やる夫スレをまとめたブログです。 まとめるスレは管理人の好みに非常に偏ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第11話前編

861 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:00:00 ID:zbObardE

          ( \                  `ヾ、      -ー-ゝ-ー…‐- .`ヽ `丶    `ヾ    .イ  ヽ、,
         ( \ \         、   ``ヽ 、  >ー''"´            て    ``ヽ、   ゝ,_,ノ し,   );ヽ,_,从,    !;
        ./\ \  ' ,       ゝ  -ー≠"´                 `ゝ、            `ヽ、う    `ヾ,ノ し ´
          .\ \ \ ',  `ー―¬`                            ’、                    `'て,
        (  \ \   ',  `≧                                ヽ  ー- ..,,__                 (
      (  \  \ \  ',    `ーz-,、                            ',                        f'´
      (  \  \ \   〉       -‐そ 、                             }         ー- .、         し,’
  ___(.__\_\_ ,' _  ___, ___ )   ___    _ _ __ ._   _  ___ ___ _   ___ r.、     ,r'
 . `i┌-、| (`l l´ `'l `: | | ', || ``l l´/    ―\   `i┌-、| ||  `l `: | | |  .|. ,||、./__`: | | .| | i、i rー/ / | |  ゙-'    ;{
    | |./|:. ノ| | 二| `'' | 'l, | |  .| |       ● \ | |./|  .| |  | `' | l/| N | | | | |_| | |_| |  i、i、/ /ヽ| |       イ
    | |ヘ| ノ . | | 三| _.  |  |.|.|'-''| |    ⊂⊃ (_,、_,) | |ヘ|  .| .|  | _  |  | |/ | .|  ヽヽ,. `l l´  i、V /   | |ヽ      i
    | |   ノ | | ヽ | |`:_ | .|.=.| .| |  /|       ィ'‘ | |   .|.=.|  .| |`:, |  | | |.=.| .|`l_| |   | |.   i、 /   | |  )   ;
    | |从" 、.| | ⌒| | | | |.| |.|,.,.|└ '__| "'""´ "´   .| |   |.| |.|  | | | |  | | .|.| |.|.ヽ__丿  | |    V     | |  `Y / 
   . ̄     ̄   ̄  ̄'" ̄ ̄  ̄ ̄         ̄   ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄ ̄        ̄            ̄ ̄  }ノ
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                  フ ァ イ ナ ル フ ァ ン タ ジ ー Ⅵ

               ~やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです~



                      第11話 『雨のち雷、所により血の雨 ~前編~』


862 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:00:40 ID:zbObardE

     〈《`ヽ  /》〉      /!
ヾー 、   >‐(ニ)<_」     //
  \ `7  メ, 斗 ヽ /レ' /
.    ヾl rfテi、ノfテト、 ∨  /          ~前回のあらすじ~
   <ヾトiゞ' __,`l¨ トoK》ノ-一'7
     \介z-_イァく | ヽ _,./           ・100レス近い戦闘が二つも並べばそりゃ200レス超えるよな!
        ∨/ // ,o.lトoK》 `7              今回は大丈夫だよ! 戦闘ひとつしかないから。
.      / トr‐'-レ'、 } |! ! <
      Y:::::::::::ゝ,-イ! ! / ̄
        /:::`i::::::ヾヘノレ|/
    ト、 〈II]::::l、:r‐i::::〉ヽ.   ,.ィ
.    〉`¨`t‐イ,.ゞニイ \`¨´ /
     \ノ `¨  ゞ'    ` - '



            /     森森▲▲\_>▲▲▲▲▲▲▲▲▲
  __          ,「 ,,  ▲▲▲▲▲ ▲▲▲ ① ▲▲▲,―-――
  \ \_Ω_/\/⑥;;;;;; ▲▲ ▲▲▲▲▲ ▲     l´ ̄二  / ̄ ̄
    〉  森     ;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲▲▲   ▲`~´▲ \\▲▲
  / _ 森森   ;;;;;;;;;    ▲▲▲▲▲▲▲   ▲▲▲ ▲ 〉 `>       【今までに行ったことのある範囲】
  〈_,/〈 森     ▲▲   ▲▲▲▲▲▲    ▲▲  ▲\ 〉         ①炭鉱都市ナルシェ
   <`´       ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲  森   ▲▲  ▲〈_\       ②フィガロ城
    `-、    ▲▲▲▲▲▲▲ ;;;;;;;;;;;;; 森森  ▲▲▲ ⑤▲ |         ③サウスフィガロの町
       |    ▲▲▲▲▲  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲   ▲/           ④霊峰コルツ
  ,、 /   ▲▲▲▲  /~〉 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲▲     ▲\          ⑤リターナー本部
 ,/ `'´  ▲▲▲ ,、/`´~〉 / / ;;;;;;;;;;;;;;;; ② ;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲   ▲ |
 〉 森 ▲▲    く     |,、森;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲   ▲▲\
/   ▲ ⑧ ▲  |      `-、,、 ;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲▲④  ▲▲/     【これからの舞台】
ヽ、  ▲▲ ▲▲ \        `'`‐-‐, ▲▲▲▲▲ ▲▲▲▲▲ \
  `´l  ▲▲▲     |         /▲▲  ▲   ▲ ④ ▲▲_/        ⑥コーリンゲンの村
   `l_  ▲▲▲  森`>           \ ▲          ▲ /
    〈   ▲▲   /          `-、__   森森  ▲|            ⑦ジドールの町
     | ,、  ▲▲  〈                   Y`l ③森/ ̄~
    ,-‐´,、  ▲▲  \                   |  ,-'                ⑧ゾゾ
   /l_二ニノ     ,、,/                 `‐´
   ヽ、    ⑦ <´                                     ⑨オペラ劇場
    `l_/ ̄< |
          〉 >
          ヽ_`^´`ヽ,、
           `´`〉 ⑨\
             ヽ_  〈
                ̄~´

863 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:01:20 ID:zbObardE

~炭鉱都市ナルシェ~

 ;;',               †
 ,;,;;;「i           i"'i
 ;;;),,;;\   _       l l                       l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        i   .|      /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::|     ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|     |,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::


864 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:01:57 ID:zbObardE

       ∧ ∧
      (,, ゚Д゚)     とりあえず、話を整理しようぜゴルァ。
       |つ .|)
     ~(_)__つ     知らないこともちょっと多いしなゴルァ。



     |      ,.  ' "´ ̄             /
   _ ⊥. '"´                 /
  〈           ,.   - ────く
   ',:::::.:.   ,  '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ',::::::,  ".:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:.:.:.:.:./:|i::::::::::::::l::i:.:.:.',
    V:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.l.::::::::;::::/ ハ:l:::::::::::.:|::|::.:.:.!
    !:.:.:.:.:.:.:.|::::i::::::::|.:::::/.://  i:l::::::::::: |::!:::::::!     例えばあの時現れた火柱とか……
    !::::::::::::::|:i::l::::::::|:フナナ'ー l:トヽく::::l::l:::ハ:|
    ヽ:::::::::::|:l::l::::::::レzr==ミ リ rzトV/l/       結果的には助けられたようだけど……
     ヽ:::::::::|:|::ト、:::::l ヽトーイソ    ヒ1:::| ′
      ヽ:::::|:|::l:::',::::',   ̄     ,' !:::|
       \ト、:ト、:';::::', u    _ _ /::::|
         ヽヽ::ト:;::::L_     ,..イ::::::::/
          ,r一ヽヽ::::|  ``7´ヽ:/1::/
        ノ     \:::|ー‐介ヽ  l/
    _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\
    厂 , '⌒ヽX、_   /:/i i::ト、 \
    / /.:.::::::::.:.ヽX_}、 l:/ i i:! l   fヘ


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      そうすっかお……まずは状況をまとめるお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      名前以外の自己紹介も済んでないし。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


865 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:02:29 ID:zbObardE
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      やる夫達の敵は『帝国』だお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |      ナルシェで戦った羽入や真紅、キラはその筆頭だお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|       すっげー強さだったお……
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ      あの時水銀燈がいなかったら、やる実達はきっと……
      ヽ、   ゝ._)   u j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /



             ,、 -──‐ ─- 、
            ,r'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.::.:.:.:.::ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:::゙、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:::!      あいつらの手で僕の故郷――ドマも滅ぼされた。
        /.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:. :.::|
      ,/.:.:.:j.:|.::ト、.:.:.:.:.:.:ヾ:i.:.:.:|.:.:.:.:.! .:.|::::::::::::|      それも、毒を流すなんていう非道な手段で……
      i.:.:/川.:.:iト.\.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.!:.:.l.::::::::l:::!
      |.:,!|::l::ト.:ヽ.:.:ィ==- |.:.:.:!.:.:.:.:|.:.:i!::.:::::|/
      |/ ヽ!`ヾ:ヾ!弋tテナ !.:/!.:.:.:.:|.:/{、.:::::l
           ``ソ     l/ |.:.:.:.:l/  \,!
               <  __   |.:.:.:/レ'"´ ̄ \
                \ _ ,ノj.:.:/ , -‐─- 、 \
                    ノヌ_}7! ,/.:.:.:.::::::.:.:.:.\ \
                ,f仄_}7 /.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.\ |
                ,f仄_}7 /.:_:_:/::::::::::::::::l:::::`i
               ,f仄_}7レ'´.:.::::::::::::::::::::::::/::::::::|


866 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:03:01 ID:zbObardE

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \       道中でやらない子に出会って同行してくれたなりゆきで
 /    ─   ─ ヽ
 | u   (ー)  (ー) |      一緒に戦ってくれたみたいだけどホント助かったお。
 \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \     バかさもよく戦ってくれたって、やらない夫が言ってたお。



          ___ 」   |  ___
.        イ∧: : : : _ノ\ /T´__  /
.        /: :廴)//zチ" ̄`ト‐-、_/
       /: : : : : :.| |/: :. :/ ,小 :\l: :\
.      |: :| / : : :| | -‐ァナ/ | ヽ: :ヽ: : :',      私は元帝国の将軍だったからキラ様の手の内を
     ,イ: :| |: : : :| |: : / / /  |ヽ: | : : |
     / || :| |: :|: :| レ' / /  |: 」': : : :|        知ってたっていうのもあるけど……ギコ君のアシストがなかったら
      | :l |: :|: :rz三ミ    _  |/|: : 小|
      | :ト|: :|: : |  ///=ミ、ノ| /:ハ\     私一人の力じゃどうにもならなかったよ。
     ∧|ノ\l ト: :.|  、    `/ル /
.    廴)   |ヘヽ:ト、 `´   ノ: : :./ rn┐
        _/\ト- ニニT. ̄| ハ:./λ! !l}
      ,γ´:::::::|`丶-――|`ヽレ Y { ヽ j
     //∧ ::::::|      |:::::∧   〉   {



        ∧ ∧
        (,,゚Д゚)       俺ぁ干し肉投げまくってただけだけどなゴルァ。
        /U ⊃
      ~( ⊃ ⊃     もうちっと俺にも出来ることがあればよかったんだがなゴルァ。


867 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:03:34 ID:zbObardE

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ       それはそうと、あの火柱は……?
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}     羽入や真紅にやられた時、あの炎が僕達を包んで
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/       気がついたらまた戦う力が……
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′


           ____
         /       \
        /   ─     ―        ――こいつの力だお。
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '





                    |
               __j|__
                  ̄|「 ̄
                   |!      _ ,,
            十     |   .,,.‐'"../.|
          __j!__       ι-‐<  !      |
             ̄|! ̄      ! ./ \ !   __j|__
                     i ./  ./       ̄|「 ̄
                     !/  /          |!
                     ! /     _j|_  |
                     `      ̄|! ̄




.


868 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:04:18 ID:zbObardE
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    これはフェニックスの魔石。太古の不死鳥の力と意思が込められた
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      不思議な石だお。触ればフェニックスの言葉も聞き取れるお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |                あと関係ないけど、持ってると妙に煙草が吸いたくなります。
  \ /___ /



●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

     \ヘ /               \  //
      `Y             、  、   './/
       |  /  !    i  _ , !  }  ト、∨
        i  l  ,」ニ-   !、     |  |!  Ⅳ
   ,.、 r1 |八 |  lヘ≠= | j ィ==z、 |1 |!|         ちわっす、フェニックスだよ。
.   '.ヘ | ! Y !{  ,ィたハ ̄  マんィソ}j  ノヘ
 ~~ ・=ヘ '.=1'r1下'弋tソ 、   `¨´ |,イ'  ハ      気付いたら随分人が増えてるな。
    /二) Y j  ヘ             / !ヘ   !
.   〈 イ  ,∧   \   ‘’   /!  j リ j!
     \   / ,ハr,>-` ー _,. イ'  !_! j  '.
     r'ー1 /, -─┬r ' 1   _>、       '.
    / ̄ 7'/  / / / ,」,.  ´   >z 、   |i  '.
    ,'    .i,/、  / /  ̄/ \/´ ̄7/   `丶、 !
   !   /  ヾ' /   /     //  /    〉 '.
  イ   j   i /  ,/     //  / !    /  ヘ

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


          ____
        /      \
       ─   ─    \     やる夫達が死期を迎えた時、こいつの力でその死の運命を
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |    退けてもらえるんだお。あの時立ち上がる力が沸いてきたのはそのためだお。
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `


869 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:04:52 ID:zbObardE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     やる実はサウスフィガロの洞窟で一度体感したからわかるお。
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|      みんな立ち上がれなくなって……あのままじゃ殺されてた所を
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j /        あの炎の翼が助けてくれたんだお。
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     もちろん、そんな恵まれた力がタダでもたらされるわけじゃないお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      その力の代償には1人の人間の命――大切な誰かの命が
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |          フェニックスに支払われることになっているんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁ヽニトト、ノヾ、、ヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ::::::: ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V        …………!?
             ヽ:ヽ、 r‐、 ι , タ::l:;::::::::/
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{
   /。 ̄`¨`ヽ_ソ  `1>‐-ヽ{:::::/>  ,/。     /      〉ニ三云\:.ヽ<ノ::::::」ヽ
 /     /       /¨´ ̄ ̄`ヽ、三三ミ<  \


870 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:05:29 ID:zbObardE

          ,. :<: : : {    }: : /   ,/
       /: : : : : : : :,> 、 h/___.. -<
        ./: : : : : |,x≦-ー¬^爪^¬=- : :\
      .′/:∧:│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ
      i : :| 廴):|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.       じゃあ、やらない子さんは……
       | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  Ⅵ、: :│: '; : :ヘ
       | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ
       | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘⅥ h:| :ト,: :|
      } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}
       j∧ ヘ : :';ヘ }f{「´   、   ¨" {ノ}∧ },j
       Ⅵヘ: :ヽヘ    -     ノ: :/ j/
         ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/
        f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/ /Ⅳ
        /^Vハ  ヽ、 ___ , ′{^ヽ
        ,/  Vハ   `ー-      ',
       {   Ⅵ            }


          ____
        /      \
       /          \       その通りだお。やらない子の命を代償に、
     /    _ノ  ヽ__. \
     | u    (ー)  (ー)  |      やる夫達4人の命が助けられたんだお。
     \     (__人__)  /
     ノ      ` ⌒´   \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        ∧ ∧
        (,,゚Д゚)    ……だけど、あんま人聞きの悪い考え方はしない方がよさそうだなゴルァ。
        ノU J
      ~O- つ    不謹慎な物言いだが、1人の命で4人の助かってんだからなゴルァ。


871 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:06:10 ID:zbObardE
          ____
        /      \
       ─   ─    \     やる夫達と一緒に戦えば、命をフェニックスに預けるリスクがあるお。
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)     u  |    砂漠では、ちょっと同行しただけのやる夫の幼馴染の命も失われたし……
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



       ,. -一''´ ̄`ヽ、
      / /"  、   \
     ノソ/_ノ   ヽ_\ 、  ヽ.    キョンのあんちゃんが死んじまったのも、たぶん洞窟での一戦がきっかけだお。
      レ'(ー)  (ー)从ハ 、 i
      /⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  |    やる実はあんま好かねー奴だったけど、やる兄ぃにとっては旧友で……
      弋        u  ラ ル .ソ
       `ヽ..    _/彡'"ノ
        /7_/.:::/´ハ/(`
      / .:.::::::::::イ  |
      ( . ..:.:::::::::::::|   i|


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    そして今回はやらない子……
/    (─)  (─ /;;/
| u     (__人__) l;;,´|      一度負けるたびに誰かの命がフェニックスの天秤にかけられるお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |                (羽入……あいつは何度やる夫を苦しめれば気が済むんだお?)
  \ /___ /


872 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:06:40 ID:zbObardE

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \      あらかじめ言っておくべきことだったと思うけど、事情が急だっただけに
 /    ─   ─ ヽ
 | u   (●)  (●) |     説明しそびれてたお。もしかしたらフェニックスもその辺りは汲んで
 \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \       二人の命は天秤からはずしてくれたのかもしれないけど……



●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         / l .l     / .// .i i   l
        ハi .|  | ./ メ/  .1 リ |  i
          l l | l レ .| }示>、./リ ナナ l  i|
        l/ .l  ヽ|、.|`‐‐'   ヒツ7//./リ
       / l    |\.   , ' `./ レレ'
       /  l    /\ >,─‐‐' i l 〈                 …………
        /  / ._,-<   `i〈`゙'‐-.,__  ハ
     /  //   \  |.ハ  /|  `i 、ハ
      /  ./     |:iヽ' | V.|:|v  .| ハ  _
     i  /|!    \.l .l::l  !.  |:| !   i }\/ |
    }\/{ハ_,.--ハ .l::l   i .|:| }==.|、 ヽ/レ'、
   }/\{ ハ===ハ:i   .| |:| |  ハ l  l  ヘ
   / |  .|  ハ  ヾ{三i  _i._|:|_{ / ハ l .l l ヘ
    i |   |  i ハ   ‐オ‐'´   _.|/__ノハ l .|  i ヘ
   .| |  |    ハ      _/‐'´    ノ .l.|  .i .ヘ
   .| |   .l   i:┤ ヽ、_,.-<_     /|  |   i .|
  \/i ハ .ハ::ヽ-‐一U ̄ `ヽ‐< / .|  |   .|ノ |

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


          ____
        /      \
       ─   ─    \      お世話になった立場でこれを言うのもなんだけど、
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)     u   |     退いてもらうなら今のうちだお。
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ      特にギコは、帝国に個人的な恨みもないのにこんな危険な戦いに……
       /            `


873 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:07:07 ID:zbObardE

    ∧ ∧
   ∩,,゚Д゚)       別に俺は構いやしねえよゴルァ。フェニックスがいようがいまいが、
    ヽ   U
   ~O- ⊃     命あるものはいつか死ぬんだゴルァ。どこにいても同じことだゴルァ。



●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

          ,.へ
      r=´>' .ヘ ',     ,.-、
       ヽ、く  ',i_____ _/へヽ
      ,,..-"' 、ヽ iゝ__イ∠_ヽ 〉〉
     , "    ヽ、i__ )  ロ 」 i
    /           `'ー===' ',        珍しいな。有限の命を持つ者がそんな考え方をするなんて。
   ,' / ,-+ 、,'  ,  ,  ヽ  、 ',
   i ,'. ', r;ヽ.i__,/L-〈ー- ! ',  i  i      私は死なないから、命ってもんに対する感覚はサバサバだが。
   i'LLゝi ' ヒノ   r;=-;、イ. i', i .| .|
   ' ,イ.イ"   .    ヒンi く_/ i  | .|
    /  .'、  、   ""/ / ,' イ   |
   レ、_イ__ヽ、    ., " , '  / i .  |
    / ,' i //~<7 ∠,__イ_」-' ,'   |
   / .,' ,i///'く,ヘ'   / >,λ i   |
   ,' /〈 i/  / `'´  // `ヽ,.!   |
         '     i/    〉,   |

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    ∧ ∧
   (,, ゚Д゚)      負けたら即死が戦場じゃ当たり前だゴルァ。
    |つ .|)
  ~(_)__つ     負けてなお猶予が与えられるならむしろ恵まれてるだろゴルァ。


874 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:07:52 ID:zbObardE

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T      ……僕も同じ考えさ。やらない子に会えなければ、
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|       僕は今頃ここにいられたかどうかも定かじゃない。
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′         そういう意味でも、一度拾った命を惜しんで
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、  u /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /           帝国との戦いを退くなんてことができるものか……!
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)        やらない子が……?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



     ,.'´           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/
    く        ,.-────-、、、/
     \   ,..:´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
       `y'´.:.::::::::;ハ::::::::::::::::、\::::::::::::.:\
        /.:.:::;:::::::/.:トト、:::::::::、::ヽ::ヽ:::i::::|:|:::|         迷いの森で彼女に助けられたんだ……
     /.:::::;::l:l.::::/:ハ::! \::‐ト‐ト-::|Vi::::|:|:::|
     ,':/ :::l::l:l:.:/;/-‐';|  `,.ィr==ァリ':::;::;:::l       本当に素晴らしい人だった。今になって尚、そう思うよ。
      |,' |::|::|:|/:/rテテミ   _7込シ /.:://:::l
     |  |::|::|:|::::,弋zソ  .    ゙゙´ 7'´ ̄ ̄`ヽ
        ヽトト|.:::ハ    '_ _     /:',      ノ
          ``|.:;'l::::ヽ、       ..イ::::ノ ,...--..、ヽ __ノ⌒ヽ
            l/ |.:.:::/l:::>ー <__/´ /.:::::::::::.:.\    ノ
              |.::/.::レ'´ ̄`7l/ /.::::.:.::::::::::::i::::.:.\ 〈_
              |/ (__   ,..ィ介ト、!.::::.:.:.:.::::::::::l:::::::.:.:.\  `ヽ
               l::.:) 7/l l」 !.::: .:.:.:.::::::::::l::::::i:::::::.:.ヽ ノ
             (     |:l l:|_/.:: .:.:.:.:.::::::::l::::::l:::::::::.:. V
             ト.、   |:| |:リ.::: .:.:.:.:.:.:.::::::l::::::l::::::::.:.:.:.\

878 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 17:11:13 ID:GYBX61yo
素晴らしい人…?
オプーナさんを盾にしてたけどなw

875 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:08:50 ID:zbObardE

                      /,イ:.:::::.::::.:::.:`:`丶、.:.:.::::::::::.:.\
                         /.:/::j::/.:.:::::、.::::.::::::.:.:::.`ヽ .:.:.::::::::::\
                     /.:::l::::i::ト、;;:、::::`ヽ;i:::::j!:::.::i;:;;\.:.::::::/
                      l/l:;|.:/N  ,ィ≦二l!::/.::::!::|;:;:;;:;;:y'´
                     `ト、:fリ  {カj 7 |:/:::::::|:::!;:;:;:;:,′
                           ソ  ´ ̄  リi::::::::!;;,!;:;;:/     帝国が力無き人々の暮らしや命を奪うと言うのなら、
                         ト、 __   ι |:::::::j/;;イ
                         l/'、     |::::,イ;:;;/         僕はそれに立ち向かいたい。君たちのような仲間と
                           |:;ゝrァ┐ !/ l;/
                          |/^l/ィュ-─‐- 、\      志をともに出来るというのなら望む所だ。
                         , ィフ.:.:.:.::::::::::::::::.:ヽト、
                     , ィ ´.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.〉j|
                _, <二ニフ´ ̄`ヽ.:.:.::::::::::::.::::::::::.::::ヽト、
    _  _,r‐ュ--─<二ゝ、_ _      \.:.::::::::.:.:::::::::.:.:::i:|/
  , イ 仄,r'´   `ヽト、      \  ``ヽ  _ jL.:.::::::::::.:.::::.:.::|:|
  しJl///, ヘ _ ノ ヽ        j!    , イ_イj!;:;:;;;;;;;:;:``77ヽ::」
 / Y ⌒Y^ヽ ト、 ``j〉 |   。  °L _/ヽj'^ヽ|;:;:;;;;;;;;;;;;;;//ス/
 ! ハj! ハ i  i ! !  fコ L。_, ィソ´ ̄    ,ス<7;;;;;;;:;:;:;;:;;;;;厂
 | !.:|l| .:| | | | |人j〉_ソノ ̄        /><7;:;::;;;;;:;;;;:;:;;j
 | |::|||.::::j | | | |             /><7;:, ィ7三三jト、


          ____
        /      \
       ─   ─    \       ……そうかお。
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |      バかさは……どうするお?
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



     /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
    ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
   ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
    //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |       私もやる……羽入ちゃんや真紅ちゃん、
   .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
   |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│      キラ様がやってることを止められるなら止めたい……
   |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
   |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′       私ひとりじゃ出来なかったけど、やる君達となら……
   Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}               u / /: /: : /
       ',:.{ : : 小、     {⌒)       イ:/:/^}: /
       ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
         ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
          \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
             >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )


876 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:10:38 ID:zbObardE
           ____
         /       \
        /   ─     ―         ――わかったお。それじゃ、これからよろしくだお。
      /     ( ⌒)  (⌒)'
      |         (__人__)  |     ギコ、蒼星石……バかさ。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '



        ∧ ∧
         (,,゚Д゚)      任せろゴルァ。
       /  |
     ~(__UU



       /: : : /: : :/: : : l: : : /.|. | : |: : :∧リ: : : : : : :',
.      /: :/:/: : : ,': : : /l: : ,' l | : |: : : : :l: : : : : : : :!
     /: /: :l: : : : |_,:斗イ: ,'  | ',`メ、_: : :|: : : : : : : :|
     ,': /i: : l: : : : |: : :| l: i  l  Ⅵヽ` : |: : : : : :i : |
     |/ .|: : |: l: : :ハ: :,' __| {  l  ヾ \:|: : : : : :| : !       ……うん。
     |  |: : |/|: : |: V,. --、     - 、. l: : : :i: :,'.: :|
.      |: : : :.l : ハ ゞ'´ ̄`    イニ‐、.l : : ,' / : : l
.      |: : :ハ:\トi / / / , / / / `ヾ: :/:/ :_: : |
       ',: :| ',: : :ヽ    、__       /: :,'/: / l: :!
       Ⅵ  ヽ: :ト、`>-、 _,.  -:'7 :/ : : :/  リ
           ヽl \i:.:.^ー'´ ̄¨:.:}; :/:/l: /
           ,.ri―´{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ソーァ-/
          /  |:.:.:.:.`T:. ̄:.7 ̄:.:.:.:.:.|  ヽ.



           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|     よろしくね。やる夫、やる実。
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ


877 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 17:11:06 ID:vH4Crx9s
やる夫モゲロ

879 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:11:16 ID:zbObardE

           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
            /       ヾ  \
         // ハ, '     ヽ、  ヽ
         〃/ ⌒ ソ ,/,      l i|        ――ところでやらない夫はどうしたお?
         レ! ( ●)ノ lノ 从 ノ 、 i|
           ⊂⊃ ソ ノ ノ\ リ |ノ       何をしてるかはだいたい察せられるけど、ちょっと帰りが……
           ヽ、   iノ lノ/ j ,/
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ
. /´         /|   └―┬―-¨二二ム
|        / /      \.:.:/ ∧ ヘ
. 廴____∠.._ハ、         `  j   ヘ.
          ∧ \\    \___ノヽ.   \


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      あいつも妹を城に届けるっていう重荷を背負ってるんだお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      城の連中に言うこともあるだろうし、気長に待……
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /










    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |        ういっす、呼んだか?
   |  |  |  ` ⌒ ´  |
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |


880 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:12:18 ID:zbObardE
          ____
        /      \
       ─   ─    \      やらない夫?
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)     u   |     もう、あれこれは……
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     葬儀はことが落ち着いてからだ。ゆっくり弔ってやりたいのが
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       本音とはいえ、今の状況を鑑みるにそうは言ってられん。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     ……………………
/    (─)  (─ /;;/
| u     (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/          こんな時ぐらい、別に……
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


881 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:12:49 ID:zbObardE

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |       しかしフィガロで情報を得てしまったからな。
     . (人__)      |
     r-ヽ         |     ナルシェを飛び立った水銀燈は、フィガロ砂漠の上空を超え、
     (三) |        |
     > ノ       /      遥か南西のゾゾへ向かって飛んでいったそうだ。
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



      /: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.      /:/: : : : :.l: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     ,'/!: : : : : :l: :ト、: 、: : :.ヽ: : : : : : : : : : :
.      i! l: : : : : :.l.l:.l ヽ:.ヽ: : : ヽ: : : : : : l: : :          ゾゾ……?
.     | .l: : : : : :.lヽ! ヽヽヽ: : :ヽ\: : :.l: : :
      l!: :、: : :.l| ヤョュ \ \ィョォュ\:l: :l: :
        ヽ: \: :l .乂リ    ' 乂i:リ  l!: :l: :
          ヽ:l: :ヽ!. `´    `'ー-- '/: :/: :
        /l:.l: :.:ヽ   `      //: : :
         //l:.l: :l: :l` 、.  _   u //: : : : :
.      / .l: :./!/ / .>´ `_, ィ'´/: : : :./
        _.,ィ'´|:/ .´:::ゝ      l /: : /
  ィ':´: ̄::::::::::/:::::::::〈      .l//:/
   ヽ:::::::::::::::/::::::::::(     ィナハ'´



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |     ゾゾは比較的帝国に近い町だ。距離的な問題よりも、
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|       フィガロによる検閲がないぶん情報を得やすい。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /         帝国が先に水銀燈を見付けてしまってはまずいことになる。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i      先手を打って先に水銀燈を見つけるためにも、うかうかしてはいられない。
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


882 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:13:12 ID:zbObardE

     /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
    ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
   ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
    //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |     そういえば、銀ちゃんはどうなったんだって……?
   .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
   |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│     話を聞く限りじゃ、あまり状況が掴めなかったんだけど……
   |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
   |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
   Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}               u / /: /: : /
       ',:.{ : : 小、     {⌒)       イ:/:/^}: /
       ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
         ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
          \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
             >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \        ……やる夫にもよくわからんのだお。
 /    ─   ─ ヽ
 | u   (ー)  (ー) |       やる夫達の窮地に力を発揮してくれたのは確かだけど、
 \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \     いきなりあいつの背中に翼が生えたり、とんでもない威力の魔法を放ったり……





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ヾ \ j'゙ /                           r 、
ヾ ヾ ヾ .:.:,' ,ィ                            ∩ ! .:}.∩
 \  ..:.:.∧ l !                         _  l l l .::! l l
\ ....:.:.:.:.:.:.:.N !                           ヾ 、! ll .::! ,! l r、
ヾ.ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:l                       ∨ :l! .:j/ .::Y /
\ヾ.:.:.:.:.:.::::::::::!                       ∨.:.:〃.:.:.:./,、
  ヽ.:.:.:.:.:.::::::::::l                          }.:.:.:.:.:.:.:.〃.:l
\ .:.:.:.:.:.:.:::::::::::ヽ、                    _ く.:.:.:.:.:.:.:/.:. /,、
  ヾ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::}                    ヾ 、!:::.:.:.:.:.:.:.〃:/
\ .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::l                     ヾ:::::::.:.:.:./.:.〃
く .:ヾ.:.:.:.:.:::::::::::::::::l                       }::::::::::::.:.:.://〉
 ゝ.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::l                      l:::::::::::::::〃/
 く .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::i.                     ,′::::::.:.:./>
  ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::i、         、ノ          /::::::::::::.:.:./>
   く .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::∧  ( i   <薔}斗"彡         /::::::::::::::.:._/>
    ゝ .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヽ斗≧ー=彡ヾ:廴 ;`ミ     /::::::::::::::.:.:斗う
    、_\ .:.:.:.:.:::::::::\   -一'´仆ゞ`キー'    j:::::::::::::::::.:.:.:.;:イ
    二三弍廴.:.:.:.::::::::::\  ,.:へ个ヽ、j ,ィ{   ,':::::::::::::::::.:.:.:.;イ
    ィ彡    >、.:.:.:::::::::;r"´   l`刈ミ才"  /::::::::::::::::.:.:.:彡"
    才 イ ,イ  >、:.:.:.:L;=、.  } :リ ヽ薔、-‐'::::::::::::.:.:.:.:.彡"
    _廴厶彡     `¨フ" ,ム斗'   _∨ ):::::::::::.:.:.:.:ミ"  _
    ̄_>-イ    ,ィ孑仆、イ   〉  `介 ヽ、:.;.ァ斗孑k'⌒ミソ
      〃r=ニ二_`二ニ=';ヽ_,.斗く    {ヽ才´{! {! ム:と}`´
   , -=rニ三rt _ `=ニ二ゝ}`、,.>'ヽ  ∧ト、!ヽ {! {! r'::う
¨ ̄   {:::::::::::::::::::::レ'Zr、 ゙=ゞ{ ヽ  ∧/!> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


883 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:13:43 ID:zbObardE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|       なんかあの姿は、まるで……
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ
         { (´/ヽ.)  ⌒´  u j /
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (ー)  (ー)       まるで……幻獣のようだったお……
  /     (__人__) \
  | u     ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        ,.へ
      /∠へ\-─-,.へ__
      `ゝ、ニ___,.ゝr,イ∠へi
      ., '  ,. ´,   `ー--へ、
     /  / ハ\ィ ハ i i 、  ',
     /  .,' /.,.!=-!、! L!/ !  i i           …………
    /  i ハ.!rrーt   rr-t ハ_ハ」
    /   イL_,ゝ,,`"´    `´,,i__!,.ゝ
   }><{ / | ハ、    -   人_>
   /  /  ハ_,.-、゙>r--r<i_!_」
  ,'  ,' / .i/   iヽi`T´iヘ ! i<{
 }><{ i / 〈,____,.ン .i |: i |,〉|
  ! ハ i. 〈  -、i〉 .| i: i 〉iノ<{
 }><{ }>ヽ.ハ、__ノ' ̄`T ̄ゝiイゝ
  V  ノ__ハ_,/__>   くi   ハ!
       〈      !_>  `!
        ゝ、,.____、ノ'、____,.ノ
         !、_ン´  !、_ン´

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


884 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:14:56 ID:zbObardE

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T        水銀燈は戦いが終わるとどこかへ飛び立ってしまったんだ。
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|           それに、付け加えるなら……泣いてた。
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、  u  /::.:/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     (……やる夫たちがあんな目であいつを見たから?
/    (─)  (─ /;;/
| u     (__人__) l;;,´|      それとも自分の力が恐ろしくなったから?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |        わからんお……水銀燈、お前は何を思っていたんだお?)
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/        なんにせよ、現状やるべきことは水銀燈の行方を追うことだ。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l       目的地はゾゾ、俺もそこに赴くにあたっては率先して行かせてもらうつもりだ。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


885 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:15:19 ID:zbObardE

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )          ――やる夫。
. |      (__ノ、_)
  |      ` ⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


          ____
        /      \
       ─   ─    \      わかってるお。やる夫が行かんでどうするお。
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |     あいつを守ってやるみてーな口を利いちまったことは忘れてねーお。
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ      やる兄ぃが行くならやる実も行きてーお。
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|     それに、水銀燈が泣いてたっつーんなら放ってはおけねーお。
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /


886 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:15:51 ID:zbObardE

.     / :.:.:.:.:.:.:.:.:|, ィ ´.:.:.:.:.:.:/ト、:.:.:.:.:.:.:.``.:.:.:.:.:.∧
     ′ :|:.:.:.:.:.:.:|:.:/.:.:.:.:.:.|:.:./ | '.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
      |:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:/.:/ ,!  '.:.:.|、:.:.|.:.:.:.|:.:.:.:.:∧
      |:.:.:.:|:. ∧:.:.|:.:.:.:./'.:/, /   '.:.| '. :|.:.:.:.|:.:|:.:.:.:∧      私も……行っていいかな?
      |:.:.:.:|:.:l. l:.:|:.≠-ァZ'´   `ニマニ「:ハ:.:.|:.:| :.:.|:.:.'.
      |:.:.:.:|:.: ー':.:.|',ィ'´/'_      」ノ`lメ. }:.:|:.:| :.:.|:.:.:|        帝国じゃ、銀ちゃんには何度もお世話になったし……
      |:.:| :.'. :.:.:.:.: l{ ト'ハ       ト'ハ' リ /|∧.| :.:.l\|
     ヽ||:.:.'.:.:.:.:.:.! 弋_り     弋_り  ムィ.:.:.ハ:.:|
       |:.:. '.:.|.:.:.|ヽ.     r─-‐、   ノ、|:.:/ |:/
       ∨:|ハ|ヘ.:|  > ._|  ___  |‐ ´   ヽ/  l.′
       ヽハ.  ヽ    ', |  冂| |    , ヘ
        | \      | 〒' |、  /  |
        |   \  ,. '´| f,ユ...」 ヽ'   |


..      ____    ,
     / ―  -\   -
.  . /  (●)  (●) `        水銀燈に?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



     /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
    ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
   ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
    //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |     うん。あやつりの輪をつけられる前は本当にいい子だったよ。
   .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
   |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│    羽入ちゃんも真紅ちゃんも、銀ちゃんに対してはとても優しかった。
   |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
   |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
   Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}               u / /: /: : /
       ',:.{ : : 小、     {⌒)       イ:/:/^}: /
       ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
         ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
          \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
             >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )


887 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:16:47 ID:zbObardE
     ____
   /      \
  /  ─    ─\      (それはそれであいつらの場合、
/    (ー)  (ー) \
| u     (__人__)   |     なんか裏がありそうで不気味だけど……)
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|         僕らも行った方がいいのかな?
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |       いや、帝国がまたナルシェの幻獣を狙ってくる可能性もある。
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|     羽入や真紅、キラのような重役が何度も来ることはないと思うが、
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /       多少の侵攻は見越して誰か戦える者が残った方がいい。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


888 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:17:11 ID:zbObardE

    ∧ ∧
    (,,゚Д゚)     要するにここでお留守番ってことだなゴルァ。そんじゃ、待ちがてら
    /U ⊃
  ~( ⊃ ⊃       いつかの出番に備えて蒼星石と組手でもしておくかゴルァ。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        ああ、何を守るべきなのか、詳しくはナルシェのガード達に聞いてくれ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      あんた達も今ではナルシェ侵攻を止めてくれた立役者だ。
.  |         }
.  ヽ        }       連中もまさか今さらあんた達を無下には扱わんだろ、常識的に考えて。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                 |  ̄ ̄  ̄  ̄ `丶、
                 |             `丶、
              r‐- 、「  ̄ ̄  ̄ `丶、       〉
               |    \        `丶、 __/
               |     ` `丶、      __/  _
              | ,. .-‐ ──‐- 、 ̄ ̄  ̄   ̄ 〉
             ノ.:/.:/.:/.:.:i.:.:i.:l.:.:.:.:.:`丶、     /
             〃.:/.:/.:/.:.: l.:.:l.:l.:.:.:i.:.:ヽ.::ヽ`丶、_/
           〃: /:./.:/: /.:ハ.:l.:ト、.: |.:.:.:.:i.:.:.:i::.:. :|           わかった。道中気をつけてね、4人とも。
           lハ:{.:..V´十7メ、N ヽ|._|.:.:|.:.: |.:.:.:.:|
            ∧.:i.:|,rテテヽヽ|  ´ヽ|`メ、./.:.:.:..:|
            i.:.:Ⅵ.i 弋。ツ    〒:.テメ:/: : : 〃
            |∧.:.:ハ     ,   ヒ ソノ: : : ::/|
         rイこ7 こV;: ヘ  、 _,    〃: : :/ リ
         /. : : `ヽ j{リ   \_ __ _,. イ〃l: :/ ノ
          /. : : : : : :) f } \_  _ ノ⌒ヽ: l/
       /. : : : : : : :) fj }ニニ=介=ニヽ  ノ \
        i: : : : : : : : :( fj } /:.イ ト、 `ヽヽ  )YY.\
        |: : : : : : : : :. Vj{//l:l j!ヽ ニニノ ノノfj. : : :i
       /:|: : : : : : : : : : .VXノl:l j! l:!   ノノfj: : : : :l
      /: :.|:/⌒): : : ( ̄ ヽ( l:l j! l.|   ノノfj: : : : : :|
    /: : : |′ (: : : : :)  ノ.:) l」j! .l:|  ノノfj: : : : : : :|


889 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:17:34 ID:zbObardE
           ____
         /       \
        /      ―   ‐      さて――行くかお。
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \



         / '´ ̄ ̄` ー、
       /   〃" `ヽ、 \
        / /  ハ/     \ハヘヘ
.     、|i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ         合点だお!
    / ̄`ヽ  从( >) (<)l小Nl ̄ゝ
   ヽ、  ヽ、⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ./
     `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/
       \  'へ、 __, イ/
        |        |
        i  `/ ̄`l  /
        \    //
         l´\__/
         |   /
         `ー´



.        r‐-、.   /  }_
.        |  .\_/   〈: : : ̄ '' ∧
.        {   ヽ     )―-、| 廴)\
     _, -イ}    厂弋-―' ̄\. |: : : : : :ヽ
   /  /f  ノ小: :ト、: :.」_: :ヽ|: : : : : : :l
  /  ,イ: :.ヽイ: :f| い.ヽ、\ヽ: :.|: : : |: : ハ          うん……!
.     // : : : : X | | ヽ ', \ミト、 」 : : |: /: |
    //: : : : : '/ !| |   \くチ弍ミ、|: : :レ': : :!
   /イ: : : : : :ハ|f=、!    ヽ _ノ込ヾ: : :|-、: :|
.  〃 !: : : : : :| イく.ヽ     V辷リ|: : :厂): !
  /  !: :.|: : : :ト、!k.'込     ヽー' |: : j‐':ハ|
    |: :ハ: : : :| ヽ代.ン         |: :ル/
    | .ハ: :.ト|: :ハ     ,-‐_つ,イ| √|
    V  V: :.∧: `.ァァiマ 7| j / / ̄こヽ、
        V :| ∨ / V >/ レ  /  レ'ィハ
        ヽ|  V  ./  |/   /   <」レヘ
              /  /  ./        X ̄|
.             /フ V  _ム― 、.    / ハ |









.


890 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:18:01 ID:zbObardE

~帝国首都 ベクタ~

            △
   △      |王|,,,,
  ノ合|      ||甲□》___含合ヽ,,,,,,
  │;;;;|▲   | ̄|ヾ ̄ヾ:;:;:ヾ:;:;ヾl △┐......、、
  │;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│::∥、ΠΠ△,,,,
  │;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''∥:::::::::::::::::::||亜 |゚゚゚|二||゚゚゚|:::::::|┐
 ┌iii7'''''''''''冖∥亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニニ〕亜^^^^^lー、、;;;;;;┐
__,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ |乂[柱]____i_
    ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::::::\...:;| | へ ヘ へ .|
  へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::::::::::::\| |、、、、、、、、 |          __________________________
     | へ へ へ | ./三/| -----  |  へ へ へ  |        . |\_______________________\
 .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ へ  .\三\ 、、、、、、、|.  、..     |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
  、、、.|     .. ' ./三/、、、、、、、、、..\三\へ へ へ .|        .|  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|ll,l.llll|
     |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;::::::;:;: .  .\三\.‐      |        |  ||||lll|||i巛門》》illl|||||ll|
 冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐               vv、、、       |.... |  ____________________|_____
 ............................[;;;;]................................冖冖冖冖冖冖冖-[寵]冖冖┐,,,,,、、、、        |\_______________________\
  _______________._[;;;;].....................................................................  [;;;;]..............冖冖冖┐       |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
            ^~~--- -,,,,,,,,,,,,,,____.......................... [;;;;].................................冖┐  、.. |  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|lil,lllll|
    ..:,:.:..     ..:,:.:..       ..:,:.:^^^''''---v、、,,,. [;;;;],,,,.....................................冖冖┐.|  ||||lll|||i巛門》》illl|i||||ll|,,,,,,,,,,,,
  ______________     _______________          ..:,:.:..  '''. ¬................................     ,,,,,,,,,.:,:.:...:,:.:...::.:..,:.:...:,:.:...¨.:,:.:...:,:.
  |\____________\   |\____________\ ..:,:.:..    ________________ ゙^゙^\   ,,,,,,,,,,,,,,,,,/.:,:.:...:,:.:...¨,:.:...:,:.:...¨:
  | |ill|lililill|li||lllli|   .| |ill|lililill|li||lllli|        .|\____.\  ,,,,,,,,,/:.:..:.. ,:.:...:,:.:    :.. ,:.:...:,:.
  | |il|巛門》ii|||i|_______| |il|巛門》iiiiiii| __________  |  |||'lll'lll|lll||l|lll''|/.:..、 .:,:.:...'....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____________    |\__________________\ .|\_______\.l  |ll'lll|゙/゙゙゙゙゙゙゙゙..:,:.:....´:..,:.:...:,:.:.  ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____\  .| |゙|ll| lll| .lll! ll l!:l.lli| | ∥i|||l|lll| ,,,,,,,,,,,,,,,,ノ.:,:.:..' :.. ,:.:...:,:.:...:.. ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ゙|ll| lll| .l゙|ll| lll|  | |ll|i|;:|ll|lllli|.lll!.lll 「,,,,,,,,,,,,,,,,,.:...:,:/:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.::..,:.:...:,:.:....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:.
 ..ll)!!llll||ll|《l,.ll|  | | lll 巛!門 ^゙/ .:,:.:...:,:.:...:,:.::.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...


891 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:18:21 ID:zbObardE

  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\



  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::: :: .:::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/!::::::::::::::: .:::::::.:::::::::::::::::. :::::::::::::: :::::i
. i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::/ ,':::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::!
 i:::,!::::::::::::::::::::::::::::::/``i:,ヾ、  ,'::::/!::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::: .:::::::::::::::::i:::::i
 !/i::::::::::,、::::::::::::::/,==リ=、`ヽ'/,'::::::::::::::::::::::/!:::::::/i::::..::::::::::::::::::::',::::!
. i.i |::::::::,' !::::::::::::/'´!ノ`ーソ'ヾ/'´ヾ::::::::;:::::::::::/_,'::::/_,/:::::::::::::::::::::::::::,!:::!       ぐがっ!?
. リ .!:::::::', .!:i、::::::|  `ー-'=、  ./::::/!:::::/__,!:::/´7::::::::::::::::::::::::::::/i:::!
.  i::::::::ヽ,!i ',:::::!       /::://:::/!ソヾi:/ヾ,/::::::::::::::::::::::::::::;' .',:!          は、羽入……貴様……!
   ';::!;::::::::ヽi'、:i       .//::.// `'ー=リ_ ,'::::::::::::::::::::!::::::::;'  リ
.   ',:!',::::::;:::::! ';|. ι   /'´.:::::´!      `./:::::::::::::::::::/!:::::::;'
,.....、__'i ';::/!::::::i、'!        :: .,'      ./::;!::::::::::;:::::;' i::::::/
: : :'、´ ̄`::!::::;' .ヽ      _  '      ,//!::/::::/!::/ .!::::;'
:`ヽ、`ヽ.、_:ヽ'_  \    '´-`ニ!      ,/'::/::::/ .i/ :!::/
: : : : :`ー-.、:`ー-`=、 \   -    _,. '´ ./://::/  .'  .i:/
- 、_: : : : : : :``ー=、_:`ー.\   ,. '´ノi`j=,//,!/;/     i'
   `ヽ、: : : : : : : : :``ー-`=,'´‐--'----'.'-、/'、'ヽ、
       ヽ,: : : : : : : : : : : !.!          .`!'´!


892 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:18:54 ID:zbObardE

. ヽ  ヽ.   {     { } ! !   i i  トvヘ::::::::::::::::!
  \  \ \ __.   i/ 从/  从i   v}::::::::::::::::!
    ー===ェェ-、ヽ  | __ェェ==ー-.i    |:::::::::::::::}
\  |_,, イ⌒:ヘ、,,  |  厂_,イ⌒:ゝ、 j    {:::::::::::::::,!    馴れ馴れしく人の名前を呼び捨てに
  \イヽ {:::(_):::}   // ' {::::(_):::} ヽ    .{::::::::::::::/
   ヽ  .ヾ::少   ''    ヾ:__夕 _,/_,'  ハ::::::::::/     するんじゃないですよ、無能魔導士が。
\   ≧      ,      ≦   ノ }:::::::/
 |\ _  >    _    ≦ ̄_, -'/ /:::,::'       ドマに毒を流したそうですね。何考えてるんですか?
 |  「 ̄'|'ー、_       _,才 ̄ / /∠:-'''!
../   .|  !  | '''ー .__, - ' |  Y  ,イ       i
/   j   _厂.j       ト、_. | ./|      i
.   人 // /       レ' )| | ',        i
  ,´/  \\      //. i/\ \     i
  /     \\  //     \`ー-  i



         ,.'::: ::::: :::: ::: ....:::::::::::::: ::::::;::::;:::i:::::::i゙i:i_、::::::::::::::::::.. : ::l
      /:::, ::::: : .::::::.:::::::;::::;::::::::::::∧:::l゙!|゙!::::|ニ;iヘ:::::::::::::::::::::::::::l
     /::::::: .:::.:::::::::::::::;イ::/l:::::::::::l l:::|,/;、|'""`ヾ、:::;:;;::::::::::::::l
.     /:::;ィ:::: ::::::::::::::::::::::ム:/..,,i:::::::lノ_,.ヾ!"i´{l:ヽ)_, 'ヽ:::|'!:::::::::::::::|        ぐ……よくも僕の顔を……!
    //',ィ::::::::::::::::::::::::::レ!;ニ==!;:::;! ;;;;;;;;;;,,  `"´   ヽi!l::::::::::::::::|
   /",/'イ::::::::;ィ:::::::::::::::l イ (ゝi,.、;|, ;;;;;;;;;;;       ".|::::!;:::::::::|        そこになおれ……成敗してくれる!
      '´ |:::::::/ |:::ト、::::::! `ー'"  ヾ:、           |::::l,!::::::::|
      |:::::/ l::| ヽ:::::ヽ "´    ,.. - 、          |:::::::::::::イ!
        l::/  !|  ヽ;:::ヽ     〈r''" `゙ヽ        ノ:::::::/|:::|'
       ゙;l   `   ゙!l::::ト、     ヽ  ,.....ノ     ,/,!ァ:::/ !:/
               ' l:::| ヽ,、  `'´- '´     /   |::/...l/...、
                'l:|  ヽ:i`ヽ、.  ''''"  /,.--=:='''"""'''"´|
               `  ヾ>、::ゝ>-‐'"´    |        |
                  r'"'"i´´           |        |
                  |   l               |.    ,. ヘ、



  ,':::::::::::::::::i   ヽ、   ',   !      i  l,' ハ l.   l    l:::::::::::::::::::',
 ,':::::::::::::::::::l    i \  ヘ` 、ヽ.  l.   l /! / Ⅵ_ ./     !:::::::::::::::::::l
 !::::::::::::::::::/\   ヘ ̄ >ミ 、ヽ.iヽ、li   //z≠≦、! /i    ,'ヽ::::::::::::::::l
 l:::::::::::::::∧   `丶、ヘ/ l: : :*: :iヾトィ}l  /´イ : *: : }!イ/     / .l ',::::::::::::,'     やりますか? 別に結構ですよ。
. ',::::::::::::{ ',    .ヘ` `ー-- '   }/ 、_ `ー-- ' /    / / !::::::::/
  \:::::::', ヽヽ.   \  ̄ ̄ "´ ´   `  ̄ ̄イ     / ,イ  ,'::::::/        命が惜しくなければかかってきなさい。
.     \:.:',  iヽ`i 、 `ーミ.=-     i       ∠... - '' / ! ,'::/
      ヾ、 ,' ヘヽヽ ̄ iヽ、      ‐-‐    / 〃  /、   l ' ´
       /〈´:.i、 ヾ、 l  l` ‐ - ... __ ... ィ ´:./ム-'' ./ ハ  l
      /  ',:.:ヽヽ l  l  l:.:.:.:.l   /:.:.:/    , '   ヽ.ヽ、
     /    〉:.:.:.ヾ l  ',  ヽ:.:.ヘ /:.:.:/    /      \\


893 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:19:26 ID:zbObardE

            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::ェェェェェェェェイ)};;/
             λ_ゞ\ゝェェェェェ/_,/У
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ          いい加減にしろ、そこ。
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\               ┏━━━━━┓
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\                ┃ ファイガ  ┃
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\              ┗━━━━━┛
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l





,,.....      ./ ./    " ´                     .// ‐ン'ン"  ,-ン'冫ノ''、         \.  `'-、
         i /                        /  .'" '"       ."  ./  : \       \
.丶‐''     /./                   ィ/ン / /ン'゙_.     , 'ン ,. ,/ヽ,       .\
   . _,,   .ゾ               ,. ///´'´ '" . / //./_.    ..ノ./ ./ /..ヽ         -,`‐
-''二-   ,.! !             ,/゙,/゛ .゛         '゙,/,/    ./ '" /    .ヽ     .ヽ `
"゛     、│           / /                  ゛ / ./._. ./ヾ     ヽ      ヽ
 、    'i ,!             /                      / , ‐ : ./ ,. '、        ,/゛.ヽ      ヽ
″       ".冫       ./ン                   / ,/.゛ .ヾ/..l      ./   . l
        ″     ."./ .,/                      /,//    l.      .i   .l,
. _..                 / / 、                     ''//"     l      ./. .r.l
゛               //                    ,. /       |      !"    ″
                   '" /                     ンン'゙、       .|     .!′   ''.
                    / ./.,                ,. /         |     .,′     .:.
 ._..-              '゛ '゙ /  .,.        ,. .,- ,,./ "             !     .:i    i゙  ."
'"     _..           / /./  ,   ,/ ./ / /"             !     !   /
   .,..-'"                /.//./ ./ ./ /  ″              /     / .,, / /  /
..-'"                      / / /                    /    .,iシ'゙./ . l  /
                          .                    /     '". /   l  .l゙  .i
               /              \                    /      /   l  !  !
,..-'´             /                 .\           __ '"      /    l  l  l


894 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:19:54 ID:zbObardE

                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙





  ,'::: ::: :: ::: ::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'、::::::i、:::::::::::::::::::ヽ::::l  ヽ
  |::: : :: :::: ::::: :::::::::::::::::::::::::;::::::::;:::::::::::::::::::::::::i;::::;::;'_=_!::::l、;::::::::::::::::::::lヽ::!
  !:::  :: ::: ::::: ::::::::::::::::::::::;/|::::;イ::::;::::::::::::::::::::!|:::;イ')::;`';::l`il:::;::::::::::::::::| '::l
  |::::: :: :::::::::::::::::::::::::::;::::::::;、ニ::/=:::il::::::::::::;イ:::; !/!::ゝ,;':::l/ |/!:::::;:::::::::| ':|
.  l:::::::::::::::::::;::::::::::::::/i::::::ム=ニ:|ミl:::|'!:::::::::/'!::/ 'ヽゝ-_,‐' -''" !:::/'l;:::i、|
  ':::::::::::::::::::;:::::::::::::lr!:::/_ノ-、'!. `;| ':::::::/ .|/::::. ` ´    /;:'lノ.!:::| !'           な……!?
   ';:::::::::;::::::::;:::::::::::i'i!l::|:::ゝ.:'::ノ ,' l:::/ 〈'::::::::..      ノ' |/,!:::| '
   '、::::::ヽ::::::';::::::::! `':|`ー-,. ' '"   '/  ヽ:::::::::.       l ,ノ::|
    ヽ::::::::ヽ::::'、::::::\ ` ´         `,::::        /'::::::|
.      \:::::::`i、ヽ;::::::::\_          '_          /、::::i:|
      \:::::! l`ヾ`'=;-゙ヽ         _,. ‐',.ニゝ    /.!' l:::|l|
        \::ヽ.、_`ーヽ、        ' ''´;;‐''     /"  i|'!'
          \、::::::``:::::^ヽ、_                 /     ヽ-.、
           ``ヽ:ヽ、:::::::::〉` ー- 、 ,        /     /,〉  ` ̄ ̄ ̄
             `丶ヽ::、:{ `ーr-、...,.> ─、'´     / /


895 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:21:07 ID:zbObardE

   _/   /    /        i   ハ  ハ:::::\ヽ
 //   /   /     ヘ   i   / i   ハ::::::::::ヽ
. /::/  i  i   i       ハ  i i  イ  i   i::::::::::::::ヽ
/:::|  i  i    i       ハ  i i /i   i   i::::::::::::::::ハ          む……皇帝様……
::::::i  ヽ ヽ  .i i     i  リ人7、i イ   ハ::::::::::::::::::}
::::::\  ゝ、>=レヽ    i /ィチ心ハレノ   人::::::::::::::ノ\
:::::::::::>、  ハイ佇心ヽ  ノレ  弋少  /  //ソ .〉:::::::::;/  \
:::::::::::{ 人\トハ 弋少 ヽイ       / イ /   /::::::/
\:::::ヘ/ ヽ  `\    `     /イ |ノ   //
  \:::ヘ  \i`ー<   - -   <人ヽー‐‐--、-、
   \|   i  〟─‐ > - ィ   〃  /  / Y{
   / ハ   .i {〈  /  |ト .} __〃  / /   } |
   /  人  ヽi ヽ |   {|   〃  イi /     i 〉




                 __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
          ,.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ,r┐
        ,. '´  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉:.:/      退がれ、二人とも。
     /:.:.:.  ,. ‐ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::ェェェェェェェェイ)};;/./
     / :.:. :,. :'´ _,. ‐λ_ゞ\ゝェェェェェ/_,/У         首脳陣同士の潰し合いなど言語道断だ。
   /:. :./ , '´   イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ
  ./:.:,.:'.:/     /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
  ./ / ./      /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
  l.,' /      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
 .!,' /       /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 l,'./     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 |/     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   /`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
  /.:.:.:/``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
./-;:.:./     `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
.!::ノ/       __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.ヽ'        〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")
            【帝国皇帝】デ・キル夫

896 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:21:31 ID:zbObardE

        /::::::::::::::::::: ::::::::::. :.::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::. :::ヽ
         ,.'::: ::::: :::: ::: ....:::::::::::::: ::::::;::::;:::i:::::::i゙i:i_、::::::::::::::::::.. : ::l
      /:::, ::::: : .::::::.:::::::;::::;::::::::::::∧:::l゙!|゙!::::|ニ;iヘ:::::::::::::::::::::::::::l
     /::::::: .:::.:::::::::::::::;イ::/l:::::::::::l l:::|,/;、|'""`ヾ、:::;:;;::::::::::::::l        し、しかし……!
.     /:::;ィ:::: ::::::::::::::::::::::ム:/..,,i:::::::lノ_,.ヾ!"i´{l:ヽ)_, 'ヽ:::|'!:::::::::::::::|
    //',ィ::::::::::::::::::::::::::レ!;ニ==!;:::;! ;;;;;;;;;;,,  `"´   ヽi!l::::::::::::::::|
   /",/'イ::::::::;ィ:::::::::::::::l イ (ゝi,.、;|, ;;;;;;;;;;;       ".|::::!;:::::::::|
      '´ |:::::::/ |:::ト、::::::! `ー'"  ヾ:、      ι   |::::l,!::::::::|
      |:::::/ l::| ヽ:::::ヽ "´    ,.. - 、          |:::::::::::::イ!
        l::/  !|  ヽ;:::ヽ     〈r''" `゙ヽ        ノ:::::::/|:::|'
       ゙;l   `   ゙!l::::ト、     ヽ  ,.....ノ     ,/,!ァ:::/ !:/
               ' l:::| ヽ,、  `'´- '´     /   |::/...l/...、
                'l:|  ヽ:i`ヽ、.  ''''"  /,.--=:='''"""'''"´|
               `  ヾ>、::ゝ>-‐'"´    |        |
                  r'"'"i´´           |        |
                  |   l               |.    ,. ヘ、



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
  /: : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\             話は真紅から聞いている。ここは退け。
/: : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\           どうしてもやるというのなら、俺も混ぜてもらう。構わんか?
: : : : : :.; '⌒`: : :: : :: : :´⌒ヽ: : :: : :: : :l  _,-ー、
: : : :.:;;(w●w): : :: : :(w●w): : :: : :: :|/'、=--ー: :メ,
: : : : : : ´'==´: : :: : :: : :`==´: : :: : :: :/: /' _.,,=-ー`´i
: : : : : : . ..: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :'ー/ /´,_=-ー'': : :)
\: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :/ 'ー(,,r'"_,--一,ー ,.゙(,
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  ゝ: : ̄.:゙i,: : :: : :,r': ヽ
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´: : :: : :: : :: :\ ``-" \,_、: : :: : : :ヽ
: : : : . : : . : : .: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\   ``ヽ: : :: : :: : :ヽ


897 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:21:51 ID:zbObardE

  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::: :: .:::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/!::::::::::::::: .:::::::.:::::::::::::::::. :::::::::::::: :::::i
. i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::/ ,':::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::!
 i:::,!::::::::::::::::::::::::::::::/``i:,ヾ、  ,'::::/!::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::: .:::::::::::::::::i:::::i
 !/i::::::::::,、::::::::::::::/,==リ=、`ヽ'/,'::::::::::::::::::::::/!:::::::/i::::..::::::::::::::::::::',::::!
. i.i |::::::::,' !::::::::::::/'´!ノ`ーソ'ヾ/'´ヾ::::::::;:::::::::::/_,'::::/_,/:::::::::::::::::::::::::::,!:::!           く……っ!
. リ .!:::::::', .!:i、::::::|  `ー-'=、  ./::::/!:::::/__,!:::/´7::::::::::::::::::::::::::::/i:::!
.  i::::::::ヽ,!i ',:::::!       /::://:::/!ソヾi:/ヾ,/::::::::::::::::::::::::::::;' .',:!
   ';::!;::::::::ヽi'、:i       .//::.// `'ー=リ_ ,'::::::::::::::::::::!::::::::;'  リ
.   ',:!',::::::;:::::! ';|.      /'´.:::::´!      `./:::::::::::::::::::/!:::::::;'
,.....、__'i ';::/!::::::i、'!        :: .,'      ./::;!::::::::::;:::::;' i::::::/
: : :'、´ ̄`::!::::;' .ヽ      _  '      ,//!::/::::/!::/ .!::::;'
:`ヽ、`ヽ.、_:ヽ'_  \    '´-`ニ!      ,/'::/::::/ .i/ :!::/
: : : : :`ー-.、:`ー-`=、 \   -    _,. '´ ./://::/  .'  .i:/
- 、_: : : : : : :``ー=、_:`ー.\   ,. '´ノi`j=,//,!/;/     i'
   `ヽ、: : : : : : : : :``ー-`=,'´‐--'----'.'-、/'、'ヽ、
       ヽ,: : : : : : : : : : : !.!          .`!'´!
.、        \: : : : : : : : !,'           | .,'















:::::::::::::::::: : : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
::::::::::::::::: : : : .:/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
::::::::::::::::: : : .:/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
:::::::::::::::::: .:.:.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /       ……………………
:::::::::::::::::::::::::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /
ヽ:::::::::::::::::::::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /
 iヽ:::::::::::::::::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /       真紅ちゃん、チクりましたね?
 l  `丶、::::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /
 l /   `ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
 l /     /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
 /     /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
./     ,〃   l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
    //   / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
  ./ /   r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
/  ,'   r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /
   .i    |     `丶、 `ー- 、      /   /    | /

907 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 17:28:40 ID:GYBX61yo
キラさんはこのスレでも大活躍だなぁ…マジパネエ

898 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:23:41 ID:zbObardE

    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
    / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\         …………
   // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ
   | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ   `ヽ>└′
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、u  , .′, 仆 ヽ \ヽ
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
  / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /


          ____
        /      \
      /         \        仕方あるまい。お前とキラが正面からやり合えば
     /   (●) (●)  \
     |   (トェェェェェェェェイ)   |      止められるのはもはや俺だけだ。
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |        軽率な行動は控えろと、いつもあれだけ言っておろうが。
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      イ    |  | _ノ ││ ヽ _| _   \    1::ヽ
     イ │   / イ´|\   ハ| ヽ \. `  l   │:::::ヽ
   /::|::::|    |  | |= 、\|  \| ゝ=.!\  |     |::::::::::::\
   ':::: |::::|    | 〃V_ノ:|゙  \  7_ノ::::ハヽ |     | :::::::::::|::::\         ……まあ、そうですね。
   |::::::::>.   V|!iT::::ハ|      |::::::::r| i! ゝ    /_::_:::::::'::::::::::ヽ
   |::::::/ |\ ト、| iゝ_ノ       iゝ ノノ iヒ / ,  /   V:::::::::::::::::::!     ボクもちょっと熱くなりすぎました。反省します。
   ヽ/   |   `|            `      /イ  /    | \:::::::::::/
.       │   ゝ                / イ      |  ):::/
       ノ    、 ` . ーr‐、- ‐ 、   .. '´         |  ,/
     /      )  `│├┬─ イ、   |       │
      /     /   ││i:|   //L..__|  |      ヽ
.     /     /    ,. イ  ⌒ヽ  //   |  ト .       \
   (      {   ∧「!|       )//    :|  |7∧      )


899 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:24:19 ID:zbObardE

            ,. -‐ 、‐--、 -- ─ 、‐ -、
           _ ,..-‐|   ヾ  ヽ    ヽ  ヽ.
        ,.'/ , |     |、   Y     ト,、  l
      // .::/  | |  ゝト_--- |-  ハ |三\!
      イ ::/   j,.∧  ィ r:::ヾ|ヘ  |Y三三ヽ         とりあえずその顔やめてもらえます?
       l ::|  | イ|!r::i \ | ト _rO |! ,' ,ノ三三: )
       ゞ.::|  | cハ7   ` ` ´ //人! 三三::/    ヽ       コワいんですよ、やたら。
        `Yゝル/////////// /jィ :::: )三::/ヽ   l !
         |三ゞ小ゝ    _   '´ | \.,'三.イヽ :: \ _,ノ:!
        r_、 |三// /ゝ、 ´ _/ニz..∨  j/ヽ::::: \:: ゝ,.′
    (>    ゞミ\'  l `:フl´   ヽ\ ヾ:::: \::: \:::: ヽ.
      /j    /`'`   i|:::/ |    ∨ヽ__..-r::::\::: ` 、 ゙ヽ
            / /| /  jレ'  /ヽ.  ,.-‐ '´: : : :..:|\:::::\:::::ヽ  l
         / / l′ レ′ /   V: : : : : : : : __:| ::::ハ::::::: ヾ::|  l
          / / l   /   {i|   /: : : : ,、: : : L...| ::::| |::::::  ハ リ


        ____
       /     \
     /        \      …………
    /   (●)  (●)  \
   |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \   \ェェェェェ/  /









        ____     
       /   ______ヽ ペリペリ
     / _,ノ |三⊆ ヽ∩ `
    /   (●)  (●)'、_ \
   |   (トェェェェェェェェイ) \ \
    \   \ェェェェェ/  / ノ


        ____     
       /     \    /⌒ヽ、__ノ|
     / _,ノ  ⌒ \   |/⌒ヽ、_ノ
    /   (●)  (●)  \
   |   (トェェェェェェェェイ)   |     
    \   \ェェェェェ⊂ ヽ∩ `ー
               '、_ \  
                 \ \
                  |\


900 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:24:59 ID:zbObardE
        ____
       /     \
     / _,ノ  ⌒ \                      まあ頭を冷やしてくれたなら結構ですけどね。
    /   (●)  (●)  \     (トェェェェェェェェイ)
   |     、 `       |      \ェェェェェ/      ほんと自重して下さいよ? 私も多忙な身ですので。
    \      ̄ ̄     /   彡
               <´/⌒つ
                 ヽ /
               |、_ノ

  改め【帝国皇帝】デ・キル夫
      (通称できる夫)


       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \        とりあえず、申し訳ありませんが羽入さんは減給処分です。
  / (●)  (●)   \
  |      '        |       せめてそうでもしておかなければ、キラがまた駄々をこねますからね。
  \    ⌒     /



               ,.  ----  、
             /        ` ー- 、
              '   /      \   \
            /   '  /     |  V  r
          /:::|   ' l |!     |    v  l:::::ヽ        まあボクは結構ですけどね。
            |:::::| |  | .ハ !   i  .∧.  │ !::::: |
            |:::::| |  |/-|‐|‐. i  | ‐|-ハ |  |:::::::|      元々お金が要るような生活してませんし。
          l::: | |.  レ V- ヽl  | -V |/  .'::::::/
          ゝレヽ l.ィ ==、  \| r==、レ /:::/
           \:丶_ゝ     ,      j!イ:イ
            ハ::|ハ.   _i_ヽフ   人レヽ
           /:::::::/::::::!>'rー 、ヽ.イ:::::::\:: \
          / _-_/ :::ィ' |  (二´、  V= -、__\:: \         )
         / V  /,イ  |\ ─ <  /|  ./⌒ヽ::: \ _ _/./
      r "´ :::::: | // │  .|: : :ヽ「__/:..i  /    ハゝ___ ノ



     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\      ……恐れながらできる夫様、
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/     キラに対して甘すぎません?
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !            これじゃ、羽入が……
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\ 
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/

980 :名無しのやる夫だお:2010/05/12(水) 03:45:52 ID:ZsxfbhJI
>デ・キル夫
この発想は無かったw

901 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:25:43 ID:zbObardE
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\       わかっています――ですが幻獣探索も大詰めの現状、
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |     帝国の最高実力者のキラを切るわけにもいかないでしょう。
   ヽ、    `ー '´  /



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |       ……………………
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |            羽入なら、その代わりが充分に……
.      '  l / ∧    '     u. イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



:::::::::::::::::: : : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
::::::::::::::::: : : : .:/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
::::::::::::::::: : : .:/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
:::::::::::::::::: .:.:.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /     真紅ちゃん、その先は禁句ですよ。
:::::::::::::::::::::::::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /
ヽ:::::::::::::::::::::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '      ボクがこの席を離れれば、誰が帝国の上層部と
 iヽ:::::::::::::::::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /    
 l  `丶、::::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,         兵士たちをつなぐ役割を果たすんですか?
 l /   `ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
 l /     /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!      あなた一人じゃ無理でしょう?
 /     /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
./     ,〃   l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
    //   / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
  ./ /   r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
/  ,'   r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /
   .i    |     `丶、 `ー- 、      /   /    | /


902 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:26:21 ID:zbObardE
       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \      慢性的なこの財源不足の今、兵力の増強はそうそう臨めませんからね。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |      伍助やセイバーが戦力として成長してくれたのは、うれしい誤算でしたが……
  \      ⌒   /



      イ    |  | _ノ ││ ヽ _| _   \    1::ヽ
     イ │   / イ´|\   ハ| ヽ \. `  l   │:::::ヽ
   /::|::::|    |  | |= 、\|  \| ゝ=.!\  |     |::::::::::::\
   ':::: |::::|    | 〃V_ノ:|゙  \  7_ノ::::ハヽ |     | :::::::::::|::::\     だからボクもキレてんですよ。ドマ皆殺しにして
   |::::::::>.   V|!iT::::ハ|      |::::::::r| i! ゝ    /_::_:::::::'::::::::::ヽ
   |::::::/ |\ ト、| iゝ_ノ       iゝ ノノ iヒ / ,  /   V:::::::::::::::::::!     どうするんですか。税収の先や労働者の人員増加、
   ヽ/   |   `|            `      /イ  /    | \:::::::::::/
.       │   ゝ                / イ      |  ):::/     それがドマ侵攻の目的だったのに支離滅裂でしょうが。
       ノ    、 ` . ーr‐、- ‐ 、   .. '´         |  ,/
     /      )  `│├┬─ イ、   |       │
      /     /   ││i:|   //L..__|  |      ヽ
.     /     /    ,. イ  ⌒ヽ  //   |  ト .       \
   (      {   ∧「!|       )//    :|  |7∧      )



 ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,
 ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,
 ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''      ドマは生真面目な人が多かったですからね……
  ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:
  '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /       場合によってはある程度は向こうの意思も汲み取って、
   ;,,;;,  丶,-‐代  `    ノイ彡/   /::;;/i、
    ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、      双方快しと思える関係になる算段もついていたのに……
      / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}
    / (r´    | i!//  /    \     \
   /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i                   全部ブチ壊しやがってあの阿呆が。
    i {  i. { /   .|/    /  /    }  i      } }
   i! {\ヽi i   /    /  /    /i ノ     } }


903 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:27:00 ID:zbObardE
           ____
         /     \
       /        \         キラに対しての処遇も考えねばなりませんが……
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |      今の段階を鑑みると実刑に至るは先延ばしになるでしょうね。
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \        幻獣の更なる捕獲を急ぐ今、結局のところ戦力として欠かせませんし。



               ,. ―  、
            _/        >x 、
         /  ′        ヽ.__ヽ
        /        \      \ \::::\
       / }         ヽ      ヽ ヽ::::\
      /::::::::!  !       V ヽ.  ∨ ∧::::::ヽ     心配なさらないで下さい。ボクも売り言葉に買い言葉でしたが、
.     /::::::::∧  ヽ        l   A l lハ  l::::::::::}
     {::::::::::{  \ __\‐-\  l イ j 从l ハ ト ::::::|    キラに釘を刺せればそれでよかったんです。これ以上、
     l:::::::::ハ   ト、__.≧‐ ヽノノァ≠メ、/}  | | }:::/
.      V::::{  个 - .ィうハ    {ム か  /∧ j/     あいつにぶっ込むつもりはありませんから安心して下さい。
     ヽ::ト  .く 仆ムり      辷ソ/ / / |
         \  ミ ゞー′ ,   ー≦ィ_ .イ  .!
           | >__ ≧  、_ ..,   /l  |   !
           |   | ,へ _      イ l  |   !
           |   |′   _≧ ‐ ' } }¨ヽ. |   !
.        j   |   厂| |   ./ /   V__.!
.          /   / ̄|   | |  / /    /   \
        / /   |  | |//   /      ヽ
.      / {{     |  |_/    /       .イ
.       /  | ミ /    ! /    /      /  l


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\      ええ、わかっています。難しい立場を上手く立ち回ってくれて
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   |       ___´___   |       感謝していますよ、本当に。
   ヽ、    `ー '´  /


904 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:27:17 ID:zbObardE
                 __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ       それでは席を外させて頂きます。
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/:::::::___´___:::::::::};;/       近いうちに私の研究の成果も実を結ぶ予定ですので
             λ_ゞ\ゝ、.`ー '´__,/У
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ       楽しみにして下さいね。
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l



               ,.  ----  、
             /        ` ー- 、
              '   /      \   \
            /   '  /     |  V  r
          /:::|   ' l |!     |    v  l:::::ヽ         ええ、皇帝様もお体にお気をつけて。
            |:::::| |  | .ハ !   i  .∧.  │ !::::: |
            |:::::| |  |/-|‐|‐. i  | ‐|-ハ |  |:::::::|
          l::: | |.  レ V- ヽl  | -V |/  .'::::::/
          ゝレヽ l.ィ ==、  \| r==、レ /:::/
           \:丶_ゝ     ,      j!イ:イ
            ハ::|ハ.   _i_ヽフ   人レヽ
           /:::::::/::::::!>'rー 、ヽ.イ:::::::\:: \
          / _-_/ :::ィ' |  (二´、  V= -、__\:: \         )
         / V  /,イ  |\ ─ <  /|  ./⌒ヽ::: \ _ _/./
      r "´ :::::: | // │  .|: : :ヽ「__/:..i  /    ハゝ___ ノ
    イ  / :::::::: |/ (-、 |  ハ: : : : |: : : : :|r-―- 、.∧::\  \
  //  /| :::::::::く ゝ-`=\/: : : : : : ヽ: : :.:|---ォ : :.\ ::::: \  jヽ









.


905 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:27:48 ID:zbObardE















:::::::::::::::::: : : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
::::::::::::::::: : : : .:/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
::::::::::::::::: : : .:/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
:::::::::::::::::: .:.:.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /        ……ふぅ。
:::::::::::::::::::::::::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /
ヽ:::::::::::::::::::::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /
 iヽ:::::::::::::::::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /
 l  `丶、::::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /
 l /   `ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
 l /     /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
 /     /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
./     ,〃   l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
    //   / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
  ./ /   r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
/  ,'   r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /



     |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
    / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\           羽入、あなた……
   // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ
   | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ   `ヽ>└′
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′     八ヽ\
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、u  , .′, 仆 ヽ \ヽ
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
  / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /


906 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:28:35 ID:zbObardE

    ,,,;;'''' /  /i.    \     ヽ、 \ヘ::::::;;;;;;; '''':::,,
  ,,,;'';;'''  ,i   .! |     \       }.  .}ヽ、:::::::::;;;;  ''::,,
. ,;;;;       !   .ト、.     !. ヽ    Y  i. } }:::::::::::::;;;;;  ''':;,
. ;;;;;      {   il ヾ、\   .ハ .〉、   }   }. ! }::::::::::::;;;;;  ';;     ええ、正直なところ腹の虫は収まってませんよ。
. ;;;;'     ,!    |!_,=Kヽ、. }`.:)Y=L- .リ',!  !/ i:::::::::::::;;;   ';;
. ;;'     ,;;'|    tz=―、 y`ゝ i{¨ ̄`iヽノ   ハ  }:::::::::;;;  ';;;:       ……ボクも随分嘘をつくのが下手になりましたね。
. ;; .   ,;;' !     .i`辷;j!' ノノ ;辷_,,ノ/'   /   j:::::::;;;  /
 '';;,, ;;;, .L弋    ミ`¨´      ノ'  ,丿彡. /::::;;; /           皇帝様ならいざ知らず、あなたにまで
..  '';, ,;, 丶.,,ゝ=-‐代  `    ノ彡' i /   /;;;;;/  i、
    '';;,,;;,  ノ     >。._´`   .ィ'  |〉、 y/    ヽ、      お見通しされるようになるとは……
        /  ノi      i>'"~    // `ヽ!、    ヽ 丶
      /   〃!iz-=''i"  i'"     //  /'  \    \ }
     /   /ノ-'"   !  |i  //  /     ヽ    丶}
    /  〃r'"     |  i.!//  ,/'        \   丶



     イ    !       .  ..:.:.:.( __     ,| _ | 、___ .) |::|::. |: :| |
    ∥|    |:  |    / /. ィ :/  )  、γ, -、Y   _.)   |::|::. |: :| |
      i! |    |:  │  ,ィ 升j/_j/ | |ゝし { { fひj j √.:.:    |::| | |: :| |
      i! N. |  、 从ヾ/ j/勿fぅ/ | |   |ゝゝr_少':.: .:.:.:..::  |::| | |: :| |     最近は腹立たしい事象が多すぎるからね。
       ヽト ..._ ゝト-ゝ  ゝ'  | |   |:.:./  /:.:/::.:.,   人| |  ~~ |
               .          | |   | /  //  /  . '   │    !     キラの件もそうだけど、リターナーの連中が
            /          , イ   |'  /-‐ァィ'  /     │    !
           ヽ         / |   | /    ,'イ___     |    i       煩わしいことこの上ないわ。
               / \ 、っ   /   |   |,/  - ‐ ¨   /     |    i!
            '/ | :\    i!__.|   |´    _.. ー >     |    i!
             i|  |:::::::|>‐┤  |   |\ . ´       \   |    i!
             i|_|::/   |  │  !  \         .  |    i!



. /::/  i  i   i       ハ  i i  イ  i   i::::::::::::::ヽ
/:::|  i  i    i       ハ  i i /i   i   i::::::::::::::::ハ
::::::i  ヽ ヽ  .i i     i  リ人7、i イ   ハ::::::::::::::::::}
::::::\  ゝ、>=レヽ    i /ィチ心ハレノ   人::::::::::::::ノ\      ええ、一番の悩みの種はそれですよ。
:::::::::::>、  ハイ佇心ヽ  ノレ  弋少  /  //ソ .〉:::::::::;/  \
:::::::::::{ 人\トハ 弋少 ヽイ       / イ /   /::::::/         砂漠でケリをつけたつもりが虫のように湧き返ってきて……
\:::::ヘ/ ヽ  `\    `     /イ |ノ   //
  \:::ヘ  \i`ー<   - -   <人ヽー‐‐--、-、         結果、3度もこちらが退けられてきてるわけですからね。
   \|   i  〟─‐ > - ィ   〃  /  / Y{
   / ハ   .i {〈  /  |ト .} __〃  / /   } |
   /  人  ヽi ヽ |   {|   〃  イi /     i 〉
  / / ヽ   i ゝリ   .|i  〃  / リ/     ノ /
  //    ヽ  i  ソ   ヽy〃  / __/  __  //
  i {     \_」-‐{ i  `/   , /=  ̄::::::`∨イ

908 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:29:14 ID:zbObardE

  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」         あの炎の力……いったい何なのかしら?
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |       あれさえなければ、とうの昔に……
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|



    /: : // .{  {   \.    |  | |  l |} : : ヽ
.    /: : : {l   \. \  ヽ、 V ノ .!   | ||_: : : :.}
   |: : : :.人.  ト廴__ヽ、乂  }/ )ノ,}__ノ 列、: : :.|
   | : : ∧ \ 廴f示ミヽ: :)ノィ壬斤《 / / }| }: : :.:!
   ヽ、:.い  丁:.{.た_リ:.:.:.:.:.:.:{た_リ,イ/  ,イ /:./
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ           フェニックス……
       |八 ミzャ≧.   ‐  =彡イ ,イ  |
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |
       l   / /ノT《    》T\  l|  |
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \
     / }     \  \/  /     /  \ }
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ


            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }             え?
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!
 /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ


909 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:29:41 ID:zbObardE

:::::::::::::::::: : : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
::::::::::::::::: : : : .:/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
::::::::::::::::: : : .:/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
:::::::::::::::::: .:.:.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /
:::::::::::::::::::::::::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /       真紅ちゃん、魔導研究所の書籍を一度
ヽ:::::::::::::::::::::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /
 iヽ:::::::::::::::::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /    調べてもらえますか? 資料があるなら、
 l  `丶、::::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /
 l /   `ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ       フェニックスの項をちょっと入念に。
 l /     /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
 /     /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
./     ,〃   l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
    //   / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
  ./ /   r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
/  ,'   r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /



        | |   |  | ‐、/| !        /   l
        | |   ト . |  |`ト、| .      〃  / /
         ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′
         / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__        フェニックス……?
       //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´
       〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /       太古の彼方に姿を消した伝説の不死鳥のこと?
        /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
     /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|        まさか、あんなおとぎ話……
     '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
    l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
    | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
    | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
  -‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
         | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//



. /::/  i  i   i       ハ  i i  イ  i   i::::::::::::::ヽ
/:::|  i  i    i       ハ  i i /i   i   i::::::::::::::::ハ
::::::i  ヽ ヽ  .i i     i  リ人7、i イ   ハ::::::::::::::::::}
::::::\  ゝ、>=レヽ    i /ィチ心ハレノ   人::::::::::::::ノ\
:::::::::::>、  ハイ佇心ヽ  ノレ  弋少  /  //ソ .〉:::::::::;/  \   幻獣そのものの存在がおとぎ話みたいなものでしょう。
:::::::::::{ 人\トハ 弋少 ヽイ       / イ /   /::::::/
\:::::ヘ/ ヽ  `\    `     /イ |ノ   //          今さら何があってもおかしくはありません。
  \:::ヘ  \i`ー<   - -   <人ヽー‐‐--、-、
   \|   i  〟─‐ > - ィ   〃  /  / Y{           時間の無駄を覚悟で、ちょっと頼まれてくれますかね。
   / ハ   .i {〈  /  |ト .} __〃  / /   } |
   /  人  ヽi ヽ |   {|   〃  イi /     i 〉
  / / ヽ   i ゝリ   .|i  〃  / リ/     ノ /
  //    ヽ  i  ソ   ヽy〃  / __/  __  //
  i {     \_」-‐{ i  `/   , /=  ̄::::::`∨イ


910 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:29:59 ID:zbObardE

    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|        ……わかったわ。あなたの頼みとあれば、
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈                何か意図あってのことでしょう。出来る限り入念に調べるわ。
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .: .:::j:┘
ー| l l'´「 ¨ーt:'´ ̄`ヽ::___ソ.: .:j.: .: .:/



         _,. -──-- 、_
       ,.-__ r-、-.    ト--.、
      ' イ   \\\   \::::::\
     / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ
    ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l              お願いしますよ。
   /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ
  (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ
   V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \
    レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \
       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、
       |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、
      ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\
       \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、
       _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
      /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !
      〈 ,! ,'  /    「:.~: : :~: rィ'ヽ::::\::: i::. |ヽ:::  |!::  |









.


911 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:30:32 ID:zbObardE










. ,;;;;       !   .ト、.     !. ヽ    Y  i. } }:::::::::::::;;;;;  ''':;,
. ;;;;;      {   il ヾ、\   .ハ .〉、   }   }. ! }::::::::::::;;;;;  ';;
. ;;;;'     ,!    |!_,=Kヽ、. }`.:)Y=L- .リ',!  !/ i:::::::::::::;;;   ';;
. ;;'     ,;;'|    tz=―、 y`ゝ i{¨ ̄`iヽノ   ハ  }:::::::::;;;  ';;;:
. ;; .   ,;;' !     .i`辷;j!' ノノ ;辷_,,ノ/'   /   j:::::::;;;  /            …………
 '';;,, ;;;, .L弋    ミ`¨´      ノ'  ,丿彡. /::::;;; /
..  '';, ,;, 丶.,,ゝ=-‐代  `    ノ彡' i /   /;;;;;/  i、
    '';;,,;;,  ノ     >。._´`   .ィ'  |〉、 y/    ヽ、
        /  ノi      i>'"~    // `ヽ!、    ヽ 丶
      /   〃!iz-=''i"  i'"     //  /'  \    \ }
     /   /ノ-'"   !  |i  //  /     ヽ    丶}
    /  〃r'"     |  i.!//  ,/'        \   丶
   /i  / / 〉、 /   |  |/  ,/      / ̄ ̄Y/'    丶
  i. {  {:.(. ! ヽ/    |. /   ,/      ./     .}      \


912 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:30:50 ID:zbObardE

:::::::::::::::::: : : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
::::::::::::::::: : : : .:/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
::::::::::::::::: : : .:/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
:::::::::::::::::: .:.:.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /       レミリア……水銀燈……
:::::::::::::::::::::::::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /
ヽ:::::::::::::::::::::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /    そしてフェニックス、か
 iヽ:::::::::::::::::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /
 l  `丶、::::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /      これも何かの縁なのかもしれませんね。
 l /   `ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
 l /     /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
 /     /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
./     ,〃   l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
    //   / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
  ./ /   r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
/  ,'   r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /
   .i    |     `丶、 `ー- 、      /   /    | /



   /:::::::::::/  /       l    ヽ    ! l.   ハ    ハ:::::::::::::ヽ.
  /:::::::::::::::,'   {    l    !     ',  .l  !     i    i::::::::::::::::ハ
  ,':::::::::::::::::i   ヽ、   ',   !      i  l,' ハ l.   l    l:::::::::::::::::::',
 ,':::::::::::::::::::l    i \  ヘ` 、ヽ.  l.   l /! / Ⅵ_ ./     !:::::::::::::::::::l
 !::::::::::::::::::/\   ヘ ̄ >ミ 、ヽ.iヽ、li   //z≠≦、! /i    ,'ヽ::::::::::::::::l    ボクの邪魔をするというのなら容赦はしませんよ。
 l:::::::::::::::∧   `丶、ヘ/ l: : :*: :iヾトィ}l  /´イ : *: : }!イ/     / .l ',::::::::::::,'
. ',::::::::::::{ ',    .ヘ` `ー-- '   }/ 、_ `ー-- ' /    / / !::::::::/     すべては帝国のため、皇帝様のため……そして……
  \:::::::', ヽヽ.   \  ̄ ̄ "´ ´   `  ̄ ̄イ     / ,イ  ,'::::::/
.     \:.:',  iヽ`i 、 `ーミ.=-     i       ∠... - '' / ! ,'::/
      ヾ、 ,' ヘヽヽ ̄ iヽ、      ‐-‐    / 〃  /、   l ' ´
       /〈´:.i、 ヾ、 l  l` ‐ - ... __ ... ィ ´:./ム-'' ./ ハ  l
      /  ',:.:ヽヽ l  l  l:.:.:.:.l   /:.:.:/    , '   ヽ.ヽ、
     /    〉:.:.:.ヾ l  ',  ヽ:.:.ヘ /:.:.:/    /      \\
.  /     .ハ:.:.:.:.:.:`!  ',   ヽ/:.:.:/    / /      _ .. ヽ,ヽ、
. /      i:.:.:.:.:.:.`ー!.  ヽ   `/     /  〃  , - '' ´ i `i  `ー











914 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:34:41 ID:zbObardE

           <    `\| 森森森 ▲\     |▲▲▲▲▲▲▲▲
            _/          森 森 ▲ ▲ \__ \▲▲▲▲▲▲▲▲
         /        ▲▲  ▲▲▲▲▲ `^´ ▲ ① ▲▲▲▲▲
 _    _  〈④ ;;;;;;   ▲▲▲▲▲▲ ▲▲ ▲▲▲▲     ,―-、_/
 __ /  ヽ/ ;;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲   ▲ |  ,-―-、
´        ;;;;;;;;;;;;;   ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲    ▲  ̄ ▲▲      ①炭鉱都市ナルシェ
森 森  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲   ▲▲▲▲▲
森森   ;;;;;;;;;;;;;;;;        ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲     ▲▲▲        ②フィガロ城
森森      ;;;;;; ▲       ▲▲▲▲▲▲▲▲▲      ▲▲▲▲
森 森森      ▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲   森   ▲▲▲       ③サウスフィガロの洞窟
         ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲  森森森   ▲▲▲
        ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲;;;;;;;;;    森森森   ▲▲▲▲      ④コーリンゲンの村
      ▲▲▲▲▲▲▲▲    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 森森▲▲▲▲▲▲▲
、     ▲▲▲▲▲▲▲▲  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲▲         ⑤ゾゾ
_〉    ▲▲▲▲▲▲▲  |`> ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲▲
  ▲▲▲▲▲▲/\  l´ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲
 ▲▲▲▲▲_/`´   〈、/∠ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ② ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲
▲▲     /        /  森森;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲▲
▲      〉        `´`l 森;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲ ⑤ ▲ /           `‐、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲ ③ ▲▲▲▲▲▲
▲   ▲  \              \_  ,-、       ▲▲▲▲▲
▲▲▲▲   〉                    `' ´▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


915 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:35:07 ID:zbObardE

~フィガロ城~

                                 !_
                                 |*~=-.,
                                 |_,-'`
                                 |
                                 |
                                /^\
              !_                 /  \
              |*`~~.,             /,   \
              |.-'^`´             /#"   \
              |               ,_/##_ __ _ \_
           __ __ .|._  _ __ __ _       [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]
           [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[_]_[ ]       |_=_-=_ - =___|
         !__ .|_=_ =-_-_ _ = =__|       !_‐|=‐= - ___ |
         |*`ー-、,_- _       |          |*`~-.,= []_ __ |
         |.―'T´=   []    |  !_     |_,┬'´-    .|
         |  .|_=- -      |  |*`~~.,  |_ .|=_-     .|
        /^\...._|=_= -      |  |_,-~`´ /^\ |_ - =[] __ |
      _ /  \‐|_=-_  _  _ __ |_|__   /  .\|=_‐.     _|
      [ ]/,   \[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_/,   \[ ]=_     |
      |/#"   \_=-___=__=__- =-_ -=_ /#"   .\| _ []=_  |
     _/##_  _  \_-_ = _________    _/##__   \_ -    .|\
     [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_=0~{_ _ }~0   [ ]_[ ]_[]_[ ]_[ ]_=‐__ | \
     |_=__-_=__ _=,_|_=_ |  , __ |_ _-= |_ =-___-_ =-_|_ _ _  |  \
     | _- =-     |-_  | ((*  | = -   |= _     .| -   |__\
     |= -_=     _|= _ | `   | =_   |_-=__     |-_   |/+ヘ|
     |=_=_  _   |_ = _ `-_-´       | =_ = =    |= _  || + ||
     |-_=_ _    |=_ =           |=_= - _    | =   || + ||
     |-=- /+\=_ _| -=            |-=- /+\-_ _|=_   |~~~ |
     |=_= |+|+|  |= _- _ _,--、_     .|-_= |+|+|  | -_  |= ,/
     | - -|+|+|  |_-_   / |  | .\     |=_- |+|+|  |-_   |=-/
     |=_ =|+|+|  | =_= | |  | |    |_-= |+|+|  |=-  |=/
     | _  ^^^^  |= -  | | .<&>   |=- ^^^^   |_=-_ _ _|/
     |=_ =    | =_-_| |  | |    | =     | -_  |
     | _ ‐=‐     |=_=  | |  | |    |=_=     |=_   |
  `^^^^^^^^^^`^`^^`^`^`^^^""""""""^`^^``^^`^^`^^`^`^``^`^``^``^^


916 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:35:53 ID:zbObardE

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     できない夫、フィガロ城を動かしてもらえるか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      ゾゾに行きたい。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |      かしこまりました。
    .|    |   |
     |   __´___  ノ      行き先はコーリンゲン近くの砂漠でよろしいですか?
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     |
      |     |



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |         ああ、結構だ。
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


917 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:36:13 ID:zbObardE

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ   \
 //, '/     ヽハ  、 ヽ        ゾゾに直接行っちゃダメなのかお?
〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
レ!小l( ●) (●)从 |、i|( ;;;;(      急ぐならその方が……
  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ ) ;;;;)
   ヽ、  ゝ._)   j /  /;;/
    ヘ,、 __, イ     l;;,´
  /      ∩ ノ)━・'/
  (  \ / _ノ´.|  |
  .\  "  /__|  |
    \ /___ /



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |     城で山や大地を踏み荒らすんだぞ。
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|       通行許可が取れているコーリンゲン行きの陸路以外に
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /         城を歩かせちゃダメだろう、常識的に考えて。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´










     / ̄ ̄\
   /   へ  \
   |   ( ●)(●)      フィガロ城、発進!
.   |      |  )
    |     __´___ノ
   .l^l^ln   `ー'´}
.   ヽ   L    }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


918 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:36:31 ID:zbObardE

                , - 一 - 、_
               /      .:::ヽ、  /
              /, -ー- -、 .:::://:ヽ   今度給料はずんで下さいよ~?
              i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|  \
             /7  .:〉::::::::: /::|::::::|           !_
             / / .:::/   .:::::|:::::::|            |*~=-.,
            i /  .:::::i   :::::::|:::::::|           |_,-'`
            .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|           |
            i `''''''''´   .::::::::|::::::::|         |
           i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ         /^\
          . i       .:::::::::::i:::|          /  \
          ..i       .:::::::::::::i:::|           /,   \
          .i      .::::::::::::::/:::|        /#"   \
          .ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!      ,_/##_ __ _ \_
           /:::... ....:::::::::::::::::::::::::::ヽ       [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]
           [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[_]_[ ]       |_=_-=_ - =___|
         !__ .|_=_ =-_-_ _ = =__|       !_‐|=‐= - ___ |
         |*`ー-、,_- _       |          |*`~-.,= []_ __ |
         |.―'T´=   []    |  !_     |_,┬'´-    .|
         |  .|_=- -      |  |*`~~.,  |_ .|=_-     .|
        /^\...._|=_= -      |  |_,-~`´ /^\ |_ - =[] __ |
      _ /  \‐|_=-_  _  _ __ |_|__   / /       |
      [ ]/,   \[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]././         |
___/|/#"   \_=-___=__=__- =-_ -=_ /          | |
     _/##_  _  \_-_ =._____ / ̄ ̄ ̄         / |\
     [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_=0~{__ |             / ‐_ | \
     |_=__-_=__ _=,_|_=_ |  , |            /  _ _  |  \
     | _- =-     |-_  | ((*. \______/ .| -   |__\
 ̄ ̄ ̄~|= -_=     _|= . .: ', .:.   | =_   |_-=__     |-_   |/+ヘ|
     |=_=_  _   |_ = _ `-_-´       | =_ = =    |= _  || + ||
     |-_=_ _    |=_ =           |=_= - _    | =   || + ||
     |-=- /+\=_ _| -=            |-=- /+\-_ _|=_   |~~~ |
     |=_= |+|+|  |= _- _ _,--、_     .|-_= |+|+|  | -_  |= ,/
     | - -|+|+|  |_-_   / |  | .\     |=_- |+|+|  |-_   |=-/
     |=_ =|+|+|  | =_= | |  | |    |_-= |+|+|  |=-  |=/
     | _  ^^^^  |= -  | | .<&>   |=- ^^^^   |_=-_ _ _|/
     |=_ =    | =_-_| |  | |    | =     | -_  |
     | _ ‐=‐     |=_=  | |  | |    |=_=     |=_   |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |   { //
                 | / ノ  /   .     /
                 |./ /     .      /
                    / /           /
                 { 〈          /
                   卜、ヽ、       /
                     | |\.ヽ    //
                     | |  .\ヽ ///
                     | |   Ц//
                     | | //
                     | |//
                とノ/


919 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:36:51 ID:zbObardE

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       山に入ると随分揺れる。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     今のうちに寝室にでも行ってた方がいいぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


           ____
         /       \
        /       ― ヽ       ん……了解だお。
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \



       ,. -一''´ ̄`ヽ、
      / /"  、   \
     ノソ/⌒  ⌒\ 、  ヽ.        …………
      レ'(●)  (●)从ハ 、 i
      /⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  |
      弋           ラ ル .ソ
       `ヽ..    _/彡'"ノ
        /7_/.:::/´ハ/(`
      / .:.::::::::::イ  |
      ( . ..:.:::::::::::::|   i|









.


920 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:37:11 ID:zbObardE

~王室~

        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : : : :|/|            |/|: : : : : :|     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     |     |/|: : : :  |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     ┼     |/|: : : :  |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|     |     |/|: :    |     |  | : :|
        | ヽ |_|_,;,.:. -‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|_|/|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト( |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |  |: : |
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |  | : :| ̄ ̄ ̄
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |  |: : |───
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|_|/ ̄ ̄ ̄
                          〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::....................
                          〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
                      __________
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|-|───┬─────‐:r───
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~
_,,,... -‐'''"~    \      /  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' :|   |:     \ _,,,... -‐'''"~\


921 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:37:30 ID:zbObardE

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ー)(ー)            ふぅ……変わらないなここも。
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|










               ,, -─- 、._
              /      ヽ
           |   ノ ヽ、  |
           | (●)(●)  |           …………
          |  (__人__)  |
          ヽ  `⌒´   ノ
          /        ヽヽ, ) )"
      "( ( ( ヽ     /./
          \ \ ゛//  |
          / / ヽ ~ \ `ヽ~\
          |            |
          |           /
          ヽ______/


922 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:38:15 ID:zbObardE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ   \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    やらない夫のあんちゃん、何してるんだお?
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
          /    ∩ノ ⊃ \
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  |
            \ /___ /



   / ̄ ̄\     ,
 /   _ノ  \   -
 |    ( ●)(●) `      やる実? ――もう別に呼び捨てでも構わんぞ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        やる夫達と寝室に行ったんじゃなかったのか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|     そんじゃ、やらない夫。
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ       ――なんかやる兄が何か考え事してたから、ちょっと……
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j /
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (ー )    |     (……コーリンゲンに寄るからかな。
     . (人__)      |
     r-ヽ         |       あそこには確か……)
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


923 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:38:54 ID:zbObardE

           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
            /       ヾ  \
         // ハ, '     ヽ、  ヽ
         〃/ ⌒ ソ ,/,      l i|        でも見た感じ、やらない夫もなんか考え事してるっぽいお。
         レ! ( ●)ノ lノ 从 ノ 、 i|
           ⊂⊃ ソ ノ ノ\ リ |ノ       席外した方がいいかお?
           ヽ、   iノ lノ/ j ,/
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ
. /´         /|   └―┬―-¨二二ム
|        / /      \.:.:/ ∧ ヘ
. 廴____∠.._ハ、         `  j   ヘ.
          ∧ \\    \___ノヽ.   \



               ,, -─- 、._
              /      ヽ
           |   ノ ヽ、  |        いや、気にしなくていい。
           | (●)(●)  |
          |  (__人__)  |        ちょっと機械の強化武装をしてただけだ。
          ヽ  `⌒´   ノ
          /        ヽヽ, ) )"
      "( ( ( ヽ     /./
          \ \ ゛//  |
          / / ヽ ~ \ `ヽ~\
          |            |
          |           /
          ヽ______/



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ   \
 //, '/     ヽハ  、 ヽ        強化武装?
〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
レ!小l( ●) (●)从 |、i|( ;;;;(     オートボーガンいじって何してるんだお?
  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ ) ;;;;)
   ヽ、  ゝ._)   j /  /;;/
    ヘ,、 __, イ     l;;,´
  /      ∩ ノ)━・'/
  (  \ / _ノ´.|  |
  .\  "  /__|  |
    \ /___ /


924 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:39:37 ID:zbObardE

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |       今までの戦いを省みるに、現状の攻撃力じゃみんなの力に
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|     なれそうにないからな。ほんの少しだけ武器を強化してる。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



        , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
     , '  //, '/     ヽハ  ヽ
     |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、        玉座の裏は工具がいっぱいだお……
      |i | | ( ○)  (○)从!」
      |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      /⌒)⌒)⌒) u(_ノ   /ノl  /⌒)⌒)⌒)
    | / / /ヘ,、 __, イ  (⌒)/ / / //
    | :::::::::::(⌒)ヽ`ー'´,1ー:ヽゝ  :::::::::::/
    |     ノ:::∨yヽ/:::::::::l/  )  /
    ヽ    /::::::\ /::::::::::::/    /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)        銃器は反動があるから無茶な強化は出来ないけどな、常識的に考えて。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      でもま、今の俺ならもうちょっと強化しても体をついていかせる自信はある。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


925 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:40:29 ID:zbObardE

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|      オートボウガン……そういややらない夫は今までずっと
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ      その武器で戦ってきてるみたいだけど、愛着でもあるのかお?
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (>)(●) |     まあな。この武器の凄い所はカスタマイズ次第でほぼ際限なく
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|       威力を強化出来る点だ。扱う者の体がついてこれる限りな。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /         メンテナンスを怠らなければ一生使える代物だぞ。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



       / ̄ ̄\
       _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
     .( ●)( ●)  ..| / |    それにこいつは、親父が俺にくれた初めての武器なんだ。
     (__人__)     .|./   /
      i⌒ ´ .r-、  |/  /        誕生日に、やらない子とおそろいでな。
      {     ヽ, ',. .,/ :/',
      .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
       .ヽ . |   / , --'i|
       /   {  V , --ヘ
       |   ヽ  L| r= |


926 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:40:58 ID:zbObardE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|      やらない子……
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ
         { (´/ヽ.)  ⌒´ u j /
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (ー)(●) |       もっともあいつは機械音痴だったからあんまり喜ばなかったがな。
.      _人_        |  (__人__) .|
.      `Y´r、      |   ` ⌒´  .|     困った親父が代わりにこいつをあげたら喜んだけど。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ      それは……ナイトのこころえ?
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|     世界に3つしかない至宝とされている……
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /


927 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:41:21 ID:zbObardE

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |        一つはキョン様が、一つはやる夫が持っていた。
     . (人__)      |
     r-ヽ         |      そしてもう一つは俺の親父からやらない子へ。
     (三) |        |
     > ノ       /         今となっては、その持ち主のほとんどがいなくなってしまったが……
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (⌒)(⌒) .|     まあ、瀕死の仲間をかばうナイトの意思がこもった品だ。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´ u |      身につけていたら早死にするのが天命なのかもしれんがな。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ        …………
    |i|从 ( ●) (●) 小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j u   ⌒  Jノ
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|

932 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 17:43:19 ID:GYBX61yo
捨てちまえそんな呪いのアイテムはw

928 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:41:53 ID:zbObardE

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       もとの持ち主であった親父も例に漏れずだ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     ――親父が逝った時のやらない子は痛々しくて見てられなかったな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\



!/ /   |    ハヘ 丶:::  ヽ  イゝ  丶   :::::::::...
|   .:!    !/l:.:.:.:.:| 丶  ヽ:::  |   1::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.}::::::::........
|:.:.:.:.| ..:.:.:.:.:| \:.:! ι ヽ  ヽ:: }:|..:.:.:.::|ヽ:.:.:.:.:.:.:./l::j.\::::::.:.:.......
| !:.:.:.|::.:.:.:.|:.:|,_  |_,l     ヽ  ',:: l::|_:..-:::|,;::|  ハ l:.:.\: \:\イ
/|:.:.:.:.l:.:.:.:.|´|  ̄λ|`ヽ::::::::::::::::::!/L;|_ j/ :| /|Vl:.:.l  :)::://       うああああああああっ!
!:ヾ:.:.:.l:.:.:.:|:.:||:{´'{:::o::|`'ヽ:::::::::::::|/´{::o::'リ~ } !/h| レ:.:.| (:.ノ7
!:./丶:.:|\|ヽ!ヽ とつ::::::::::::::::::::::::::::とつ ' 〈;/::|.| |,/   !:.八         ちくしょうっ……ちくしょおおおおおおっ……!
l/  ヽ:.:.:.:.:.lヘ  `¨´         ̄  ./ノ|::|:::;:::::〈  /
|l   l:.:.:.:.:.:iメ, U     ,     u , '::::|:|;∧|::::::::<:
7   |:.:.:l:.:.|:::::|>、   (    )  ∠、:::::!:|:.:.:.ヘ::::::::.:.く
    |l:::イ::::|::人V:`:..:.、   ̄   ' :l::::.|.:.:ヽl:.:.:.:.:.',::::ヽ::.:ヽ
    |l:::/::::l,'::::∧::::::::V:` -‐ ´  /l:::/`ヽ、.:..:..:..:∧:::::V:::::ヽ
    |:/:::::::l:::::::::,:ミ:マ:::|      {l/7   `  、;;;:ミ:::::::l:::::::\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


929 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:42:23 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       やらない子……
. |     (__人__)
  | u   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    何よ何よおっ! みんなお父さんが死んだら死んだで
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  _ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( (。●)(((, ̄\          次の跡継ぎの話ばっかり……! 誰も……誰もお父さんが死んで
.    ハ::::ハ ゜,,   r‐ァ ̄\\
     ) ) )、    ̄ノくハ( \\       心底悲しんでる奴なんていないじゃない常識的に考えて!
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))_ ) ヽ
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、__/
     ,'   ノ    Y    Y
     l  i ......    .....  i
     |  ヽ ::::::::  ::::: .ノ
     `、___i :::::::::::::::::: i



     / ̄ ̄\
   /   -‐' \
   |   ( ー)(ー)       やらない子様……そんなことは……
   |  U     |  |
.   |      ___´__ノ
    |      ∩フ´⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


930 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:42:54 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ヽ_   _ノ::::) ルリノ       大臣だってそうよおっ!
    リ::::::( ( ○)::::(○。(
.    ハ::::ハ 。゚   r‐ァ リ) )        どうせ私達が産まれてお母さんが死んだ時も……
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(
     (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))
      i ......   ..... i /
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
       i ::::::::::::::::::(__(三)



   / ̄ ̄\
 /     \  ノ
 |    ( ●)(●)        やらない子……!
. |     (__人__)
  | u   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



      / ̄ ̄\
     /      \
     |    -‐'  へ l       …………
     | u(● )(● )|
      |      | u |
      | .U  __´___   }
     ヽ        !
      ヽ       ノ
      /      く
      /        ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


931 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:43:15 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、   、|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟ ノ ::::::::::: _,,'_'j::::|::::,ト、:::\::             うっ……うああ……
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l彡=ミ ::::::::::::: ィ=ミ|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ ” o        ”っ /|:::l丿::リ::|  `丶  ‐-、     うあああああああああああ~ん……!
  ( l  リl:!い::::::{t o          。 |:::|::/イ|::l     )___,ノ -、
   ヽ l/ V|トrヘ     __ __ _ o ,イ.|::::|::i|| リ       ___,ノ
      \|::| ||::::ト、 {     }  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト ̄__ ̄ィ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,



   / ̄ ̄\
 /   ー'  \
 |    ( ●)(●)      やらない子様……!
. | U      |  |
  |     ___´___l
.  |    /__ }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       …………
. |     (__人__)
  | u   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

933 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:43:41 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |     できない夫、下がっててくれ。
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|       俺が話をつけてくる。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( ー)(ー)     ……………………
.     |      │ │
     | U   ___´___ノ
      ,|        }          お願いします。
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


934 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:43:59 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚    ,     /     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚   /
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .  .  ☆   .  .   。      ゚ .



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  _ヽ ::::::) ルリノ    ふぐっ……ううう……
    リ::::::( (。>)(((, ̄\
.    ハ::::ハ ゜,,   r‐ァ ̄\\       うえ、っ……えええええええ……
     ) ) )、    ̄ノくハ( \\
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))_ ) ヽ
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、__/
     ,'   ノ    Y    Y
     l  i ......    .....  i
     |  ヽ ::::::::  ::::: .ノ
     `、___i :::::::::::::::::: i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


935 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:44:34 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       やらない子……
. |     (__人__)
  | u   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     馬鹿っ! みんな大馬鹿よおっ……!
    リ::::::( ( >) (<::(
.    ハ::::ハ  ,,U   Uリ) )           帝国が……帝国が父さんに毒を盛ったんだって噂してる……
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))          そうかと思えば今度はみんな王位継承のことで頭いっぱいで……
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ      あの真紅って奴がうちに入り浸るようになってから
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ヽ_   _ノ::::) ルリノ
    リ::::::( ( ○)::::(○。(        父さんの病状もどんどん悪くなって……
.    ハ::::ハ 。゚   r‐ァ リ) )
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(         そのくせ誰も止めようともしなくって……
     (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))
      i ......   ..... i /
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
       i ::::::::::::::::::(__(三)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


936 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:45:17 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((ー )     |      ……真紅は親父の魔法治療医として赴いてきてたんだぞ。
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |     追い返すなんてことができるわけないいだろ、常識的に考えて……
.  |        u |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |     親父だって言ってたじゃないか。あいつのおかげで、
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |      最後の仕事を全うするまで生き永らえられたって……
.  | u      |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  _ヽ ::::::) ルリノ      でも……でもおっ……!
    リ::::::( (。●)(((, ̄\
.    ハ::::ハ ゜,,   r‐ァ ̄\\        ううう……お父さん……お父さぁん……
     ) ) )、    ̄ノくハ( \\
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))_ ) ヽ
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、__/
     ,'   ノ    Y    Y
     l  i ......    .....  i
     |  ヽ ::::::::  ::::: .ノ
     `、___i :::::::::::::::::: i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

947 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 17:51:55 ID:GYBX61yo
アレ…真紅ってもしかしてババア…

937 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:45:43 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |        ――親父の遺言だ。フィガロを俺達二人に託す、と。
     . (人__)      |
     r-ヽ         |      俺達がその遺志を……
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



         ,  _ ,へ~~~;;;,≡,=~
         _/.:.´.:.(、,,;;;;;;;;;_;~‐~~~
      /.:,、:ト、i:._.:.:.:.:.:.:.~:.:ヾ
     7.:./:::: 必ノ。 :.:.ゝ; :.:.:ヽ⌒ヾミ         ……嫌!
.    (:/´::: , ‐ 、 ゚  fi }:.:.:.~ヾ~ミ
.     ヾ:| 〈   ヽ  yイ.:.:_~ヽ:::ヽミ
        \\ .ノ /`‐r┴ 、:::~ミ
          ̄ ヽ  ‐i|'   \ミ
            (丶,,  ノ`、_r 、 ヽ
             ヽ.i `´    ゙|\ ヽ
             |..  、   ノ、`、 \ \



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|        やらない子?
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |
  | u       |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


938 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:46:14 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ヽ_  _ヽ ::::::) ルリノ      私、国を出る!
    リ::::::( (。●)(((, ̄\
.    ハ::::ハ ゜,,   r‐ァ ̄\\          こんな争いごとばかりの国なんてもう嫌よ!
     ) ) )、    ̄ノくハ( \\
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))_ ) ヽ
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、__/
     ,'   ノ    Y    Y
     l  i ......    .....  i
     |  ヽ ::::::::  ::::: .ノ
     `、___i :::::::::::::::::: i



  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ヽ_   _ノ::::) ルリノ       兄貴だって王位なんて嫌だって言ってるじゃない!
    リ::::::( ( ○)::::(○。(
.    ハ::::ハ 。゚   r‐ァ リ) )        行こうよ、一緒にさ!
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(
     (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))
      i ......   ..... i /
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
       i ::::::::::::::::::(__(三)



   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    |    ……………………
. (人__)      |
  |⌒´       |        でも、一度に二人の世継ぎを失えばこの国は……?
.  |        u |
.  ヽ      /         親父は俺達に、この国を頼む、と……
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


939 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:46:35 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      そんなの、大臣が……
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ u   r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
   (⌒))`   ヾ ソ ̄((⌒)
   / i ノ    Y    ヽ ヽ
.   l___ノ( ......     .....  \_│
      ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     親父がフィガロの命運を託したのは俺達だぞ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    大臣を軽視するわけじゃないが……俺達の他をおいて
  | u   ` ⌒´ノ
.  |         }     親父の遺志に応えられる者などいないだろ、常識的に考えて……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    う……うう、っ……
    リ::::::( ( >) (<::(
.    ハ::::ハ  ,,U   Uリ) )        うううう~~~~……っ!
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


940 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:47:04 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |    ……………………
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|            やらない子、父上のくれたその――
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /          ナイトのこころえに訊いてみるか。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  _ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( (。●)(((, ̄\            え?
.    ハ::::ハ ゜,,   r‐ァ ̄\\
     ) ) )、    ̄ノくハ( \\
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))_ ) ヽ
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、__/
     ,'   ノ    Y    Y
     l  i ......    .....  i
     |  ヽ ::::::::  ::::: .ノ
     `、___i :::::::::::::::::: i



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    表にお前の名が、裏には俺の名が刻んである。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´      ――コインの代わりにでも使ってみるのもいいだろう。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


941 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:47:34 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ,. ⌒ハ         ハ⌒ ,
   i:::::::,ヘ' ⌒ Y ⌒ ^ヽ,r':::::::::j
   i:::::::(: : . .:: ::::..::::....::::.i:::::::::::I
    I:::::(,: :: :,.ヘ...:::..:::::..::::ヾ::::::::リ       兄貴……
   iリル:::::::ノ  ヽ、  ゝ,::::NY
      )::) (○ )  )::::::::::リ
     ( .( ―  ゚。 ハ:::::::ハ
      )ハゝ.    ,.( ( (
     ((:::( り  ∧ ' ).),)



       / ̄ ̄\
       _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
     .( ●)( ●)  ..| / |     表が出たらお前の勝ち。裏が出たら俺の勝ち。
     (__人__)     .|./   /
      i⌒ ´ .r-、  |/  /      勝った方が自分の好きな道を選ぶ。……どうだ?
      {     ヽ, ',. .,/ :/',
      .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
       .ヽ . |   / , --'i|
       /   {  V , --ヘ
       |   ヽ  L| r= |



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       …………
    リ::::::( ( >) (<::(
.    ハ::::ハ  ,,U   Uリ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


942 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:49:21 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ヽ_  _ヽ ::::::) ルリノ       ――いいわ、乗りましょう。
    リ::::::( (。●)(((, ̄\
.    ハ::::ハ ゜,,   r‐ァ ̄\\          父さんのくれたこれに私の運命を預けるなら……
     ) ) )、    ̄ノくハ( \\
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))_ ) ヽ
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、__/
     ,'   ノ    Y    Y
     l  i ......    .....  i
     |  ヽ ::::::::  ::::: .ノ
     `、___i :::::::::::::::::: i



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (⌒)(⌒) |     よし、決まりだな。恨みっこなしだぜ?
.      _人_        |  (__人__) .|
.      `Y´r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


943 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:49:44 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      __
    / ~\
  / ノ  (●)\           いくぞ……そら!
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



   ,-‐-、           ,rー-、
  j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
  ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
  ル:::::リγ::..:::::..::..::..::..:: : : :: ノy:::::リ
   Yyノ ノ :..::..::..::..::..::..::..::..::.ノ            …………
     リ:..::..:..::..:..::..:..::..:..::.(
      ハ::::..::..:..::..:..::..:..::..:)
      ハ:::ハ...(:..:ハ:.).:ハリ)
      /),).),).),).)(,(.(,.(,(.(y 'i
      (,(.(,(.(,(.(,(.,).),.),).) i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━









.


944 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:50:34 ID:zbObardE





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)       ――親父の意志はやらない子の名を天に仰ぎ、
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´       そしてやらない子は自由を選んだ。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)      あの泣き虫があんなに強くたくましく成長しやがって……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     まさかお前に金を貸せる甲斐性持ちになってるとはさすがに計算外だったよ。
.  |         }
.  ヽ        }       だからといって食い逃げは頂けないが。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

978 :名無しのやる夫だお:2010/05/12(水) 01:18:00 ID:Ks.GY12s
仮にやらない夫の面が出てたとしても、やらない夫は「王」を選んで
結局はやらない子が国を出る結果になってた気がするなぁ、兄貴的に考えて。

945 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:51:32 ID:zbObardE

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ   \
 //, '/     ヽハ  、 ヽ
〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|         ……ありゃあ又貸しみたいなもんだお。
レ!小l( ー) (ー)从 |、i|( ;;;;(
  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ ) ;;;;)
   ヽ、  ゝ._) u j /  /;;/
    ヘ,、 __, イ     l;;,´
  /      ∩ ノ)━・'/
  (  \ / _ノ´.|  |
  .\  "  /__|  |
    \ /___ /



   / ̄ ̄\    ,
 /   _ノ  \   -
 |    ( ●)(●) `
. |     (__人__)             え?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



       ,. -一''´ ̄`ヽ、
      / /"  、   \
     ノソ/_ノ  ヽ_\ 、  ヽ.     やる実が修行中に勝手な行動して、
      レ'(ー)  (ー)从ハ 、 i
      /⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  |     森に迷い込んだ時……
      弋        u ラ ル .ソ
       `ヽ..    _/彡'"ノ
        /7_/.:::/´ハ/(`
      / .:.::::::::::イ  |
      ( . ..:.:::::::::::::|   i|




.


946 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:51:48 ID:zbObardE





━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                _
       /"゙゙`'‐-/  `ヽ
      j  ヽ二/     |ヽ、
      |  丶  \  ○ /'"         …………
      ,フ  、 \ \,..ノ`''フ--、
     .| .__  l.    ヽ  | ,-、__l
      l ム ヽ__l     )、_,ゝ △
      ,}./  /''‐-.、_ /   ⊂l_l⊃
 ヾ‐-<"└--'゙lニニニゝ、   | λ |
  〉  `ヽ/   \___,.二! |┐''┌|
  ム‐''"" L___>       ゙゙゙'‐‐゙゙゙



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
           :/ /" `ヽ ヽ  \:
         //, '/ /  # ヽ;,;  、 ヽ
        :〃 {_{ ノ ;;#,;.;:: \リ| l │ i|:         う、うう……
        レ!小l -==、   '==-从 ..:::::|
         レ::⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::::.::::|、i|:
        : !#;;:..  l  |   j .::::::|ノ
          ヽ.;;/;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
           >;;;;::..  イ,.;-:
        rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1:
        |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

948 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:52:13 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   , ⌒ハ         ハ⌒ 、
   j::::::::::::i ,ヘ^ ⌒ Y⌒ヽ .::::::::i
   I::::::::::::j ..::::::....::::..::::::. .:::ヽ::::::i
   I::::::::::リγ::..:::::::..:::...ヘ、::: ノ:::::リ     ――やる実!?
    Yyノノ ::::ノ...:ノ _ノ  ヽ::::ルリノ
    リ::::::::(  ( ●) (::(         あ、あんたそんなとこで何してんのよ!?
.    ハ:::::::ハ u   r‐ァリ) )
     ) ) )、     ̄くハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
      ,'   ノ    Y    ヽ



        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ
    |i|从o( ●) (●)o小N     うう……や、やらない子……?
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j    ⌒  Jノ
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|


                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ    げっ、トンベリ……!?
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (○)  (○)i:!:〉 Yy     なんでこんな所にこんなモンスターが……!
   (/   ソ::ハ u      /i/  リ
   !   ノ ::/iゝ.  ▽ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル              ※トンベリ⇒包丁を振り回すエグい強さのモンスター
      )ノ.    ~V~    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


949 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:53:55 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ヽ_  _ノ::::::) ルリノ     っく……師匠を呼びに行ってたらあんたがもちそうにないわね。
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ u   r‐ァ リ) )        ここは私が……!
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
   (⌒))`   ヾ ソ ̄((⌒)
   / i ノ    Y    ヽ ヽ
.   l___ノ( ......     .....  \_│
      ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ



        , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
     , '  //, '/     ヽハ  ヽ          な、何言ってんだお……!?
     |i 〃 {_{ \ 三 / リ| l``、
      |i | | ( >)三(●)从!」        お前も同じ目に遭わされるだけだお! 逃げてくれだお!
      |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      /⌒)⌒)⌒) u `⌒  /ノl  /⌒)⌒)⌒)
    | / / /ヘ,、 __, イ  (⌒)/ / / //
    | :::::::::::(⌒)ヽ`ー'´,1ー:ヽゝ  :::::::::::/
    |     ノ:::∨yヽ/:::::::::l/  )  /
    ヽ    /::::::\ /::::::::::::/    /



  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ヽ_  _ノ::::::) ルリノ     黙らっしゃい! 兄弟弟子見捨てて逃げるような奴に
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ:::::ハ u  r‐ァ リ) )        格闘家が務まるかあっ! 見損なわないでよね!
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(
     (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))
      i ......   ..... i /
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
       i ::::::::::::::::::(__(三)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


950 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:54:15 ID:zbObardE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           γ ⌒⌒ヽ
           ( ( ヽ ) ノ
           三  ノ 从 ゝ   
       /"゙゙`'‐-/  `ヽ
      j  ヽ二/     |ヽ、         フーッ!!
      |  丶  \  ○ /'"
      ,フ  、 \ \,..ノ`''フ--、
     .| .__  l.    ヽ  | ,-、__l
      l ム ヽ__l     )、_,ゝ △
      ,}./  /''‐-.、_ /   ⊂l_l⊃
 ヾ‐-<"└--'゙lニニニゝ、   | λ |
  〉  `ヽ/   \___,.二! |┐''┌|
  ム‐''"" L___>       ゙゙゙'‐‐゙゙゙



         ,  _ ,へ~~~;;;,≡,=~
         _/.:.´.:.(、,,;;;;;;;;;_;~‐~~~
      /.:,、:ト、i:._.:.:.:.:.:.:.~:.:ヾ
     7.:./:::: 必ノ丶:.:.ゝ; :.:.:ヽ⌒ヾミ        でやあああああああああああっ!
.    (:/´::: , ‐ 、 ι fi }:.:.:.~ヾ~ミ!
.     ヾ:| 〈   ヽ  yイ.:.:_~ヽ:::ヽミ
        \\ .ノ /`‐r┴ 、:::~ミ
          ̄ ヽ  ‐i|'   \ミ
            (丶,,  ノ`、_r 、 ヽ
             ヽ.i `´    ゙|\ ヽ
             |..  、   ノ、`、 \ \



        , /.'´ ̄ ̄` ー-
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ _ノ .,;;,.   }_}ハヽ        やらない子……
    |i| 从( ○)illi(○)l小N
     (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
    /  ⌒ヽ (_.ノ /
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━









.


951 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:54:45 ID:zbObardE





           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
            /       ヾ  \
         // ハ, '     ヽ、  ヽ
         〃/ヽ_ ソ ,/,      l i|        結局師匠が来てくれて事なきを得たけど……
         レ! ( ●)ノ lノ 从 ノ 、 i|
           ⊂⊃ ソ ノ ノ\ リ |ノ       やらない子はやる実をかばいながら戦ってくれてて、
           ヽ、   iノ lノ/ j ,/
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ       最終的にはやる実よりひどいケガになってたお。
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ
. /´         /|   └―┬―-¨二二ム
|        / /      \.:.:/ ∧ ヘ
. 廴____∠.._ハ、         `  j   ヘ.
          ∧ \\    \___ノヽ.   \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       親父の遺した心得をそんな所でまで活かしてたのか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     ……まあ、あいつらしいな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


952 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:55:20 ID:zbObardE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     んでまあ、師匠の気功で応急処置はしてもらったけど、
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|      顔に残った傷が消しきれないってことで、
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j /        師匠がちゃんとした病院まで連れて行ってくれたんだお。
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       , ⌒ハ      ハ⌒ 、
     j::::::::: ,:: ⌒Y ⌒/ .::  i
      ノ::::::::( ..:::   ヾ)':::   i             もー、散々よ。師匠にお金借りて整形外科なんて
      ル:::::γ::::::    ノy:  :リ
     Y ノ ::::::::::::::    :ルリノ )          格闘家として一生の不覚だわ。
         リ::::::::::::::      (
       (::::::::::::::        )               ....,:::´, .
         ):::::::        (           ....:::,,  ..        この治療費、あんたが立て替えといてよね。
        (,(.(  ル リ ルリ いノ ))           ,):::::::ノ .
            ):::   (           (:::::ソ: .
           /::::::::    ヽ            ,ふ´..
-───―――|::::::::::::::    \―──―ノ::ノ――─────
          |::::::::::::::      二つ━~~'´



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|      わかってるお……ごめんだお、やらない子……
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ⌒´   j /
            ヘ,、 __, イ                     あと病院で煙草は吸っちゃダメだと思うお。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


953 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:56:06 ID:zbObardE

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)      で、気がつけば法外な利子がついていたと。
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  |      `ー'´}
.  ヽ       }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



        , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /  /"" `ヽヽ \
      // ,'/      ヽハ 、ヽ
     〃 {_{  :::):::(:::  ,リ| l |i|        具体的な利息を口にするのも恐ろしいペースでかさんでいったお。
     レ小l‐=・=-:::‐=・=- 从 |i|
     レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ       感謝してるのはマジなのに返す気失せるほど。
      ヽゝ、      j /
         ヘ,、 __, イ
     rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
     {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
     |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
     ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
      `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (⌒)(⌒) |       ははは……俺もやる夫に金貸してるが、あれもけっこうな
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|     暴利なんだろうな。別に返ってくること期待してもいねーけど。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


954 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:56:26 ID:zbObardE

           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
            /       ヾ  \
         // ハ, '     ヽ、  ヽ     ……多分あいつもそういうことだったんだと思うお。
         〃/ ⌒ ソ ,/,      l i|
         レ! ( ●)ノ lノ 从 ノ 、 i|     もともと金使いたがる性分でもなかったし、
           ⊂⊃ ソ ノ ノ\ リ |ノ
           ヽ、   iノ lノ/ j ,/        ある種の返さなくていい、みたいな意志表示だったのかもしれんお。
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ
. /´         /|   └―┬―-¨二二ム
|        / /      \.:.:/ ∧ ヘ
. 廴____∠.._ハ、         `  j   ヘ.
          ∧ \\    \___ノヽ.   \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    なまじ現実的な額だと無理してでも返したくなるからな。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´        他人ならそうはいかんが、親しい友人の間柄ではそうなる。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



       ,. -一''´ ̄`ヽ、
      / /"  、   \
     ノソ/⌒  ⌒\ 、  ヽ.     うん……利息がまだ小さい頃、やる実が町金融に行って
      レ'(ー)  (ー)从ハ 、 i
      /⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  |       金を工面しようとしたらやらない子にボコボコにされたお。
      弋           ラ ル .ソ
       `ヽ..    _/彡'"ノ        そこまでして得た金なんて貰っても嬉しくない、って。
        /7_/.:::/´ハ/(`
      / .:.::::::::::イ  |
      ( . ..:.:::::::::::::|   i|


955 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:56:56 ID:zbObardE

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\     んで、お前はまた入院させられたってオチだろ常識的に考えて。
          |  (⌒)(⌒) .|
        !  (__人__)  |     まったく……器用じゃないというか素直じゃないというか、
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)     u  /       どうして俺の周りにはそういう奴が多いんだろうな。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ   \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     ケンカはよくしたけどあいつはいい奴だったお。
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( >) (<)从 |、i|       感謝こそすれ、非難する筋はどこにもねーお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
          /    ∩ノ ⊃ \
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  |
            \ /___ /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    ……俺が故郷でぬくぬくと暮らしている間に
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´        立派にやってたんだな、あいつも。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


956 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:57:29 ID:zbObardE

   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((● )     |        なあ、やる実。俺はこれから……
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |      あいつに肩を並べらるような王様になっていけるだろうか?
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ   \
 //, '/     ヽハ  、 ヽ        やる実はあんたのことよく知らねーけど、
〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
レ!小l( ●) (●)从 |、i|( ;;;;(      やらない子とお茶した時はいっつも兄貴の自慢話で一貫だお。
  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ ) ;;;;)
   ヽ、  ゝ._)   j /  /;;/        フィガロの動向が気になって、新聞も毎日読んでたみたいだし。
    ヘ,、 __, イ     l;;,´
  /      ∩ ノ)━・'/
  (  \ / _ノ´.|  |
  .\  "  /__|  |
    \ /___ /



        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ       ――きっと今とっくにそういう王様なんじゃねーかお?
    |i │ l |リ ⌒  ⌒ }_}ハヽ
    |i|从 ( ⌒) (⌒) 小N     やらない子もあの世で鼻高々だと思うお。
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j    ⌒  Jノ
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|


957 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:57:48 ID:zbObardE

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)         ……そっか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|










        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |             ……………………
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..        そう、か……
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
            /       ヾ  \
         // ハ, '     ヽ、  ヽ
         〃/ ⌒ ソ ,/,      l i|       ――やらない夫?
         レ! ( ●)ノ lノ 从 ノ 、 i|
           ⊂⊃ ソ ノ ノ\ リ |ノ
           ヽ、   iノ lノ/ j ,/
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ
. /´         /|   └―┬―-¨二二ム
|        / /      \.:.:/ ∧ ヘ
. 廴____∠.._ハ、         `  j   ヘ.
          ∧ \\    \___ノヽ.   \


958 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:58:10 ID:zbObardE

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|       いや、話し込めば話し込むほど次のことが気になってな。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |     もう二度と、大切な人を失うような結果にはしたくない。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



               ,, -─- 、._
              /      ヽ
           |   ノ ヽ、  |
           | (●)(●)  |        悪いが席をはずしてもらえるかな?
          |  (__人__)  |
          ヽ  `⌒´   ノ         オートボウガンの強化改造に集中しようと思う。
          /        ヽヽ, ) )"
      "( ( ( ヽ     /./
          \ \ ゛//  |
          / / ヽ ~ \ `ヽ~\
          |            |
          |           /
          ヽ______/



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ   \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|      ……わかったお。頑張ってくれだお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
          /    ∩ノ ⊃ \
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  |
            \ /___ /


959 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:58:37 ID:zbObardE

       / ̄ ̄\
       _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
     .( ●)( <)  ..| / |      それじゃあ、明日コーリンゲンで会おう。
     (__人__)     .|./   /
      i⌒ ´ .r-、  |/  /      改造が上手くいったらちょっとだけ触らせてやるよ。
      {     ヽ, ',. .,/ :/',
      .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
       .ヽ . |   / , --'i|
       /   {  V , --ヘ
       |   ヽ  L| r= |



        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ ⌒  ⌒ }_}ハヽ       ――楽しみにしてるお。
    |i|从 ( ⌒) (⌒) 小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j    ⌒  Jノ
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|









.


960 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 17:59:14 ID:zbObardE




















        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |                 …………
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

962 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 18:00:43 ID:zbObardE

   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((● )     |       やらない、子……
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |















   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ○) )         やらない子……
. |      (__ノ、_)
  |      ` ⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


963 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 18:01:12 ID:zbObardE

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

                                    / ̄ ̄\
                                 /  ヽ、_  \
                                (⌒)(⌒ )   |
                                (__人__)     |
                                 (`⌒ ´     |
                            .     {           |
                                 {        ノ
      (⌒)        ,rー- 、               ヽ     ノ
       / l ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::: ::.i                ノ     ヽ
       | | :....::::..:::: ::. .ヾ)'::::: ::::.i                /      |
       | |::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy::: ::リ
       | |:ノ _ノ   ヽ :: ::::) ルリノ
       | |( ( >) (<: :(
       | /l  ''  r‐ァ リ ) )
      レ' ヽ   ⌒ ノく ハ(
      /   ヘ (ヽ,
      i     \l 7
     ,'       ノ
     .j       r
     ,'       |_ム
    ノ       〉_ソ
   /⌒ー-====ヘ
  _ノ /   /  ,! l |

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


964 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 18:01:39 ID:zbObardE

                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__          ちくしょうっ……ちくしょおおおおおおっ……!
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,
.    l              冫.:::::| ', ', ',
   l               l  ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ J   /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |


965 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 18:02:10 ID:zbObardE

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (⌒)(⌒)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }                 , ⌒ハ           ハ⌒ 、
     /ヽ、_ノ    /                  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
    __/  /    ノ__                ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
  / /  /       `ヽ.              ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  /´  ./       ,.  ヽ.              Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
  ト、_,/.       |、  ヽ                 リ::::::::(( ●) (<::(
   |         |/  /                    ハ::::::ハ ,,  r‐ァ リ) )
                                 )::):小   ̄_ノくハ(
                                  (,(.::(::ヽ   いノ:::))
                                 ノ::/)`)) \ `iヽ((、
                                    ,' (:(⌒ヽヽi `、i
                                     | /((  ヽ    Y
                                     l ヽ   ゞ   ノ
                                      」 `ト   ヽ 、〈´ |
                                   ノ   !   `、  ヽ !
                                   /  ヽ l    \  ヽし
                                 ァ′  、__ゝ ヽ、  ゝ、ト,
                              _/  / / i     _>、_ ` ‐-ニ _j /
                              ゝ / |  ヽ   ̄,. ─|  ̄` <_/´ \
                              \_ /___.| イ/⌒′    \   l
                             ,.-一' ̄`ー一' i´ ̄ ̄ ̄``   ヽー′
                           r-′         |          ノ
                           ゝ__-一' " ´ ̄ ̄ ̄` `ー─── '´

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆









.


966 :◆/svJwypmhk:2010/05/11(火) 18:02:45 ID:zbObardE
とりあえず今日はここまで。

967 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 18:04:34 ID:GYBX61yo

不謹慎だけどナイトの心得とフェニックスって物凄く相性がいいじゃないか?

968 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 18:09:06 ID:vH4Crx9s
>>967
下手すると全滅しまくらんか?それだと


972 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 21:30:33 ID:pO.2lHvY
フェニックスの魔石持ち歩いてるならファイガ使えるようにならなかったっけ

973 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:21:57 ID:gCVx2ozA
>>972
習得魔法はファイガだけじゃなくてレイズアレイズリレイズケアルガだったかな
まあ、MP足りないんだろ。レベル低いっぽいし

974 :名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 23:07:05 ID:A3X7UDZM
原作だとこの時って魔石にヒビまだ入ってないのかな

981 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:03:31 ID:zBkmzyTY
~おまけ~
①やる夫は本音を言うと貧乳好き
②やらない夫はいつか水銀燈を殺さなければならない立場
③水銀燈の持つ力の正体は魔法ではない
⑥羽入は帝国の非道な行いに加担するのはもう嫌
⑦真紅はいつか今の皇帝を蹴落として自分が帝国のトップに立とうと企んでいる

④やらない子は最終回まで生き残る
   >>803
⑤やる実はやらない子に対して殺意を覚えるほどの恨みがある
   >>955


どれか一つが本当です。

982 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:03:52 ID:zBkmzyTY

           ,ヘ   ,へ、
          く< 'ゝ-イ/ |<   ,ヘ,
         , '!`ヽy)_,,==イ!  / /
        .,'  ! !  、 、 ヽ ',/ /         悪いな、第11話は激長だからキリのいい所で切らせてもらった。
    ,ヘ,  i  ,'./-λル-i-イ i/ 人_
    '、 '、‐iルLi ○   ○ `'λ,;ケ-ネ      続きは次スレで投下するから、こっちのスレは埋めるよ。
     >、ソフモコ""r-‐‐┐""イ`´゛-イ
    <-、ソ,/ノ:|,:ゝ,ヽ、__,ノ_ノ,」/', ,,,.‐'        埋めついでに、今までに使った地図でも並べて世界観振り返るか。
    `-r'_,.,__i.r' /LY_ノ ./`  /
         !〈 i   |:  !i-- イ ',
        ノ iλ. . i: λi |j i',/ヽ                                それじゃ、はっじま~るよ~♪
        }>]ノi/:::::v:::::/ヽ:),-:' ;
       }><{,'ヽ/:::i:::::ヽ/:ヽ i<{

983 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:04:46 ID:zBkmzyTY

【ナルシェ ~ フィガロ砂漠】
※第1話~第3話の舞台

  森森森森▲▲▲|_  `ヽ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
   森森▲▲ ▲▲▲`ヽ,/´ ▲▲ ▲▲▲ ▲ ▲▲▲ ▲▲
▲▲▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲▲▲ ① ▲▲▲▲▲▲/~`‐-
▲ ▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲▲ ▲▲     l´ ̄`==´   /
▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲▲▲▲▲   ▲ |  /▲▲`\ /▲
▲▲▲▲ ▲▲▲▲ ▲▲▲▲   ▲   ̄ ▲▲ ▲. | |▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲   ▲▲▲▲▲▲▲ヽヽ▲           ①炭鉱都市ナルシェ
▲▲▲ ▲▲▲▲▲▲ ▲▲▲      ▲▲▲▲▲ ▲\\
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲      ▲▲▲    ▲ \         ②フィガロ城
  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲       ▲ ▲ ▲    ▲
 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲         ▲▲▲    ▲            ③サウスフィガロの洞窟 北出口
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲   森森    ▲▲▲    ▲
▲▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲     森森森   ▲▲ ▲ ▲    ▲            ④サウスフィガロの洞窟 南出口
▲▲▲▲▲▲ ;;;;;;;;;;;;;;   森森森    ▲ ▲▲ ▲   ▲
▲    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  森森▲▲  ▲▲▲▲▲   ▲
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲▲▲    ▲
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲▲▲   ▲▲
´`ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲▲   ▲▲▲
_/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲    ▲▲
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲    ▲▲
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ② ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲    ▲
  森;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ▲▲▲▲▲▲▲    ▲
`l 森;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲ ▲▲▲ ▲    ▲
 `-、   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲    ▲
    ̄`',_   ;;;;;;;;;;     ③▲▲▲▲▲▲▲▲      ▲
       `-、_,_  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲      ▲
            /▲▲▲▲▲▲▲▲   ▲▲▲▲▲▲▲
           /▲▲▲▲▲ ④ ▲▲    ▲▲▲▲▲▲▲
         |▲▲ ▲▲      ▲     ▲ ▲  ▲▲


984 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:05:46 ID:zBkmzyTY

【フィガロ砂漠 ~ サウスフィガロ地方 ~ リターナー本部】
※第4話~第5話の舞台

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲   森森   ▲▲▲▲   ▲▲|
▲▲▲▲▲▲▲▲▲ ;;;;;;;;;; ▲  森森森   ▲ ▲▲▲   ▲▲|、
▲ ▲▲  ▲▲ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   森森     ▲▲ ▲ ▲   ▲▲|
▲ ▲   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 森 ▲▲▲▲▲▲▲▲   ⑥▲▲ヽ
▲▲    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲▲▲   ▲▲▲/
▲▲ j`ヽ, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲▲     ▲▲ l´             ②フィガロ城
▲ / / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲   ▲▲ ヽ、
  j /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲   ▲▲  |          ③サウスフィガロの洞窟
`|/ ,|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ② ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲    ▲▲  ヽ,
   |   森;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲ ▲▲▲ ▲▲    ▲▲▲ `ヽ、    ④サウスフィガロの町
   `´~l  森;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ▲▲▲▲▲▲▲▲     ▲▲▲▲ >
     `‐-、   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲      ▲▲▲ /      ⑤霊峰コルツ
       `~'ー、  ;;;;;;;;     ③ ▲▲▲▲▲▲▲⑤     ▲▲ ▲ ヽ.
            `ー、._/> ▲▲▲▲▲ ▲▲ ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲|     ⑥リターナー本部
              /▲▲▲▲ ③ ▲▲    ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲j´
             |▲ ▲▲ ▲    ▲▲    ▲ ▲ ⑤ ▲▲  _/
             `ヽ▲▲▲     ▲     ▲▲   ▲  j´
               `l▲▲                 ▲▲/V
                ヽ、__                 ▲▲|
                  `ヽ、_,、_  ,、 森森森   _/
                        `|,/ `l  森森 _,/
                            | ④  <
                           `l     `>
                            |  /~~
                            `-´

985 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:06:12 ID:zBkmzyTY

【レテ川を中心としたナルシェ、フィガロ地方】
※第6話、第9話の舞台

▲ ▲ ▲`、_;▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲        j      |
▲▲▲▲▲▲▲▲ ① ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲_    |       `―´~`;_
▲ ▲▲▲▲▲▲     ▲▲▲▲▲,;´~―――――、_,/ ̄`';、____,――'~ ̄~`'--、__` ̄`; |⑩           ;
▲▲ ▲ ▲▲ ▲▲    |⑨~`二=´⑧,/▲▲▲▲、__/ ̄~\    _/ ̄´ ̄ ̄`―-、`;  | |▲▲          `V´
▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲    |_,´ ▲▲`| {/~~`|▲▲▲▲▲▲▲\__/▲▲▲▲▲ ▲ ▲| ~~ /▲▲  /~\_    森森
▲ ▲ ▲ ▲▲▲  ▲ ▲ ▲ ▲▲|__    `-、▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ ̄ ̄▲▲▲ |    `|  森森森
▲▲▲▲▲▲▲     ▲▲▲▲▲ ▲`|    | ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ ▲▲▲▲▲▲  |      |森森森森
▲ ▲ ▲▲ ▲ ▲     ▲▲▲   ▲`-、   ̄|                ___   /`;  ▲▲▲  |      `;森森
▲▲▲▲▲▲▲       ▲▲▲▲   ▲▲|_  /~   |´`;__    ,、_     |   \/   `-、____ノ
▲ ▲ ▲ ▲ ▲       ▲▲▲▲   ▲▲| | |~`;  \  V ̄~  \_|
▲▲▲▲▲▲  森    ▲▲▲▲   ▲▲| | \  ̄ヽ > 
▲ ▲▲ ▲   森森   ▲▲▲▲   ▲▲|  `;  `-、
▲ ;;;;;;;;;;;;;   森森森    ▲ ▲▲ ▲  ▲▲|⑦ `、  ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;森森▲▲▲▲▲▲▲▲  ⑥ ▲`、   ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲▲▲▲    ▲▲,´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲▲▲    ▲▲ |´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ▲▲▲▲▲▲   ▲▲  `;
②;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲ ▲▲▲   ▲▲   `;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲▲▲▲▲▲  ▲▲▲ `-、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ▲ ▲▲▲ ▲▲   ▲▲▲  ;_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲ ▲▲ ▲▲▲    ▲▲▲▲ `|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲     ▲▲▲ /      ①炭鉱都市ナルシェ
        ③ ▲▲▲▲▲▲▲⑤    ▲▲▲   \        ②フィガロ城
~\/ ̄|▲▲▲▲ ▲ ▲▲▲ ▲ ▲▲ ▲▲▲ ▲ ▲▲ .|      ③サウスフィガロの洞窟
   /▲▲▲▲③▲▲    ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ /        ④サウスフィガロの町
  |▲▲ ▲▲    ▲     ▲ ▲⑤ ▲▲,/  ̄ ̄          ⑤霊峰コルツ
  `|▲▲▲      ▲     ▲    ▲ノ              ⑥リターナー本部
   `;▲▲                ▲ /                   ⑦~⑧、⑧~⑨、⑧~⑩ レテ川
    `‐-、_         森森    ▲|
       ヽ_,―-、 ,-、 森森   ,―´                   ⑧やらない夫達とやらない子がはぐれた場所
             V  |   森 ,-‐'                  ⑨やらない夫・水銀燈・キョンが流れ着いた場所
               | ④  |                    ⑩やらない子が流れ着いた場所
               `、   ,-'
                |  ノ
                 V

986 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:06:36 ID:zBkmzyTY

【ドマ王国周辺】
※第7話、第8話の舞台

             ,‐-、
 _          , '  ,'
´▲ ', _       ;´  `´~`',
▲▲▲`;     ,'       '、_,/`'、
´ ̄\▲`-、_  l              `-、    ,―、
´ ̄\二ニ`l  | |  ①            <、,-―´ 森 `;
▲▲▲▲||_,l´l▲▲   /`、    森 森森森 森`';
▲▲ ▲▲`ー‐´▲▲   l    `-、  森森森▲▲ ▲ '、                 ①やらない子が流れ着いた場所
  ▲▲ ▲▲▲▲▲  ,'     ', 森 森▲▲ ▲▲ ▲`-、
,-、   /~l  ▲ ▲   |        `;森森 ▲ ▲▲▲▲▲ `、           ②帝国軍陣地
  `;_,/   \____ノ       `;  ▲▲▲▲▲▲▲▲|
                       ,-、,/   ▲▲ ,-、▲▲▲   |              ③ドマ城
                      `、    ▲ ▲l´  `l▲▲ l`-'
                    `l ,、  ▲▲|   `l▲▲<                 ④迷いの森
                ,―、_     |  ▲_/ ,-、__> ▲ `-、
           ,-、_/`´    l__ ,ノ ▲//▲▲▲▲▲▲ <_
         ,、 l_          ②='_  | |▲▲▲▲▲▲▲▲\
      ,-‐´ \_)     / ̄ _`ー' |▲▲▲▲▲▲▲▲▲|
      `>        / / ̄´   ̄ ̄▲▲▲▲▲▲▲▲▲,l
       |_            ̄  ▲ ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲/
      ノ  ③  /二l ▲▲④ ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲/
        |___ノ ノ  ▲▲森森▲▲l`l_▲ ▲ ▲,、▲▲/
        / ̄ ~ ,、 ▲▲▲森森▲  `; `-、▲▲|
          |  /^; `;`l▲ ▲▲森▲▲  / /▲/~
         ̄  `'´ `;▲    ▲  ▲ | | ▲|
                 `、    ▲  ▲ l´ | ▲/

987 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:07:32 ID:zBkmzyTY

【帝国ベクタ大陸】
※現時点では未到達
                        ,‐-、_,-、
                       / ▲▲ |
                         | ▲▲▲`j
                       | ▲   <
                       ゝ ② 森>
                         /      ヽ、             ①帝国首都ベクタ (旧国名:雛見沢)
                    _/         |
                       <          < _「l         ②ツェン
                _   |  ▲▲▲  ▲   Vヽ、      ③アルブルグ
                   / /   ;  ▲▲▲▲  ▲▲▲ `~`     ④マランダ
               / ;;;;;ヽ、 /  ▲ 森森   ▲▲▲ ▲
        ,‐-、_ ,‐-、_> ;;;;;;;   ▲▲森森 ①  ▲▲▲▲▲
        ヽ、            ▲▲森    ▲ ▲ ▲▲
        __/    /\_  ▲       ▲  ▲ ▲▲▲
      /▲     j   / ▲▲▲▲  ▲▲
    <´~▲▲    ヽ、 | ▲ ▲ ▲▲▲▲   __ ③
     `、 ▲       |  \ ▲▲▲▲▲▲  __> ヽ―、
      |         |   `-´~\_   、-、ヽ
       j   l´`´~'ー´          `‐-、_| ~
    /    `;
   /森 ④   ;
 / 森森  森 ヽ-、
  ̄~´/  ,、 森森  |
    \,-' ヽ     >
        /_  _/`´
        ~ `´

988 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:08:23 ID:zBkmzyTY

          ト,ー-、
         !::| _ \       ト..、
          |::| |::|  ヽ.    /ヽ;::i
          /:/ ///ヽ_ ,ヘ   /く〉 |::|
       |::| ` `ー' 7´`く / _/:/
    ,.. '"´,L!=--─-、i:::::::/-<:ン
   /  /       `ー'   `' 、
  /   ,'    / /           、 ヽ.       そんじゃ、続いて当スレで登場したボスキャラ解説だよ。
 ,'    i   ,' ,! `iヽ、 ,!   ,    ',   ',
./    !   .| ハ_」__!/ !  /| __!  !  i     いちいち私を挟んでるのは、あとでバックナンバー貼った時の
'  /  ',   |. 7'´!  ハ L_/ !__/|_,/   |
  /   .!\_」 ヘ '、_,り    7'iヽ!    /      しおりみたいなもんだ。>>1もけっこう自分のスレ読み返すし。
. /   (,|  ,!""`        !リ ノ!\/
,'  ,   !  ハ         ' ` "|ハ
 /   |    '、    ` ー-     ,ハ ',                             それじゃ、はっじま~るよ~♪
.'     !ヘ   | ,>、      ,. イ  ! !
>‐ -、 _,,. イ\|>‐-、_,r-<´/i\ |
     `ヽ:::!\    7 ハ、//   |  ヽ!
      ヽ|、 \ / i  `r、. /
、       i::ヽ.  `  ';  V!`く

989 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:09:22 ID:zBkmzyTY

 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ
     \       i  , '´  ̄ ̄ ` 、
.      i      } i r-ー-┬-‐、i
      |     :{  | |,,_   _,{|
.     |:      :|  N| "゚'` {"゚`lリ
     |: :     :|  ト.i   ,__''_  !
     i.| ::     |/i/ l\ ー .イ|、
.    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ
    /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
    /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、
   {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ
   ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
      ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /

【魔列車車掌】阿部高和
HP:1900  持ち技:車輪  さんせいう  まかいのきてき  セイントビーム

第8話に登場。死者の魂を冥界に運ぶ魔列車の運行を司っている。
魔列車とはそもそも死にゆく者の魂のみが乗ることを許された魔界の乗り物であり、
一度それに乗った者は死の運命が決定づけられたということである。すなわち、
途中下車は死者蘇生に等しい意味を持つものであり、輪廻の理に反するその事象が
起こりそうな時、その造反者を引き止める役割も兼ねている。『セイントビーム』や
『さんせいう』などの強力な攻撃技と、敵の脳や精神を揺さぶる『まかいのきてき』を
使い分け、死の運命から逃れようとする者を容赦なく引き止める実力者である。
余談ではあるが、生きながらにしてやらない子達が魔列車に乗れてしまったのは、
当のやらない子が近く死の運命を控えていたことが引き金になっていたのかもしれない。
事実、魔列車を最初に目にしたのは蒼星石でもギコでもなくやらない子だった。

990 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:10:21 ID:zBkmzyTY

          ィ'|      ,.ィ
     ,.、   | |        ||
     \>┴く\ く\|| /〉   _,、-―- 、
   ry=レ'⌒丶.゙! ヽ. ,>ュ弍'/_,ィ''´    イぅヽ.
  r彳/ヘ、  _刈乞.衫ニ丐'´.'   ,ィ=、 `ナ }
 〔近{′ =ヌ⌒Yrゞミェイ∈{ _,'   /::ヾ、`'ー--〈
  ヾ;、\ 弌イ_,イ」j企:ョクテく  ,>^ヾ:゙ヾ「` ゙ ̄`゙i
  ,.メ、_,>''.´' /_ス´トrト、_ ∨;::ヽ. Y. ゙i「`ヽ'¬├‐ォ==ァ、__
  Yヽ,ヽ .'  厂/___〉⌒〈:〈,Σ:ソ;リ厂}、 lト、_    レく,レぐく┴=ゝ
  ‘ーヘ, `'ー-{ ̄〔ニ弓ニ! 巨〔に,コ 丿 ノl  ' 冖´,ビ==r⊥,}ュ,_
    に,う^テ大_戈 ̄<、ノ::ノT乙ィく_,.イ:リヾ ^ーレ介〒┴'ズ,ィ┴┘
    └匚ノ‐-ゝ、乂 「`ャ',ズ、_/ 、〉_メ,ィ__yぐ、ヽkf`く∠r‐;ュ
              ` ̄`ー′ `゙ヾニ≧=--‐'′ `゙ー┴¬┴′

【魔導兵器】ディッグアーマー
HP:1300  持ち技:ドリル  まどうレーザー  ファイア  サンダー  ポイズン

第9話に登場。魔導兵器と名を冠しているが、実際のところは羽入が乗り物として
愛用している普通の重装戦車がカスタマイズされたものである。
魔力を捻出する機関が搭載されており、並の魔導士が生み出す以上の魔力を絞って
凄まじい威力の魔法を撃ち放てるよう改造されている。しかしその装甲や耐久力は
比較的頑丈ではなく、やはり兵器と呼ぶには少々物足りぬ部分があるのも事実である。
ちなみに作中で羽入が使った『魔導エネルギー充填』というのは、自身の扱う兵器の
傷ついた箇所を修繕、活性化させる羽入特有の技術である。

991 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:11:17 ID:zBkmzyTY

    /||  /~i          /~|
  /  ||  |  .|        ,."~~'ヽ.i
   ̄ ̄|| _|   |_,,,-───-[]-,,,,.,」|
     ┼|i ,」ー└ ヾ  ,-->'~`ゞ_ソ,.ト,
     |i,|i     _,-',_i__ノ\_∠)ニヽ_
     /||  -,-┴--, ム--i,_ソーソ__ノ |i  `ヽ、
    (  ゝ、_>=-,, ヾ;,=-) |゚  ゚i=>_」ー=-、ヾ;,.
     フ`,__ノi o |i ヾ  `inok[ニ>'"     ヽ, i
   /__   フ ヾ-"-'|_,,,/=-       __ | /
   ヾ'" `v--,/[;]<'ノノソ~'ー-ヽ、  ,,-=~~~~i;ソ
    \  |iー++-=>==->)  )`ー‘ー#'_ノ ノ ノ-,_,-ー-,_
     |i__o    rー->;::|i=>ヾ, ゝ `-=='"~  /    t-ヾ-,
      `iト  /ヾ   ヽL_ノ `ヾ, \r=' ̄ ̄\L_  /」--=ソ_
       Lノヾ  ヾ__] |   \_,,-#"~ゝ-'L_i |i ̄~^=-, ~=-,.
        Lノ ry'ヾ,;'''' \     i| ~=-,    ~-' ~`-,.  ~-,.  `i
         \_ソ\ \  \   ノL_;:   ,,,r=-ーi,__,  ~-=,  |i  |
        ノ”──ヽ  ヽ  ヽ  /_)  ヾ,  /; |i~^~^`=-`.=--,ヾ/ヾソ
       /,,.r======ヾ  i;、 |   ̄ ̄~  ̄~~"ー───'
       L/ `\___|i i ヾ ,i
       `--,_|i__|i_/ノ ヽi

【魔導兵器】メガアーマー
HP:1000  持ち技:メタルナックル

第10話に登場。まどうアーマーを強化したヘビーアーマーに、さらなる強化を
施した破壊兵器であり、羽入が錬金術で手軽に生み出せる中では最強のもの。
比類なき鉄壁の装甲と恐ろしい剛腕を持ち、羽入がこれを戦場に持ち出せば
傷一つ残さず戦火を背に帰還すると言う逸話が残っているほどである。
本作では使わなかったが『まどうレーザー』の砲台も搭載しており、自他共に認める
最強の破壊兵器であるのは紛れもない事実である。実際、ただでさえ凡人には
傷一つつけられない装甲だというのに、羽入が扱えば『魔導エネルギー充填』で
その傷みを自己修復させられる余裕もあるというのだから恐ろしいものである。

992 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:13:52 ID:zBkmzyTY

                                        ∧
                                  /:;;ヘ
          /:;;ヘ                       <__>
            <__>              /⌒ヽ -‐< ::;;>‐-..,
       _,..-‐'< ::;;>‐-..,,    ./^l  /^/:::/ニヽト二テ--ヘ二ニイ
       トニ二 テ--ヘ二ニイ   .|   |   | ,イ:_/\_l    ̄ ̄    |
       ,|    ̄ ̄ ̄ ̄  |    l,.-‐ '',-<:\::\_ノl\ ‐-...,,,__,,,..-'ヽ
     / `''‐-U ...,,,__,,,..-‐'ヽ . /(::-( :::;;;ヽ_::>::::>、l::,.-'‐‐-..,  __,,,...-ゝ
    l       ,‐-..,,__,,,...-‐ゝ:l   ヽ, `r‐-'く_:イ::/      ヽ|`ー-‐''´|
    |      l`l`''‐‐--‐''´ |_|_∧ \ヽ:::::\ /     ,,..-‐‐-\|    l
    |      |::|       |  〈 |\/`'''‐--l`''‐-..,,__∧\_,-‐-.,i   l
      ト 、    |::l       l┬-ヽl l`'''‐-..,,_l,-、___ l_∨   `i  /
     l  `''‐U-ヽl       / `l,_| l     ||:::::ヘ  ̄{  {    l/
     `i        \    /  /ヽ>i、     ||:::::::ヘ  ∨ ∧..,,__,,.イ
      ヽ,      `''''7´ /  ,イ   `''、.,  ||::::::::::ヘ   `'‐--‐',.'
       ヽ,      / /  r‐'  \    ̄ `'‐‐--`‐--‐',''´
         \,,_,/   /_〈    「:l  ̄:|      __,,,..-‐'´
                 / __ \.._ノノ   ノ‐-7'7''´ノ >‐-、
              / /,ニ-‐-ニ.,l‐''---イ__,l l-ヘ´ ./   >=‐--、
                l // ,へ.ヘへ.ヘ  |     l l   ∨    /二ニニ、ヽl
                  | l l〈:::::::∨:::l∨   |   l l   ヽ   ト--'ヘ  ∨
              ヽ ヽ∨〉ヽ∨〉   |    l l     \ {ヽニ二∧
               ``ー'`´`ー'    .|    l l      ``ー‐--‐'
                        |    l l
                        |    l l
                         ヽ   l l
                         \_l_l

【魔導兵器】スカイアーマー
HP:900  持ち技:まどうレーザー  ぎゃくふんしゃ

第10話に登場。真紅が錬金術で手軽に生み出せる中では最強のものである。
空中での機能性という意味ではまだ開発過程にあるため小回りが利かず、
その特性の割には被弾しやすいという発展過程にあるアーマーだが、もとより
頑丈な装甲を用いられているためさほど問題ではない。何より搭乗者の真紅が
回復魔法を扱う魔導士の第一人者であり、小さな傷なら何度でも治せてしまうので、
唯一の弱点が完全に解決されており非の打ちどころのない兵器となっている。
『ぎゃくふんしゃ』で敵の視界や集中力を奪うなど機知に富んだ攻撃も扱っており、
作中では水銀燈がこの攻撃で魔法の詠唱を完全に打ち止められるという状況に陥った。

993 :◆/svJwypmhk:2010/05/12(水) 14:14:54 ID:zBkmzyTY
                 __............._
             ,  ´.::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
        // .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /イ.: .:::: . .::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /.:   .: .::: .: .:: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
.        /.:: .:: .: .:::: . ::  .: .::::::: ::::::::::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::ト
       /::/.:::::::::::::: .::: .: .:: .::::::: : .::::::::::::::::::.::i:::l:::::::::::|:::::::!
       |//.::::::/.:::::::::::.:::::::::::/::i::.: .::::::::::::/::::/j:ム:::::::::::ト:::::!
        l::::::/::::::::::::::::::::/:/!:/|:::::::::::/:/|::::/7に'!::::::i::| l:::|
       |::::ハ::::::::::::::::::/::/マム|:::::::;イイハ|イう卞リ::::ハ/'::::j
       l::l '.::::::::、:::::{|::l弋zシ!::::/ |'   、戈ソ'l::://:::::::ハ、
       |/ - }::ハ::::l!::::'リ ー '´l::; i     ̄ jイ´i::l!::/  `7 ー 、
    . - ´   |/! ト、|}::ハ'.     リ l :::.     /! j八{   /    `丶、
.  r1       | l  |八ト、     ' ___,   , '〃 } l'  ./         ゙丶、
  | |        '. '.   ハ. \、 `´ -   ∠//、/ /  {          j 1
  { |       _.. -' ヽ rヘト、\、`丶、   _/, イ./ ,イ-、  ` - .       / ,}
r-ヘヽ  _ - ´     \}::} \ `ヾヘ¨「「「´ / /  j、     ` - 、  / /j
{. \ 弋          _ノ  ヽ\ } }, j |! .r' ./   ,/ \        ` ' ././
`丶 \ヽ \ _ .. = "      ` 1 }l// ,_| | . //   ヽ、      / /
_>─ヽ\ヽ::.::.:.{       \  .| l/∠´ ! .l   l /      >  / /!
::.::.::.::.::.::.::, ヘ ヘ::.::.',      >>' ´    ノ   ,イj!      / , .::.´/ ./ {:|

【帝国魔道士】キラ・ヤマト
HP:3000  持ち技:ブリザド  サンダー  ポイズン  ドレイン  コンフュ  ブリザラ

第10話に登場。帝国皇帝の右腕の名を関する、帝国ナンバー2と称される実力者。
強力な魔法を武器に帝国に仇為す者を容赦なく殺害し、ある時には毒を撒き散らし
敵対国を力無き者も含めて皆殺しにするなど、欠損したそのモラルこそが最も恐れられる
冷血漢である。得意とする必殺魔法の『ブリザラ』は、現在帝国でも皇帝を除き誰一人として
辿りつけないレベルの凶悪魔法であり、何度も使えば町一つの命を死に絶えさせられる
威力があると言っても決して過言ではない。当人は帝国のためと言って得た力を権威に
活かしているが、その残虐な振る舞いによって帝国に嫌悪感を抱く者は少なくなく、
キラ本人が口にしていることと行動が噛み合っていないことは誰の目にも明らかである。

1000 :名無しのやる夫だお:2010/05/12(水) 18:58:50 ID:gNYHYtTE
1000ならもこたんの服が燃える


やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第11話後編
スポンサーサイト

テーマ:FF6 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/12/31(土) 19:00:10|
  2. やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第11話後編 | ホーム | やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第10話後編>>

コメント

>トンベリ
回想ですら無理ゲーか…
  1. 2012/01/17(火) 08:20:16 |
  2. URL |
  3. ななしでやる夫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yaruotoyaranaio.blog93.fc2.com/tb.php/363-3e5c60e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。