やる夫スレをまとめたブログです。 まとめるスレは管理人の好みに非常に偏ってます。

やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第17話後編

7 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:55:49 ID:GN1iC3iE

          ( \                  `ヾ、      -ー-ゝ-ー…‐- .`ヽ `丶    `ヾ    .イ  ヽ、,
         ( \ \         、   ``ヽ 、  >ー''"´            て    ``ヽ、   ゝ,_,ノ し,   );ヽ,_,从,    !;
        ./\ \  ' ,       ゝ  -ー≠"´                 `ゝ、            `ヽ、う    `ヾ,ノ し ´
          .\ \ \ ',  `ー―¬`                            ’、                    `'て,
        (  \ \   ',  `≧                                ヽ  ー- ..,,__                 (
      (  \  \ \  ',    `ーz-,、                            ',                        f'´
      (  \  \ \   〉       -‐そ 、                             }         ー- .、         し,’
  ___(.__\_\_ ,' _  ___, ___ )   ___    _ _ __ ._   _  ___ ___ _   ___ r.、     ,r'
 . `i┌-、| (`l l´ `'l `: | | ', || ``l l´/    ―\   `i┌-、| ||  `l `: | | |  .|. ,||、./__`: | | .| | i、i rー/ / | |  ゙-'    ;{
    | |./|:. ノ| | 二| `'' | 'l, | |  .| |       ● \ | |./|  .| |  | `' | l/| N | | | | |_| | |_| |  i、i、/ /ヽ| |       イ
    | |ヘ| ノ . | | 三| _.  |  |.|.|'-''| |    ⊂⊃ (_,、_,) | |ヘ|  .| .|  | _  |  | |/ | .|  ヽヽ,. `l l´  i、V /   | |ヽ      i
    | |   ノ | | ヽ | |`:_ | .|.=.| .| |  /|       ィ'‘ | |   .|.=.|  .| |`:, |  | | |.=.| .|`l_| |   | |.   i、 /   | |  )   ;
    | |从" 、.| | ⌒| | | | |.| |.|,.,.|└ '__| "'""´ "´   .| |   |.| |.|  | | | |  | | .|.| |.|.ヽ__丿  | |    V     | |  `Y / 
   . ̄     ̄   ̄  ̄'" ̄ ̄  ̄ ̄         ̄   ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄ ̄        ̄            ̄ ̄  }ノ
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                  フ ァ イ ナ ル フ ァ ン タ ジ ー Ⅵ

               ~やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです~



                      第17話 『和平会談 ~後編~』


2 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:43:40 ID:GN1iC3iE

        γ'フ
     イ ('i, ,/             (ヽ
    ( 'i,`ミ' ヽ i             ヽ`)'フ
  (\ヽ,,_ ` ':.ヽ              )γ),ノ)
  ヾ' ..,,    '; 'l,             ,/ .:' ノ'
    ゝ- .,,,   .: i! ,-へ,  , ヘ   ノ' ,:' ''",フ      既出主要キャラたちのキャスティングだよ。
 ,,-'', ',,,..    .:' /'___,ヽ_,_i=/__,」 ''",,::'   "つ
   `ツ、,,ー- .:' (,iヽノ  `ー' ヽノ´''"ヾ、  彡'       初めて見る人は参考にしてくれ。
    ''-彡,,  ':, `i <〈」iノハル.!. ヽ、,,_,,ノ'⌒
      ,彡'    i L>゚ ー ゚ノiゞ" '-=-'"
      ノ., "シ i>i ir^i `T´i'i |,,_,,,ミ^ヾ
        "''ツi>i !>^i`''´'iイ|''ヽ)
          i.ル'ヽr_,ィ_ァ'レ'」

【パーティメンバー】
 ・水銀燈……ティナ                         ・やる夫……ロック
 ・やらない夫……エドガー                   ・やる実……バルガス
 ・柊つかさ……セリス                    ・蒼星石……カイエン
 ・ギコ……ガウ                          ・オプーナ……シャドウ
 ・西行寺幽々子……ラムウ/ダダルマー

【退場済メンバー】
 ・かがみ……ジュン                     ・キョン……バナン
 ・やらない子……マッシュ                 ・八雲紫……セッツアー

【帝国軍】
 ・できる夫&キル夫……ガストラ皇帝           ・キラ=ヤマト……ケフカ
 ・羽入……帝国親衛隊/神獣ミドガルズオルム   ・真紅……帝国親衛隊/神獣ラクシュミの娘
 ・セイバー……帝国軍士官                 ・宇田川伍助……帝国軍士官
 ・夜神月……レオ将軍                       ・ホロ……シド

【大幻獣】
 ・フェニックス……藤原妹紅               ・マディン……レミリア・スカーレット
 ・ラムウ……西行寺幽々子                  ・バハムート……八雲紫
 ・ビスマルク……十六夜咲夜

11 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:59:51 ID:GN1iC3iE

     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !l斗十 |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、| |│ /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  |'   _   ,乂::ノ / 、ヽ. /   .'  /  ,人::::ゞ\    ふぅ……ただいま戻りました。
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  |ァ==ミ   /レ')/ゝ/) イ .:/  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |             r=ミ、 / ! .′/ ! | __ノ '/    ごめんなさいね。思ったより時間が
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ u          `/レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        ′    ∧i|     |:  |/ !         かかってしまったことをお詫び致します。
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!    ヽ.フ     イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/



          / / / // l /  '´Τ丶'  ハ  ヽ
            / /  / /⌒l l    ハ  ト、 | ト、',
         l /  / / /-リ   斗- 、ノ  | !::ヽハ
         レ',{  l  | / r'ハヽ. / 'r てヾ  / l:::::::ヾ
           /::∨{  l ト トク V  ト -イ/ ハ/::::::::::::}          いつも乙ですよ、真紅ちゃん。
          V::::::ハ ト、ゝ´ ′   ` ーイイ i }::::::::::::ハ
              \::V\ 丶. Τ ̄j -=イイ l /:::::::;ィ'  、       誤字訂正を含めた丁寧なお仕事、感謝しています。
              /ヾ /  / l>`‐r ´ ノ| ト、/::/ l   ヽ
              /  / / /,.ィ´ {j // / ヾ、   !     \
         /   / // }   {レ′,' ! /⌒V |   、  \
     , - ´, - ´ /{ヽレ'ハ  /  {  ヽ.   } | 、 ヽ
   / /´/   ,.イ ト、\ヽ| vヘ   ヽ_ ニヽ/ ∧ ト、 \
  / / /{   / / _,jヽ`ヾ ヽ ', } r :´ : : : : }ヘ´ ヾ、 \ ヽ
  レ' / ∧イ  / /{ヽ\`     j V: : : : : : : : : :\ \ ヽ
    / /   | / ∧ヽ \       }∧ヽ: : : : : : : : : : :`7 ヽ }
    / /   レ'  / ヽハ ヽ、   l: :ヽ7二コ l二コ l二/   V /


           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \          それでは、会談を再開致しましょうか。
       l^l^ln  (⌒)  (⌒) \
       ヽ   L u 、 `       |        確か……そうだ、幻獣たちがその絶大な力で
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \      罪のない人々に危害を加える可能性があるという話でしたね。
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

12 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:01:36 ID:GN1iC3iE
       ____
..     /      \
    /  ─    ─ \       それを回避することが今の私に課せられた責任だと思うのです。
  /   (●)  (●) \
  |  u     '      |     さっきの話でも出た……
  \      ⌒    /
.  /⌒ヽ         ィヽ      ええと、あなた達が先ほど私に尋ねられた一番最初の質問は……
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\             ①なぜ戦争をはじめた?
     /    (__人__)    \         ②なぜ和平を考えた?
     |     ` ⌒´     |          ③なぜ兵士と話をさせた?
     \             /
     ノ            \                    >>15
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

13 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:01:57 ID:NytOs07I
1

14 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:02:02 ID:ThXmlDqc


15 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:02:09 ID:AjmA/d/A
1

16 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:02:50 ID:GN1iC3iE
           ____
         /     \
       /        \      そう、私が戦争を始めたこともそうですが、すべては私の至らなさに
      /  \    /  \
     | u  (●)   (●)   |      端を発した此度の一連。ならばその始末をつけるために
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \       私が動くべきであるというのが道理です。


            ___
        /      \
       /ノ  \   u \      ……今まであなた達から仲間を、恋人を、家族を奪ってきた私達に
     / (ー)  (ー)    \
     |    __´___    u.    |    協力するというのは抵抗があるかもしれません。
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \       私達も、虫の良すぎる話だとは自覚しているのですが……


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)        ……………………
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

17 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:03:44 ID:GN1iC3iE

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、      ……思えばわっちらの主張ばかりじゃな。
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./        先ほどの話ではないが、もう一度ぐらい
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ        やる夫どのが、誰かに一つ問いかける
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:.}       時間を設けてもよいのではないですかな?
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,    /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  -   -\) ;;;;)     ん……
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/             ①誰かに話しかけてみる
(  \ / _ノ´.|  |           ②別に結構、話を続ける
.\  "  /__|  |
  \ /___ /                       >>20

18 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:04:04 ID:N5rueCs2
1

19 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:04:06 ID:NytOs07I
1

20 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:04:11 ID:GH2AU3hY
1

21 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:04:58 ID:CHIrKszg
1

22 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:05:50 ID:GN1iC3iE
          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\       (ふむ……せっかくの機会だお。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |        できる夫の言葉はさっきから聞いてるし、他の奴に話しを聞いてみるかお。
     \             /
     ノ            \      待たせすぎるのもアレだから、話しかける相手は一人だけにしとくかお)
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




     ____
   /      \
  /  ─    ─\         ①どうにも釈然としない顔のままの羽入
/    (●)  (●) \      ②さっきから一口も食事がのどを通ってない真紅
|       (__人__)    |        ③祈るような表情で会食の場を見守ってるホロ
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                                 >>27
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

23 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:06:13 ID:CHIrKszg
1

24 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:06:20 ID:GH2AU3hY
2

25 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:06:44 ID:ZL/uJH4I
1

26 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:06:46 ID:JkR/cnv2


27 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:07:05 ID:ZL/uJH4I
1

29 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:07:35 ID:G4T3sKcM


28 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:07:34 ID:GN1iC3iE
           ____
         /       \
        /      _ノ   ‐        羽入……どうしてお前は戦うことをそんなに肯定するお?
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)     雛見沢が大事なのはわかったお……だけどそのために
      \           `_⌒
      /           \      他の人のものを奪ってまで、お前は幸せになれるのかお?



. /::/  i  i   i       ハ  i i  イ  i   i::::::::::::::ヽ
/:::|  i  i    i       ハ  i i /i   i   i::::::::::::::::ハ
::::::i  ヽ ヽ  .i i     i  リ人7、i イ   ハ::::::::::::::::::}
::::::\  ゝ、>=レヽ    i /ィチ心ハレノ   人::::::::::::::ノ\
:::::::::::>、  ハイ佇心ヽ  ノレ  弋少  /  //ソ .〉:::::::::;/  \   なれるわけないでしょうが。大事なものを守るためには
:::::::::::{ 人\トハ 弋少 ヽイ       / イ /   /::::::/
\:::::ヘ/ ヽ  `\    `   u /イ |ノ   //           犠牲がつきものです。やりたくないことを強いられることなんか
  \:::ヘ  \i`ー<   - -   <人ヽー‐‐--、-、
   \|   i  〟─‐ > - ィ   〃  /  / Y{         腐るほどあるんですよ。誰が好き好んで人殺しなんかしますか。
   / ハ   .i {〈  /  |ト .} __〃  / /   } |
   /  人  ヽi ヽ |   {|   〃  イi /     i 〉
  / / ヽ   i ゝリ   .|i  〃  / リ/     ノ /
  //    ヽ  i  ソ   ヽy〃  / __/  __  //
  i {     \_」-‐{ i  `/   , /=  ̄::::::`∨イ
 人ヽ、  __f=:::::=| ヽ /   / /::::::::::::ヾゝ::::∨


          ____
        /_ノ  ヽ_\
       / (●) (●)\       その言葉尻は否定しないけど、だからって……
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

30 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:08:05 ID:GN1iC3iE

: : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
: . :/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
. :/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
:.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /        ……確かに帝国の困窮した現状を招いたのは
::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /
::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '         帝国の問題ですし、そのしわ寄せを受ける
:::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /
:::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /       あなた達はたまったものではないでしょう。
ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
. /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!        納得いかない顔をなされるのはごもっともです。
/   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
    l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
   / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
 r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /



   ,,,;;''''' /  /    \    ヽ、  \  ;;;'':::,,,
 ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,
 ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,
 ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''      でもね、だからと言って雛見沢がゆっくりと滅んでいく姿を
  ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:
  '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /       黙認することなどボクには絶対できませんよ。
   ;,,;;,  丶,-‐代  `    ノイ彡/   /::;;/i、
    ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、        手段があるなら何と言われようと、それを遂行します。
      / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}
    / (r´    | i!//  /    \     \
   /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i
    i {  i. { /   .|/    /  /    }  i      } }
   i! {\ヽi i   /    /  /    /i ノ     } }


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       ……………………
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

31 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:08:37 ID:GN1iC3iE

/:::|  i  i    i       ハ  i i /i   i   i::::::::::::::::ハ
::::::i  ヽ ヽ  .i i     i  リ人7、i イ   ハ::::::::::::::::::}
::::::\  ゝ、>=レヽ    i /ィチ心ハレノ   人::::::::::::::ノ
:::::::::::>、  ハイ佇心ヽ  ノレ  弋少  /  //ソ .〉:::::::::;/     自分のやってることを全面肯定して押し付けるつもりは
:::::::::::{ 人\トハ 弋少 ヽイ       / イ /   /::::::/
\:::::ヘ/ ヽ  `\    `     /イ |ノ   //          ボクにだってありません。軽蔑なさってくれて結構ですよ。
  \:::ヘ  \i`ー<   - -   <人ヽー‐‐--、-、
   \|   i  〟─‐ > - ィ   〃  /  / Y{      それだけのことをやってきた自覚はありますから。
   / ハ   .i {〈  /  |ト .} __〃  / /   } |
   /  人  ヽi ヽ |   {|   〃  イi /     i 〉
  / / ヽ   i ゝリ   .|i  〃  / リ/     ノ /
  //    ヽ  i  ソ   ヽy〃  / __/  __  //
  i {     \_」-‐{ i  `/   , /=  ̄::::::`∨イ


          ____
        /      \
       /          \      ……わかったお。やっぱりやる夫とお前は、
     /    _ノ  ヽ__. \
     | u    (ー)  (ー)  |     やっぱいまいち噛み合わん気がするお。
     \     (__人__)  /
     ノ      ` ⌒´   \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ,::'::::::::::::i   ,  ..::ii: .i:: .i:.  i:.i.',  .', ヽ::::::::'.,
          ,':::::::::::::;;i   ..:i  .:::i.i   i::: ::i:: ',::. ',:::. ';::::::::::',
         i::::::::;ri'´ i  :::i :::::::i i   i:::..:::i i i i:. .i::.:.ヽヾ::::::i
         i::::::/ |  i::.i ::::i ::::::i .',  :::::ソ i,ノ i:: i::::::i ゝi::/
         ヾソ .i  iソ/ :::l',ソ::心、.:;イ  ィ心.i:: i::::..i  ´       ……そうかもしれませんね。
               l  ソ  ', ::ゝ:::::::::i ∨  l::::::リ ! イ i::::i
            .l   \ .ヾ、込;;メ    .込メ iノ..::i.ソ
            //i  __ ゝ、 ヽヽ、,, r --,-、r、ノ_ノイ
         ゝ、_ノ /  i\i: :ソ`ヽ,>,'.. .. : : .ヾ:.ヽiヘソi i
    ヽ、___,,ムイ  i,イ\  r:ii´,rヘ_: : :: : : : : :i i i i
        /  : ,r: : r'´`ヾi / ' .ヘノ: : : : :. :.:.ノi .lヾiゝ、
       / / /::.::.:: 〉.. .. .i'´   ii ヘ``iーr-'イ i::i リヾ,リゞ`=-'
       i./ / i:. :.:., .i,r'/     ,、ヘ:::|二三ニi:::i ii iリヾi









.
40 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:11:25 ID:lmusUi9w
雛見沢があるからこその存在だから結局自分のために行動してるように見えちまうんだよなぁ

32 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:09:27 ID:GN1iC3iE
           ____
         /     \
       /        \       ――皆さん、私に望む言葉はありますか?
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \




          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\          ①「平和を願う」と
     /    (__人__)    \      ②「戦いの終わりを誓う」と
     |     ` ⌒´     |       ③「すまなかった」と
     \             /
     ノ            \                 >>36
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

33 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:09:50 ID:ZL/uJH4I
2

34 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:09:53 ID:NytOs07I
2

35 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:09:59 ID:N5rueCs2
2

36 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:10:16 ID:ZL/uJH4I
1

37 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:10:34 ID:G4T3sKcM


38 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:10:41 ID:GN1iC3iE
         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \      わかりました……平和を願います。
    /    (●)  (●) ヽ
    |       、__',_,    |     心より……
    \            ,/



           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!       ええ……僕も同じ心持ちです。
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   -   -\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/       …………
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

39 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:11:06 ID:GN1iC3iE
     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ――皆さんに折り入って頼みがあります。
/    (●)  (●) \
| u      ___'___    |    他ならぬ、幻獣のことなのですが……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


           ____
         /       \
        /      ―   ‐      …………
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\       幻獣達は帝国を襲撃した後、東の大三角島に飛び立って行きました。
  /    (●)  (●) \
  |  u      '     |     これを放っておけば、我々と同じ憂き目に遭う人々が生じるかもしれません。
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

41 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:12:37 ID:GN1iC3iE

           ∧ ∧
          (,, ゚Д゚)      まあ、無いとはとても言いきれねえわなゴルァ。
           |つ .|)
         ~(_)__つ      俺だって、人間は殆ど同じ顔に見えるしなゴルァ。


          ____     ,
        /      \   -
       ─   ─    \ `     そうなのかお?
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



             ∧ ∧
             (゚Д゚,,)      お前みてーな奴は簡単に見分けつくけどなゴルァ。
            ノ  |
         ~O,,UUつ       ぶっちゃけ人間の顔じゃねーもんゴルァ。


     ____
   /      \
  /         \      はいはいそうですか……
/           \
|     \   ,_   |     とうとうアニマルにまでディスられ始めたお……
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

42 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:13:02 ID:GN1iC3iE
       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \      幻獣を探し出し、和解をはかりたいのですが……我々が彼らに
  / (●)  (●)   \
  |      '       u  |     してきたことを思えば、我々だけが行ってもとても解決できないと思うのです。
  \    ⌒     /



            /ヽ._,,,...,,,__
          ,. -‐/ @ ':,:.:.:.:.:.:.`"''::...、
         ,.':.:.:.:,'-‐r-‐‐'、_ノ_.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        ,ゝr,ァ'-‐'"´ ̄`ー-く二ヽ-、:.:.:.:.)
       i´:.ァ'´, !  !   ; __ i  `ヽ、>ーヽ、         道理ね。だからこそ、あなたは私達と手を結び
       `ソ / ハ- ,ハ  /!._L」;、  '; i`iー-r'
       i  ';  !,ァメ, ∨ ´iノ !ハ ,ハ!    '、        協力を求めようとしている。
        '、. i ,ハ.! iソ     'ー'’ ,レi  !  ';  ヽ.
         )レ'ヽ!,,´ ' __    "" / i ';   i _,ノ〉
        ´く).ハ、 ヽ' `)   ,:' ;' .,ハ  レ'i_ノ  ,'´`ヽ.
         ( ;'  ,ノ>、,__,,. く ! ./_/V!_r'-'    !    ',
          `!/V´ヽ,.イ !_ /レ'  `'7ァ-.、     ',.   i
       '⌒ヽ.   ,.,.イソ l_//  / /ソ:.:.:.:.ヽ.    !   !
    (`':、      `r/:.:.}! /ムヽ   , ,イ/_;,:.:-‐-''i、_,ノ   .ノ
  ,.-‐'-、 ヽ、、_  /`'ー}レ'(ハ)ヽ、rイ/:i  _,,,...,,,_ソ`' ー ''´
  >ー‐ ソ ハ`ヽ.`/:.:.:く/L>.:.:.:´:.:.:.Y''"´    〉
  'ー‐'ソ (_,.イ! i:.:.:.';i:.:.:.:.:.}{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;L__,,..-r‐ァイ__
    i'r'´:::::!| ;:.:.:.:.ゝ、;__;}{、:.:.:.:.:.:.:.:;.:イ:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::ソ


           ____
         /     \
       /        \        はい……そこで、水銀燈さんの力をお借りしたいのです。
      /  \    /  \
     | u  (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \

43 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:13:38 ID:GN1iC3iE
          ____     ,
        /     \   -
       ‐   ─     \ `          水銀燈を?
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \



     |      ,.  ' "´ ̄             /
   _ ⊥. '"´                 /
  〈           ,.   - ────く
   ',:::::.:.   ,  '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ',::::::,  ".:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:.:.:.:.:./:|i::::::::::::::l::i:.:.:.',
    V:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.l.::::::::;::::/ ハ:l:::::::::::.:|::|::.:.:.!
    !:.:.:.:.:.:.:.|::::i::::::::|.:::::/.://  i:l::::::::::: |::!:::::::!
    !::::::::::::::|:i::l::::::::|:フナナ'ー l:トヽく::::l::l:::ハ:|    確かに……幻獣と人間の橋渡しが出来るとすれば
    ヽ:::::::::::|:l::l::::::::レzr==ミ リ rzトV/l/
     ヽ:::::::::|:|::ト、:::::l ヽトーイソ    ヒ1:::| ′      水銀燈が適任だとは思うけど……
      ヽ:::::|:|::l:::',::::',   ̄     ,' !:::|
       \ト、:ト、:';::::', u    _ _ /::::|
         ヽヽ::ト:;::::L_     ,..イ::::::::/
          ,r一ヽヽ::::|  ``7´ヽ:/1::/
        ノ     \:::|ー‐介ヽ  l/
    _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\
    厂 , '⌒ヽX、_   /:/i i::ト、 \
    / /.:.::::::::.:.ヽX_}、 l:/ i i:! l   fヘ
    ヽ/.:.:::::::::::::::.:.ヽX_} l:l  i i」 l   fヘ}

44 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:14:05 ID:GN1iC3iE
       ____
..     /      \
    /  ─    ─\        明日か明後日……近いうちにアルブルグから船を用い、
  /    (●)  (●) \
  |  u      '     |     大三角島へ向かおうと思うのですが――協力してもらえるでしょうか?
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       ①はい
/    (─)  (─ /;;/      ②いいえ
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/          >>47
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

45 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:14:23 ID:Cc025rIs


46 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:14:31 ID:AjmA/d/A
1

47 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:14:32 ID:ZL/uJH4I
1

48 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:14:44 ID:GH2AU3hY
1

49 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:15:09 ID:NytOs07I
2

50 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:15:14 ID:GN1iC3iE
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    わかったお……とりあえずは水銀燈に一度話を通してみるお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|        ただし、最終的に決めるのは水銀燈自身だお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       それだけは、今のうちに念押ししておくお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \       ええ、もちろんです。
       l^l^ln  (⌒)  (⌒) \
       ヽ   L u 、 `       |    ――理解あるお返事、感謝致します。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\       帝国からも優秀な兵士と将軍を同行させます。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |      月将軍!
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

51 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:15:31 ID:GN1iC3iE

  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|       お初にお目にかかります。
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `         帝国将軍、夜神月と申します。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l



                 |
             ┌‐‐┴- 、
             |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/         あなたが……
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11   ,    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、         /:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ
            V/::::/_fシ′       ',    \
         ノ /   ,    ,′   ヽ   .::.\

52 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:15:49 ID:GN1iC3iE

    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!       蒼星石どの……
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´        キラが毒を使うことを止められなかったこと――
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ           本当に済まなかった。
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !       ……あなたのせいではありませんよ。
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾ< ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |



              ∧ ∧
             ∩,,゚Д゚)       …………
              ヽ   U
             ~O- ⊃

53 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:16:07 ID:GN1iC3iE
           ____
         /     \
       /        \      幻獣を探し出し、彼らと和解して下さい。
      /  \    /  \
     | u  (●)   (●)   |      あなた達だけが頼りなのです……どうかお願いします……
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \


           ____
         /       \
        /   ─     ―      …………
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '









.


54 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:18:50 ID:GN1iC3iE

~帝国城門前~

         __   ヽ土ン.           | ii     |l,    , ィ<
    _.。ャぁて丕三i三i刀フ7ゎ。._            | ii     |l, ィ< > '´
 ,.ィ炙ヲ㌍≠┴┴┴ <弍i込iスi>、         | ii   , ィ< > '´
 _iiムィ'´   i  |    `ii゙'<弖iミi心、      | ii< > '´
 彡':!i|      |  ! i  || || : :|::i\Vホii心、.   | ii,- '´
 :::::::| |      |  ! i  || ||: : |ィ!:! :\ホ入心   | ii
 :::::::| |      | |!.!イ.!   ||/: : : :.i : : :.∨i川バ . | ii      /, ⌒ヽ.
 :::::::| |      |  ! i  ~: : : : : : i:: : : : ∨川iバ | ii  __.  //::::/⌒',ハ
 :::::::| |      |/    : : : : : : :i :/ハ: : }ZXハバ| ii l|:::\//.:.:/i:i:i:i:i:| |
 二二l.    | |!   : : : : : : : :i i::::::}: : !:! !:! !:!:i| ii l|::::::::} | :::|i:i:i:i:i:i:| |
 :::::::| |ニニi==i| |!   ,-- 、: :|!| :{三三}!: . . .:.:.:.:.::| ii l|:\ | | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |: : : : : : | |! |! |! : :i: :|!| : !:|: !チi : . :.:.:.:.:.:::| ii l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |,.;;:i。;:;;| |! |! |! : :|: :|!| : !: :.i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |YYYYY{, |!_.  |! : :|: :'´ : i: : i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| | ; ...........<i|::: : :|!:::-:.!..:.:.._: i: : i |i| : : : : : : :.| ii l|---|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::| | ;................`...<::::::::::|::::::::: :i:::::i |i|::-....._: : :.:| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 __|_|_ ;         ` << :::i::_ i |i|::::::::::::::::: :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i/i ;......................................`...<_ ` - _::::::::rュ::| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i  |  ;              ` <  ` .  -!..i l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i  |  ;                ` <   `l|:::/...l_rニニ'<i| |: :
 :::::::i  |.  ;......................................................................`....<.......  、  > 、:::::、 <
 :::::::i  |.   ;                       ` < `   、 >
 :::::::i  |    ;                          ` <
 :::::::i  |   ;                              ` <
 :::::::i  |.    ;.....................................................................................................................
 :::::::i  |    ;





               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |          ――やる夫、どうだった?
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

55 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:21:36 ID:GN1iC3iE
          ____
        /      \
       /  ─    ─\       いやはや、緊張したお。
     /    ⌒  ⌒  \
     | u     ,ノ(、_, )ヽ    |    あんな厳粛な場、二度とゴメンだお。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



          _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
       ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
     ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
      i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、       ま、77点ってところね。
     ';:7´ /! / 7'__」_/レ'i  ,ハ__ /!   Y7
     r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ` .|/ |_/`i  i i'          立派な立ち振る舞いだったわ。
     !/ /´ヽ!/i'! !___リ    '7':i`Yハ !(
    ,'   / '|         ,  !_リ ノ/'レi´
   ,/    /!  !、     、, __     ! |ハ
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」  ,. '"´  ̄`ヽ.
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.    //´ ̄ヽ.   ',
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐ /´     ノ   i
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi      /    /
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」    /    ,'
       Y ̄  ___,.ゝ、., __,{;._,..イ i    ,:'      i
      |`'くr'i´ ̄    ヽ.ーi::::::7:::::;'  |7  /       i
       ':;:::::`',       \:::/:::::/  !   i         .!
       i:::::::::':,      rァ'Y´r'-、 |  ':,       ノ
      く:::::::::::::':,    /7´`ヽ7  Y」>   `' ー--‐'"



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (⌒)(⌒) .|    そうか……ま、悪い結果になってなきゃそれでいいよ。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |      やる夫、お疲れ様。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

56 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:23:05 ID:GN1iC3iE

         _,. -──-- 、_
       ,.-__ r-、-.    ト--.、
      ' イ   \\\   \::::::\
     / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ
    ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l          ――皆さん、お待ち下さい。
   /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ
  (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ
   V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \
    レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \
       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、
       |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、
      ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\
       \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、
       _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
      /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !


          ____    ,
        /      \   -
       ─   ─    \ `       ん……羽入?
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



       / }         ヽ      ヽ ヽ::::\
      /::::::::!  !       V ヽ.  ∨ ∧::::::ヽ
.     /::::::::∧  ヽ        l   A l lハ  l::::::::::}
     {::::::::::{  \ __\‐-\  l イ j 从l ハ ト ::::::|
     l:::::::::ハ   ト、__.≧‐ ヽノノァ≠メ、/}  | | }:::/     報告しておくことがありましてね……
.      V::::{  个 - .ィうハ    {ム か  /∧ j/
     ヽ::ト  .く 仆ムり      辷ソ/ / / |          先ほどの会談を鑑みて、決まったことをお伝えします。
         \  ミ ゞー′ ,   ー≦ィ_ .イ  .!
           | >__ ≧  、_ ..,   /l  |   !
           |   | ,へ _      イ l  |   !
           |   |′   _≧ ‐ ' } }¨ヽ. |   !
.        j   |   厂| |   ./ /   V__.!
.          /   / ̄|   | |  / /    /   \
        / /   |  | |//   /      ヽ
.      / {{     |  |_/    /       .イ
.       /  | ミ /    ! /    /      /  l

57 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:23:35 ID:GN1iC3iE

          / / / // l /  '´Τ丶'  ハ  ヽ
            / /  / /⌒l l    ハ  ト、 | ト、',
         l /  / / /-リ   斗- 、ノ  | !::ヽハ
         レ',{  l  | / r'ハヽ. / 'r てヾ  / l:::::::ヾ      まず、サウスフィガロとドマ城から帝国兵を撤退させます。
           /::∨{  l ト トク V  ト -イ/ ハ/::::::::::::}
          V::::::ハ ト、ゝ´ ′   ` ーイイ i }::::::::::::ハ     和平が成立した以上、あの植民地状態は間違いですからね。
              \::V\ 丶. Τ ̄j -=イイ l /:::::::;ィ'  、
              /ヾ /  / l>`‐r ´ ノ| ト、/::/ l   ヽ
              /  / / /,.ィ´ {j // / ヾ、   !     \
         /   / // }   {レ′,' ! /⌒V |   、  \
     , - ´, - ´ /{ヽレ'ハ  /  {  ヽ.   } | 、 ヽ
   / /´/   ,.イ ト、\ヽ| vヘ   ヽ_ ニヽ/ ∧ ト、 \
  / / /{   / / _,jヽ`ヾ ヽ ', } r :´ : : : : }ヘ´ ヾ、 \ ヽ
  レ' / ∧イ  / /{ヽ\`     j V: : : : : : : : : :\ \ ヽ
    / /   | / ∧ヽ \       }∧ヽ: : : : : : : : : : :`7 ヽ }
    / /   レ'  / ヽハ ヽ、   l: :ヽ7二コ l二コ l二/   V /
   l  /   /  /    く \ \  / : : \: : ヽ: : : : : /    / /ノ



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/      まあ……妥当な話だな。常識的に考えて。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



          /:::|   ' l |!     |    v  l:::::ヽ
            |:::::| |  | .ハ !   i  .∧.  │ !::::: |
            |:::::| |  |/-|‐|‐. i  | ‐|-ハ |  |:::::::|
          l::: | |.  レ V- ヽl  | -V |/  .'::::::/       それと……
          ゝレヽ l.ィ ==、  \| r==、レ /:::/
           \:丶_ゝ     ,      j!イ:イ
            ハ::|ハ.   _i_ヽフ   人レヽ
           /:::::::/::::::!>'rー 、ヽ.イ:::::::\:: \
          / _-_/ :::ィ' |  (二´、  V= -、__\:: \         )
         / V  /,イ  |\ ─ <  /|  ./⌒ヽ::: \ _ _/./
      r "´ :::::: | // │  .|: : :ヽ「__/:..i  /    ハゝ___ ノ
    イ  / :::::::: |/ (-、 |  ハ: : : : |: : : : :|r-―- 、.∧::\  \
  //  /| :::::::::く ゝ-`=\/: : : : : : ヽ: : :.:|---ォ : :.\ ::::: \  jヽ

58 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:24:16 ID:GN1iC3iE

          /:::|   ' l |!     |    v  l:::::ヽ
            |:::::| |  | .ハ !   i  .∧.  │ !::::: |
            |:::::| |  |/-|‐|‐. i  | ‐|-ハ |  |:::::::|
          l::: | |.  レ V- ヽl  | -V |/  .'::::::/       ………………
          ゝレヽ l.ィ ==、  \| r==、レ /:::/
           \:丶_ゝ、、、   ,   、、、 j!イ:イ
            ハ::|ハ.   _i_ヽフ u 人レヽ
           /:::::::/::::::!>'rー 、ヽ.イ:::::::\:: \
          / _-_/ :::ィ' |  (二´、  V= -、__\:: \         )
         / V  /,イ  |\ ─ <  /|  ./⌒ヽ::: \ _ _/./
      r "´ :::::: | // │  .|: : :ヽ「__/:..i  /    ハゝ___ ノ
    イ  / :::::::: |/ (-、 |  ハ: : : : |: : : : :|r-―- 、.∧::\  \
  //  /| :::::::::く ゝ-`=\/: : : : : : ヽ: : :.:|---ォ : :.\ ::::: \  jヽ


          ____
        /     \
       ‐   ─     \        ……ん?
       (  ( ●)     \
      (人__)       u  |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \










          ,' ,'::::;'   i ,;::,:リノi :::i:.   i...  ',:::i リヽ
          i,イ::::i   .i:.:.:,r' i .';..:.:iヾ、::. : i::.  .i:::iソ
          i::::::::i   .i:.,イ--'´ ',:::i`ーヽiソ::.:  .i:::i
          i::::::::i i  i,',イ:沁   イ::心、i:.ノ:.:. .ノ:ノ      ……これを、渡しておきます。
.           ';:::::::', .ゞ、ll.之;;;リ   ,. 之;;;リ'レ':.:.ノ:::/
          i.ゞ:::::'ッ、 `ゝ""     ""´ソ:. l:;イi
            .i  `ゞi `t-、 u  ´`  .,r',/:.:.:リi i
          i  i  .フ`tリ:.i:`t- ..... t:';r 、レ、;; i i .i
           i / /,r ' ´¨¨´ 、  ,`'.|:./ /`> .',
            .ノ,/ .,イ:i      .` .´ .i/ ,r'./ | i:. .',
           // ,イ  i __ l __    / i/_ l:. :.:  ヽ、
       ,イノイ:.:,r'´~~ `Y´: :`',  / イ'"´iニi.`ヽ、: ヽ,.',
     ,イイ/ /:.,'`ーy'´`ゝ、`ー-ヾ::i / |,r '   ヾ i:. :.:. `ヾ`ヽ、
     ,イ  ./,イ :./:. ∠__r'"| ゞ、_ `| i.ノ、: . : . : . :`ヽ、:.ヽ   ',  i
    '   リ i :.ii :. :. :.ノ三二i`'r-rt―':.:. : .ヾ:.. : . : . : .ヽ:. i ヾi ´

59 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:24:36 ID:GN1iC3iE
     ____
   /      \
  /  \   ,_\        ???
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |     何だお、コレ? チケット?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            ,, r:::´:i, '    .:i i i:.:.  ヽヽ ヽ、ヾ::`ヽ、
          ,::'::::::::::::i   ,  ..::ii: .i:: .i:.  i:.i.',  .', ヽ::::::::'.,
          ,':::::::::::::;;i   ..:i  .:::i.i   i::: ::i:: ',::. ',:::. ';::::::::::',
         i::::::::;ri'´ i  :::i :::::::i i   i:::..:::i i i i:. .i::.:.ヽヾ::::::i
         i::::::/ |  i::.i ::::i ::::::i .',  :::::ソ i,ノ i:: i::::::i ゝi::/    それは……明日一日帝国領内の全ての施設で
         ヾソ .i  iソ/ :::l',ソ::心、.:;イ  ィ心.i:: i::::..i  ´
               l  ソ  ', ::ゝ:::::::::i ∨  l::::::リ ! イ i::::i       使えるパスです。早い話、飲み食いタダ、遊ぶのもタダ、
            .l   \ .ヾ、込;;メ    .込メ iノ..::i.ソ
            //i  __ ゝ、 ヽヽ、,, r --,-、r、ノ_ノイ       かかった料金は全部皇帝様が負担する、という券です。
         ゝ、_ノ /  i\i: :ソ`ヽ,>,'.. .. : : .ヾ:.ヽiヘソi i
    ヽ、___,,ムイ  i,イ\  r:ii´,rヘ_: : :: : : : : :i i i i
        /  : ,r: : r'´`ヾi / ' .ヘノ: : : : :. :.:.ノi .lヾiゝ、
       / / /::.::.:: 〉.. .. .i'´   ii ヘ``iーr-'イ i::i リヾ,リゞ`=-'
       i./ / i:. :.:., .i,r'/     ,、ヘ:::|二三ニi:::i ii iリヾi
       i  .ii ii:. /:..i r'       ii ヘ:!:::::i:_:i::::i::l ii  ! .ソ
          ! .iゞi::.::.i / ハ       ii   i;イ:i:::iヾiリ   iリ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ……………………
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         いいのか? 帝国は今、財政難じゃ……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

60 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:25:09 ID:GN1iC3iE

               ,. ―  、
            _/        >x 、
         /  ′        ヽ.__ヽ
        /        \      \ \::::\
       / }         ヽ      ヽ ヽ::::\
      /::::::::!  !       V ヽ.  ∨ ∧::::::ヽ       国庫からお金出すわけじゃありませんからね。
.     /::::::::∧  ヽ        l   A l lハ  l::::::::::}
     {::::::::::{  \ __\‐-\  l イ j 从l ハ ト ::::::|      気にしなくて結構ですよ。明日は1日、好きな所へ行って
     l:::::::::ハ   ト、__.≧‐ ヽノノァ≠メ、/}  | | }:::/
.      V::::{  个 - .ィうハ    {ム か  /∧ j/       遊んでらっしゃいな。彼女さんでも連れてね。
     ヽ::ト  .く 仆ムり      辷ソ/ / / |
         \  ミ ゞー′ ,   ー≦ィ_ .イ  .!
           | >__ ≧  、_ ..,   /l  |   !
           |   | ,へ _      イ l  |   !
           |   |′   _≧ ‐ ' } }¨ヽ. |   !
.        j   |   厂| |   ./ /   V__.!
.          /   / ̄|   | |  / /    /   \
        / /   |  | |//   /      ヽ
.      / {{     |  |_/    /       .イ
.       /  | ミ /    ! /    /      /  l
     //  ! { '   !/    /      /   ハ


     ____
   /     \
  /  ─    ─\       それは童貞紳士達に対するイヤミかお?
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
| u    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/



        /    |                }、 ハ   |        |
         /      ハ   :!\        ーーミA、∧        |
     r‐v     |   \ 斗  ヽ.      .' /  j/` !   /   ト..、
.   /:::::::|    ヽ   /\ ≦ \   //イ孑示、|   /    :!:::::::\
    {::::::::::|     ` ー‐ ≦孑k  } /   ん'' ∧!  イ     |::::::::::::::ヽ      何言ってるんですか。
   ∨:::::::ヽ、       ∨ ん   ハ  }´   弋  イり从v      ∧::::::::::::::::}
.    ∨::::::::::|`¨   ー ム弋込 り      ` ー= ′ /    ィ' |:::::::::::::/      ボクなんてこの年でもまだ生娘ですよ。
      ∨::::::::'.       ヽ  ゞ ´     '        /   / / /:::::::::::.'
     ∨:::::∧      \     r‐ ヘ    ≦ _  ィ ´ / /::::::::.ィ       童貞なんか全然恥じることじゃありません。
      ∨:/  ヽ`ト 、   ≧     ー‐′       /.'   / /:::/  !
.       ヽ    }\人  ̄}ゝ、           ィ / / //   |
            /    '.  !     >  ,_ . ´   _トム´          |
         //`Y ヽ |    / ∧     //Y ` V⌒ Y  ̄ ̄_二_ヽ
         〃 /ヽ  ヾ  / / /'    ///⌒ヽ. ヽ.  |  /   ヽ \
        /    ./⌒Y Y   l l   // /⌒ヽ `    .| /     '.
.        八         l |   .l l / /   {_ハ        |'        |
        {  ヽ        |   .l |/ /      |         /          |

61 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:25:54 ID:GN1iC3iE
       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \        生娘……嘘つくんじゃねーお。
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \



              r' ⌒ヽ…‐-- 、
          / ⌒ V     ヽ    \
      /   //        ノ(  \
      '   /  l │        ⌒   ヽ..
      |  /   ハ ト、 \\ \    . |:::::\      ぶっ殺しますよあなた。
      |  |    ' ーV'’ \ \ゝー ヽ   |::::::::::|
     ハ ハ   | / ⌒,   `ー '⌒,.ヾ|  ,│::::::::l      誰がガバマンですか。
      l::::V::ヽ  |!ヒ_j      ヒ_j | , /::::::::::,
     ヽ:::::::::人_ゝ,,    ,    ,, ノ / ハ:::::::/
       \::|   ゝ   r--ァ   イ /, '::/
        ヾ    > ‐、    _..イ ///|
           |   /  ノ  丁       |
           │ l   ハ.  /  \,__    |
           |,. イ  /__ ヽ./    /' ト. ハ
          ' l ,イ  レ':| /    /  | ヽ  ',
        / 「/:|,/:.:.:|,/    /'   │  |   !
       '   |::`:.:.:.:.:.:.:|   /'     ト-‐ォ  |


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      いやそこまで言ってねーし……
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      怖いよー……
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

62 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:26:22 ID:GN1iC3iE

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     しかしまあ冗談は置いといて、こんなもん貰っちまっていいのかね?
   |      (__人__)
.   |        ノ     正直昨日までの戦いに明け暮れた頭じゃ、珍しく遊び心も
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ       あまり沸いて来ないんだが……
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \       正直、いろんなもん奪ってきたお詫びのつもりで
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |    こんなもんくれるってのなら結構だお。
 \      ` ⌒´   /
                     やる夫達はお前らの財布苦しめても楽しくねーお。



      イ    |  | _ノ ││ ヽ _| _   \    1::ヽ
     イ │   / イ´|\   ハ| ヽ \. `  l   │:::::ヽ
   /::|::::|    |  | |= 、\|  \| ゝ=.!\  |     |::::::::::::\
   ':::: |::::|    | 〃V_ノ:|゙  \  7_ノ::::ハヽ |     | :::::::::::|::::\      まあ、そういう気持ちも無くはないでしょうけどねぇ。
   |::::::::>.   V|!iT::::ハ|      |::::::::r| i! ゝ    /_::_:::::::'::::::::::ヽ
   |::::::/ |\ ト、| iゝ_ノ       iゝ ノノ iヒ / ,  /   V::::::::::::::::::!    でも、皇帝様は単純にあなた達に帝国領内で
   ヽ/   |   `|            `      /イ  /    | \::::::::::/
.       │   ゝ                / イ      |  ):::/      一度羽を伸ばして貰いたい、その一存だと思いますよ。
       ノ    、 ` . ーr‐、- ‐ 、   .. '´         |  ,/
     /      )  `│├┬─ イ、   |       │            ボク達が守ってきた、この雛見沢の地でね。
      /     /   ││i:|   //L..__|  |      ヽ
.     /     /    ,. イ  ⌒ヽ  //   |  ト .       \
   (      {   ∧「!|       )//    :|  |7∧      )

63 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:26:46 ID:GN1iC3iE
      __
    / ~\
  / ノ  (●)\      ……………………
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



   ,,,;;''''' /  /    \    ヽ、  \  ;;;'':::,,,
 ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,
 ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,
 ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''       手段はあなた達にとって好ましいものではなかったと思いますが、
  ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:
  '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /         他人から財産を、命を、かけがえなきものを奪ってまで守ろうとした
   ;,,;;,  丶,-‐代  `    ノイ彡/   /::;;/i、
    ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、     この雛見沢の地をもっとあなた達に知って欲しい。
      / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}
    / (r´    | i!//  /    \     \     皇帝様の一番の本懐はそうだと思いますよ。自覚ないでしょうけど。
   /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i
    i {  i. { /   .|/    /  /    }  i      } }
   i! {\ヽi i   /    /  /    /i ノ     } }


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      んー……
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

64 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:27:29 ID:GN1iC3iE

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |        わかった、受け取るよ。
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   -   -\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/         やらない夫?
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

66 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:28:52 ID:GN1iC3iE

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        その代わり、交換条件だ。この件が片付いて真の平和が訪れたら
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      今度はお前がフィガロに来い。ありったけの御馳走を奢ってやる。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


         _,. -──-- 、_
       ,.-__ r-、-.    ト--.、
      ' イ   \\\   \::::::\
     / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ          安請け合いしますね。
    ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l
   /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ        ボク案外大飯喰らいですよ? いいんですか?
  (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ
   V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \
    レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \
       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、
       |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、
      ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\
       \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、
       _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
      /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !



       / ̄ ̄\
       _ノ  ヽ、  \   ,.:┐       ああ、フィガロの金庫が尽きるまで食えばいいさ。
     .( ●)( ー)  ..| / |
     (__人__)     .|./   /      食えるもんならな。
      i⌒ ´ .r-、  |/  /
      {     ヽ, ',. .,/ :/',
      .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
       .ヽ . |   / , --'i|
       /   {  V , --ヘ
       |   ヽ  L| r= |

67 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:29:19 ID:GN1iC3iE

       / }         ヽ      ヽ ヽ::::\
      /::::::::!  !       V ヽ.  ∨ ∧::::::ヽ
.     /::::::::∧  ヽ        l   A l lハ  l::::::::::}
     {::::::::::{  \ __\‐-\  l イ j 从l ハ ト ::::::|
     l:::::::::ハ   ト、__.≧‐ ヽノノァ≠メ、/}  | | }:::/       わかりました。
.      V::::{  个 - .ィうハ    {ム か  /∧ j/
     ヽ::ト  .く 仆ムり      辷ソ/ / / |          ……楽しみにしてますよ。
         \  ミ ゞー′ ,   ー≦ィ_ .イ  .!
           | >__ ≧  、_ ..,   /l  |   !
           |   | ,へ _      イ l  |   !
           |   |′   _≧ ‐ ' } }¨ヽ. |   !
.        j   |   厂| |   ./ /   V__.!
.          /   / ̄|   | |  / /    /   \
        / /   |  | |//   /      ヽ
.      / {{     |  |_/    /       .イ
.       /  | ミ /    ! /    /      /  l
     //  ! { '   !/    /      /   ハ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)        …………
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|









.


68 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:29:48 ID:GN1iC3iE
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \       やらない夫、なんで急に……
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    ……息子自慢みたいなもんだ。愛する国の良さを、大枚はたいてでも
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´        自慢したい気持ちは痛いほどよくわかる。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\      言っちゃなんだが王様にしかわかんねー悩みだよ。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     ……お前を巻き込んだのはちょっと悪かったけどな、常識的に考えて。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

69 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:30:19 ID:GN1iC3iE
           ____
         /       \
        /   ─     ―       ……なぁに、気にすんなお。
      /     ( ⌒)  (⌒)'
      |         (__人__)  |     どうせ貰っちまった以上はしゃーねーお。ありったけ楽しむお。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\      それに、みんな疲れてる頃合いだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |    たまには思いっきり遊んで、息抜きするのも大事だお。
  \      `ー'´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)        ……そうだな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|









.

71 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:35:07 ID:GN1iC3iE
     ____
   /      \
  /  ─    ─\      さて……このチケット使って遊びに行くのは結構だけど誰を誘うかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     わいわいがやがやするのもいいけど、たまには誰かと二人っきりで遊んでみたいもんだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \      ふーむ……
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |          ①水銀燈 ②つかさ ③やる実 ④蒼星石 ⑤ギコ ⑥幽々子
 \  ∩(__人/777/         ⑦羽入 ⑧真紅 ⑨フェニックス
  /  ( 丶_//// \                                   >>80

72 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:35:31 ID:NytOs07I
8

73 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:35:34 ID:G4T3sKcM


74 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:35:49 ID:7.uTLLHM
⑧真紅

75 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:35:51 ID:k.kCkE6Q
4

76 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:35:52 ID:ZL/uJH4I
7

77 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:35:56 ID:AjmA/d/A
1

78 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:36:05 ID:bWoqbs.A


79 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:36:03 ID:mGI6qFM2
やる夫

80 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:36:06 ID:7.uTLLHM
⑧真紅

81 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:36:15 ID:G4T3sKcM


82 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:37:16 ID:r3zgY5/Q
ギコが混ざってるw

83 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:37:43 ID:CHIrKszg
>>79
一人で遊べってことかよwwwww

84 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:37:58 ID:GN1iC3iE
           ____
         /       \
        /      ―   ‐       うし……いい機会だから真紅でも誘ってみるかお。
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)    あいつどんな顔すっかわかんねーけど……やってみるとするかお。
      \           `_⌒
      /           \




















     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●         …………
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

86 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:39:01 ID:GN1iC3iE

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |      さてと……実は俺も一枚貰ってんだよな。
     . (人__)      |
     r-ヽ           |        誰を誘ったものか……
     (三) |         |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /             ①水銀燈 ②つかさ ③やる実 ④蒼星石 ⑤ギコ ⑥幽々子
   /  / へ>    <               ⑦羽入 ⑨フェニックス
   |___ヽ  \/  )                                      >>96
       |\   /|
       |  \_/ |

87 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:39:31 ID:r22BualU


88 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:39:39 ID:Cc025rIs


89 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:39:41 ID:GH2AU3hY
やる夫が真紅なら
ない夫は羽入で

90 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:39:46 ID:G4T3sKcM


91 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:39:50 ID:JkR/cnv2
2

92 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:39:50 ID:yG6Zc4DE
7

93 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:39:57 ID:AjmA/d/A
9

94 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:40:01 ID:bWoqbs.A


95 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:40:09 ID:.rnL2V4s


96 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:40:12 ID:G4T3sKcM


97 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:40:14 ID:bWoqbs.A


98 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:40:14 ID:7.uTLLHM
7

99 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:40:15 ID:GH2AU3hY
7

100 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:40:20 ID:qNWPzZL2
6

101 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:40:32 ID:h96lpwnM


102 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:41:45 ID:r22BualU
国の重鎮2人が1日デートで抜けるのかw

103 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:42:10 ID:NytOs07I
羽入人気だなあ

107 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:46:55 ID:G4T3sKcM
あんだけ殺しあってた連中がこういう展開になるとは当初は全然思わなんだ

105 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:44:57 ID:G4T3sKcM
この選択が重要な気がしてならないのは気のせいか?

104 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:42:41 ID:GN1iC3iE

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)      そういや羽入とゆっくり話をしたことはないな。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´      ……いい機会かもしれん。一度声をかけてみるとするか。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /









.


106 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:45:05 ID:GN1iC3iE

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ





 \             ,. ´     )       \ ー-- ∠   _」
  丿        / /        (         ヽー-- __ノ  <二二ヽ
 {     ....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
  `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|
  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ}l:::::::::::`!  ||:::::|
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |
            | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |
        く(   /|   /     ヽ> "  / 冫∧    ゙ |  |
         \/   \        '´    < |/ ゙     i|  |

108 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:47:18 ID:GN1iC3iE

    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ⌒) (⌒) |
   ゝ .f, |   (__人__) |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }




          _____
      _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
     /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
    /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
   //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
  /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\
 /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ
 |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|
 |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |
 ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/
  ヾゝ へ._._.>       ∠イ. . ..| /イ
      |. ..ヽ、 ⊂⊃  イ |.!. . . l. . .|
      /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!
     /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
    /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
    /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
   /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}
   l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
   |. . |  |_/_/____/       /. !....|
   |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
  イ  ̄ ̄厂ヽへ   /       /.ソ !イ
   l ///川 |.ニ/       /ソ
   ∨_/ / /  | /       /

109 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:47:43 ID:AjmA/d/A
呆れとるwww

122 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:58:34 ID:G4T3sKcM
上げておいて一気に落とすフラグな気がしてならんのだがw

110 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 22:48:01 ID:GN1iC3iE
今日はここまでです。
皆様お付き合い頂きありがとうございました。


113 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:49:51 ID:r22BualU
乙ぅ
割と無難な安価・・・だったかなw

120 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:54:48 ID:GH2AU3hY
乙です
互いに何度も殺し合ったのにこうなるとは・・・
何が転ぶかわからないね

743 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 23:18:43 ID:GN1iC3iE
第17話の会食イベントの点数解答。



【城を回るイベント】

  部屋ひとつ回るごとに5点は約束。
   羽入は+9点、真紅は+7点、セイバーと伍助は+4点。
   つまり、
    羽入14点   (兵士9人)
    真紅12点   (兵士7人)
    セイバー9点 (兵士4人)
    伍助9点    (兵士4人)


【会食イベント】

Q1.何に乾杯するか
 ・帝国に…          2点
 ・リターナーに…     1点
 ・こきょうに…         5点
Q2.キラの処遇について
 ・今のまま牢にいれておくべき…   5点
 ・許して牢から出してやるべき…  1点
 ・今すぐ死刑にすべき…         3点
Q3.毒を撒いた事実に対して
 ・すぎたことはしょうがない…       1点
 ・それだけは許されないことだ    5点
 ・もう一度あやまれ!!          3点
Q4.つかさについて
 ・帝国のスパイだったのか?             1点
 ・つかさは仲間だ                     5点
 ・どちらにしてもつかさを信じている      3点
Q5.できる夫への質問
 ・なぜ戦争をはじめた?        2点
 ・なぜ和平を考えた?            2点
 ・なぜ兵士と話をさせた?        2点
 ・同じ質問を2回する           -10点
Q7.幻獣の力は強大だというできる夫に対して
 ・たしかに、幻獣の力は強すぎると思う…             5点
 ・幻獣の力をこの世界に持ち込んだのは、あなただ!  2点
Q8.先ほど最初に質問したのは何だったか、という問いに対して
 正解すると5点
Q9.ホロの提案を受け入れ誰かに話しかける
 話しかけるなら誰が相手でも5点
Q10.できる夫に望む言葉
 ・「平和を願う」と…                 3点
 ・「戦いの終わりをちかう」と…      5点
 ・「すまなかった」と…             1点
Q11.アルブルクへ同行してくれるかという問いに対して
 ・はい           3点
 ・いいえ           0点



以上、最高で93点です。今回の結果は77点でした。

744 :名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:47:17 ID:vIsIC9qA
投下乙でした
原作の会食イベントを上手く再現し、かつアレンジできていてとても面白かったです。
次回の二人のデート(?)も気になりますね。

125 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 23:21:43 ID:GN1iC3iE

           ,ヘ   ,へ、
          く< 'ゝ-イ/ |<   ,ヘ,
         , '!`ヽy)_,,==イ!  / /
        .,'  ! !  、 、 ヽ ',/ /        さて、次回投下まではちょっと時間を貰いたい。
    ,ヘ,  i  ,'./-λル-i-イ i/ 人_
    '、 '、‐iルLi ○   ○ `'λ,;ケ-ネ     というのも、7月30日が>>1にとってやる夫スレ作者1周年記念日なんだ。
     >、ソフモコ""r-‐‐┐""イ`´゛-イ
    <-、ソ,/ノ:|,:ゝ,ヽ、__,ノ_ノ,」/', ,,,.‐'       というわけで、間に合うならその日までに何か作るからさ。そっちと現行の
    `-r'_,.,__i.r' /LY_ノ ./`  /
         !〈 i   |:  !i-- イ ;         書き溜めを平行してやるからちょっと時間かかるかもね。気長に待って
        ノ iλ. . i: λi |j i',/ヽ
        }>]ノi/:::::v:::::/ヽ:),-:' ;       くれたら嬉しいよ。>>1も予想外のデートになって、続きが楽しみだしさ。
       }><{,'ヽ/:::i:::::ヽ/:ヽ i<{
                                                    それじゃ、次回の投下で会おう。

121 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 22:57:42 ID:AjmA/d/A
安価の出来次第では貰えるもの追加されてたりしたのかなー?

126 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 23:28:19 ID:G4T3sKcM
当初>>1が考えていたラストが予定より少々異なると解釈していいのかしら

127 :◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 23:40:28 ID:GN1iC3iE

        γ'フ
     イ ('i, ,/              (ヽ           >>121
    ( 'i,`ミ' ヽ i                  ヽ`)'フ        これがプレゼント一覧表だよ。今回は77点でした。
  (\ヽ,,_ ` ':.ヽ              )γ),ノ)        ①0~ 49点…マジでこうなってたら贈り物ナシだった。
  ヾ' ..,,    '; 'l,             ,/ .:' ノ'          ②50~66点…デート券1枚がやる夫に渡される。
    ゝ- .,,,   .: i! ,-へ,  , ヘ   ノ' ,:' ''",フ          ③67~76点…デート券が2枚になる。
 ,,-'', ',,,..    .:' /'___,ヽ_,_i=/__,」 ''",,::'   "つ          ④77~89点…デート対象安価に羽入・真紅・フェニックスを追加。
   `ツ、,,ー- .:' (,iヽノ  `ー' ヽノ´''"ヾ、  彡'           ⑤90~93点…デート内容が17禁ぐらいになる。
    ''-彡,,  ':, `i <〈」iノハル.!. ヽ、,,_,,ノ'⌒                     相手が水銀燈でこの点数なら覚悟決めてた。
       ,彡'    i L>゚ ー ゚ノiゞ" '-=-'"           >>126
       ノ., "シ i>i ir^i `T´i'i |,,_,,,ミ^ヾ               やる夫の相手は水銀燈か蒼星石か羽入だと思ってたからさ。
        "''ツi>i !>^i`''´'iイ|''ヽ)                誰になっても構想はあったから平気だけどね。ギコ以外は。
          i.ル'ヽr_,ィ_ァ'レ'」                それともラストって最終回の方? だとしたらそんなことはないよ。

129 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 23:57:15 ID:eHeSrR4E
おつ~
凝ってましたなw
今後がいっそう楽しみです

130 :名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 00:07:06 ID:qbXcajJU
ギリギリの点数で3人安価対象が増えて尚且つ
真紅と羽入をデートに誘えたのは御の字だなぁ
でもやる夫と銀をデートさせたかったぜ…

>>127
ラストというか最終PTメンバーが今回ので響いてくるのかなってね

131 :名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 00:14:26 ID:lRbSwGuE
デート内容が17禁になりつつ相手が水銀燈になるのは
10回ぐらいはやり直さないとならないぐらいだろうから
充分満足していい結果だなw

133 :名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 01:34:48 ID:C30xM4Bw
迷路完全正解でミスは一回までが要求レベルか
無理だろw

フェニックスとのデートって外から見たらボッチ?

134 :◆/svJwypmhk:2010/07/12(月) 02:10:02 ID:8nwz9p1Y

     〈《`ヽ  /》〉      /!
ヾー 、   >‐(ニ)<_」     //
  \ `7  メ, 斗 ヽ /レ' /
.    ヾl rfテi、ノfテト、 ∨  /           >>133
   <ヾトiゞ' __,`l¨ トoK》ノ-一'7          私は生きたまま魔石化してるから、その気になれば『●▲■▼◆』枠はずして
     \介z-_イァく | ヽ _,./
        ∨/ // ,o.lトoK》 `7         肉体具現化できるよ。そしたら美味しいもの食べたりも出来るし、実はごく稀に
.      / トr‐'-レ'、 } |! ! <
      Y:::::::::::ゝ,-イ! ! / ̄          やってんだけどな。魔石化生活してると、足で地面を踏む感触がなんか無性に
        /:::`i::::::ヾヘノレ|/
    ト、 〈II]::::l、:r‐i::::〉ヽ.   ,.ィ        懐かしくなったりもするしね。とはいえ、具現化疲れるから滅多にやらないけど。
.    〉`¨`t‐イ,.ゞニイ \`¨´ /
     \ノ `¨  ゞ'    ` - '


ちなみに、迷路完走コースは3通り見つけてありました。
④⇒③⇒①⇒②なら反時計回りで最短コース、②⇒①⇒③⇒④なら時計回りでギリギリ、
③⇒④⇒①⇒②でも実はギリギリで回りきれるように出来ています。
最初に羽入行っちゃったら全部回るのは無理だったんじゃないかな。

ちなみに、最初に②⇒④をやっちゃうと2部屋しか回れません。他は全部3部屋回れるかな。
ただし、最初に④⇒②をやると次はもう羽入の部屋しか行けなくなるなど、制限かかったりはします。
あとは部屋の点数配分で、点数的には多少差がついたりする程度か。


136 :名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 09:40:19 ID:D4oeDB4A
乙!!!
なんだかんだで一番まともな結果だったのかww

137 :名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 10:43:05 ID:IqNBHoLE
乙でした
次回のデート次第では俺、羽入派に寝返ってしまうかもしれん…

138 :名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 14:50:17 ID:ywUkcpdQ
つかさの見たかったけど、帝国側も興味深いからこれはこれで楽しみ

144 :名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 15:27:16 ID:3erdGCFs
今考えると後半でのヒロイン交代劇はものすごいよな。
みんな最初はティナヒロイン一択だったはずなんだ・・・。
それがセリスの後半の萌えっぷりとかなんなんだアレ。

145 :名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 16:14:33 ID:LzfRMtvs
ヒント:種死

149 :名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 22:04:57 ID:q50flbxE
シドには悪いけど逝かれた方が物語てきに栄えるんだよな・・

146 :名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 18:02:43 ID:MuYKfcpE
というか6は群像劇だろう

147 :名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 18:59:41 ID:qgFk3PTw
このスレは後半思わぬキャラがヒロインになる気がするぜ
だがヒロインは銀ちゃんであって欲しいが…

150 :名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 22:59:22 ID:5I054bKU
ヒロインの座うんぬんよりまず生き残れるかもわからんからな…
原作ではイベント的に重要なセッツァー役も脱落してるし。

ところで封魔壁に向かう途中での蒼星石がセリスっぽいと思った

169 :名無しのやる夫だお:2010/08/07(土) 08:13:24 ID:trv1FQ7w
改めて最初から読み直したが、戦闘がキツすぎるw
ギコの活躍っぷりといい、魔封剣フル活用といい
魔石のボーナスを最大限に活かすための低レベルプレイを見ている気分だ
原作のガウも、低レベルプレイの使い勝手の良さは半端じゃないからなぁ

141 :名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 22:43:42 ID:PxGLK6IU
羽入が生娘というと不思議な感じがあるなw
どうもビッチと呼ばれたスレや、アイドル(性の偶像)と呼ばれたスレの影響が強くて

148 :名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 20:21:33 ID:Uo0zOGOk
「やる夫は本当は貧乳好き」がまだ消えてないんだよなー


やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 番外編
スポンサーサイト

テーマ:FF6 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/13(金) 19:00:59|
  2. やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 番外編 | ホーム | やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第17話前編>>

コメント

封魔壁監視施設みたいなとこの解放は書かなかったのか帝国一通り行っていいのなかに含まれているんだか。
  1. 2012/01/14(土) 03:47:29 |
  2. URL |
  3. ななしでやる夫 #-
  4. [ 編集 ]

平和を願うが3点だったか
こっちが5点だと思ってたわ
  1. 2012/01/14(土) 11:21:40 |
  2. URL |
  3. ななしでやる夫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yaruotoyaranaio.blog93.fc2.com/tb.php/376-19a68760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)