が、全て――!)
          `ヾ_           从ハ     乂
           ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ
               l      /  /       У乂八 リ
               ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂
               」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ
      r==ュ、___...ィ::::|| |三三三三三三三才´:::::::ハ、、
       >::イ才´:::::::::: || |三三三三三三才:::::::::::::::::/才ゝ、、
       /://___:::::::::ミv」Lj三三三三ニ才::::::::::::::::::::::/〈圭圭圭fr、、
.      /∠二フ:::://ト才斤彡////才´: : :::::::::::::::::::::!|:::::``守圭圭≧rvュ====
      ∧く:::::::::::::////////////才´:::: く\::::::::::::::::::::::!|:::::::::::::::``守才圭圭圭圭圭
.    /::::ハ:::::::::::|////////才´:::::::::::: : :\\::::::::::::::::!|::::::::::::::::::::::ぐ圭圭圭圭圭
.     ∨ハハ::::: : |/////才´::::::::::::::::::::::::::: : \\: :::::::!|::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
.    l!:::: ハ:::::: | 才"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\__!|:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::::::::ハ/:::::::::::::::::::::::::;:ィニニニ二二二二ゝ ̄:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::: : /::::::::::::::::_:::、:: <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

862 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:02:15 ID:zSH8gOOQ
でも何のために?

870 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:02:45 ID:/s.r5Gqs
というかアスランもシュネービッツェンに突っ込めば治るのかこれ?!

867 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:02:42 ID:8tHI5ZKA
もうわけがわからないwwwwwwwww

871 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:02:55 ID:eu1.TbN.
誠がキレたのは「この情報」だったのか!!

878 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:03:36 ID:hsQRapjo
>>871
誠どころか皆ブチキれてるからな・・・

869 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:02:45 ID:Eig0EP6.
吐き気を催す邪悪とはッ!

876 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:03:32 ID:ZXUr48gY
なんかラクス自身もスタンドに引っ張られてるだけな気がしてきた

877 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:03:31 ID:KLCTUUM2
内戦のせいでラクスがこうなったのか、それともまさか内戦すらラクスの自演…?

868 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:02:44 ID:kR8QzD.k
こういう真実が明るみになる話はいつ見てもワクワクするが…
同時にその黒幕をものすごく憎しみが湧いてくるのが分かるね

885 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:04:07 ID:.qjyzJBM
のび太はこれを知ってて皆を連れてきたってことなんだろうか・・・?

850 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:01:27 ID:oHcQChV2

;;:;: ;;'``、;::;;'、;。:;;.: '、;:。         |
.:.。:;;.:'、;;.;::。. :。::;;`.:..'、;、;",:,       ∧
;: ;;'、;::;;'、;。`:;;.:.;:,,.,;;'、;:,.;`'、;。:|:. ,i ./" `i,
。:;: .i:i. ;.: ・..:.;;'、;::;;'、;。:;;.:   ,|、 |l,/:.:..... 'i,  |    |
:;;'/、;。:;;.:.;: ;;'、;::,.,  |     .i;;;i |/     'i,/iヽ   ∧
。:;;.:.;: ;;'、;::;;'、;。:,.・ ∧  i|  /''|''i, lコココココココl__|__\ /:|.'i,          |    ,:;.,-.::";:;: '"; :;;;.:;
.i:i. ;.: ..:.;;'、;:;: .,.  /::... i, _|'''/:: .| 'i,|_i __ i __ i|::, |:. ̄|/:..i:..'i,         ∧   。:;: . ;` ・..:.;;'、;::
;::;;'、;`。:;;.: ;;'、;::;;'::..:.....'i,::....| ̄| ̄| i.:.:..:  i:.\|i_i_i:|l ̄i ̄|        /::::'i,  ,,;.:'、;::。.:;;`.:;:;;:; :;;: :。:..
;: /i.:; ;;`'、;::;;'、;;;:、ロ:.ロロロ}__|=|=| |.:.:..:  l____ヽ___|l:.|:.i ̄|       /::..:. 'i, _;.;::;.:'、;'、;::;;' ;:;;.; ;:`.:..
;:|:i| ;;'、`;`il。:.;;::;'、i::.:........i 、; ,-、i,-、| |.:.:..:  |::..:.....|::../\__|, ,   ..,  ,,lココココ_/   /ヽ;、;;'、;。'、;::;;'    
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、iiXi..... |.::;;'、_l|  | |]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|::`;;、;;'、;。:;::|:i_i_i_i/:.:..:...../ ;;、;; ;'、;y。/  
;:|:i| ;;'、`;`il:.;;。::;'、iiXi..... |:;.::;;;`,,:.;; .|:.:.:..:.  |:i_i_i_i|::..|i _i::.|::.|`;:;'、,,.:;.::;;';: ;|:i_i_i_i:| ̄ ̄|:.:..'';;:;.il'ヽ;:i''、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、,,.;:''、..|,。:;;_;'.; .;'、|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|.::;;、`。'; `;`;:;|:i_i_i_i:|:.o o |;, ;... ii''".;:|:i|''"
;:|i;| ;li;'、`;:;.,,._:`。 i':.;;::;'、|_| |_|.:..'、;,;,、i_i_ii_i_ii_i_ii_i_ii, |i _i::.|::.|:;.。.;;';:; ;.;';: ;|'i_;:; ;.;':`;;、;;:: ';il、...;:|:ii,..
,..,.-=ー''’"”~、 ''''"''゛~  ''"''゛"'"''"`’ ' ''"'“"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’ "''`"'ー=:;;;;'、.;':;:ii.,
 ;:; ;: ; ;; ;,- ''    ,,-'';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.’'::,;:,j"i.'".;:"
  __,,- '    ,,- '';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .  :.';、;:
''”     ,,- ''';、;: :. .:. :. :.: .:.i" ̄'" ̄' i'";:.: '"":.'"''"i ̄'":.:..i'":.:... ̄'" "'' i, 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . : .';、;:
  ,., _- ''';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :,i :::;;、`;';.i|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|::;;、`。';:.: : ..i,、;: :. .:.   :;:;:. : . : .:. . . :.';、;:
,, '' ;: :. .;.; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . :,i: ;。::: ;;;;;.!;:|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|i;:   .. .:. .: .'i,、;: :. .:. :;:   ;:. :.: .:.  . . :.';、;:
;: :. .;: :...:; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . ,i . .. : ...:. ,i;.|]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|:.:. . .:   .:.: . :i,.、;: :. .:. :  ;:;:. :. : .:. . . :. ';、;: .
、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :.,i' . .: `-'i`-'| |.:.:..:  |::..:.....|::..\/__|,i: .:. . .:   .: .: 'i,、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;:   .:.:

『シュネービッチェン』 バルコニー




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \         は?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

861 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:02:11 ID:oHcQChV2

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"

              '                                \
              /   /        . .    . . .               ヽ
                / /     . . . . : : : . : :  . : :/: : .             l ヽ
            //  . : . . :./. : : : ィ: /',: . . : :/: :.ハ: .  .l: . :.        ハ- ヽ
          /   ィ: : : :: : : l: : /ニl/ー-、l: : : :ハ:/ ': :  .ハ: l、: .  :     ハ
         /ィ ´ /-イ: : : : イ斗=≠=ミ、 ',: : '   ー',: : /-リ‐ヽ: : . l: . :  l ハ
         /  . : : :./l: : : イ   {::::\_ }   ヽl     l: /≠=ミ',: : /: : :l: : . l\l
        / . . : : : :.:/ :.l: / ,'  ーゝ─‐'-         '{::::\} '.∧/: : :/ヽ: : |
.     / __/: : : : :/:  l/ /l             ,   `  ̄ `/: /l: イ  ヽ: l      嘘や冗談じゃない! 本当なんだ!
.    /-‐ /イ: : : /:   / ',            ,      / ィ: :  lイ l   ヽ
         /: :/:イ:   ./ヽ__ハ        __       イ: :   .l l         疑うのなら、私が捕らえられていた施設を
          /: /ィ: /: .  ./: : : : : \      /── 、}     / |: : .   ', ',         調べればいい!!
.         // 'イ: l: : /: : : :/l ̄l\.    {    /    イ: :.|: : .  l、 トヽ
             |/.|: :/l: : :, '  .|:::::ヽ ` 、  ` 二´  . <: : : : : :l: ハ: . |: :ヽ         あいつが皆を洗脳した証拠が出る筈だ!
               |/ .〉'    l::::::::::\   ヽ ___ イ:::∧::∧:::::::ハ/: ハ: |\:|
       __  -‐ l ´//    ',::: :::::::::ー---‐‐ '::::::/ ∨ ヽ:::l ∨ リ  '
_  -‐ ´        //      、   ::::::://:::  ::/   ', ` ー 、
             //   /ヽ ',      //   , '    l     ー 、

882 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:03:58 ID:unwmerNM [6/6]
やけにあっさりラクスの能力の概要出すと思ったら完全に大嘘かよw

893 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:05:02 ID:KLCTUUM2
>>882
まさかあの解説モノローグが洗脳済キャラのものだとはなあw

874 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:03:16 ID:oHcQChV2

           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/:::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i      ん、んなアホな!! 幾らなんでも突飛過ぎ――
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´?       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }?      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }?     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
              __      _ゝ        残念ながら、事実なんだよかがみちゃん。
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \


             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│     ――あ! ま、誠さん!?
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              ?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )

879 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:03:38 ID:kR8QzD.k
誠…

881 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:03:48 ID:oHcQChV2

.            /::::/::::::::/::::::: /:::: /::i::::::::::∨::::::\:::: \
           /::::::/:::::::::::/::::::::; イ:::::::::/:::::ト;::::::::::∨:::::::∧:::::∧
.          /::::::/:::::::::::/::::::::/ |:::::::/::::::::! \:::::∧ :::::: ∧:::::∧
          '::::::/:::::::::::/i:::::::/⌒゙i::::::ハ::::::::| ̄`∨::∧:::::::::∧:::::::i
            i::::/:::::::::::/:::l::::/ __,,,?| ?::i ィt=∨::::i:: ∨::∧::: !
            |:/i::::::::::/::::::l:::l ん:刋?!  ?!  斥圷::::iヘ:::∨::∧::!
           ' |:::::::/i::::::::l::l〈 比::リ \  \ 比::リ∨ ∨∨::: リ       ……真相を告げに来たんだが、一歩遅かったか。
.            |::::/ l::::::/::i  ゞ-′      ゞ-′  jK_∨:::>
.            |:/  l:::/小     く:.            {__j ∨::::>     元首閣下の言う通り、あのクソヤロウの黒幕は
             ′   !/  !                j___ソ\!´      あのクソ女――ラクス・クラインだ。
                   '、     r _,         //
                     \             /!
                        ` 、        / .:.:|
                     \__  ..  ´   ..:.:|
                       |       ...:.:.:_jー 、
                      __j   __ .. - ´   ヽュ、、
                      ノ ハ_/          /:i:i:i:i:iヽ、、
                ..</ /////∧          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
               ..<:i:i:i:i:/ ///////∧        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \         あの女が、黒幕……?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

887 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:04:10 ID:oHcQChV2

   l/:::: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::/∠ ィ  , <:::::::::ヽ/:::: : : : l
   {/: : ::::: : : : : ::: : : : /: :::::::::::::/   ∠ ィ: ::::::::::::::::::ハ:::l:::::: : : : :l:.l
  /: :: ::::: : : : : :::l: :l: : l: : ::::::::::/     /: ::::::::::::::::::::::l::ト、:: : : :/:.l
  {: :l: ::::::::::::..: ::::lメlヽ:l、: : ::::l`  ‐ ´ ̄/ィ::/: : ::::::l:::::l:l:.:.\: :/: ,'
  VN: :::::::::::::::::::ハ斗≠ミゝ、:l    ィ≠テ?: :::/:lN /\:.:.::\:/
    ヽ : :l: : : \: l し'::::}  `      ト‐':::} / ィ::::::::l }:::: : \:.:.::\     始めまして、派亜速出様。
   /:. へNヽ、__ヽ` ̄´  ,     ` ̄´  l: ::::: | /:: : : : /\:.:.:
 /:./    l:::::ハ       ,             l: ::::: :l':::: : : : l   ヽ:     私は、ラクス・クラインと申します。
.ヽ/       .|: : :ハ       、         l: : : : |:::: : : : :l
         |: : :::::\  ー--- ‐     ィ.l: ::::::: l::::: : : : :l
        ,'::: : ::::::| l>、 `¨´  . < ,'::l: : ::::l l:::::: : : : ハ
         N: : : ::::l├‐‐}\__. <    l ,': :::::::l::l:::::::: : ::: ハ
        /: : :::::::l∧  .l          l/: :::::::ハl:::::::::::::::::: ヽ
        ,':/: : ::::::|l l.  l       /ィ: :::::::/:::::l:::::::::::::::::::: : ヽ


 |!     / .//  '´         / Yト、
 |!    く / / ,         /     | / !__ヽ
 {!     Y  /       /  /   ノレ' /  \
  ヽ   /{   !      /  /   /1/  ヽ トヽ
   ヽ、//! ヽ |i    { .八 イ|!  /リ__1/ } 、'.ハ}      話というのは他でもありませんわ。
    / ./ {ヽ.A{! 、  iト、{二v´リ! |レr=ァ、 ./ } } ノ
.   / ./  }、 { {!ヽト、 ト{! 心1` `ヽ!{r1}ノ//i /        この度、あなたを襲った奇禍について……
  / ./!  .|!ヽヽ! ` `!` ┴ '´   、 ̄1 ハヽ'        復讐などという事は、努々考えないように、忠告を
. / ./ j!  j!ノ7`!  ヽ'        〉./ .| ∨        しに来たのです。
../ ./ .ノ  .ij ノく.|  i トヽ、    r‐ァ,イ  i|
' / j / .// i! j   !.| `丶、  ´/ー!  .ハ、_
 { ノ,/ イ  V   .N.    /`¨´ヽj  | `  `丶、
 ! ノ'´  |  /イ   !ヽ.  ∧! 1トヽ ノ!  {i     ノ
/    '   !|  | ヽ∨∧ヽ!| ,>-、'.  '.'.    /
      '   {i!  i| ! ∨ 〉,/ノゥ'{ '.  '.'.  ./
.       '.  i!  i!, ' '´ ̄ -彡く | '. '.  }! ./ト-- 、
          }  i!/ /´/ / |  } .} ハ / .|!  ノヽ

931 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:10:02 ID:kDO3gkPU
…やる夫も能力の影響下だったりしないだろうな?

939 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:10:59 ID:YfdPRuRI
これ、やる夫以外の被害者にもそのつどこうやってラクスが会いに来てるとしたら・・・
最悪復讐者の憎悪さえエンペラーオブソウルに植え付けられたものな可能性すらあるぞ・・・

895 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:05:31 ID:oHcQChV2

..:::::::::::::::::::::>'´  {: :}ノ..::::::.... .::::..          `丶、
:::::::::::::_ -'´    ∨:\::::::...    ...           、ヽ
::::::::∠..._      :ヽ::::::\:::::/: .:::::     ..::::. . ..    `ヽ
::::::::::\:  ̄ ー‐-、 ヽ:::::::ヽi:::..::::::::.   ..:::::::::::: :::. ::::.. ::.  . ヽ
::::::::::::::::\____}/:::::::::::::|:::::::::::::. .::::::::::::::::: .::::i、:i:::::. ::::. ヽ. ',
::::::::::::::::/: : //\:、:::::::::::::::::|::: {:::::::::::.:::::::::::::::::::::::/-}ハ::::::};:::: :ト、:',
:::::: ::::::/: : //{ :{:::\:::::::::、::ハ:::i、:::::::::::::::::i::::::/:::イヵ、ノ}::/::}::;.::} .}/
: .::::::/ : //ハ ::、::::::\:::::゙{ rヘ! >::、:::::::/|::://、f{ 〈://:;イ::ル' ′
..::::::::/: : ///  '、:::、::::::::::::::::ヽ -/::::::\:{ レ'´   ` ノ'、/ j/
::::::::/ : //i {  ii \:::::::::::::::::::`7::::::::: :::i`        丶       ……帰れと罵られるのならば、今は帰りましょう。
::::::/: :///1|  ,ii 、_>.:::::::::::::;//::::::: ::|        r '´
::::::}: /// l{  ii  ` フ::;::::/イ:/:::::::  i::i      -‐r'′       しかし、また明日参ります。明日追い返されようとも、
:::::j: ///  ヽ ii   /イ{:/ //:::::::::  i!:|      〈         明後日又参ります……貴方が選ぼうとしている道は
:::////    ,ii    } ̄``7:;1::::::::::  ト.| r‐r ..... ノ         茨の道であり、正道ではない……
////      〃   / ̄ \i/ |:::::::::::. { ハ{ 、!
// '     〃  ,-L__ 、  iヽ{::::::::::::. ゙、::丶',
/ i    〃  /: :, -、``丶、ヽ:::::::::. :.. ト、:::. ',
 |   〃  //   丶、: :`゙丶:::::::. ヽ`ヽ.'、
  |   〃  /'       ヽ、: : : 丶、:::.. ヽ ゙ヽ
  {   〃  ./           \: : : : `丶、\、 ヽ.
:. '、 〃  /               \: : : : \`゙ヽヽヽ、
::::... `ー一7              ヽ : : : : \ \ヽヽ
:::::::::::::::::::/                { : : : : : : \ \}丶

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

899 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:06:03 ID:oHcQChV2

                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i     や、やる――
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ


::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,':::::::::::::::: ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i::::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/      メ::::::!::/::::::::::::::::/ l::::::/
::://  /::/    // ミk.,   /:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /    ゙ヾミk/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /      ――放って置いてやってくれ、かがみちゃん。
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
                      _ゝ
、                     / ´
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \         あの女……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

904 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:06:25 ID:CenZkj1k
前回アスランうぜぇwwwwと思ってたのに、不思議とアスランをちょっと褒めたい気分になってきた・・・
ラクス黒い

912 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:07:50 ID:ewNosr9I
>>904
禿、なにげに利敵行為を働いてるのは洗脳が不完全だからなんだろうか

905 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:06:28 ID:RBFrU0Fk
平和の歌姫どころか、惨劇の阿修羅姫って感じだな

913 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:08:03 ID:AMr2H4.Y
ということは、議長は味方になるのか・・・?

918 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:08:48 ID:bC5S10Kg
>>913
敵の敵は、さてどう繋ぐか

922 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:09:03 ID:K7VSfZKI
>>913
この調子だとアスランも味方になりそうだな
最後は決着つけるかもしれんけど

914 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:08:10 ID:W9tIO5rI
自分の前に何度も現れて会話した相手が全ての元凶だったとか知るのは確かにキツイわな

907 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:06:54 ID:oHcQChV2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

   ,/: : .: : .::: .: :::::::l .::.:::::/  .レ '7 _ -''"::::::::: . :ヽ:::
  ./,. ィ .:::: .: . ::::! .::: :::::::|::::::::/    // 'l::::::|::::::::: :: .:: :|:::
  |/ /::::::::.:::::.::::::::ヽ::::::::::::::!::::::l    '   |:::: ノ:::::::::::::::;:::l::::
  リ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ハ:::|  _,.. --―-|:::イ::::::::::::::ノ:/:::::
   l::::::::::::::::::::::::、:::::ゝ、::::::::lヽl  " _,..,,.--//|::::::::::::/:/ヽ:::
    ヽ::::::::::::::::::::::ゝ、:ヾ、:::::ヽ`   フ彳='"∈!:::::::/'/:|ゝ |:
    |:::::::::::::::ヽ:::::::!_ヽヾミヽ、ヽ   '"ヽ-'"7_/::;/::ノ::::::|ソ|:      何故、私が諦めないか、ですか……?
    ヽ:::::::::::::::::ヽ、::ヽつ`)_ `ヽ    ̄ ̄ ' "  |::::::::::::|ノ/
     ヽ:::::、::::、::::::ヽ`ヽー'"  ノ          |::::::::::::|:/:::     復讐という概念に、意義を見出せないからですわ。
      ヽ:ヽヽヽヽi、\    、          |::::::::::::::|::::::     そして、貴方に正道を歩いていただきたいのです。
       \、  ` |:::ヽ    ヽ         ノ::::::::::::::|:::::
        `   |::::ヽ   -- ー?'"    ./ l : :::::::::|:::::
             l:::::::`ヽ、   ー     /  | ::::::::::|::::
            |:::::::::::::|:丶、     /    |:.: ::::::::|-
            ノ|:::::::::::::|:::::::ヽヽ-- '"   _,. -7::::::::::::|-
          ,./::| :::::::::::::|:::::/ゝ    ,.-' ,..-|:::::::::::::;
     ー 、 - '"::::::::::| : :::::::::::|//^ヽ  / /  /::::::::::::::ソ

909 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:07:28 ID:oHcQChV2

..:::::::::::::::::::::>'´  {: :}ノ..::::::.... .::::..          `丶、
:::::::::::::_ -'´    ∨:\::::::...    ...           、ヽ
::::::::∠..._      :ヽ::::::\:::::/: .:::::     ..::::. . ..    `ヽ
::::::::::\:  ̄ ー‐-、 ヽ:::::::ヽi:::..::::::::.   ..:::::::::::: :::. ::::.. ::.  . ヽ
::::::::::::::::\____}/:::::::::::::|:::::::::::::. .::::::::::::::::: .::::i、:i:::::. ::::. ヽ. ',
::::::::::::::::/: : //\:、:::::::::::::::::|::: {:::::::::::.:::::::::::::::::::::::/-}ハ::::::};:::: :ト、:',
:::::: ::::::/: : //{ :{:::\:::::::::、::ハ:::i、:::::::::::::::::i::::::/:::イヵ、ノ}::/::}::;.::} .}/
: .::::::/ : //ハ ::、::::::\:::::゙{ rヘ! >::、:::::::/|::://、f{ 〈://:;イ::ル' ′
..::::::::/: : ///  '、:::、::::::::::::::::ヽ -/::::::\:{ レ'´   ` ノ'、/ j/
::::::::/ : //i {  ii \:::::::::::::::::::`7::::::::: :::i`        丶      ……復讐などなさらずとも生きていけるのなら、そうするべきです。
::::::/: :///1|  ,ii 、_>.:::::::::::::;//::::::: ::|        r '´      臆病でも卑怯でも、そのような穏やかな生き方こそが、死んだ
::::::}: /// l{  ii  ` フ::;::::/イ:/:::::::  i::i      -‐r'′       貴方の家族が望むものなのですから。
:::::j: ///  ヽ ii   /イ{:/ //:::::::::  i!:|      〈
:::////    ,ii    } ̄``7:;1::::::::::  ト.| r‐r ..... ノ
////      〃   / ̄ \i/ |:::::::::::. { ハ{ 、!
// '     〃  ,-L__ 、  iヽ{::::::::::::. ゙、::丶',
/ i    〃  /: :, -、``丶、ヽ:::::::::. :.. ト、:::. ',
 |   〃  //   丶、: :`゙丶:::::::. ヽ`ヽ.'、
  |   〃  /'       ヽ、: : : 丶、:::.. ヽ ゙ヽ
  {   〃  ./           \: : : : `丶、\、 ヽ.
:. '、 〃  /               \: : : : \`゙ヽヽヽ、
::::... `ー一7              ヽ : : : : \ \ヽヽ
:::::::::::::::::::/                { : : : : : : \ \}丶

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::///    i::::::::i::::メ i:::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ′   /:::/|:/  .l::::::::::ハ:::::!       ……俺でさえ、当り散らしたいほど悔しかったんだ。
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ='"//  ′ゞ='"l::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/           あいつなら、一体、どれほど――
             \|\       _    /  ′
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

911 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:07:47 ID:oHcQChV2

             ,、'´  ,.、-'' "
      /    ,、'´ ,.、-''´        、 \
.    /    ,、'´.,、''´              \
   l    ,、'´,、''´              / ヽ \
   |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、    \
.   | ,、'´,、'´        _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉     ヽ.
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ      |.     (あの女――!!)
,、-'´,、/            N ヾ、 o  》   ヾ ̄       |
,、-'´|              ~ ゝ==シ  |j.  \.|j~     / 
   |              〃"  |ju  U u \  、/
   ヽ            u ___   r' __ u _)/ 、  ,、-'´
.    \         |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
      \          l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
       /          |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´
.     /         :\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
     〃        ,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
        _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
.   -‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・


..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  ...:::   ...::::       r'′  /   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::...: ..::::::  ..:::::::::      /  /   /   ヽ
:::::::::::::::::::::::::|::::::::|:::|:::::: .::::::| ..::〃:::::     / /-イ    /
:::::::::::::::::::::::::l::::::/|:::|:::::::::::/|..:::/:::::::    /|/   /  /:::.::::.   .:.
:::::::::::::::::::::::::||:::厶l::||::::::::/ |::/|:::::::   .:::/ リ   ´ ̄//|:/::::. .: :::::.
 ::::|::\:|::::::||::/二ト=ヽ:/ミl/-|:::::: .::///- ニ≦二厶/イ:::::::::: /::::::: /
 ::::l|::::Xヘ::::|彡Y^ll::::::::::::::トミ、|:::::..::/〃  rイ:::::::::::::i^ミ /::::::::;イ|:::::: /リ    聞きましたわやる夫様。
:\:|ヽ〃:::\ヽ ヘ ヽ:::::::::ノ   |::::/ /     ヽ::::::::ノノ /::::ルヘ/::://
:::::::/:::  .:::トヽ ` ̄ ̄´   |:/ i       ` ̄ ̄´ / イ:::::://く      ――復讐を、選ばれたのですね。
:/:::   ..::::::ハ             |              /::::::. ::::. \
    ..:::::// `、          !           ∧::l:::::.  :::. \\
   ..::::///==ヽ、                 /=ヘ ヘ:::::.  :::.
  ..::/ //    リヽ、     ´ ̄_ ̄`    , イ| }   ヽヽ、::::::. :.
 .::/| |/    〃レ}ヾl|ヽ、         /リ/ヽ!リ    ヽヽト、::::::.
::/ || ||           |  `ヽ、___, '"   |        ヽ || \::::.

915 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:08:14 ID:oHcQChV2

                  , -┘ .  .::::::::::::::/  /   }-、
                 / .:/ .:: .:::::::::::::::::/  /   / :.. \
                / .:::/ .:: .:::::::::::::::::/ , '   /:.  :::..  ヽ
                 / . ::::;  .::::::::::::::::::::/l イ  ./::::::: .: ::::. :. ',
                 ノ ::::::{: ::::::::::::::::::::/ レ' | . イ:::::::::::: .:::::::::: :::. ',
              / ..:::::::::';: :::::::::::::::::::/   レ'  }::::::::::::::}/l::::::..:::: : l
                / .::::::::::::::::、::::::::::::::::::{    _ -/::::/://_ i::::::::::::.: |、                残念ですわ……とても。
                / / .::::::::::::::::\::::::::::{::l     //彡'7ヽ`l::::::/::::./\                私は又、死地へと向かう人を救えなかった。
            { .:/ .::::::::::::::::::::::{丶、:、:、'、  /´  八ノ/ j/:/}::::/:::. ヽ、           , -'´
            ', :{ .: ::::: :::::::::::::::ト、:::{`゙```      "´ ノ-'ノ‐イ‐┐ } !ヽ        _∠___
            `{ ::::i{ ::::::::::::::';:V``r=;ミ、               ゝ゚| | ', ',      , -'´
             ',{ :::lヽ ::::::::::::::、ヽ ハ{_ノ ノ  ::::ヽ     -=ニ ィl| : ', ',  , -'´
              ヽ::{ } :. :::i、、:::ヾ` ゝ'´    ::: ヽ  __     / }V::   ', 、',/
               ヾ、.{ :l;:{. メ丶::ニ=‐      ,´'´    / .|:ll:::. :.  '; ',{
                 '、 :{`゙/:: ::::::::::ヽ、       ´   , '   .l:|l::::: :...  ';:.ヽ
                   ``/:: .:::::::::::::::l:::`>_---、---   '    ';!';:::::::::::.. ';::..ヽ
                 __/ .:::::::::::;;-‐;ニ- '´    \        l ハ::::::::::::.. .'、ト、ヽ
               ´/. .::::::::::「r'"´           }\      j ヽ::::::i::::.::.', ヽヽ


   / '、ヽ___,. 'ノ        , '                 l ! l   ヽ ヽ
      〉,、___,ノ 、ヽ`   / ,.'               l l |.   ヽ i
     /,'  ! ! '、 ヽ`、ヽ、,' ./              ヽ、!||     ゙i.l
.    / i  ! ゙、 `、 `、\,' ! ,       /      ヽ!|| 、 .  ソ
   /,! !  ヽ `、 ヽ ,.. ,| l  !   ,   ,'     ,   ∨ノ ヽ ヽ |
   ' i |   ヽ ヽ  ,'r'ニ| 'i |.   l   l !    ,' ,  、.Yヽ 'i. ヽ l
    | ! ,r',.ニ\, \!l´r''!  '、 !   !   ,i !    l. i  'i }、   | iノ
    '  ,.'、V,.ァィ、i'、ヽ、!;.!  `,!ヽ   !   |:!.!'、   !l i:、 !i ハ  リ! !     貴方のその生き方は、多くの人に呪われるでしょう。
.     | ヽ.ヽ〈! ` ゙^ヽ,|    |゙、 '、  |:!|::'、.  |ヽ',!、!リ !| / ! ノ     多くの人に憎まれるでしょう。
     |  ゙ヽ.゙ヽ、   l      l `ヽヾ、、 |::゙:::ヽ.  l:::|ヾヾ  'ソ ノ,'
      |    `ヽ、`ヽ、 'l    |   `ヾヽ、:::: ゙ヽ、!:. 、      '       しかし……私は憎みませんわ。
     ,|       `ヽ、` l,    l         ,..... ゝ
.    /|          `l     i、    ─r‐') > ヽ
   i´ l、          'l    ヾヽ   /´/<     \
   |  \            ヽ    ヽ!^ー-イ',イ´ ヽ、    ` 、
    !   \         ヽ    \//l.|    ヽ、    ` ヽ 、
.                  ヽ 、ヽ、  ヾ 、 ,||     `ヽ、     `ヽ 、
                     〉yヽ`ヽ、   `'ヽ 、     ` ー- 、 _    ヽ、
   -──、           //::゙ヾ`ヽ、゙ヽ 、   ` ヽ、         ̄`ヽ、 ヽ,
     rヘ, \          ヽヽ;::::::::::::i !ーiニキ、゙ー-  、\          ヽ. !

925 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:09:09 ID:oHcQChV2
             ,.-´ー'´-: 、, -ー- .l  `|.ヽ
            i':::;.ー:':´ ̄: : : : : ::/   l ヽ
          r ´:7: : : : : ,: : : : : : /   ./  /、
          レ/: : : : : :.l: : : : : .:l  / /:、:ヽ
          r/´: : : : : : l::. : : ::},.イ  ,/: : : : ヽl
         ,/: : ::  .: .l:: :. . : :,'  l/ _.}:ト,::: : : :',:l
          /: : ::l: :. ::l: : l::: : : ::l ,.-''"´ ノ' }イ: : l: l:}
        ,.'::: : :: l::::: :l、::::{、::: : l   ,,.r‐,=ミ,l:: :/:イト,
         {:::: : :::.:ヽ、::l,弋ヽヽ:: l.   i'{_j,.イ},/::/::::/::l        ……くじけてしまった時は、管理局という組合を
        l:::::::::i:::::l::::トヽ,.r=,ミ.ヽヽ、  ‐゛´/イ´lイ/: :.l       尋ねてください……貴方の助けとなる筈です。
       /、::i::::l:ヽ:ヽヽ{ {_jrぅ、 、`       イ:::: : ト、
      ./::::::ヽ'、:l:::::ヽヽヽー''´  ヽ     _,../:l:::: ::l==
     ////::ヽ:::::l:::::::lゝ、    ,.. - ' 「. ,、 ..j::: : l
    ////::::::::/::`l ::_,.└'` ー- ..,, ´ ,l `"/l:: : :l
__,/. ./ /:::::::::::/:::::K´      : : : : l` ´ l / ,l:: : l  ,..
/ //..:::::::::::::/::::::://ヽ      : :,...:',   l.l /: : ,',.
.//..:::::::::::::::, '::::::://.::::::〉、    : /: ;/  /}/: ,/´
': : .::::::::::::::::/_,.-'7/: .::::/ .〉、   /: :l::l/:/,': :/
...::::::::::::::/.:{´/// //  ′ ヽ /: : :;l/://:,.ィ
:::::::::::/..:::::::l.l ./.://      .}V: ://:/, イ/
;:-'/..::::::::::::ヽy:,/'       //., ':/,.. -''"//
/..::::::::::::::::::/:/、、 ..:/    //,.', ': :´: :..:::://
..::::::::::::::::::;:イ: ::::l`ヽ,/  ,. -' /', ': : : :..:::::://        /
::::::::::::,.-',.'イ: :::::l: :::/./ , 、 ./:/: : : ..::::::::/ `ヽ、     i'./
,. -,.'´-'',:': ..::::::l: :/l. ヽ、`´ //: : : ..:::::::/   .c ヽ    .l.j::
ーニ''"/..:::::::::::l:/:,'   ヽ .l/:::::....::::::::/   ,. - ' ´     {::

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

916 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:08:40 ID:w/Tl8tac
人の形をした汚物にも程がある

917 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:08:43 ID:mMhEyQYI
復讐者連中が全員ブチ切れそうだな
・・・・・・復讐者以外もブチ切れるだろうけど

945 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:11:54 ID:nXey5bag
あー……もしかして管理局に預けられたスタンド能力者って、
ラクスの人体実験に使われてたりとかしないだろうな……?
すっげぇ嫌な予感。

968 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:14:33 ID:ZXUr48gY
>>945
さすがにそれは… どちらかというと進化の見込みの無くなった(復讐心の減った)スタンド使いを囲っとくための組織じゃないか?

919 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:08:57 ID:etYZnrEw
でも世論を味方にしてるから、ていうか好きなだけ味方を増やせるからなぁ……
やる夫達は「悪」になるんだろうな、世界に対して。

920 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:09:02 ID:ewNosr9I
ラクスの綺麗事がまさに黒幕っぽく見えるようになっちまった

921 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:09:01 ID:50y29A5s
そこまでしてたどり着きたいのかな
レクイエムに

924 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:09:08 ID:3LUv249.
マジで吐き気がする

926 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:09:14 ID:F78/b5wM
死すら生ぬるいとはまさにこのこと。

934 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:10:16 ID:sGfPh0QQ
>>926
そこはジョルノのGEですよ、ボスみたいに。

928 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:09:42 ID:oHcQChV2

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;:;:;:;:────ー;:;:、、 _;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,-                   \;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ー´           : :           ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               : :          : : ヽ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               , : : :            ゝ;::;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:/      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:;:ヾ____       ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:/     ノ彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;::;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:` ̄ ̄ ̄"ー 、,,     ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:川     ノ彡  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  : ノ≡二ゝ ヾ、    ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:|,    ィ=イ彡´;    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::? ?彡三三ミ、lil    ヾ;:;:;:;:;:;:;:     (あの、善人ぶった顔の裏で――
;:;:;:;:;:l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ll  l/ソ ?`゙川 lil      ヾ;:;:;:;:;:;:    やる夫を――やる夫達を――)
;:;:;:;:.l'  ? ソノ´三三ミ、 `ll :::::::::::::':::::::::::::::::: 'll、 'l;; ヽ? ,ノ;ソ  ll       ,,;;ヽ;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l,  ||  i::i ;;;/ ?ヾ;ミ ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヾ、 ヾ三ニ;ソ' il'         iil;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:li,  ||  リ ;;;ヽ ? ノソ ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ, : : : : : : :  :        ::ii|;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙      ii: :        :::::::'::'::'::::::::::         : |;:;:;:;:;:
;:;:;:;:リ   ::::::::::::::::::: : : : :: :       ll: :          ),:::::::::::::         : l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:ソ    :::::::::::: ll             ll: :       ;:;:;:ノ''             : :l;:;:;:;:;:
;:;:;:,リ      ::::::::ヽ、;:;:;:;:       lil  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,ソ     _        : :l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:|,       ゙、;`,:ヽ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ \,, -── ク´               ソ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:ヾ       ヾ::::::;; ;;ヾー、==二''''' ̄;: ̄ ̄mリ´:::::::     . .       :ノ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:ヾ       ヽ:::::::;;ヽ;;ヾ ̄´;;;:,;:;:'';;:、;:;:;:;:,/,ワ:::::::::            . . : :/;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ,.      ヽ:::;; ヽ;;ヾl ;:,,_;:_;:,_/,ワ´:::::::             ; ;/;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ;;;      ヽ ::;;; ` ミ三三三彡"";; ;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

935 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:10:23 ID:nXey5bag
これからはいかにしてアスランを殺るかじゃなくてラクスを殺るかになりそうだな……
復習者全員の矛先がこれで変わるか?

936 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:10:26 ID:W9tIO5rI
悪魔が人を誘惑する時は天使の姿をするというがまさにそんな感じだなラクスは

940 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:11:08 ID:oHcQChV2


























    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|::::::::::::::::::::`|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|::::::::::::::::::::::j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ! :::::::::::::::〃 r'イ:::/  /
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´             (――嘲っていた――?)
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/  ...  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/      `''-ヽ、:::| ||::::::::| |
/::::/          `ヽ.||::::::::| |
::::/              ヽ:::::::| |
'                   ヽ:::| |


























.

942 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:11:34 ID:oHcQChV2

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\        ――あ゛――
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /

950 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:12:33 ID:oHcQChV2

;;:;: ;;'``、;::;;'、;。:;;.: '、;:。         |
.:.。:;;.:'、;;.;::。. :。::;;`.:..'、;、;",:,       ∧
;: ;;'、;::;;'、;。`:;;.:.;:,,.,;;'、;:,.;`'、;。:|:. ,i ./" `i,
。:;: .i:i. ;.: ・..:.;;'、;::;;'、;。:;;.:   ,|、 |l,/:.:..... 'i,  |    |
:;;'/、;。:;;.:.;: ;;'、;::,.,  |     .i;;;i |/     'i,/iヽ   ∧
。:;;.:.;: ;;'、;::;;'、;。:,.・ ∧  i|  /''|''i, lコココココココl__|__\ /:|.'i,          |    ,:;.,-.::";:;: '"; :;;;.:;
.i:i. ;.: ..:.;;'、;:;: .,.  /::... i, _|'''/:: .| 'i,|_i __ i __ i|::, |:. ̄|/:..i:..'i,         ∧   。:;: . ;` ・..:.;;'、;::
;::;;'、;`。:;;.: ;;'、;::;;'::..:.....'i,::....| ̄| ̄| i.:.:..:  i:.\|i_i_i:|l ̄i ̄|        /::::'i,  ,,;.:'、;::。.:;;`.:;:;;:; :;;: :。:..
;: /i.:; ;;`'、;::;;'、;;;:、ロ:.ロロロ}__|=|=| |.:.:..:  l____ヽ___|l:.|:.i ̄|       /::..:. 'i, _;.;::;.:'、;'、;::;;' ;:;;.; ;:`.:..
;:|:i| ;;'、`;`il。:.;;::;'、i::.:........i 、; ,-、i,-、| |.:.:..:  |::..:.....|::../\__|, ,   ..,  ,,lココココ_/   /ヽ;、;;'、;。'、;::;;'    あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ッ!!!!
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、iiXi..... |.::;;'、_l|  | |]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|::`;;、;;'、;。:;::|:i_i_i_i/:.:..:...../ ;;、;; ;'、;y。/  
;:|:i| ;;'、`;`il:.;;。::;'、iiXi..... |:;.::;;;`,,:.;; .|:.:.:..:.  |:i_i_i_i|::..|i _i::.|::.|`;:;'、,,.:;.::;;';: ;|:i_i_i_i:| ̄ ̄|:.:..'';;:;.il'ヽ;:i''、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、,,.;:''、..|,。:;;_;'.; .;'、|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|.::;;、`。'; `;`;:;|:i_i_i_i:|:.o o |;, ;... ii''".;:|:i|''"
;:|i;| ;li;'、`;:;.,,._:`。 i':.;;::;'、|_| |_|.:..'、;,;,、i_i_ii_i_ii_i_ii_i_ii, |i _i::.|::.|:;.。.;;';:; ;.;';: ;|'i_;:; ;.;':`;;、;;:: ';il、...;:|:ii,..
,..,.-=ー''’"”~、 ''''"''゛~  ''"''゛"'"''"`’ ' ''"'“"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’ "''`"'ー=:;;;;'、.;':;:ii.,
 ;:; ;: ; ;; ;,- ''    ,,-'';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.’'::,;:,j"i.'".;:"
  __,,- '    ,,- '';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .  :.';、;:
''”     ,,- ''';、;: :. .:. :. :.: .:.i" ̄'" ̄' i'";:.: '"":.'"''"i ̄'":.:..i'":.:... ̄'" "'' i, 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . : .';、;:
  ,., _- ''';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :,i :::;;、`;';.i|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|::;;、`。';:.: : ..i,、;: :. .:.   :;:;:. : . : .:. . . :.';、;:
,, '' ;: :. .;.; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . :,i: ;。::: ;;;;;.!;:|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|i;:   .. .:. .: .'i,、;: :. .:. :;:   ;:. :.: .:.  . . :.';、;:
;: :. .;: :...:; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . ,i . .. : ...:. ,i;.|]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|:.:. . .:   .:.: . :i,.、;: :. .:. :  ;:;:. :. : .:. . . :. ';、;: .
、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :.,i' . .: `-'i`-'| |.:.:..:  |::..:.....|::..\/__|,i: .:. . .:   .: .: 'i,、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;:   .:.:

943 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:11:35 ID:.vsKtIZM
こいつはメチャ許せねえよなアァァーー!!

944 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:11:44 ID:kR8QzD.k
これはぶち切れる
誰だろうとぶち切れる

946 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:11:59 ID:KLCTUUM2
全ては我が戯言なり

956 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:13:19 ID:qB1nBqzg
なんて盛大なマッチポンプなんだ・・・

26 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:20:37 ID:EUmfewj.
こういう大きな裏切りって最高に盛り上がるな

947 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:12:00 ID:OR2rsY.Q
自分のスタンドで自分自身すら洗脳しているかもしれない
これで誰にも分からない二つの顔を持てる

954 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:13:01 ID:PJHp7rN2
アスランが壊れた原因みたいなものは出てくるだろうなとは思ったが
これは予想外

949 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:12:19 ID:KQhA26tY
いくらなんでもこりゃひでぇ・・・

953 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:13:00 ID:oHcQChV2

                                FW2?(チーム総計コイン9枚)
                            .ゴッドバレー?(チーム総計コイン2枚)
                               ゼーレ?(チーム総計コイン1枚)
                            イスカリオテ?(チーム総計コイン1枚)
                               攘夷党?(チーム総計コイン0枚)
                           水精霊騎士団?(チーム総計コイン0枚)
                               騎士団?(チーム総計コイン0枚)
                               管理局?(チーム総計コイン0枚)
                               ラプラス?(チーム総計コイン0枚)

                                    ――明らかになった真相に、怒りを持て余す。


以下メンバーの近況抜粋

櫃不出 やらない夫      ?  戦闘中にオーブ軍ZAFTに踏み込まれ、ドローゲームに。
アレクサンド・アンデルセン     アンデルセンはZAFTに捕縛される。

騎士団              ?  アンデルセンたちと同じく、ZAFTに捕縛される。
攘夷党


   マリュー・ラミアス     ?  死    亡


   ラクス・クライン一派    ――

977 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:15:41 ID:b8sRSj56
コインに何か意味あるのかな?

987 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:17:10 ID:KLCTUUM2
シエルは逃亡成功したのか?
明らかになってないシーン絡みぽいからそのうち出てきそうだが

45 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:22:03 ID:RGtV7IRg
あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!

『やらない夫のアンデルセンとの因縁のバトルが
始まると思っていたら何もしないうちに捕まっていた』

な… 何を言ってるのか(ry

962 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:14:13 ID:KsZHLgUA
さてオチの時間だ
どんな貌を見せてくれるやら

955 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:13:15 ID:oHcQChV2

         ||           ∧__∧             ||
         ||_______(   )] .________||
         ,/ \_____ /:三三ヽ:::7______/ \
      /   /i        [|三三三|]         :i\   \
     /  _/: :└─  ── └‐|」‐┘ ──  ?─┘:.:\ _. \
   /_. ∧[::::] ′          ̄ ̄ ̄           丶∧?]_\
  //:::(・ [i_)                           _(,. ・д):::\\
/  \と[i_  _,) ∧                         / :(_  i]つ:::: \\
__/γ[二二//                        \|ニ二] ::\ ̄ ̄: \
   \(し└|j‐┘                          └‐|ヘ,_,) \    \
二/ ̄    ̄ ̄                              ̄ ̄ 丶.:\     \



             , -‐'        , -─-、  `ヽ、
              /          /     \  ヽ
               |   /    ⌒Y               \
              ノ   /     从ヘ     l        〉
           /   | ノ i l /  ^i    ノ   ヽ    /
           /   ,-、レイ |! ハl/   | |  |!     |   |
           |  /-、| ハト、|`iー-、  ヽ ト、 |ト、    |   |
             } | ノ | /  ヽ、fjこト`  ヾ ヽ!__ヽ i /  )ノ
           ノ ヘ  レ'             ィrヶ「|/ / /        ……そう、か……マリューが……
           从  ト、          l     彡/ /ノ
          __」  リ |          |     /ーイ'´        (直保の奴は、逃げ出せたのか……?)
           | `ヽ、ノ ヽ    _  '´   /
           /    ` -ヽ_    、` ̄  /
         /         7>、      /
        r〈ヽ        // /7ァ___/フ7ァ
     ,/´  \\       // // /丁////7
 _,. - '´       `ヽ`ヽ、__ |」 // / /|」// /
´ `ヽ、          `ーァ-、rf」 | ┴、// /



        ∧,,∧  .∧,,∧
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧           A「はい。最後の言葉が、通信で送られてきています。
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ           B「これが、それです……
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'

       炒飯部下一同



        /                _         \
       ,.'             ,.:i/:::',           \
     r'´       , '  ,  !   iヽ‐ ー.、!            ヽ
     i.      /  ,'  l.  ,!.i    !          !
     l      l ,   !  il ,' !|    ! !      l   /
     i   , =ヽ l'!  .l  i ト! .!,_'l、_   i !       ', /
     /  .〃 `! lヽ lヽ.l、!,,ヾ_ー-ヽ  ヽ!',. i', !,    i
     ヽ, ',',.i´ゝ!.| ヽl ヽヽ.!;::'-!ヾ `"  l/-i l‐!  ., .!
        ! ヽi く ヾ        ̄      '7;:7ソ,イ /l /        ……ゆっくりしていい、か……
      i  '、_ヽ_              i `".ィ/'´/'
       !,   !" l              '、  i            あいつらしいな……
    __'i   iヽ !               ,.' ./
   r'   `""7'''r‐',- 、            '´/
   |     i ! i  r'ー 、      ´ ̄`"' , '
   l     ! .l .!  !   `'i     "゙ .,'...,_
  ,'      !-! .,' .,'    ,' \     / ゝ..!_
.._,/ー 、   /ーi i  i.     ,'、_  `!ー‐ '/ /  /
'  ``'‐`,ヽ、`" / /   .,'   `" `! ./ /  /!

964 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:14:25 ID:mnQ0MI.I
待て……待て!?
部下一同の勲章が消えてるぞ!?

957 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:13:32 ID:oHcQChV2

      /            /        /:::; -'"    ,. -'"  / \:::::::::.::
   // /           l       /:::::;/  ,.. -'"   /   ヽ、::::::::::.
  /"/ /           .:|  .:      /::/,.ィ "   ,... - "     };;;;\:::::::.
/;;;;;///        ::: .: .:::l  ::     //"'"/ ,..-ィ'"  :      ノ;;;;;;;;;;\::
;;;;;;ノ/ /      i  .::::.::: :::l .::: :   : 〃 / "   }  ::      `ヽ、;;;;;;;;;`
;/   l      ,, ヽ  ::::!::l、 ::ハ :::、::  :/       l .:::       :::|::::\;;;;;;;
__ ,... - ''l  .:  ::. ::::.ヽ ::|l::| l :|、ヽ,::ヽ:::. ノ|  _,, ......-/ /,:  .::::  .:::/:::::::::::丶、
__ , -  ヽ :|l :::::.. ::、::7、:|ァヾ゙、:|ミ、"\、::::|ll "" ,彳=7/'"/'フ .::::   .:::/::::::::::: ::::     ……黙祷を。彼女の魂に。
     ヽ:l ヽ ::::、::::丶彳'{__/';;;}`  `ヽ|ヽ  "{__/;;;;}`/_,, '" :: :::::/::::::::::: /::::
      !  ヽ、::ヾ、:::`ヽーヽ--'"    `    -ヽ--="' / .:::::::::::::/:::::::: 〃:: /
      .....  丶、:::7ー、        ,        /:::; -:;; -ィ/::::::: //: /
::::::::::::::::::::   ../  :::::|_1         |      / '"ーI ":  l:::;; -'"/ '"
::::::::::::  .......:::::/  :::::|::ヽ        !         /"|:::::  丶 - "'
 ...:::::::::::::::::;;:ィ'  ::::::::|::::::\               /- |:::::::  ヽ
:::::::::::;; - '" "  : :::::::ノ__::::::::ヽ、   ' ̄  ̄`     /    {::::::::  ヽ
- '"  - "   ::::::::::::ノ/- '",,ヽヽ、   "   ,./|-、__   l::::::::   ヽ
       .::::::::::/ __ -i、、"  |  丶、   ,.. '   l  〃、 ヽ:::::::    ヽ、
       :; '"/''  _/ヽ、__, l    `''''"    |、 〃ヽ  ヽ:::::::: ::  ヽ,_ヽ、
...      `""'ー?'"ー'" '"/           ソ/  l   ヽ:::::::.:::.  ヽ`ヽ
 :::::::::... ::::::     ̄`" 丶゙ー 、          〃    |    } 、:::::::::::.   `ヽ、
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........  `ヽヽ  /^\/"    l    l ヽ、:::::::::::.

965 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:14:26 ID:/3KDEQ1g
どのツラ下げていってるんですかラクス様

971 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:14:48 ID:hsQRapjo
少なくともラクスはする資格すら無いだろうが・・・

981 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:15:57 ID:8tHI5ZKA
なんと滑稽な

967 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:14:31 ID:EUmfewj.
こいつ今も真顔で笑ってんだろうなぁ

976 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:15:35 ID:F78/b5wM
ここまで外道だと最早すがすがしいなw

994 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:17:56 ID:3LUv249.
ラクス死ね市ねじゃなくて死ね死に続けろ

990 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:17:20 ID:mW7uJmuI
ここまで屑なくせに原作レイプにならないヒロインも珍しい

959 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:13:44 ID:oHcQChV2

 、..__ヾ、::::: : ::\:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ``ーッ=: : : : : : :
 .`ヾ:``ー一'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ、一''"´ : : : : : : : :
    ゙ソ-、:::::::::::/  : : :; : : ::::::::: : : ヽ:::: : : ゙、:: : : ``ー--:::=: : : : : :
   /: : : : `:.:7 : : ::;ィ' ::; へ、: : : : : l::::: : : :.:iー-=-一'''"´: : : : : : :
   ヾ:::::: : : /.: :::/.;': :/    \::: :ト::::::::: :.|   `≡: : : : : : : : : ::
    \::::::::|: :; '   |:/        ゙、; |. ヽ:::: :│    `ヾ: : : : : 彡:::
      ゙i:::/|;/_   "     ;   ∨  ゙、:: : |       ミ::::: : : : : :
      |;;'二.._`ヽ.、  |   /       ゙、;:/__      ミ: : : : : : :
      `i|;  _``ヾミ;;'|  〈 、、;;;;;;::==ニ二.--ニ::;,,   ,!: : : ::::::::     …………
       .!|; <工エ= ヽ  `  ‐'"=┬‐┬-.、     /: : : ::::::::::
       |     /      .、``''ー┴ '"     チ: : : :/"∨
       ゙、    " ::|       `ヽ          ;' : : ::/ヽ´|
        |    .::/                 | : : :::;!^i: j゙i
        ゙;   ..:/                 N : : ,イ ノ : /
         |    ヾ.                 |: : : ;!' : : /
        │    `                ,! : ::::|,' :/
         !   _ ー              r' ::::::::ノ''Z
         ヽ.     ̄ ̄ ̄ ̄``''     ,ィ,w":::::/|/j |
          ヽ,   `ー─--      ,v' ;;;::''"   |!' ゙、
  ,.、‐''" ̄ ̄``''ー、i、            j;: '"    /    ゙、
 ニ|::`.."""""""" ´ |.゙、         ,,/     /      〉、
 .._|::::::        | ヽ_      ,./    ,.-'"       /
  |::::::        |   ``ー一''''"    ,.-'"        /


   i                         、
   |                             |
   !    i           |         |
   !|    ||          | |    i    ||!
   └ _」|     ||     ||ハ    ||     !i
    i |``丶 ‐- _」!   ||ll |   _」L-i┬┘
    | |≧=T r::ァ、=ミ``ー┘__,リ<i7 // |
    | |  `┴'─'    ̄'/ ┴'┴ j/ |       …………
    | |       ,、-‐'"  、    〃  |
    |ヽi    ,、-'"      ヽ    i   |
    |    /            〉   /   |
    |  /      ,..、____,   /     |
    |`ヽ、      {_ 二二ソ  /       |
\   i|__`ヽ、     ー / `\i   iノ
丁\ ||rr─二二 `丶、___,/二ヽ、 \  /
|  ヽ!!|| _  -───-、「「 ̄「「 ̄「|  Vj
 ̄フ,. - '" '´ , -‐ '" ̄ ̄ `丶、!  | |  ii
/  / /     ,. -‐ '´ ̄`ヽ、\ |

966 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:14:30 ID:wdXJX1FQ
何かこいつら目が逝っちゃってるように見えるんだが…

973 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:15:19 ID:nXey5bag
洗脳した部下を前にこんなこと言ってるかと思うとなんかもう……
永遠にしに続ける未来をプレゼントしてやりたくなるな……

979 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:15:51 ID:jml0VHLA
>>973
パッショーネのボス呼んで来ようぜ!

974 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:15:25 ID:rH9e133E
今まで微笑ましかったこの連中のやりとりが薄ら寒く見えてくる、不思議

975 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:15:24 ID:oHcQChV2

                  、,   __   i、
                 /!',.' '"´ `ー 'iィrr
             _,,.. - '´´  ,.-     ヽ`ヽ
             r'´      ./!  ,. -===-!、 !...,,_
         、、 ',  i  ,. -.、,'ノ '´  r.- ' .'"'ー'  .ヽ
        ノ l)ノ ., '.,. '´ , '´ ,. -/´        !
        i  '´ .// /.,. ‐'´,<    ./  ,._  く"ヾ
      、 !   く ./-'´ / ゝノ / ,∠,_ ヽ .!
      ヾヽ   >' '´ ./ /-‐'´`  ,' r‐=-ヽ '、__        …………
       ヽ. !、 、!  /,.. イ、ミ、'ヽr'ヽ, 、',ヾ ̄).ll ,、 、!
        ヽ-=_、'、 /7イノ',ニ=-   ' 'ヽ! .i/,'ヽ'、-ヽ
        /,、.ヽl;;!  ノ'rr'i;',!       ヾ"     `' 、
       / r-' ./,)゙)ーヽ `´          ,'        `' ー
     ,.-'   `T´´ ´`ン !          /
    , '   _,ノ   ,! i_.、  _,,.    ,.'
  /     ,.---‐ '" .'、、  `ヾ、   ., ' `' -;  ___,, ,. ‐'´
./      ./      ,.-ヽ!    ヽ- '´`'‐.、 ,. '   ,. ‐'´
      /     ./   .ヽ         `" ''' "´
    , '      /      ヽ
   ,.'     , '´        '、
,. --'- 、. ,.-'"           ヽ
     `'‐.、             \
       `'.、                ',



            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.?、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/          …………
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /

980 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:15:57 ID:o0DDI99o
こうしてみると狂信者の目だな…

984 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:16:44 ID:EUmfewj.
目の色がやばいな

985 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:16:46 ID:oHcQChV2

                        _,,... ---- ..,_
                     ,.- '´        `' - .,
               , - ''''',‐ '´   ,.--- 、          ヽ
             /'´ ,. '´    /    `' - .,_       '、 
            r'"  l´       ,.、            `;
            !   ,!      ,-、.l. `、  ,       ヽ  .!
              |   /  , '   / .r‐'"´.'、 ', '、      ヽ,';. !.',
              !  '、  l    ,、 |.    ヽヽ,ヾ,-、 、  lヾ | .〉
             ,'   ヽ |l,   !.', !     ヾ、-‐'二i, l',ノ .,!/       ……姫さん。十分ばかり一人にしてくれ。
             !    | ', '、 、 |-',!‐ニ    ̄,.‐'"'i,;:7/ l/'i ',
         /     ヽ ゝ'ヽ',ゞ!'"ヒ;:!      ̄ ̄.'´ ' !) l ,!
        /       ノ,' r','、.`‐'"´    !          |'//,'
       /        ./ '、'、ヾ,        ',        lr' !
      /         ./.   `'`;-、      ヽ   _,    /! .!
.   /        ./       !`'.、.    ,. -‐',ニ-'   ,.'.ノ',i !ー-、
 /        /         ヾ;. iヽ   `"´-‐  .,.' '´!'.'_r'  !
.'         , '         ,.、-'"ヾ, `' .、     ./   r'‐il.l   !
        ,.'ー,‐-- ..,,_   i,.、','  ,.' !   `' ー‐ ' _,. ;='´ !.!l.!.  ',_
          /',',  ',     `"く ',',  ヽ `'' ‐----‐ '' ´  l   !.l.ll  ,.;'.' `'ー‐-- ..,,_
       /',. ',',  ',      ,', '';,.  !          |   ',.',';,,.;'.'
        / l ',.',. l   ___|.i、. ヾ、 l、_         l!  /l '//、
     /i  .!. ',.'-‐  |    !!'ヽ 'ーiヽヽ'' ‐-,,..... -‐ ' !  / '-'  `"'' - ..,,_

996 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:18:04 ID:ZXUr48gY
ムウさん復讐鬼になるか…?

998 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:18:24 ID:nXey5bag
ムゥのオッサンとかは普通にいい奴だから却って哀しいわ……
その辺も全部織り込み済みで利用してんだもんなぁ、この女。

18 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:19:59 ID:ZXUr48gY
ムウさんは種死で生き帰ったこと以外不満なんてないのに…

5 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:18:44 ID:oHcQChV2

      /            /        /:::; -'"    ,. -'"  / \:::::::::.::
   // /           l       /:::::;/  ,.. -'"   /   ヽ、::::::::::.
  /"/ /           .:|  .:      /::/,.ィ "   ,... - "     };;;;\:::::::.
/;;;;;///        ::: .: .:::l  ::     //"'"/ ,..-ィ'"  :      ノ;;;;;;;;;;\::
;;;;;;ノ/ /      i  .::::.::: :::l .::: :   : 〃 / "   }  ::      `ヽ、;;;;;;;;;`
;/   l      ,, ヽ  ::::!::l、 ::ハ :::、::  :/       l .:::       :::|::::\;;;;;;;
__ ,... - ''l  .:  ::. ::::.ヽ ::|l::| l :|、ヽ,::ヽ:::. ノ|  _,, ......-/ /,:  .::::  .:::/:::::::::::丶、
__ , -  ヽ :|l :::::.. ::、::7、:|ァヾ゙、:|ミ、"\、::::|ll "" ,彳=7/'"/'フ .::::   .:::/::::::::::: ::::     十分と言わず、もっとお休みになっても――
     ヽ:l ヽ ::::、::::丶彳'{__/';;;}`  `ヽ|ヽ  "{__/;;;;}`/_,, '" :: :::::/::::::::::: /::::
      !  ヽ、::ヾ、:::`ヽーヽ--'"    `    -ヽ--="' / .:::::::::::::/:::::::: 〃:: /
      .....  丶、:::7ー、        ,        /:::; -:;; -ィ/::::::: //: /
::::::::::::::::::::   ../  :::::|_1         |      / '"ーI ":  l:::;; -'"/ '"
::::::::::::  .......:::::/  :::::|::ヽ        !         /"|:::::  丶 - "'
 ...:::::::::::::::::;;:ィ'  ::::::::|::::::\               /- |:::::::  ヽ
:::::::::::;; - '" "  : :::::::ノ__::::::::ヽ、   ' ̄  ̄`     /    {::::::::  ヽ
- '"  - "   ::::::::::::ノ/- '",,ヽヽ、   "   ,./|-、__   l::::::::   ヽ
       .::::::::::/ __ -i、、"  |  丶、   ,.. '   l  〃、 ヽ:::::::    ヽ、
       :; '"/''  _/ヽ、__, l    `''''"    |、 〃ヽ  ヽ:::::::: ::  ヽ,_ヽ、
...      `""'ー?'"ー'" '"/           ソ/  l   ヽ:::::::.:::.  ヽ`ヽ
 :::::::::... ::::::     ̄`" 丶゙ー 、          〃    |    } 、:::::::::::.   `ヽ、
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........  `ヽヽ  /^\/"    l    l ヽ、:::::::::::.



             , -‐'        , -─-、  `ヽ、
              /          /     \  ヽ
               |   /    ⌒Y               \
              ノ   /     从ヘ     l        〉
           /   | ノ i l /  ^i    ノ   ヽ    /
           /   ,-、レイ |! ハl/   | |  |!     |   |
           |  /-、| ハト、|`iー-、  ヽ ト、 |ト、    |   |
             } | ノ | /  ヽ、fjこト`  ヾ ヽ!__ヽ i /  )ノ
           ノ ヘ  レ'             ィrヶ「|/ / /        ……いや、十分で言い。それ以上は迷惑になるだろ?
           从  ト、          l     彡/ /ノ
          __」  リ |          |     /ーイ'´
           | `ヽ、ノ ヽ    _  '´   /
           /    ` -ヽ_    、` ̄  /
         /         7>、      /
        r〈ヽ        // /7ァ___/フ7ァ
     ,/´  \\       // // /丁////7
 _,. - '´       `ヽ`ヽ、__ |」 // / /|」// /
´ `ヽ、          `ーァ-、rf」 | ┴、// /

21 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:20:10 ID:Dtv0g0K2
>もっとお休みになっても
別の意味に捉えられて怖ぇ・・・

36 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:21:31 ID:fbc0Yl2.
ラクスヤバすぎる
やっぱ精神操作系の能力は恐ろしいな

37 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:21:36 ID:pTYEG.II
パッショーネとの会談でジョルノ洗脳とか図ってたんかね
成功すればレクイエムが手に入るわけだし
そう考えると妨害したのび太GJ

993 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:17:47 ID:mMhEyQYI
実は気付いてるんじゃね?>のび太

1000 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:18:28 ID:K7VSfZKI
>>993
オレもそう思った。
気づいてるから…

20 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:20:09 ID:oHcQChV2

         ||           ∧__∧             ||
         ||_______(   )] .________||
         ,/ \_____ /:三三ヽ:::7______/ \
      /   /i        [|三三三|]         :i\   \
     /  _/: :└─  ── └‐|」‐┘ ──  ?─┘:.:\ _. \
   /_. ∧[::::] ′          ̄ ̄ ̄           丶∧?]_\
  //:::(・ [i_)                           _(,. ・д):::\\
/  \と[i_  _,) ∧                         / :(_  i]つ:::: \\              ガチャッ
__/γ[二二//                        \|ニ二] ::\ ̄ ̄: \
   \(し└|j‐┘                          └‐|ヘ,_,) \    \
二/ ̄    ̄ ̄                              ̄ ̄ 丶.:\     \



                     ',.::::::! !     / /.:::/
                     ',:::::| |   ../ /:::/
                      ',:::| |_ / /.::/
                      ヽ!「 _ __V ./::/
                       ',」 ___,)  レく
                     "´ V      `ヽ
                         ! , '      ヽ
                       ! ' ,.ィ        ミ          ……それでラクス様。これから、いかがなさいますか?
                        ',  `"  ,.  -‐┼ '
                        /    ィ´,.  -‐十 ''        あの研究所を奪われたのは、我々にとっても痛手ですが……
                       〈    ノ´   ,. イ ')ヽ
                        `ーく_   ,.イ ´   / ',-、,,,_
                               _//`y'´    / .',  .`',:=‐‐ー-:、
                      __,,,.-‐'/ ,:',  .i___:::', ,:,:'_  /  /     .i
                    ,.:' /  ,...!'..' .ヽ,_l゙ .!,'__!./ `">   .i        |
                   ,:' /.  ,' r'r‐:、 |''i,__r:|:/  /    l        ',
                   r'  .,'  l `/、 Y.| ,-l,.|'  /     |        l
                 /   i   i. ,', i-:' ,:'ー';::./  ,'     l        i
                ,:'   l   .| i .i | .// .,'  ,'        ヽ      __|
    ,-、          ノ    .|   | | `i/"   ,'  /        |     ./ .)',
    !,__`'''‐:、__  _,..:'"      .|   | .|  |o   i. ,'    ___,,,,,,r''=‐---、,,!_ ,:',,_.',

25 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:20:32 ID:oHcQChV2

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//      復讐組合は、麻呂達の制御を完全に離れました。
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´       関わっていない組合に指示を出す事くらいは出来る
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り        やもしれませんが……
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"



       //   /    / / |       j|/|ハ |          ヽ
        ///  / l   | / j||   |    」A廾/V            |
     〃 l  /   |    | /| /||`、 |L-ッ∠-- 、 ! /           |
        | / |  |  /|/ !| |Vハ| |// ○   r' /      /         |
        l/ | /| ト、厂|「ニヾi 《ーハ! └─ '"  /〃    /          |     ……アスランは、そろそろ限界なのではないですか?
          j/ |/  ヽ〈 ○ l/         ///  /|/        | |
             /    ! ー‐ァ'′          ///  / |           |      此度の一件も、奴の暴走が招いた事です。
             /    |  /ヽ    __    // / /!    ?     ,ィl| |     おいディアッカ。奴は今何をしている? それにデュランダルは
         / 〃   ∨   r ニ--┴ 、 〃 | / l l    ||   /川リ     何故いない!?
         | /l     ハ   ∨  ___ }   |/ |/|   ||__ / 〃 !
         |/ |    /  \  ヽ /___.ノ     ! /l |  /┴┐
         |l |  /|    \└ニ二    ∠-┼レ'´ ̄ ̄|
         l! | | ハ    __」ヽ     ∠ '´       |
             V| / |  /    ヽ、__, イ |  /|        |
              l!  '´        | | | | ?∠       ` ー

30 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:21:03 ID:KQhA26tY
こっち側もいったい何人が本当のことを知っているか…

39 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:21:42 ID:etYZnrEw
此処まで見るとアスランGJなんだよな。

32 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:21:17 ID:lqdtD8lo
デュランダルは逃げたか…?

34 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:21:26 ID:oHcQChV2

             , .,.-'"´''ー'``''ー''"´``:、
           ,:''"´   ,             `ー,
           ,i    /´           ゝ
            r'´    i.!       ,.;!"´`  `、_
          ヽ    ,,`;,_、_    r';',,,__     r'
          ゝ  i''´   ``'''''"´    `:,  i゙
           ヽ .i      、       ', .r'
           r'-,!.-==-;;、_,. ! ' _,,.;;-=- !r':、
              i.lr`i  ==tェ,    =ェi=  、.i i     ……ぶっ倒れたから医務室だ。今、麻酔で眠らせてる。
           '、、':、.      i::.      '/
            `'-',        |::     /‐'゙      デュランダルの奴はなんつーか、裏切ったみたいでな。
             _,.:'、   .___  ,.;':、       いつの間にか消えてた。
           ,.-'  .i`' 、 '--;;;;;--:'./ ,! ' `' 、
           ,. :'"     .ヽ, `:、   ,. :'  ./    `' :、_
       ,. :'".        ヽ  `"´  ,.:'        `'‐:、
     ,. :'           \    /           ` 、
   /              `ー-:'´              `>
   ',                                 /',
   i.'、                               ,:'  i
   | ':、                      l        ,.:'   |
   ',.  ヽ    | i                   l  l   /    |
    ',.   ヽ   .| ,'                l |  ,.:'      l
     i   \  |.i                     l | /       .|


                  _,,..、-‐''´ ̄~``'''ー-、_
                     ,,r'"             `ヽ、
.               /" :            .. . . . . .ヽ
                  / ,..   ,.          、 : : : : : : :ヽ
              /,ィ     " . ,.    .` : : : : : : : : :ヽ,
                 l/ |  ,:l、 : .:;イ     、: : : : : : : : : : : ヘ、
                 ′|/ .rイミ、、j_:/,l| .:. ;i、,.,;j ,...、ヾ: : : : : : : : ::゙、      な――なんだとぉっ!?
               i|: : |゙、ヒ'ィト`シーゞL;≦=‐ト; : :``: : : : : :ト、: ト、!
         _,.、-‐''"フ"´!; :、ト  ̄‐',′  '、Y'ゾヽ.|l : ゙: : : : : : :| `ヾ `     まさか、怖気づいたのか!?
       ,r'il    |  ヘ 、ト   、      ̄  |,l ,.、 : ; : : : !リ、
      /  |     \. ヾ 'ヽ ヤ;=‐、      .l'リ ヽ: : ::,r'゙  ``ー-、
.     /  |    ,r─-`- 、く ヘ |'  .:::〉   ,/    ヽr'゙
     /   `ー-ィ"     .`l  ヽー‐'"_,-‐'ア
.    ノ     /        ゙、  l`"´`ヽ、/    /~``''''''''ー--、
    |    ,/            ゙、 .゙l  ,r'´ヽ     |        ヽ      |
  ,rく   /             `ヽレ'゙   ヽ   |         ',     /
  ヾ、 `ヽ /                  \    `ヽ,!             ',   ,/
   `゙じ"                   ヽ,、    、、_      ',  ,/
                     _,,,、-‐'"´l `'ヽ_  `''''''`      ',,/ 、_
            /゙``''''''ー---─''''"´      ヽ-、ヽ`ヽ--、_,,,.....      ヽ、`ヽ、__
         /                   ``ー┴、,┴''"´         `ー、

46 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:22:25 ID:RBFrU0Fk
アスランいるのかよ!

49 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:22:35 ID:.vsKtIZM
アスランは回収済みか

47 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:22:27 ID:zSH8gOOQ
アスラン完全に手駒なんだな

53 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:07 ID:p3AngdQc
アスランのことはみんな知ってるのか・・・

40 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:21:45 ID:RBFrU0Fk
デュランダルが悪役みたいな気がしてたが、実はいいやつぽくなってきたなぁ

89 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:25:12 ID:HcgrwiQQ
>>40
中の人的に、シャア側なのかもしれんなw

42 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:21:46 ID:o0DDI99o
議長はオーブ側だったのか?

43 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:21:55 ID:Wfn0BF6k
なぁに 掌返しはいつものことじゃないかw

48 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:22:33 ID:ewNosr9I
そういえば議長はのび太に親切過ぎだったな

50 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:22:49 ID:F78/b5wM
なんか議長殺されそうだwww

41 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:21:45 ID:KsZHLgUA
よく見るとイザークの目に光がない件について

64 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:23:52 ID:oHcQChV2

          ,   _,ノ,.-―-:、
        _,.:'/,-‐,'-'"   ,ィ `''ー-r--:、
.     /i / i、´ " l   //  _,.-‐''"  '-:、
    i、l |ヽ i ヽ  .i.| .,:'  /  "   /  i゙
    |.'| ! ヽ ', '、 i |/  ,' / /// --'、_
    |  `:、_ `'  ヽ '  '---‐,- /// ,.-'""r-、
 `、--`--‐'"   _,   、 '、"ー-:、     ヽ、
   `ー‐i-''_,ノ_,イ"-'"`::、iヽ i    ヽ 彡  i`!
    -=='"-i"i.,'      i /    |   r‐'         ……あー、そういえば彼はつい最近僕等とアスランの
     'ヽ、| ',|       '  _,- ヽ r'-、         関係を知ったんだっけか。
         ヽ.=-、,,_ 、  r _,,-,=,ニ、  i ,!、 |
        i、 i''t;;j`i ' ` -'`゙‐゙'"  .| |  !         そりゃ仕方がないさ。誰だって怖気づく。
        `!     i i:.       i゙ 'r'"ゝ        優秀だが、仕方がないさ……方法が邪悪に過ぎる。
         /',    ! |::.       !, ,.!r'r'
      /  i    ヽ        i゙/r' i !、        
     /    .ヽ、 ---;;;;;‐''''''"  ,:'゙,:'  | `
   <        ヽ、.       ,.:',r'" ,.:'
.    \       iヽ    /r'  ./
     \      |`i`ー‐'"  ヽ,,r'


   ,/: : .: : .::: .: :::::::l .::.:::::/  .レ '7 _ -''"::::::::: . :ヽ:::
  ./,. ィ .:::: .: . ::::! .::: :::::::|::::::::/    // 'l::::::|::::::::: :: .:: :|:::
  |/ /::::::::.:::::.::::::::ヽ::::::::::::::!::::::l    '   |:::: ノ:::::::::::::::;:::l::::
  リ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ハ:::|  _,.. --―-|:::イ::::::::::::::ノ:/:::::
   l::::::::::::::::::::::::、:::::ゝ、::::::::lヽl  " _,..,,.--//|::::::::::::/:/ヽ:::       彼の事は残念ですが、今は次を考えましょう。
    ヽ::::::::::::::::::::::ゝ、:ヾ、:::::ヽ`   フ彳='"∈!:::::::/'/:|ゝ |:       ご心配なく皆さん。
    |:::::::::::::::ヽ:::::::!_ヽヾミヽ、ヽ   '"ヽ-'"7_/::;/::ノ::::::|ソ|:
    ヽ:::::::::::::::::ヽ、::ヽつ`)_ `ヽ    ̄ ̄ ' "  |::::::::::::|ノ/       お金も時間も、何も必要はありません。
     ヽ:::::、::::、::::::ヽ`ヽー'"  ノ          |::::::::::::|:/:::       
      ヽ:ヽヽヽヽi、\    、          |::::::::::::::|::::::
       \、  ` |:::ヽ    ヽ         ノ::::::::::::::|:::::
        `   |::::ヽ   -- ー?'"    ./ l : :::::::::|:::::
             l:::::::`ヽ、   ー     /  | ::::::::::|::::
            |:::::::::::::|:丶、     /    |:.: ::::::::|-
            ノ|:::::::::::::|:::::::ヽヽ-- '"   _,. -7::::::::::::|-
          ,./::| :::::::::::::|:::::/ゝ    ,.-' ,..-|:::::::::::::;
     ー 、 - '"::::::::::| : :::::::::::|//^ヽ  / /  /::::::::::::::ソ

52 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:02 ID:lqdtD8lo
バルトフェルドは洗脳されてるのか?

72 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:24:09 ID:kDO3gkPU
虎は正気臭いが…
少なくとも複数人が支持するような動機はあるってことなのか?

86 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:25:07 ID:HjHn3zro
デュラは洗脳された振りをしてて、のびは裏事情を知っていたからこそのイタリア?オーブ間の長距離ワープだったってことか…?

51 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:22:58 ID:oHcQChV2

         /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/  }' l
         / :.:.:.:.:.:.:.:.:      :.:.:.:.:.:./   / .ト.
        .{   ..:::.:.:.:  ...::::    ... /  __ノ  /:ハ
        ./::::.:: :.::::.::::/::::::/::: .:. ..:::::/L/   ノ:.:.::}
       /::::::::::::/::::l::::{::::::/::::::.:.:.::;:::/ L  ィ::´:::.:.:.::ハ
       l::/:::::::::i::::/V_l::/_{::::::::::/i/ _.. -─j:://:::.:.:.: }
       {ハ:::l:::::::N'斗≠?l::::::://  ィ≠テ?i/:::.:.:..:. l     あの列車の中で、柊かがみ様がおっしゃったとても勇ましい言葉を
        ヽN、:::ハ ト‐'::::} l::::/    ヒ::::::ノ /:/:/iハj     覚えていらっしゃいますか?
          ハ\l. ` ̄´ V i   ` ̄´∠j:/:::l:ハ
          ,:::::r、l`      l      /ィj }::.:.|::ハ     彼女は、卒業旅行が終わるまでに、全ての因縁を断つとおっしゃりました。
         ,'::::::{ゝ.\   、_:_,.    /ィ/:.:.:.l:::::ヽ
         .,:::::::::lヽ∨y丶、  ‐   .  ´ハ//:::.:.: |::.:丶、
       _ j::::::::::ハ V .l .} `丶 __. '  / //H:::.:.:.:lー- 、ヽ
   . イ ´   l:.::::::/ ヽ .l .',       / l l  l::l:::::l    `
   /       l::::::/   ll ヽ丶      / イ/  .l::l:::::|
         l::::/   .ll ハ ヽ    , /ll   .l::l:::::l
         |:/    ll  ヽヽ  /, '  ll   l::l:::::|

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"


        l /       / l/ l /l :::: ::/ .:::/| ::::: l    ::.:;::::i::::ハ
        j'´     .:   :/   |, ' j :/:::.::/i;l.::/ '!.::i:: l  .: :j:/::;イY::::}
        /       ::|  :. |   '  l,イ::::;:' i!l/  |;イ:::/ .::: .::j' /j!:l:::人_:..
.       /       :::i i ::. '、    ' j/_,.-‐''´ ̄ l:/ :::: ://ト;::/l:::}イ::`ヾヽ:...
      |,l    :i :::i;:ト、::、:.'、  `ー'"´ _z,.ィヘf;=ミ'イ :/:::;〃::|`}:/:::/j、::::::::::`ヽ、
      |l|  ::: ::', :::iヾ',>=ゞ‐     〃t‐''::::::シ !.:/;:イ/::::::| j/:;イ/\\::::::::::::`    私達もそれに倣いましょう。
.       ';:l|  :::i, :::ヽ く _zミ、       ゞ‐''´  !〃/ : ::::j/::;::/:::::::::`::、ヽ;:::::::
 _,,..-===ヾ゙、 ::lヽ ::ヽヾ,fヘr'':::`,`          ´ //  .:::j'/イヽ::::::::::::::\\::    私達を包む因縁と本懐――
  _,,..-‐''" ̄ ̄ヽ ::lヾ;、::`メ、 ゞ''´  l ::::::.       //  :::/''丈:::ヽヽ::::::::::::::::ヽヽ
            ヾ, ヾ`'';、ミヽ    ' :::::::      , '/  .:::/彡'ヽヽ::::;:;:::::::::::::::::::ヽ
 .........        ``  / ::i:ヽ     ` _  _,.ィ  ,.' '′ /:∧ヽ彡'ヽヽ:;:i:::::::::::::::::::::
 `ー::?::::_::::::::::......  /  ./::::/ヽ、    `'''彡´ /  .:: .:/;〃´ ,.ユヽノ:i::}:il:::::::::::::::::::::
 `::ー::-:::::_`:::ー:::::_::,.'   /:::/:::::::::`:::‐....._  / .:;ィ":;/ /   ∨//:::::::::::::::::::::
 ==-:、::::::::`::=、:/  .:::ノ、__;::-‐彡`>' ..::;: ', ';:〃 /     `ヾ;;::-、:::::::::::;_
  ̄ ̄`''゙ ==、;ィ′ ..;::∠-::――‐;ニ-'7´,.ィi´/'´ ,/        /  `''ー'ー
     -==彡' ..:;ィメ、_:::: ̄ ̄ ̄:::::;: '// /!/ /         /

54 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:19 ID:o0DDI99o
おうおう黒い顔なさる

56 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:23:24 ID:oHcQChV2

         ||           ∧__∧             ||
         ||_______(   )] .________||
         ,/ \_____ /:三三ヽ:::7______/ \
      /   /i        [|三三三|]         :i\   \
     /  _/: :└─  ── └‐|」‐┘ ──  ?─┘:.:\ _. \          彼女達の卒業旅行が終わるまでに、
   /_. ∧[::::] ′          ̄ ̄ ̄           丶∧?]_\         全て終わらせて見せましょう。
  //:::(・ [i_)                           _(,. ・д):::\\
/  \と[i_  _,) ∧                         / :(_  i]つ:::: \\
__/γ[二二//                        \|ニ二] ::\ ̄ ̄: \
   \(し└|j‐┘                          └‐|ヘ,_,) \    \
二/ ̄    ̄ ̄                              ̄ ̄ 丶.:\     \


     ――軍の緊急手配を掻い潜り、行方を晦ませる。

 _________|\  
|To Be Continued...    .>
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

60 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:48 ID:hsQRapjo
ラクス・・・お前にあの言葉を使う資格は無い・・・

57 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:42 ID:KsZHLgUA
因縁の破壊…

まさか…

65 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:55 ID:lqdtD8lo
は、吐き気を催す邪悪とは…

84 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:24:57 ID:RBFrU0Fk
乙かれさまです!
マジで吐き気がするのほどの黒幕がきたぁぁぁぁ!

62 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:50 ID:b8sRSj56
でもウサギもかなり怪しい…

255 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 15:42:59 ID:.wc7Q26k
>>62
原作同様なら理すら超越した存在だしね

99 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:26:42 ID:ZXUr48gY
ラプラスの魔まで洗脳済みか? 元が元なだけに…

58 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:42 ID:KLCTUUM2
ひぐらし初プレイ時に味わった並のどんでん返しだ
ただ、この面々もデュランダル、ラプラス、麻呂と一物抱えてそうなキャラばっか

67 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:57 ID:etYZnrEw
果たしてラクスの目的は何なのか?
スタンド使いを作るスタンドを作るとか?
「スタンド・バイ・ミー」とかそんな感じの。
だめだ、理解できん。

68 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:24:05 ID:nXoGU6xY
乙!
ラクスの真の狙いが見えん……それこそがラストへの鍵か!?

66 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:23:57 ID:hOedtC0Y
世界全体をリセットできる手段の糸口でもつかんだのか?

70 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:24:08 ID:o0DDI99o
乙乙 レクイエム…

73 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:24:11 ID:LYJhZdcQ
ぅわぁぃw確信犯だw

76 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:24:34 ID:K7VSfZKI
乙っした
うぅむ、一気に話が進んだなぁ

79 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:24:44 ID:zSH8gOOQ
乙乙

ラクスもすんなり黒幕に落ち着きはしなさそうな雰囲気だな

90 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:25:19 ID:F78/b5wM
敵は 地獄の ラクス・クライン

91 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:25:34 ID:kDO3gkPU
乙した。続きが気になりすぎて生きるのが辛い

92 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:25:40 ID:eu1.TbN.
乙っした?
正に「ありのままに(ry」の心境だわw
こぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

100 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:26:45 ID:EUmfewj.
乙!
なんかもう訳わかんないから誰か説明してくれ

133 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:29:07 ID:lJI7Qa1A
乙!読み終わっても震えが止まらねぇw

135 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:29:13 ID:IH33.ykI

まさにどんでん返しだな

148 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:30:49 ID:KsZHLgUA


マジで一人の人間が描き出す『邪悪』の凄まじさの可能性を垣間見た感じだったぜ

142 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:30:19 ID:U3yUcLvY
乙、燃え上がる展開ですな。

80 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:24:47 ID:ewNosr9I
おつおつ
こうなるとラクスの目的ってのが気になる

157 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:31:46 ID:KLCTUUM2
乙!

日付代わるまで起承転に入ったはずなのに謎増えすぎでポルナレフだったのに
最後の最後のアレでポルが過労死まっしぐら

今回の読んだ後第一話から読みなおすと伏線沢山あるんだろうなー・・・

950 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:50:35 ID:CBxPMesA
族長乙でした、そいや遺跡風味の隠し通路は結局なんだったんだろうな。

158 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:31:47 ID:rhy/0dGs
なんという怒涛の展開
族長は読者の予想をいい意味で大きく裏切ってくれるな・・・
乙だぜい

160 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:32:00 ID:wn9JRS22
乙です
今後が楽しみすぎる

176 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:36:07 ID:XEFWqJns
お疲れ様でした。
今回も素晴らしゅうございました

177 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:36:24 ID:/3KDEQ1g
三日間もの間、おつかれさまでした!
事情が大きく変わったけど、アスランとの決着はどうなるのか・・・?

178 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:36:41 ID:Dtv0g0K2
とりあえず、洗脳された面々をシュネービッチェンに連れ込めばおおむね解決するんじゃね?

193 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:41:40 ID:egU/RiuA
ラクスの本懐……やっぱ死んだ『筈』のキラが関わってくるんだろうか?

197 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:42:30 ID:vgUZK18s
魂の改造か、ヘブンズドアに近いスタンドだよな
そして安眠妨害をするあらゆる障害を無効化するシュネーってかなりの切り札
つかさ殺されたら詰むなぁ

203 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:44:21 ID:KLCTUUM2
だからアスランのスタンド能力隠蔽してたのか、と今更納得

…しかし、「ゲームの勝利で与える”真実”」とはなんだったのか
洗脳する口実にすぎないのか、それともその先の本懐があるのか

201 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:43:43 ID:J3buAD5.
オーブ的に内乱の緩衝材になってるラクス一派が消えるとまた内乱に突入しそうなことが
つらいところだな。

207 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:45:40 ID:Dtv0g0K2
緩衝材どころか触媒の可能性も・・・・

206 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:45:06 ID:fkkXiifw
乙でした。
なんかここまでくると逆にラクスが哀れな女にみえてくるなあ

209 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:48:25 ID:2HjHk4u6
「本懐」に必要なのが単に「強いスタンド使い」であるなら、
制御に難のあるアスランを超える「手駒」が得られるならそれに越したことはない。
そういう考えなら「勝利者にアスランの情報を与える」という今回のゲーム内容自体にはウソはないのかも。

239 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 06:25:32 ID:PhTa4w.g
乙。

やる夫達も悔しいだろうが、誠やアンリエッタ、バーローなどの頭脳組も悔しいだろうな。
完璧に踊らされてたわけだから。

それ以上に悔しいのはシャアか。
立場的にもこれまでの経歴的にも。

どこかで能力によって気づければ良かったんだろうが。

240 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 06:56:00 ID:N9QnpsU6
乙ですー
ラクスが外道すぎて開いた口がふさがらん

241 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 07:25:18 ID:d9y9BrlI
乙!!!

なんだこの展開は!
オラわくわくしてきたぞ!!

242 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 07:26:11 ID:Ofpfih8.
予想通り吐き気を催す邪悪だったか、ラクス
JOJOの文法で明らかに悪である行動ばかりしてたからな……

230 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 03:48:58 ID:HqbNCKjU
つかエンペラー・オブ・ソウルってスタンドって出てたっけ?

それともまだ詳細不明か?

231 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 03:50:07 ID:pvDGqUo.
>>230
まわりの奴ら曰く「完璧な演技をする」スタンドらしい。
おそらくそれが本当の能力ではないだろうが・・

234 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 05:02:31 ID:pSWPp3QI
『自分の魂の形を変えて思い通りの自分を演じる事が出来る』
ぶっちゃけ、究極に演技が上手くなるだけのスタンドなんだけどねとマリューさん

232 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 04:16:23 ID:HqbNCKjU
>>231
ラクスのスタンドって紹介がずいぶん前に出てたのは思い出したが…
そんな周りのセリフまであったとは!
いろいろ忘れすぎてて泣きそうだorz

233 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 04:34:54 ID:RISRyi6U
完璧な演技、という刷り込みか
はたまたそれとは似て非なる何かか
あのまな板ピンクの腹の底と同じでまったくわからん

238 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 06:22:36 ID:IF/6LRTg
乙でしたー。

ラクスの黒さにびっくり。
うさんくささではトップクラスだとは思っていたがここまでとは……
とはいえ、物語もいよいよまとめに入ってきたってことかな。

169 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:33:34 ID:KQhA26tY
乙でした
もう誰が敵で誰が味方かわからんくなってきた
だがそれがいい

74 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:24:30 ID:oHcQChV2

                 __                 ,r―''''''ヽ, ヽ
               / |              ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,
           __       .i |            / ./     r''"ヽ, \,
        ( \.     | |            j l ,. /    '    l   ヽ、
          \ \  | !           ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、
          \ \_ノ  '.           l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
                \       \          /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙ `'' -、,_ ノ
      ( ̄ ̄ ̄ ̄     /   ` ̄)     /  / ,;∠∠,ノ´  イ
       ` ー―― 、   ノ ./ア´ ̄ \ ../ノ ./ /、,    ,、' ./                        ,'    !        、 ‐-
             / |く_ノ//       ヽヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /                         !     .,'       ,r'
            / .人__//         \ /  ./ .ト、,_    /                           !   、,r'     /     ,r'
            ` ̄ ヾニ´<_          ./、 ./   l,  ` ̄ ./                           ,'. ゛''゙ !.      ,r'      ,r'
                   `丶、    .l、,.ノ     l,     ;'                         ,'   .,'    ./ '.,__ ,__、,r'.
                                                            ! .,,_、 !   、´    .,r'
            l⌒l                          _                  ,'    .,'  / ' .,,_.、,r'
        l⌒l   |  |                  /''''~ヽ.   /  ヾ               ,r'゙ .,,  !,_ ='゙   ./
       ', ',    |  |                  /,___, r`i、 {'ー-' /.|              /    ̄   ,,__ ,.'     、 , ' ゙
       ', \  |  |   , -、       /~' - ._  ヽ,__,,/  'i >tー' |             ,r',       ゛'‐- ゛'-…,'' ゙ !、
  r- 、     \  ー'  ヽ  /  /       }   ,i  \.  |    'i  |   |            /. (,         、   !、,,... -゛'‐
   \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __    /ー' /、  丶'ノ     ~    |           /   \;;,,_      (, .,,r'''゙゙
      ー-、    _  /  〈 `ヽ   ヽ`- '  >,             'i         /        ,  !、      !、,,_
   r―――'   / /      l   |  / ̄~''-ー'               |        ゙       !l    \    ,    ゛' - ..,
   丶-----く         /   /  .{   i        __,, -        '!、 :/‐'''゙゙' 'r 、,r'''‐-‐‐''゙゛'''- ...,,-‐‐-‐'‐-(,...,,_、  ゛''‐-
         \     /   ∠ _ ィヽJ_ノ`-,    /           `'''i゙     、i,r'                   ゛''‐ -
           ー一'  ̄ ̄  ̄       )                    !、. _...,, ‐''゙
                           !、              _,,.. -!、  .{
                            /ヽ、   ー--― ..,,,....-=ニ',    >ー'
                           /             /'

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃      スタンド:アイ・ウォント・トゥ・ホールド・ユア・ハンド.       ┃
                  ┃                本体:マリュー・ラミアス    .             ┃
                  ┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
                  ┃破壊力 - A    ┃ .  スピード - C* .┃ .  射程距離 - A  ┃
                  ┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
                  ┃  持続力 - C   .┃  精密動作性 .-C. ┃  . 成長性 -B    ┃
                  ┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┫
                  ┃無数の手の塊がビジョンの遠距離操作型スタンド。壁と一体化し、 ┃
                  ┃引きずり込んだ生物を落書きに買えて拘束する能力を持つ。     ┃
                  ┃壁に引きずり込まれた生物は、一体化している壁の状態をフィード .┃
                  ┃バックし、壁が砕ければ同じように砕けてしまう。                ┃
                  ┃本スタンドも潜んでいる壁と互いに状態をフィードバックしてしまう。 ┃
                  ┃                                         .┃
                  ┃本体が触れている壁の『面』にしか出現できず、密室に閉じ込めら ┃
                  ┃ると無力化してしまう。                           .┃
                  ┃                                         .┃
                  ┃本体が当時恋人だった夫と死に別れた際のショックが、『二度と手 ┃
                  ┃放したくない』という願望として浮き彫りとなったスタンド。       ┃
                  ┃                                         .┃
                  ┃*壁の内部を走るスピードはA                      ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                   何処にも目も耳もないが、五感はしっかりと一体化している。

151 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:31:13 ID:c6owup42
乙でした。

>本体が当時恋人だった夫と死に別れた際のショック
原作通り死んだと思ってた、でいいんだよね。日の光がアウトな感じになってないよね?

161 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:32:21 ID:o4mdpN2s
>>151
原作でもフラガマンの前に付き合ってた戦闘機乗りと死に別れてるんじゃなかったか?

170 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:33:41 ID:c6owup42
>>161
恋人だった夫、だからムウのことなのは確かかと。

171 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:33:55 ID:KLCTUUM2
種原作考えると、
ムウが死んだと思ったショックからスタンド発現→戦争後期ネオとして帰還→再会
の線もありそうな

87 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:25:11 ID:oHcQChV2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ∨             | i|                  |
                   ,イ|    イ     从 jノい八 i        `ヾ     !
                ハ!     :|:!   ノ八 (  Уハ乂   `ヽ      |i    リ
________∧,、乂、   :|:!i / ?、、 ソ   メ ノ  `ヾ`Y、、    リ   !/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` / /:.\ 从!{//∨77777ハ-ハ77777∨777У乂    イ ヽ、
               / /:.:.:.:.:`Y小/////////r?//////////イノ  /: :∧ ヘ
             _,/ /:.:.:.:-=彡ハ∨///////.:i  \//////イ彡/  (.:.:.:.:.:.:∧ ヘ
          __/ ̄//:.:.:.:.:.:./イ 乂_ヘヽ////:.:.:|    ヽ////从′ ノ:.:.:.:.:.:.:. :∧ ヘー: . . __
        三三//:.:.:.:.: //:.{八  从  ̄   、j;,_      ̄ /イ  Y:.:.:.:.|!.:.:.:.:.:.:.∧ ヘ三三二ニ
.       三三/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:.:.:`ソハヘ    ____ ,    /ルヘリハ:.:.i.:|!:.:.:.:.:.:.:. ∧ ヘ三二ニ
      三三/ / :.:.:.:.:.:.:.:.:./// :.:.:.:.:.:.:.:j \   ` 二 ´   /彡イ:.:.:.:.:.:. i.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} j三二ニ
.     三三/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:./    ヽ       / .:   !:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.> "´ .イ三二ニ
    三三く く:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ.    ` ー― ´  ..:.:   从:.:.:./> "´. .<三三二ニ
      三三` ー―ー== 、:.:.:.:.:.:.:.:.{  ヽ.            / /:.:.:.:.:/..<三三三三二ニ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃           スタンド:ビヨンド・ザ・タイム.               ┃
     ┃             本体:キャスバル・レム・ダイクン             ┃
     ┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
     ┃破壊力 - なし.  ┃ .  スピード - なし .┃ .  射程距離 - E .┃
     ┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
     ┃  持続力 - A   .┃  精密動作性 .-A. ┃  . 成長性 -C .   ┃
     ┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┫
     ┃勘を強化する。たったそれだけのそれ以外何も出来ないスタンド。 ┃
     ┃                                         .┃
     ┃しかし、極まりすぎた勘は未来予知に等しいものであり、その凄まじ.┃
     ┃さから、世界中に能力が知れ渡ってしまったスタンドである。     .┃
     ┃                                         .┃
     ┃なお、本体が内乱中に、全く同じタイプのスタンド能力者と幾度も戦 ┃
     ┃ったという噂があるが、詳細は不明である。               ┃
     ┃                                         .┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

94 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:25:55 ID:o0DDI99o
アムロもやっぱりそうなのかw

98 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:26:40 ID:b8sRSj56
アムロいるのかww

103 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:27:09 ID:d9b1.bj.
アムロは軟禁されてそうだ

95 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:26:06 ID:.vsKtIZM
「同じタイプのスタンド」…
ニュータイプ達きてくれー!シャアの力になってやってくれー!

122 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:28:25 ID:xRfP1JAs
多分シロッコもシャアと同じタイプのスタンド持ってたんだろうな。

117 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:27:57 ID:4jzbcvHs
ビヨンド・ザ・タイムの能力者多すぎな気がするww

156 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:31:41 ID:2WBd/k3w
同じタイプのスタンドという設定が掘り下げられるとすれば
何かしら種がありそうだな

104 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:27:15 ID:oHcQChV2
以上です。

それで申し訳ないのですが、今回の質問タイムは中止させていただきます。
というか、前回ので燃え尽きました……

115 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:27:55 ID:LYJhZdcQ
>>104
今回前回と熱かったしお疲れとしかいいようがない、ゆるりと休んでくだされ

110 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:27:40 ID:ZXUr48gY
あれ?ティアナのスタンドは?

140 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:30:13 ID:oHcQChV2
今製作中
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  / `ヽ ,. ':.:´:. ̄:.`ヽ、/:.:.:.:', ;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ__:.:.:ヽ ;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l: ,、ム、:/`/ヽ、へ:._:./:.:,.イヽ;\:.:ヽ ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  _ /Y:/:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.`:\:.:.:/l:.:lヽ;;;;\:.\ ;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;/:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.l:l_\;;;;;\:\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;//:.l:.:.:.:l:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:ヽ:.ヽ:.:.ヽ-、l´:lヽ;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;/:/l:.|l:.:.:.l:.:ll:.l:.:l:.:.:.:.:.l:.l:.:.:l:.:..l、::.lヽ ,l:./:.ヽ;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;;l:.l l:.:l l:.:.:|l:l;;;l:lヽl:.:.l:.:.:l、l:.:.:l:.:.:lヽ:l リ.l// ヽ;;;<
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;;;; l:l l:.l l:.:.N;;;;l:lハト、l:.:l lヽ:.ll:.:lノl:l´-.、フ  l、r'′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /ヘ/〉,.弋;;ヽl ;;ヽl ;;;ハ ヽ\:l`l リ.l:l };;リ 二ミ  l;lヽ´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l;;;;〉,、l_r-、_,.イ;;;;; __{、     リ   ノ `  - 、   ト、_`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l;;;;`;;;; l      ̄    >、           ヽ  l l:::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l_,. イハ      _. - ´ l  `ヽ、         l l::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,  l l:.:l`ー‐ ''"     l     ` ー- .. __//::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l l:.:l ll/l         l           l   l /:::::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; │l:.l |l  l         !        l //l'::::::/:.}
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  V l  〈l       l           l/:::/.l:V´_:.:.:.,l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /二ニl      l        l _./ ,l: :l\: ̄:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   // / l      l __   ___ l_ /l : l  ト 、:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;; , ‐  ̄// r‐┐ r‐‐ l´:::::l.__l::::::::::::ヽ   l: : l  l  `
;;;;;;;;;;;  /    /: :/ l:::::::l ̄l:::::: l::::::::l  l::::::::::::::::l   l: : :\
;;;;;  /    / : /  弋r´─`ュ:: Y:::r──ュ::::::::::/   l: : : : \

146 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:30:42 ID:Dtv0g0K2
不憫な子・・・w

164 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:32:41 ID:b8sRSj56
酷いww

173 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:35:19 ID:RISRyi6U
なぜか不憫な目に合わないとティアナじゃないような
そんなゲシュタルト崩壊

174 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:35:24 ID:ZXUr48gY
>>140
がんばれ! きっと別世界のつながり的なものがあるヘリパイロットといいことあるさ!

180 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:37:34 ID:rhy/0dGs
>>174
原作ヘリパイロットはティアとは別の嫁と結婚したぞ

179 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:37:18 ID:oHcQChV2

                              _ -――- .
                           , < -‐…  ̄.:.:┴ォ> 、
                               />.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イーヘ
                        //>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
                       ///.:.:.:.:> _ 斗、_  イ.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ハ
                      /.:.:.:.:// ̄イーイ ィ'うぇ ヽ/イ.:.:.:.:.::イ.:.:.:.:ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:.:´.:i `y/.:.::/  弋ノ /イ/i.:.//.:.:.:.:.:.:.:}
                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ'.:.:.:/    /´   , ‐、イ.:.:.:.:.:.:.:.:.i
               r‐≠‐-<.:.:i====‐- イ          ,イナハ/.:.:.:.:.:.:.:.:.,'
             /.:::::::::_::::.ヽトi        77       i `´ ハ.:.:.:.:.: イ.:/
            /.: -‐    ヽ:::::::ヽ     //     ― ォ   /.:.:.:.:イ/ !/
           /        |::::::::::|    _//\/二ニニ=- イ_/___/二ニニ==――、
           /             !::::/ ̄ヽ〃\/ヽヽ        ___ ――'       /_/
         /               r‐- / {  / \ノ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ̄ ̄//ニニ= ̄
        /           /.:::::> ´ ̄ ̄ ` ー― ァ____ \ ̄ ̄ ̄ ̄〈〈/
.    / ゝ _    / ̄ ̄ ̄ヽi> ´.:::::::::::イ  ̄ `ー ´______i ̄ ̄ ̄ ̄
    /       ̄ ̄/::::::::::::::::/ ̄::::::::::::::::::::::::: ̄ヽ ̄ ̄    マ ー-ォ.:.:.:.:.\_     _
.   i        /::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::\:::.|\!_| |    マ  i |、.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.` ー- 、
    ゝ        i::::::::::::::::::i::::::::::::::::::: へ ::::::::::::トイ   i i     マ .i ! \.:.:.:.:.:.:>、 ̄ `ー―- 、.:.:.:ヽ

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃           スタンド:トゥー・ウィング ..                 ┃
     ┃               本体:ティアナ・ランスター               ┃
     ┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
     ┃破壊力 - B?D ┃ .  スピード - B?D.┃ .  射程距離 - A .┃
     ┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
     ┃  持続力 - A?E .┃  精密動作性 .-C. ┃  . 成長性 -A .   ┃
     ┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┫
     ┃拳銃型のスタンドで、グリップから伸びるコードの先にある物を弾丸 ┃
     ┃として打ち出す能力を持つ。                        .┃
     ┃                                         .┃
     ┃スピード、破壊力を使用者の意思で調整できるが、強力であればあ┃
     ┃る程消耗が激しく、全開では五発も撃てない。             ┃
     ┃                                         .┃
     ┃弾丸はジャックに触れてさえいれば空気でも水でも打ち出せる。  .┃
     ┃巨大な物体にジャックを指すと、突き刺した物質の弾丸が放たれ、 .┃
     ┃その物体が弾丸の質量分削れる。                    .┃
     ┃                                         .┃
     ┃本体が兄を殺された際に、何でもいいから目の前の男を殺す武器 ┃
     ┃が欲しいという願いが、物体を弾丸にするという形で発現した。   ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

183 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:38:30 ID:rhy/0dGs
これ汎用性高い上に強そうだな
本編じゃまだ目立った活躍してないが

186 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:39:20 ID:m5BdGax6
179成長性Aか
今後が期待だな

187 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:39:32 ID:d9b1.bj.
成長性Aか、強力なスタンドになりそうだ

947 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:49:46 ID:ONEOV6sw
操作できるのが破壊力とスピードってことは皇帝とかピストルズみたく弾道曲げたりはできないのか

189 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:40:21 ID:b8sRSj56
全開で五発って…
銃系で最弱じゃないか?

190 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:40:36 ID:lJI7Qa1A
成長するとより大量の物質を弾丸に変換できるようになるのかな

204 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:44:43 ID:ZXUr48gY
原作じゃ最終的にスターライトブレイカー撃てるようになるし、成長性Aは納得か

195 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:42:04 ID:v6vZtM3k
削れるってことは一応ガオン系としても使えるのか
弾丸分ずつだけどw

141 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:30:17 ID:qB1nBqzg
あれ?カリキュラムは?

202 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:43:47 ID:WNqraiLY
沢木のスタンドは次回以降に持ち越しか……

210 :族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/05/18(火) 02:50:01 ID:oHcQChV2
ちなみに、ここから人がばったんばったん死ぬ展開になります。
ので、次回は一旦小休止という事で、前半シリアス、中盤後半ギャグのストーリーを予定しております。

211 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:51:31 ID:v6vZtM3k
ちょwww死亡宣言www

212 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:53:57 ID:/3KDEQ1g
了解です
こういうのなんて言うんだっけ
嵐の前の静けさ?

213 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:54:34 ID:/nUkN5Bs
トキ「見えるはずだ あの死兆星が!!」

214 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:54:36 ID:m5BdGax6
不吉な予言しやがってえええええ!!!
今から胃が痛い、でもみちゃう(びくんびくん

215 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:55:17 ID:U3yUcLvY
Ohhhhh………何と言う

216 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:55:55 ID:rH9e133E
流石族長、鰤とかがやらない作中キャラ死を平然と公言する!
そこにシビれる憧れる!(AA略

224 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 03:13:58 ID:IEvZ0BLA
えっ
死ぬの? 味方キャラとかも死ぬの?

226 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 03:23:00 ID:qXclcacY
>>224
実際死にそうなの居るしな

229 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 03:46:13 ID:RISRyi6U
女子高生勢が死ぬ・・・なんて事は・・・

217 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:57:52 ID:b8sRSj56
俺の嫁が死なない事を祈る…

218 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:59:10 ID:jmND7Oxs
>>217
大丈夫
阿部さんはきっと死なない

219 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 02:59:18 ID:fbc0Yl2.
たくさん死人が出るってことはラクス達との闘いだけじゃ収まらず
内戦まで突入してしまうのかな?

267 :名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:32:03 ID:JzLAT9no
おー別に嫌いなキャラがいる訳じゃないが、
派手な殺し合いになるのは好きな展開だねぇ。
やっぱ熱いバトルと別れと人間賛歌あってのJOJOだからな。期待。


やる夫がかがみの奇妙な卒業旅行に同行するようです 第十八話 後編 おまけ
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

原作にあった「ラッシュ後の爽快感」が無いのがこの作品の残念なところだなー。
魔乳は洗脳されていた事実も相まって、さすがにちょっと後味悪い・・・。
アレッシーとかチョコラータみたいなゲスをボコボコにするのが醍醐味だと思うんだが。
とりあえず残りのラクス組に期待か…。

No title

やはりラクスは邪悪が似合うな。

しかし、このラクスの邪悪ぶりも、自分自身の魂を歪めた影響なのかもしれんな。
やる夫の回想で、復讐を止めようとしていたのも本心だったりしないだろうか。

No title

原作を大事にする族長のことだから、ラクスの目的も世界平和とかっぽいな
やり方がクズ過ぎるがw

No title

ジョジョ原作ならこの展開は
「ああ また初期構想からシフトしたな」と邪推するレベル

No title

>大丈夫
>阿部さんはきっと死なない
あんなイイ男が嫁なワケ無いじゃないか!!

No title

真っ黒だー!!?
せめて一派ならギリ納得させられる程度の建前位は持ってるものかと思ったら、能力っすか。

しかし、途中々々の聖人君子モードは真面目に言ってそうな気もするんだよな。
某レディ・アンみたく、悪魔と天使が同居してそうというか。
……髪飾りを星形にすると、ハイテンション無邪気な下種に変貌したりして。同じ顔で違う心的感じで。

No title

おお、ラクシズ対事実を知った復讐者でコロしあうのだなっ?!
期待して、いいのだなっ?!


しかし、スタープラチナまで投入した所為で味方に負ける可能性がカケラほども見えてこないな・・・。

No title

大量に人が死んだり行方不明になっても戦争って隠れ蓑があれば誤魔化せるよなぁ
こりゃ戦争引き起こしたのもラクシズか?
そんなに胸部に脂肪を集めるスタンド使いが欲しかったのか・・・やるせないなぁ

ひっそりとキラが究極生命体に進化してたら笑うんだが

No title

まだ過去扱って無いナギとかポックリいっちゃいそうだ・・
コナンや小五郎なんかもヤバそうな予感

No title

やはり演技スタンドで魂加工しまくってやがったなこのクソ女
まさかアスランどころかラクスの部下の幹部クラスがまとめて傀儡とはな

このクズ何が目的だ?ここまでクズなら目的は間違いなく腐ってるはず
こういう時の「腐ってる」ってのはクズが正義を吐く事だ
つまりこの女、かなりの確率でオーブとか世界の平和とか、人類共存の道とかほざきそうだ

さて、クズの目的以外の必要な点が全て明かされた
後はクズから目的を引き摺り出し、徹底的に虐殺するだけだ
ただアスランは正直助かりそうにないな・・・

No title

やはり演技スタンドで魂加工しまくってやがったなこのクソ女
まさかアスランどころかラクスの部下の幹部クラスがまとめて傀儡とはな

このクズ何が目的だ?ここまでクズなら目的は間違いなく腐ってるはず
こういう時の「腐ってる」ってのはクズが正義を吐く事だ
つまりこの女、かなりの確率でオーブとか世界の平和とか、人類共存の道とかほざきそうだ

さて、クズの目的以外の必要な点が全て明かされた
後はクズから目的を引き摺り出し、徹底的に虐○するだけだ
ただアスランは正直助かりそうにないな・・・

No title

この作品面白いんだけど、上から目線のレスする人が目に付くんだよなー

No title

面白い

No title

シリアスなのにカイジやる夫で笑っちまったw

No title

あー、そろそろ味方にも死者が出る展開が始まるのか…
らきすたメンバーはまあ生き残るんだろうが、死亡フラグ立ちそうななキャラは数多いからなあ…
不安と期待で半々だ、うん

No title

ああ、今回も面白かった・・・
そういえば、最近「一寸」って言葉がよく使われてるSS読んだんだが
もしかして書いてるの族長だったりしないだろうか

No title

シュネービッチェン・レクイエムがあればラクスと戦えそうな気がする
テキトーに言ってみた、すまん

No title

死人続出かー…今までものび太が沢山殺してたんだから主要キャラが死ぬんだろうなあ
十六話おまけからして生存確定が三人いるが…
過去話でてないあの三人大丈夫かなあ

No title

ここにきてシュネーの重要度超上昇(笑)
今までも便利な回復役だったけど、今後は物語のキーになり得るぜ。

にしてもちょい気になるんだが、ラクスが黒幕だってだけで誠があそこまでキレるか?
廃棄された資料を舐めて得た情報と、そこらに転がってる情報が同じなのか?
…デイズ、絡んでんじゃね?

No title

性格的に「盛大に踊らされてた」って事実に怒ってるんじゃないか? >誠

No title

ラクスはもう止まらない、自分でも止められないんだろうな・・・
まぁ既に吐き気を催す邪悪ですけどね。

No title

楽しい卒業旅行のはずが、ねえ
4人の精神力に乾杯

上から目線のコメントってどんな米よ・・・
批判的な米は全部そうなんだろ?
自治厨いいかげんにしろ

俺も上から目線だとは思わないけど、自分の大好きなJOJOを
基にしてるならこうあるべきっていうのが多い気はするな。悪いとは思わないけどさ。
ティアナのスタンド強そうだね。
制限ありだけど邪魔な物削る事にも使えるし空気とか他人の血
毒液、ガスを小瓶に入れて打ち込めば大抵どうにか出来そう。

Σ(゜д゜)ハッ!
成長すればダイエットにも使えるんじゃ。体に刺して内臓脂肪を打ち出すとか。
体内の癌組織とか、毒を打ち出して除去する事も・・・。

エンペラー・オブ・ソウル=ラクスのスタンド、っての忘れてると、
あの洗脳リストの意味がすぐピンとこないのが残念
キャラの会話とかできちんと、リスト直前にでも分かるようにしてほしかった
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。