やる夫スレをまとめたブログです。 まとめるスレは管理人の好みに非常に偏ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第37話後編

4 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:35:59 ID:T1khayhA

          ( \                  `ヾ、      -ー-ゝ-ー…‐- .`ヽ `丶    `ヾ    .イ  ヽ、,
         ( \ \         、   ``ヽ 、  >ー''"´            て    ``ヽ、   ゝ,_,ノ し,   );ヽ,_,从,    !;
        ./\ \  ' ,       ゝ  -ー≠"´                 `ゝ、            `ヽ、う    `ヾ,ノ し ´
          .\ \ \ ',  `ー―¬`                            ’、                    `'て,
        (  \ \   ',  `≧                                ヽ  ー- ..,,__                 (
      (  \  \ \  ',    `ーz-,、                            ',                        f'´
      (  \  \ \   〉       -‐そ 、                             }         ー- .、         し,’
  ___(.__\_\_ ,' _  ___, ___ )   ___    _ _ __ ._   _  ___ ___ _   ___ r.、     ,r'
 . `i┌-、| (`l l´ `'l `: | | ', || ``l l´/    ―\   `i┌-、| ||  `l `: | | |  .|. ,||、./__`: | | .| | i、i rー/ / | |  ゙-'    ;{
    | |./|:. ノ| | 二| `'' | 'l, | |  .| |       ● \ | |./|  .| |  | `' | l/| N | | | | |_| | |_| |  i、i、/ /ヽ| |       イ
    | |ヘ| ノ . | | 三| _.  |  |.|.|'-''| |    ⊂⊃ (_,、_,) | |ヘ|  .| .|  | _  |  | |/ | .|  ヽヽ,. `l l´  i、V /   | |ヽ      i
    | |   ノ | | ヽ | |`:_ | .|.=.| .| |  /|       ィ'‘ | |   .|.=.|  .| |`:, |  | | |.=.| .|`l_| |   | |.   i、 /   | |  )   ;
    | |从" 、.| | ⌒| | | | |.| |.|,.,.|└ '__| "'""´ "´   .| |   |.| |.|  | | | |  | | .|.| |.|.ヽ__丿  | |    V     | |  `Y /
   . ̄     ̄   ̄  ̄'" ̄ ̄  ̄ ̄         ̄   ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄ ̄        ̄            ̄ ̄  }ノ
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                   フ ァ イ ナ ル フ ァ ン タ ジ ー Ⅵ

               ~やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです~



                      第37話 『あなたに会えてよかった ~後編~』


6 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:37:07 ID:T1khayhA

  \                    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  :::::\                    ;;;;;;;;;;;;;;;;/
   :::::::\                         :::/
      :|\                    /   |:
      :|:::::\                    /:::   |:
      :|   :|                .|:   |:
      :|   :|___________.|:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|:   |:
      :|   :|            __=三|:   |:
      :|:::: /                 _=\ :::|:
     :::::::|/                   ̄ =\.|::::::
  ::::::::::::/                     ̄ =\::::::::
  :::::::/                        ̄=\::::::

7 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:37:27 ID:T1khayhA
                __
              _,.rァ ´   ', `   、
             /7/     l      ヽ
         く{/l !        !      .ハ
          | l !              ',
          l  、    / !     / }         ――ねえ、やる夫。
          ゝ  ',  / .∧    ./ イ
        〃1 !ヽ l /  /  、   ./ィ1、
        {/  ヽゝ`    ,.、   /  / ノ ヽ
          ゙ ,..-「二ニー, ´,、 `>‐ '⌒ヽ.   ノ
      , '´    \_ >≦ ≧、___,. -へ
       | /     ゙ヽ、    /´     \
      ,.!i/        `  ̄ ´         ハ
   /´   ,.二_/              //
  i´  ,.ィ´  ./           ト、 ヽ ' ヽ



          ____      ,
        /     \    -
       ‐   ─     \ `          んあ?
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \





         }イメf‐ュ二ー--、_  ̄7__,ィ⌒}::ト、_〉;:ヽ、厂
        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )        水銀燈、お姉ちゃんって呼んだら返事してくれたわ。
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、
         \  └' _〉  、_=彡'   、   、、、  j、_ノ!リ_      ちょっと自信なかったけど……なんか、安心した。
            `ー /( ヘ  、、、         /そノ≦{
                {弋‐-、>、       〈_)     .イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
           ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'

8 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:40:34 ID:T1khayhA









゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ―   -\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/      ……金糸雀、お前の父ちゃんって水銀燈の父親だよな?
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /         え!?
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /
            _, | ゞ' .             /'_./, '         そ、その……えっと……
           /´  ',   ヽ     ι \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
             |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
         __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

9 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:40:50 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。
          ____
        /      \
       _ノ   ─    \       ――黙ってろって言われたかお?
      (●)  ( ー)      \
      | (_人__)     u   |
       \` ⌒´       /           それなら、お前の口からは聞くのはもう……
        / ー‐       ヽ
       /            `








        ノ彡ヽ、       ,   u   >‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//          ……………………
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ           そうよ。お父さんは、水銀燈の父親。
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ           ――意気地なし。明かせばいいのに……
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、



     ____    ,
   /      \   -
  /  ─    ─\ `             金糸雀?
/    (●)  (●) \
|  u     (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

10 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:41:05 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

  亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
   i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l         お父さんの気持ちだってわかる。
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__           カナのことだって大事に……大事に育ててくれたもん。
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',          水銀燈のことを嫌ってるはずがない。
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
.      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
     ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
      ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
      |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」



             }/    ', i,     \\   ' , <二__'し'’`j v└'7
            ぐ/      ' 、、_ノ    \\  〈::::::::;;;::::\ (_ '、ノ
          〈 ,'     ヽ、ー'        \\./::::::「フ,ヽ::::V ヌ  フ ,ヘ/}__
       , -‐/,l   >'=≠k', ヽ,        \|:::::::::\_,ノ;r=tュメ、"'  、 ノ
      / .//,| /ィ::::::::::::::Y            ノ\:::::::::::ンイニjヘ, 「t^し-て '  ̄ノ
    イ /,イ.  | ' {弋;;;;と_, !           、  `ヽ  ̄ユ´{ くfェjイツ_    ) ; _>    だからこそ、水銀燈にお父さんが
     ,‐〉( ,イーヽ/  弋   _ソ          ー--く.   ハ ゞてツ_ヌ:::::\  ゝ   ヽ
  , '"k'  、 ̄ ソ,      ̄        ,>チ≠kx,, 〉 |::/ ̄フ=i`フ:::ト;:::::::し^  .シ     生きているって事実を話して
. /: :<i´\  ̄  i              ´ゝ:::::::::::::心く__,/::ト-ヽ_|::| .|::::| ):::ト ィ-'´
/: : :<i   ー/  l,        '       i 弋:::く゛ヽ l. く|::// .|::|^|:::::し'/ゝ-′        欲しいのに……そしたらきっと、
: : : : : <ト   i  _i^ 、   へ       弋  `´> ノ  ノ::|^ヽシ|::トハー-'
: : : : : : <メヽ /| /;t=\.    `゛-、       `""´   .イ:::::|)  .|/                 水銀燈なら……きっと……
: : : : : : :i <xく lく_ニ====\            ι   ,<_  |::::::\.  |\
\: : : : :l: : <メソヽヽ v'/:o >,,,, ____ _ ,,,, ィ、__/人,ィ ̄l  |::::::>
 |: : : |: : : ≧< `/,ヘ: : : : : /::| /|: :ハ: : : : / `-=て(_ノノ  } |;/
  ゝ: : :丶: : :<x/:/ ペ: : :/:::ノ/::|/::::!: :/ ! \     ̄   /



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      ……………………
/    (─)  (─ /;;/
|  u     (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/            やる夫も、そう思うんだけどなぁ……
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

11 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:41:20 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            一 、  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}
      {l{   N j{    -‐´       ≠三てハ` ト、, )        ――お母さんが早くに亡くなっちゃってさ。
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_       家族がいないのってすごく寂しいのよ。
            `ー /( ヘ         ,.    u  /そノ≦{
                {弋‐-、>、       〈_)     .イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ           水銀燈は、ずっとそうだったんでしょ?
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ             …………
 | u   (ー)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
  /  ( 丶_//// \



        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、       ,        >‐,Vi,          死んだ人が生き返るはずはない――だけど、
        ヒ=ニム          u  ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)           目が覚めたら何事もなかったかのようにお母さんが
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、       迎えてくれる……それを本気で夢見たこともあった。
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ       ……カナだって、お母さんに会いたいもん。
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

12 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:41:37 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

        ____
       /    \
.    /          \           ……………………
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /                 金糸雀。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



.       /         i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉  ,
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」   -
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′ `
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ          ん……?
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈      仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )



          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\             水銀燈は……金糸雀の姉ちゃんなんだよな?
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

13 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:42:08 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

   i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__           ……………………
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ                 そうよ。
.      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
     ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
      ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
      |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」



           ____
         /       \
        /      ―   ‐        金糸雀は、水銀燈を家族として見てやることができるかお?
      /        ( ●)  )
      |   u       (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \




             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /         やる夫……?
            _, | ゞ' .             /'_./, '
           /´  ',   ヽ     ι \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   ―       |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
             |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
         __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {
    / ̄ヽヽ.  // ̄ ヽV ハ  }   | ヽj/ | \/ \ ', ハ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

14 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:42:28 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       水銀燈が金糸雀を妹として見る日が来るかはわからんお。
/    (─)  (─ /;;/
| u     (__人__) l;;,´|          ラプラスのおっさんが全てを明かしさえすれば……とは思うけど、
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |            今の様子を鑑みるとしばらくそんな感じでもなさそうだしさ。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



           ____
         /       \
        /      _ノ   ‐        でも、金糸雀が水銀燈を家族として見れるなら……
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)     お前だけでもそんなふうにあいつと接してくれんかお?
      \           `_⌒
      /           \



             }/    ', i,     \\   ' , <二__'し'’`j v└'7
            ぐ/      ' 、、_ノ    \\  〈::::::::;;;::::\ (_ '、ノ
          〈 ,'     ヽ、ー'        \\./::::::「フ,ヽ::::V ヌ  フ ,ヘ/}__
       , -‐/,l   >'=≠k', ヽ,        \|:::::::::\_,ノ;r=tュメ、"'  、 ノ
      / .//,| /ィ::::::::::::::Y            ノ\:::::::::::ンイニjヘ, 「t^し-て '  ̄ノ
    イ /,イ.  | ' {弋;;;;と_, !           、  `ヽ  ̄ユ´{ くfェjイツ_    ) ; _>
     ,‐〉( ,イーヽ/  弋   _ソ          ー--く.   ハ ゞてツ_ヌ:::::\  ゝ   ヽ    ……………………
  , '"k'  、 ̄ ソ,      ̄        ,>チ≠kx,, 〉 |::/ ̄フ=i`フ:::ト;:::::::し^  .シ
. /: :<i´\  ̄  i              ´ゝ:::::::::::::心く__,/::ト-ヽ_|::| .|::::| ):::ト ィ-'´
/: : :<i   ー/  l,        '       i 弋:::く゛ヽ l. く|::// .|::|^|:::::し'/ゝ-'            そんなことをわざわざ
: : : : : <ト   i  _i^ 、   へ       弋  `´> ノ  ノ::|^ヽシ|::トハー-'
: : : : : : <メヽ /| /;t=\.    `゛-、       `""´   .イ:::::|)  .|/                     言いに来たのかしら?
: : : : : : :i <xく lく_ニ====\                 ,<_  |::::::\.  |\
\: : : : :l: : <メソヽヽ v'/:o >,,,, ____ _ ,,,, ィ、__/人,ィ ̄l  |::::::>
 |: : : |: : : ≧< `/,ヘ: : : : : /::| /|: :ハ: : : : / `-=て(_ノノ  } |;/
  ゝ: : :丶: : :<x/:/ ペ: : :/:::ノ/::|/::::!: :/ ! \     ̄   /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

15 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:43:15 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

          ____
        /      \
       /          \            ……家族が注ぐ愛情の奇跡ってやつを、
     /    ―   ― \
     |     (●)  (●)  |       やる夫は実際馬鹿な夢だとは思ってねーお。
     \     (__人__)  /
     ノ      ` ⌒´   \          やる夫にも、顔も知らない親父がいるからね。
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



           ____
         /       \
        /   ─     ―        でも、記憶のどこかに小さかったやる夫を抱きかかえて
      /     ( ー)  (ー)'
      |  u       (__人__)  |         豪快に笑ってたクソ親父のぬくもりが残ってんだお。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '         フツー自分を捨てたクソ親父、憎しみが先立ちそうなもんなのに……



            l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ
            l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ
            l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l
            l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ
           ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./
           //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ            …………
           // r:l            ι  ノ三ミく,
           l/ ,jミゞ、  -、     _,fー-ミ、_}
            }二Zl,丶、 _ _ ,. ィラ´ノ、_r―z人_
            ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ
    ,-、     ヾニフ,ィ",イiliト-、、: :l そ==、_ノ    l
  j,二、`´L、   ノ「〈f´//l! lト、 ヽ、:j `ーミt- '    l
  У--、`ト、⌒)ーニヘ lヽiノ: :l|l、,l|l、  ノリ ,ィシ'´  r―-、 '、
  { ー-、)' } /     l __ト、ll|l^lll|lヽノイ (,_ ___``   ,)
  ', ー-、)ノl l )   _tz_j-‐-'ト、-―‐'--く、/  __,ィ,ヽ、/

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

16 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:43:41 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

           ____
         /       \
        /       _ノ ヽ       金糸雀が、家族として水銀燈を愛せるなら、きっと……
      /         ( ●) '、
      |  u         (__ノ_)
      \            `_⌒                       理想論なのかもしんねえけどさ。
      /           \



            ,' ム二 ̄  `ー  乙 `ーェ┴ヌ_彡<´ヌ´-<⌒
         }イメf‐ュ二ー--、_  ̄7__,ィ⌒}::ト、_〉;:ヽ、厂
        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}          ……これでもけっこう我慢してきた立場なんだけどな。
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、           お姉ちゃんが欲しい、って昔から思ってたし……
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_
            `ー /( ヘ         ,.    u  /そノ≦{        『お姉ちゃん』って呼んで抱きつくことも出来ないまま
                {弋‐-、>、       〈_)     .イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ      カナだけがあの人に家族と思って接するなんてさ。
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
           ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'



          ____
        /      \
       /  ─    ─\         スマンお、いろんな事情すっとばして無茶振りして。
     /    ⌒  ⌒  \
     |  u     ,ノ(、_, )ヽ    |     確かに水銀燈本位すぎる要求だったよね。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

17 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:44:07 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

          '  ,  ノ   ` 、 ゝヽィ'ゝtテン'、ノ
          | //       ,`ニ`!ィ´ ` ~ヾ∧!
          レ/, ⌒        `LYz_ rく_ ノ
         | |    ヽ    "     ゞ\/
          ゞ. __ ,     、___  ,j_ ゝ|        ふん、望むところかしら。
         , ,=l'T',` ̄   、    ` ̄´  ト、 Y
       i/  ゝヘ     、--,      ,r イ         片想いみたいなもんでしょ? 悪くはないかしら。
       ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=<´ノ
        __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ
     r' ´   ゝ=--<__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、
     '       {:::j_ノr::::_イ-fト、::ヽ)´ ̄!:ヾ    ヽ
     |::::/   r:::!  |! `'l::! ゚ |::! `ゝ─ 、ノ   r /
     ゝ::!::_   ゝァ"|! ,/::| 。 |::|  ゝ_,l::ノ  . ::::::/:::!



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \          金糸雀……
| u    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            ,' ム二 ̄  `ー  乙 `ーェ┴ヌ_彡<´ヌ´-<⌒
         }イメf‐ュ二ー--、_  ̄7__,ィ⌒}::ト、_〉;:ヽ、厂
        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}        素敵じゃない。ずっと出会えなかった家族に出会えて
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、        その幸せを独り占めできるんだから。……そして、
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_
            `ー /( ヘ              /そノ≦{         いつか水銀燈がそれを知った時、その幸せを二人で
                {弋‐-、>、     ー     イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ   共有できる日が訪れると思うと、未来にも希望がある。
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
           ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

18 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:44:25 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !       幸せっていうのはすぐに全てを得るのが幸せじゃない。
          i イ  , =、    ォ= 、 川!
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.        少しずつ、一歩一歩そのために歩いた日々も、
           `ハ    '    イ_ ヾ
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ         夢が叶う日には金色の思い出になる。
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l       ……お父さんが教えてくれたことの受け売りだけどね。
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.



       ____
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \       オメーいくつだお。
   /⌒(__人_)⌒::::::  \
   |   ヽvwwノ     u  |      その年でどんだけ達観してんだお。
   \   `'ー'        /



          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!        あんな俗世離れしたお父さんの下で育ってれば
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
         マハ         ,    マ ,-v′      価値観もクッチャクチャになるかしら。
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }
         /!ハ.` ̄´       u _ ノ ノ        おかげで人への甘え方もすっかり忘れちゃったかしら。
        〃. `圦.     _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.> 1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

19 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:44:39 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

            / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
             |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
             i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
           |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」       水銀燈はきっといい人。あの人がカナの
               rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
             X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}           お姉ちゃんでいることをカナが誇りに思える――
            (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
              辷⊇>x、.ry     ∠廴))        そんな気がする。好きになれそうな気がする。
             >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
         Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
           {   x'^^^ス  ,二)./    \
          > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
          / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (⌒)  (⌒ /;;/            …………
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7         心配しなくたってカナは水銀燈のこと、
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ         嫌いになったりしないかしら。
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´
   \ヽ |l                    Vヾ夕ノl/ヽ            どうせ多分、水銀燈はそうはさせてくれないしね。
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __           // ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

20 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:45:26 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                       __ _
                  ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
                 /j  ヽif  fォ;ハ `l! \
                / / \  ゞrゞzハ/   ヽ
                | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !
                l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |       だってほら、こんなに水銀燈のことを想ってる
                Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/
               ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ       人がここにいるんだから。オトコノコにここまで言わせる
              !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ
              ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、       女性はそうはいないでしょ。保証つき間違いなしかしら。
                 r⌒`ーr:::´ / ゝ   ヽ
               / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
              /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
              ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
               /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
                 / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │
             __/ノ_/::f::j::ヽ .__    |  |   |
      ____/´:.:.:.:.:.:.:.`ヾ V   ヽ \ノ^/   \
    ´:.:..::.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Lヽ       ∨   !  \
   /:.:.:.:.:.:.:.:. __ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. L.\   ヽ /        \_ __
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L \   i         /ヽ/ノ_
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゝ \ |       /     ∠,



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\       マセガキめ……
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i u  ⌒ (__人__) ⌒ i     そーいう井戸端会議的な推測すんのやめろだお。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{   }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。










21 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:45:48 ID:T1khayhA
      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \          誰にも話せませんなぁ、こっ恥ずかしくて。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |  u     トェェェイ     |
 \     ヽニソ    /




          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!        相互に黒歴史抱えるなんてなかなか出来る
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
         マハ         ,    マ ,-v′      経験じゃないかしら。あなたもし人に喋ったら
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }
         /!ハ.` ̄´       u _ ノ ノ        七色の旋律でボロ雑巾にしてあげるからね。
        〃. `圦.     _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.> 1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ



       ____
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \      オメーこそ口軽そうだけど誰にも話すなだお。
   /⌒(__人_)⌒::::::  \
   |   ヽvwwノ     u  |     もし喋ったら世間知らずなガキをホテル連れてってオシオキしてやっかんな。
   \   `'ー'        /

22 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:46:07 ID:T1khayhA

                     __ャュ__
                ,、-‐=''::::ゞイ:::`ヽ、
             /  /:::::::::::/ ̄   ヽ
            /    l:::::::::/ l .l  l   `,
            /  l l::::::/ .l l i ヽ l l l  .l
             i! ./ l .l::::/ l |、 i! i!、ヽ!从! | l
.             l l  l!ィ-l:/、 i! lγヌ、 ヽ!,__ l /         二人とも何の話してるの?
           l l  l ゝイト、!、!.i弋リノ    /´
              l  l./ l | | ´ヽ i! `´   。 /
   、_      l  i! l l / >/___:`ー、-- '
 ゞ=三三三三三! l l l./\ /三三=ュ、ヽ
  ゞ=三三三三l/ / / ./ .</三三三三ヽ、
    =三三三!i! / / \ ノ::ヾ三三三三三ト、_
      =イ"´イ / /<ィ'´:::::::i!::ヾ、三三三==-
      _,l /!l l /:':´::::::::::::::i!::::::::::ヾ三ト、 ̄
.    ,ィ'´:::::l/:::i!./:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::/ヾ、
   /::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::i  l::::::::::::i





     ____                               ,' ム二 ̄  `ー  乙 `ーェ┴ヌ_彡<´ヌ´-<⌒
   /     \                          }イメf‐ュ二ー--、_  ̄7__,ィ⌒}::ト、_〉;:ヽ、厂
  /  ─    ─\                        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
/   ‐=・=‐ ‐=・= \                      〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
| u     (__人__)    |                    ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}
\     ` ⌒´   ,/                     {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )
                                  ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、
                                     \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_
                                        `ー /( ヘ        ,.   u  /そノ≦{
                                            {弋‐-、>、       〈_)     .イ < )二(_へ
    (オメーのことだよ、ニブチンが……)             くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ
                                         く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                                             Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                                            ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
                                       / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
                                       ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'









23 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:48:08 ID:T1khayhA

~長門有希の部屋~

       ||                              ___      /.|Yヽ,||      |||
       ||                           | l ̄ ̄l |`l    .||ノ |人ノ||    ;'  |||
========= ||                           |└─┘|_,|    .||Y,|Yヽ,||      |||
|  ┌─┐| ||   |Y^Y^シ´ ̄ ̄ ̄|l ̄ ̄ ̄ヾY^Y^|       三三三三ミ   ||ノ |人ノ|| ., ''"´i `|||
|┌┴┐│| ||   | ノ /       |l    / ヽ  l          l   '    ||Y,|Yヽ,|| |',',',',| |||
|│  ├┘| ||   i ノ        |l  /     ヽノノ           |     ||ノ |人ノ|| |',',',',| |||
|└─┘  | ||    ロ         |l/  /   ロ         ,;;   |     ||Y,|Yヽ,|| |',',',',| |||
========= ||   |  ヽ         |l  /   / l     ____|     ||ノ |人ノ|| |',',',',| |||
       ||   ,ノ从,,ゝ _____|l____/'从l    /___i^^^ヽ     ||Y,|Yヽ,|| \',',| |||
/〕   , ;   ||        ;                 ||\[[]/[[| l l|   ||ノ |人ノ|| |\\|゙ |||
/|__,  ||               ,,;          ||======| l l. |    ||Y,|Yヽ,|| |  |';,  |||
/  /.) ||       ,;;         _______|| [][[//[| l l .|  ||ノ |人ノ|| |  |' ; ,|||
.  / ,.イ| .:::||_________/ / ,,,'''' ..,,'''... '''   ||======~~~、  :||Y,|Yヽ,|| |  |,   |||
/ /'|_|,! ̄              / / ,,,        ... '''' ,;;;, ''''' ,,, ''' ,,,,..\. \ .|人ノ|| \,|    |||
/                  / /,,,      ,;;  '''          ,,  . \ \Yン||    ';  |||
                     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二\ \||      |||
                   |l┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬l|    ';       |||
                   |l┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴l|           |||
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |||
                                                 \       |||





       /: : : : ::/: : : : : : |: : : : : : : ::|: : : : : : ;|.  |. |  |:ヘ、
     /:.::/: : : :/ : : : : : : :|: : : : : : : : |: : :: |: ::|:|  | |  |: :トゝ
     |::/|: : : :/: : : : i: : :/|: : : : : :λ::|: : : :|: :|::|  |.|  |:: :|
      |/ l: : : :|: : : : ::|: :/ |: :i:: : : :| |::jヽ、:::|_:|:::|  ト、 .|: : :|
        |: : :.:|: : : : ::|:/‐-、|:/|: : : :j_j;/-‐∨、|:::j`    ヽ::.:|
       |: : :.:|: : : : ::/〒云オ ∨::/〒云弐ア|: :|   ┃┃l、:|             敵襲!
      ヽ:i:.:ヽ、: : :ハ lト::t:j:|  ∨ |ト::t::j:;j,'|: ::|     x | `
      __人__:::ヽ、:|::} `ー‐'  ,    `ー‐'" |: :::{____,,ノ
       `Y´ヽ::|::|::::j             |: : :/:.: :/j/
        !  `ト:|:::ヽ、 _____rっ__,,.ィ|:: :/ヽ;/
           ヽ|:::::::::/リ |:::,、:;ィヽ  `ア`|:;/ヽ、
               ∨::/  V / {____/  '"_   \
             ∨   / ,{ |ニニ/ ,イ´二二ヽ〉
                 {:| | | ///_,r-─-.、j
                  |::ヽ.゛|/´/,イ´::::::::::::::::::}


       ____
     /      \
   / ─    ─ \        誰が敵じゃ。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

24 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:48:44 ID:T1khayhA

    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !       古来より血は水より濃いと言われ、
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ           愛はその地を育む源泉と呼ばれる。
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl            すなわち愛を巡る戦いこそ死闘。
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\



      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \         何それ出典どこ?
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |  u     トェェェイ     |
 \     ヽニソ    /



        ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.
         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\     自作のポエム。今は反省している。
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'        ともかく、かつての彼氏を奪おうとする輩は
             |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|             排除せねばなるまい。ファイガ便利。
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
                    ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                    ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                          /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ

25 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:49:26 ID:T1khayhA

               rf薔Y
              > “  ̄ ” -=戈≦
            ´           --z___ノ
          ,'                   --z____ノ
     √` ヽi         \         u    --z________ノ
`ヽ    ⌒>|           \         ーz_______ノ
≧=ニ三三ニ=| /            \            -z___ノ
三三三三三Ⅳ              _`     -z __       ``ヽ         キスメちゃん……私を守って……!
三三三三三 }    u            -z ____   ̄``ヽ  ハ
三三三三三/    i     _          _ ``ヽ _ 斗rfセ//ヘ
寸三三三ニ/    |          -= ニ  ̄___ ̄ ィ//////////厂〉
/イ^ ̄`ヽ/    从        {≧=-       -=≦/////////////〈 弋    /i}
     /      \   {   Ⅵ,////       `ヽ〈///////////〉  }ーミ |/|_______________
  rf壬,'   | ,  |  \ ゝ _ Ⅵ//〈      /\ ⌒`^=≦///  〈   ヽ〉|/|────                 >
  j,//{   | {   l     |ゝ   ` <へ.__/,////\____ ̄ゝ__入_ツ |/|────────────── ”
  ㏍,∧  i| k  i! `ヽ |/////≧=-`ヽ//////////////////≧=-z___|/|///////
  √//∧ .l|/∧ {  ハ |////////////////////////////////////////∧l/////
 从{///∧ |//∧ | /Ⅵj//////////////////////////////////////////////
.  `ヽ//∧ レ//∧Ⅳ///////////////////////////////////////////////



          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ           剣なんか使っちゃ過剰防衛かしら。
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >‐、 /         やり過ぎ。落ち着いて。
         ! ━      ━  r=っ У
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ



       : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:
      : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:
      :/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
    : ldb| l k_ィヽレ仁リl│:         だってぇ~! 怖いんだもぉん!
     : | ∧l  lK◯   ○ソイ:
    :,l  (l  ぃ || ,-┐||从|:       威圧感だけで殺されちゃいそうだわぁ!
    :l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、:
     :|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:
    :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :
    :ヾ  ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :
     :/:::::::ハ:::KXl:_:ト、:
    :∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>:
     :|:::::::::::`^^KXヽノ:

26 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:49:58 ID:T1khayhA
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      アレクソウルやつかさ相手でも怯まず立ち向かったのに
/   -=・=- -=・=/;;/
| u     (__人__) l;;,´|         この違いはなんだお? つーかこんなイタい子だったっけ。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/ u      `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/      (元々そうだっんじゃないのこの子って。
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__,       ,     l⌒ヽ       何を今さら……恋は盲目っつーかなんつーか)
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /



         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ      あらあら、みんなお集まり?
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |      ご飯が出来たわよ、一緒に食べましょ。
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
       i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>

27 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 14:50:22 ID:He6LAGfo
最終的にセリスvsティナvsレイチェルになるから間違ってないw

28 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:50:29 ID:T1khayhA










                                           ___
                                  _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>‐、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j  .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
 :    .  '''';::::::::: ::." ::."  .   _,-'''´,;::::   〔 ;';; .;}}:〕:::..  ;;;;;`'''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:::;;;;::::,.::;  ̄~~~~~~~ ̄:
サ三三ミぇュ、-、、      :    { .::. '';,,.    {,;_ :.::;}}:;} .:::.  ;;;  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.....::.
<二二ニ==-'' `i; .:  ... : .:.   ゙‐、,, ::... '' ...........~.........~....::.::: ;;;;'' .,,‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::.;;:;;;::::::.;:.:......
,,,,___,,,--''''~~::   :    ::.  .::.  `ー、,_         '''''' _,,-'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.;;;;;;;::::::..:.:::.:::
                       .:::.''':;; ̄ ̄~~~~~~~~~ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::::..:.:;:.::
                   ...  :::..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::::::''"'
                       '''""'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::::.;::::::..:::..::.::...




          ____
        /      \
       /  ─    ─\         やる夫達のぶんだけお膳で持って来てくれると助かるすけど。
     /    ⌒  ⌒  \
     |  u     ,ノ(、_, )ヽ    |     お前さんバイキング形式だと全部食うっしょ。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

29 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:50:46 ID:T1khayhA

             __,,,... --──- 、.,,_
        ,. :'"´      /ヽ.      `ヽ.
        /         / @ ',      ',
     ,.'          /     _r-‐ュ- 、ノ!
     ,'  ヽ    _,.r-‐ァ' _ユ,.ー-' ̄  `ヽ!コ、
     ゝ_,.r'" ̄7´_コ-‐'"´ ;   !   ハ  Yヽ!
    r'ヽ、_ソーr'"´  _」,ハ /!  ハ`ーイ !  !  !          あらやだ、人を丸のみのヘビみたいに。
    く_,.イ /  .! ,!ーイ_」_V | / イ´!ハ! ,ハ /
     i !   ! / ,イ´ r'i`' レ'   !ン' ノレ' レ'i         節操の無い比喩を女の子にするとモテないわよ。
     ! ノ   .! ,ヘ. '、  り       ,., !/ !,ヘ
    r'く/     ト、, `' `"´     '   ,ハ. | ',.
    ヽソ,    ,ハ, ヽ.,''"    )ー-  ,.イ ハ !  >、
     Lヽ/  ,' |  .|`>, 、., ___,,.. イ、 ! / Vイン'
     `ヽゝイ ノヽ、!イ´ .l   /  Y'ヽ、ハノ
        レ',.rイ´ l   ト-‐/   /   !>ァ、
         /´ヽ,ヘ 、  レ'   ,   /ソ  `ヽ.            i
       r7、_  Yヽ、(><)/  ,.イ/     ':,           /!
      _ノ、  二7 、 ヽ(ハ)ーイ_,r'ン'i__,.、__,.r'"´ i、        ,' i
      !7、二._\':、  ̄7      「!      イ !        ! ,'
     /´ _,rァ'´`"'ー'、ヽ }{__     !ヘ.,__二ニ=イ____     ノ i
    ,' /´/!  `'' ー- 、)、!:::::`ヽ、_ イi>'、-─=、_ノ」::::/   ,:'´   /
    !,.イ ,'/  ____ー-,ヘ\::::>''"´`ヽ !       !:〈    '、,__,ノ
    '、!  ! !ー-=ニ'"´|::::::`y'´      i |     ,「 ̄ ̄i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `'ー'`'ー-‐''"^' ーr=ニ二二二ニ='┐ ̄ ̄
  r=ニ二ニ=┐                !         !
  ヽ、.,_____,ノ                 ヽ、.,___________,.ノ





     ____
   /     \
  /  ─    ─\         食うな。はえーよ。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

30 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:51:06 ID:T1khayhA

      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ         話はまだ済んでない。
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//            女狐、覚悟。
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、             ┏━━━━━━━━━┓
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}                ┃     ファイガ      ┃
     rヘ          |  _ |           l| {               ┗━━━━━━━━━┛
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|



  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ
   ヽ.  、ゞ-‐'′      ゞ匕 '/ //l/ ,l/ l        ああもうっ! ただじゃヤられないわぁ!
  ヽ.〉    ̄              /ィ´/l     l
 \. ヽ、 u           '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l                 ┏━━━━━━━━━┓
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/           ┃     ファイガ      ┃
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>          ┗━━━━━━━━━┛
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄



         _____.,.へ
    _,.-‐''''"´ / @ \_
  ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、
  !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、_
 r' i,イ /  ハ/V'、ハ  /__ハ  ',7」
  Y´ /!/レイイ _.!' レ'!人 !/|ハソ        危ないわねえ。
  ,'  ,'  |〟 ̄     =ハ Y´
. /   / i ハ. u   ` "i ハ!             召喚、カーバンクル。
く  イ ./ | |>、  ~   人 ハ
ノ^ー'!/,イ-ハト、.!`=ーr<´!.ハヽ!  (  )
^Y ,イ^ヽ、ゝ  \「7/`ヽ!Vヽ!
 レ'ソ    Lヽ、  〈ハ〉  〉、  ( )
 「`ー'^ー'^7 `ヽ/§ヽ!_ ( )
.イ`ー--‐イ、_,.-r!、 .「 ̄ ̄|_>、
7ヽr、__r'"´ / //´ ̄二'):::|、ヽ!
i   イ   |  | |  _二ソ:::ノ l | |

32 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:52:19 ID:T1khayhA



         \                    /
           \  丶       i.   |      /     ./       /
            \  ヽ     i.   .|     /    /      /
              \  ヽ    i  |     /   /     /
           \
                                          -‐
          ー
         __                                --
             二                       = 二
           ̄                                 ̄
            -‐                            ‐-
            /
                    /               ヽ      \
            /                    丶     \
           /   /    /      |   i,      丶     \
         /    /    /       |    i,      丶     \





               _<`ヽ.  ,r─‐ァ_
         ,. - ''"´ ̄ ト 、_ノ  !<|   / ,∠ ___
    く ̄\/  _r─- 、ゝ、.,__.ノ _,| // /  /
   _\_7 r-‐ヘ__r─-、/ヽ-‐<こ_` く  \|  〈
   [_.>ァ,7-‐'´           `ヽ「 `ヽ| /
    |__/´            ト、    'r-、 ∨
     7  ./  |. /  /!  /!、_/_」_ |   |   !__〉
   _ノ   ,'   .|/_/_,|/ ,!イ´ハ「|  ム  |/                で、どっちにはね返せばいいの?
   `ヽ.!   !    | ァ‐r-、    ゝ- ' !__./   !          _
     |__!,ハ.__/イ  いj ,      "゙|/    .,'       /´ `i  __
        | ハ ,.,. ´    _    /    /!       /  / /  )
        |/  ,|、       /   //─-、,   /  7'´  /
       /   |`7=ァ‐rァ/    //|     ヽ. /   '  /-─-、
       /    / /_,.く`こ/      /rイ    /   `ー- 、_ r--‐'
     /  /  /ア´/]、__,/     / /_/   (´  __       \
      | /  / /  [{  {| !  / /_/!   /´「|7   `' ァーrへ. __)
     ∨   / /  / | /|∨イ /_/ |   /  | |::::::::::::::::イ:::| |
   [_>[ヨイ./  i |_/ |/ [Ξ]<_]   /  r!   |,ハ:::::::::::::::::::::|_|
    / /|    / j/ [j /  |\」   !  ./7   ヽ_ゝ、::::::::::://|



       _,,. -/ヽ._
    ,. '"´ /__@ ', `':,
  ,:'´  _rァ'-‐'ァ;' ̄`ヾ7'-、
  !. _rァ'イ /-/‐! ハ!_/l Y〉
  r'く ノヘレ'-‐'‐ レ' 」_`レi,(            頑丈そうな人にぶつけといて。
  'Y  i ,ハ"   ____  ,,!ハ
  k-、! ! ト.、, i´ ノ ,.イ                これ以上艦内を傷つけられちゃ堪らないわ。
  ノ´,ハ./>イi`ニ7i´、_ハ'」
 〈ヘ./ri、__rヘ'ヽ,_/ム!ヾ,ィr-、         i
    .',-‐'"Yゝ'-rァ-'、! `ヽ_)       ノ!
    rゝ,'"´'´  i/ー‐'}_>'く_!    (_ノ
    .〉::::>r--‐┘"  .}{  ,ハ、
   └ァ'Y  ゝ-‐- 、,}{. イ  `ァ、_
    く:::ン'  ´   ___ヽ!'   _i/7`':、
    rく /∠__,.ィ7´,.-ヽ!_,.ィ'ンー'ー‐'
    `ー'^'ー^'ー`'へ、_,_!

33 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:52:40 ID:T1khayhA
      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \             ハハッ、もうオチが読めた。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |
 \     ヽニソ    /





                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´         \(^o^)/        ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙

34 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:53:02 ID:T1khayhA

      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   /
 (_          ヽ、           | l ! || | | /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  /          ですよねー。
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /
    \ | .f         }        ! | || | /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /
        \   \   ;,       . し'/
                      。     て_
                           て





.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /             いい一撃だった。熱い勝負を期待する。
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧



                        、 ,.、゚ 。
                        ∧i ヽ-‐'ヽ、。・ ゚ o
                       , 、,   r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/
                   ,,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  , 、            いやー! 続けるつもりなのぉ!?
               フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ
                    7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、      こんなの命がいくつあっても足りないわぁ!
              /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、
                '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ
                 / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
               ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                      ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
          ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
.         /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、
        \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ /\    \:: 、:\::\

35 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:53:24 ID:T1khayhA



     \      ☆
             |     ☆
          (⌒ ⌒ヽ   /
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /    <逃げるな。戦え。
      ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
     (´     )     ::: ) /        <やー! ぬっ、脱がさないでー!
  ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
     (⌒::   ::     ::⌒ )
    / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─





        , ヘ─-  、
     ,.  ´/r==z\   `丶、
    / ___/_{{ ='_,._ノ\   __ ヘ
  _ノ升!    >r- 一'く´  / ー 、
  ド 、__ ,>´:!:::`ー─ '´:Yく_,./             平和ね……
   |   ! __」Lメ、 升─-::| ! |
   i´::.:ド 、|-  Yナ ` !:: | !  ,
   〈:: !::|リ ==   ===j:: :| i  ハ
   |ゝ::⊂⊃ ′ ⊂⊃: !    i
   |ノ`:: :>- ワ__,. くヘ::.ハ___ノ
    Ⅳ:: :: (!三r_!:::::Yzi ::iリ人!リ
     \::ヘーとj   j i!ノ
       ,ヒ -‐\__,<Z!
      (__(_____(つ



        ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
        l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
        !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >‐、 /
         ! ━      ━  r=っ У           そう?
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ











36 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:53:46 ID:T1khayhA





●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

    /           `'ー===' ',
   ,' / ,   ,'  ,  ,  ヽ  、 ',
   i ,'. ', r;-イ__,/`ー〈-  ! ',  i  i
   i'LLゝi.'ー---  ー---、イ.i', i .|  |
   ' ,イ 7          く_/ i  | |       ――やれやれ。大幻獣同士の会合そのままだな。
    /   '、         u / / ,' イ. |
   レ、_イ__ヽ、  ー , " , '  / i .  |
    / ,' i //~<7 ∠,__イ_」-' ,'    |
   / .,' ,i///'く,ヘ'   / >,λ.  i    |
   ,' /〈 i/  / `'´  // `ヽ,.!    |
         '     i/    〉,    |



       _,,,..-──- 、 ,,
     , ":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    :':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    i:::::;::::::;::::;:::::i、;:::::::;:::;::、:::::::',
   |:::::!::.::i::__;!イハ,!'ーメ-レハ:::::::::|          ネイティブフェイス、揃いも揃って我が強かったもんね。
   kL::i::.イ ____,.   ー─' |::!::::::::|
    レ|::!:|"       "i:::!::::::::|             特に、周りとのつるみが少なかった萃香あたりが
     |:::|:|ヽ、  rー、  ,.イ!::l:::::::::|
    |::::i:::|:::::`_rTニyT yγ/⌒ヽ、        大酒かっくらって大暴れしてた記憶が強いわ。
    |::::::i:::|γ"へ、_.へ、イ ', し、  〉
   |::::::::レ' イi.__ニuニ、」 lゝ、 `ーi
   |::::::::レ  イ、 く,ン ヽ>  「ヽ、ニ='
  |:::::::〈   k   §   イ::::::::::::::|
 |::::::::::::::ヽ、 .,.イ ニ=-=ニニ ヽ::::::::::::::|
|:::::::::::::::::ノ/ン        \:::::::::|

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

37 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:54:01 ID:T1khayhA

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

            /, イ            〈
         / l .l     / .// .i i   l
        ハi .|  | ./ メ/  .1 リ |  i
          l l | l レ .| }示>、./リ ナナ l  i|       同じことしてた私達は、お世辞にも互いを仲良しだとは
        l/ .l  ヽ|、.|`‐‐'   ヒツ7//./リ
       / l    |\    , '  / レレ'        思ってなかったけど……こうして傍から見てると
       /  l    /\ >,─‐‐' i l 〈
        /  / ._,-<   `i〈`゙'‐-.,__  ハ           仲いいんだなって思うもんだな。実際どうだったんだろ、私達。
     /  //   \  |.ハ  /|  `i 、ハ
      /  ./     |:iヽ' | V.|:|v  .| ハ  _
     i  /|!    \.l .l::l  !.  |:| !   i }\/ |
    }\/{ハ_,.--ハ .l::l   i .|:| }==.|、 ヽ/レ'、
   }/\{ ハ===ハ:i   .| |:| |  ハ l  l  ヘ



             ,.:'::::::: /::::::::::::: /:::::::::::: | :::::::::::::|::::::::::::∧
.           /:::::::::: |::::::::::::::::|::::::::::::::::! ::::::::::: |::::::::::::::::::.
          i::::::::::::::|斗-‐-i:::::::::::::斗-‐-:::|:::::::: !::::::::.
           |:::::::::::: 乂::::|::::: 乂i从メ |:::::::/|:: | :::::: | :::::::|         さあねえ。結局こうして久しぶりに会ってみると
            |::::::::::::::::::fiテ≧x     ,ィfiテ示ト:::::::::::|:::::::::|
            レ从i!乂ル|乂 _リ     乂 _ソ从ハル|乂i从         そんな悪い関係でもなかったかなって思うけどね。
           |:::::::::::: |        ,         |:::::::::|:::::::: |
           |::::::::::::λ     __       人:::::::|::::::::::|       上手く言えないけど、損な思い出でもなかったし。
            |:::::::::::: !:|ヽ ィ ´    i}     .ィ:::::::l:::::| ::::::: !
             |:::::::::::: |/       i|.. .イ、| ::::!:::::! ::::::::|
              |:::::::: /         |!  リ V ::::: |::: | :::::::::|
            ,|::::/           i| /   ヽ,::::|:::::!::::::::: |
          /,レ'          |!く    ハ ! : | :::::::: |
         //             i|ー-.、 ,/  |:::::! :::::::: |



        ,.へ
      /∠へ\-─-,.へ__
      `ゝ、ニ___,.ゝr,イ∠へi
      ., '  ,. ´,   `ー--へ、
     /  / ハ\ィ ハ i i 、  ',
     /  .,' /.,.!=-!、! L!/ !  i i       お前の口からそんな馴れ合う言葉聞くと気色悪いな。
    /  i ハ.!rrーt   rr-t ハ_ハ」
    /   イL_,ゝ,,`"´    `´,,i__!,.ゝ         なんだ? 目覚めたばかりでまだ寝ぼけてんのか?
   }><{ / | ハ、    ,   人_>
   /  /  ハ_,.-、゙>r--r<i_!_」
  ,'  ,' / .i/   iヽi`T´iヘ ! i<{
 }><{ i / 〈,____,.ン .i |: i |,〉|
  ! ハ i. 〈  -、i〉 .| i: i 〉iノ<{
 }><{ }>ヽ.ハ、__ノ' ̄`T ̄ゝiイゝ

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

38 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:54:47 ID:T1khayhA

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        /::::::::::::/|:::i::::::::;::::::::::::::::::::::',
          i:::/:::::/,ィ|::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::',
          |:::i::::i:」'ァ-!、ハ::::」::::;ゝ::::::::i:::::::',          まーこういう掛け合いが出来るだけでも貴重よ。
          レヘ::ハ' ト| ノ  ̄|:::Tン::::::::::|:::::::::',
          ノ '´ "  |::::|::i:::::::::::';::::::::::ヽ、         年食ってくると社交辞令も覚えてくるし、
           !   __    !::::|::ハ:::::::::::ヽ、::::::::::`"''
          `ヽ´.ノ   ,':::;イ:::|::::::::::::::::`"''ー--        腹の底を気軽に吐ける相手も限られてくる。
            `ヽ-='/:::/ |:::::':;::::::::ヽ、:::::::::::::::::
               ,!ィ'´ ーヘ::::::'::,:::::::::::`"'::ー:::::
               / ̄`ヽ、.ゝ、::::`ヽ;::::::::::::::::::::
            r/      i'ーへ ::::i:::::::::::::::::::


  /   ,'    / /           、 ヽ.
 ,'    i   ,' ,! `iヽ、 ,!   ,    ',   ',
./    !   .| ハ_」__!/ !  /| __!  !  i
'  /  ',   |. 7'´!  ハ L_/ !__/|_,/   |        まあな。無興味な奴には接しなくなるのが概ねだし、
  /   .!\_」 ヘ '、_,り    7'iヽ!    /
. /   (,|  ,!""`        !リ ノ!\/        被ってきた自らの仮面を、知らぬうちに我が素顔と錯覚する人間も
,'  ,   !  ハ         ' ` "|ハ
 /   |    '、    ` ー-     ,ハ ',           いるそうだ。それに比べりゃ素直に生きれるのも幸せなことか。
.'     !ヘ   | ,>、      ,. イ  ! !
>‐ -、 _,,. イ\|>‐-、_,r-<´/i\ |
     `ヽ:::!\    7 ハ、//   |  ヽ!
      ヽ|、 \ / i  `r、. /
、       i::ヽ.  `  ';  V!`く



     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    ./::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::_::_:::ハ:::::';::::::::|
    l::::::::::::/::::;:--/、 |:::ハ'´_ハ_ノ::!:::::l::::::::|
    !:::l:::::::l::::ハ-tァ、 レ' '´ !ノ i`l::::::l´):::::|         嘘をついてばかりの人生なんて寂しいものよ。
    |:::l:::::::l:_i〈 !_リ      `ー' |::::::|ノ:::::::|
    レ'|::::::ハ     '  _   l::::::|::::l::::::!          望まぬ形でそういう生を過ごさねばならぬ命も多く、
      ̄i:::::ゝ、   <´ ノ   ,.!:::::l:::::|::::::',
       |:::/::::`> 、., __ ,,.. イ |:::::ト、:::l:::::::':,       それに苦しむ命も数多くあるのだけどね。
       |:::l:::::::/:::l;:-rゝ、  ノ ,l:::::l '、:l::::';::\
      /:::l:::::/_;ノ  !、__、 ,- / |::/   `ー'^:、::::ヽ.
      !:::::::/´{l   ,.-‐i!´ ̄`"''7‐-,、   \:::',
      〈::::::::l {l /ヽ il!    i_,ソ `ヽ、  ヽ!
      /::::::::i {l/   〉 ll|       _,,..-‐`ヽ  ':,

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

39 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:55:15 ID:T1khayhA

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

      ,         j   ; 、   ヽ   ‘, \  _.ハ
.     //      ,、 , /| /}ハ     }_  :}_二≫)} |
      { l       ハ Ⅳ/レ冖㍉! i   ! } 厂 ̄´ { | !
      l ′    /ー ∨  八::辷jノ /   |/ {     レ八_              それもまた、命あっての人生だ。
      レi  ,  斥㍉  ' `¨¨´イ    :{  \_     }
.      レ ハ{i八ヽり ..      丿,   〉    ̄ ̄  ー―  、        幸を求め足掻くにも命あるからこそ、
         /  ーゝ  `  _, ( /   l          、_ \
           个 。  ´  ┌} !   /-- 、        \ ヽ :}     だからこそ人は死を恐れ、生を求める。
       { i    |:  > _。|/   /    ` ー┐     レ /
       ヽ    ヽ  \ //{/′     : : 八       ./      隣に立つ者の死を悼むのもまた然りでは?
        )   {   「~ヽ//i;;|/       : : ::。-廴     {_
        (   人___ };! {l .l;;}       : : :/ ./  \     }
        |\)_/ ̄} /};} 人,_,ノ  \    : : ::! /     \
        / _{/ _/'′ `'´j  ヽ_   ヽ,_, _ト廴_/⌒   `ヽ |
      ⌒/ { ;/ i i   /  /, ` ーzr~― ´ ̄      / !



            //: : : : /: : / : : : : : : : : : : ヽ: : \
           ////: : /: : : /: :/:.l: : : : /: : :、: ;ヽヽ: : :ヽ
          /: : : /: メ:.:/: : : /: -┼ト、 / |: : : _l_ l: :ヽヽ: λ
         /: : : /ァ:.:/:.:/: : : /l:.l_l从ノli: l:!州、: l!:|:`!: : l: l: : :l
       ,..イ: : : /:/;イ:.:Z: : l : l //lf茄赱ミノハハrftァ:ノ : /: l从:l      幸福なる命とはなんぞや。命を司る
    ,..イ: : : : /:/: : :/: : :./:λ l//:.!ゞニり.   Yり/:ノ:/ノ::川,'
,. ‐''": : : : :/:/ : //: : :./:./|i.:.l:/:.:l        、¨j彡ソ: :TオY      この立場として難題を背負ったけど、結局
: : : : : : :/ : : : ://: : /:./: |i :l: :.:ト、   、___   ノ川:/: :! : |
: : : ;.:ィ": : : : //: : /:./:/|i :l: :.| .> 、  ,. イ:/: /: l l: : |         この答えは出そうにないわね。それこそ、永遠に。
‐''": : : : : ://: : /:./-=ニ,¨|i : :.:.l‐-、   `´ノ:ノ//: : l:l: :.:|
: : : : : : //: : /: : /--、゙7_ |i: : : |   \寸≦彡㍉// l: :.:|
: -‐''",. イ: : /: : : /     ヽ '|i: : : |  ,.-‐} ト-〉=彡'゙/: :l: : :|
-‐''": : : : /: : : :.:/      i! |i: : : |/。0.ノ!bYヽ! ̄ /.: ;イ: :.:|
: : : : : :/: : : ://        l .|i: : : |/>=ォレへ。.} /: :/ l : : |

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

40 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:55:33 ID:T1khayhA

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

     // /l   `y ヘ` ー =.=.= ┘',
    ,'/ /!ヾ、  /イヽヾ,   !   ',
   l ! /」!__ヽメ' TニT T  ::l  ,   l
   !l イj」=、イ{ヘ斗{うi}`> ::,'レ  ', l             永遠に答えの出ない命題だからこそ、その時々に
   | ! ト|イヒリ ` ` ー''  l::/レト、 ', l
       `  丶        レ>ソ/ .', .l          その心が得た答えが解答になり得るんじゃないか。
      人  - ´    ∠「::::!   ', l
       \     ,  ' !  !  !  ', l           それもまた、命ある者にこそ許される嗜みさ。
        /  `Tフ´__/ }. l ヽ !! ',  ヽ   ,ヘ.
.      //r- ニ!。ノ-ヽ  /`>、彡フヘ   ヾ ,// .>
    ,'/lY ! .//´ }゚  .`´/:/  Y   lヽ:ト、',ハ/
.   / } jノ / ./  r /:/ _  「==ー ヘ ヾ',´
   /イ ノ/ .//.{    `/:/ー-入{ ̄   ー ヽ j ',ヽ
 /´ l |l!. i::! !.     i:::!   //\     \ i ',



                  /.:::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.’.
              /.:::::::::::/.:::::::::::::::/.::|::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
                '.:::::::::::::|::::::::::l::::::{」⊥L_::::{::::::::l:|:::::::::::}::::::::::::::::l
         _ /j  j :::::::::::::|::::::::l:l::::::|:从_|::::`j|:::::::|リ-┼:::}:::}::::::::::::|
           ノ.}/.//フ ::::::::::::|l:::::::l:l::::::|rゥzッミ └-┴'‐┴くリノ::::::::|:::|    自ら命を断つ者もいる世にこの言葉を正しく
          / '/, -‐_ァ :::::::::::l|:::::::l:l:::::{ハツ:::] `    'fラヤ>/.:::::|:::|:::|
       /    ー-っ:::::::::::::::l|:::::::l:l::::::l弋'::ソ      {::ソ イ :::::::|从:」    伝えられるかはわからないけれど、
        /    /~ ̄::::::::::::::::::l| : ::.!|::::::|      丶 `  }:::::::l::/
       j   _,ノ   l::::::::::::::::::.!|: : :..|::::::|    「`ーァ   ,ハ::::::|イ       命こそ幸せそのものであると感じるわ。
      |   !   l:::::::::::::::::::.!|: ::: :..::::.| ` ._ `¨  , イ::::|/::|
      |   │  .|:::::::::::::::::::」|::::::::::.:::|⌒ヽ. ` r-<:::::::|:::::::::::::|        こうして"生きた"命を目の当たりにするとね。
.       |   │  |:::::::::::::/ . |:::::::::: ::|\  \ ヾト \::|::::::::::::i|
.      |   |   !::::::::::/  ..:|::::::::::l::| r:‐ミニヾム. -‐ ト、:::::::l|
        |   ├ヘ」-‐<   .:|::::::::::l::| }    { }   /  `、: :l|

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆











41 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:55:53 ID:T1khayhA










~飛空挺西行妖 甲板~

   |
   | ┃  〔《《《《《《〕
  ____.  || _____
  ll ll ll ll ||ヽ旦|__l_l__
 /;;,,,,,   ┌┬┬┬┬┬`,
 |;;;;;;;;;,,,,  / / / / / / / /
 |;;;;;;;;;;,,,,,,, ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
 |;;;;;;;;;,,,,,,,,,.||        |――――r―――――::、――r―――――::、 ――r―――――::、
 |;;;;;;;;;;;;;,,,,,.||ェェェェェェェi|;;;;;;;   ,;f" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ、  ,;f" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ、  ,;f" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ、 
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||       ___|;;;;;    |l;;;;;;;;;;;;;;;      ||  |l;;;;;;;;;;;;;;;     ||  |l;;;;;;;;;;;;;;;      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||       凡|;;;    |i;;;;;;;;;;;;;;;;     ||  |i;;;;;;;;;;;;;;;;     ||  |i;;;;;;;;;;;;;;;;     ||
______________\         \\          \\          \____


42 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:56:04 ID:T1khayhA



                   ∧∧
                 (.  ,,゚)       …………
                ノ  |
               ~(__,,)U





    ,'   / '|         ,      /'レi´
   ,/    /!  !、     、, __     ! |ハ
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」  ,. '"´  ̄`ヽ.          ――こんな所にいたのね、ギコ。
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.    //´ ̄ヽ.   ',
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐ /´     ノ   i
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi      /    /
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」    /    ,'
       Y ̄  ___,.ゝ、., __,{;._,..イ i    ,:'      i
      |`'くr'i´ ̄    ヽ.ーi::::::7:::::;'  |7  /       i
       ':;:::::`',       \:::/:::::/  !   i         .!
       i:::::::::':,      rァ'Y´r'-、 |  ':,       ノ
      く:::::::::::::':,    /7´`ヽ7  Y」>   `' ー--‐'"


43 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:56:20 ID:T1khayhA



                  ∧ ∧
                   (゚Д゚,,)       幽々子か。ちっと風に当たりたくなってよゴルァ。
                 /  |
               ~(__UU





         _____.,.へ
    _,.-‐''''"´ / @ \_
  ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、
  !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、_
 r' i,イ /  ハ__/_、ハ  /__ハ  ',7」
  Y´ /!/レイ     レ'!,ィ、 !/|ハソ       あなたは考え事をする時、進んで外に出るわよね。
  ,'  ,'  | " ̄`    -、!ハ Y´
. /   / i ハ   ____` "i ハ!           やっぱり自然の中が落ち着く?
く  イ ./ | |>、  ` ´  人 ハ
ノ^ー'!/,イ-ハト、.!`=ーr<´!.ハヽ!  (  )
^Y ,イ^ヽ、ゝ  \「7/`ヽ!Vヽ!
 レ'ソ    Lヽ、  〈ハ〉  〉、  ( )
 「`ー'^ー'^7 `ヽ/§ヽ!_ ( )
.イ`ー--‐イ、_,.-r!、 .「 ̄ ̄|_>、
7ヽr、__r'"´ / //´ ̄二'):::|、ヽ! 
i   イ   |  | |  _二ソ:::ノ l | |





                ∧ ∧
               (,, ゚Д゚)       施設は文明の安らぎのために造られたもんだからなゴルァ。
                |つ .|)
              ~(_)__つ      自然の中に生きた俺にとっちゃ少し肩身が狭いかなゴルァ。


.


44 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:56:34 ID:T1khayhA
           ___
       ,,-´ ̄`''''- 、  ̄'''' 、
    、,,(  、/___@_\    i
    ヽ_、/ヽ、_,,,,---、====)
      / _,,,-L-/i λL-|ヽ|、 iヽ,        ――何を想っていた?
      i入ヽイi~ j V´i ~jヽノ |   ゝ
       くノリi ,,`´ .  `´,,|ノ |   ヽ>
.       |レヽ、 ヽフ   イヽ| L__ノ
        レヽ| ` ,─ '_´イ レ'、ゝ
        (ゝ√ヽ入_。ノr   i `'、
        ,ヽ=-i=====く⌒'-´⌒r i、
       く、 ___|    )======(」ノノ`、
       /==- |─,─ L,,,___,,,ゝノ  i





                    ∧ ∧
                    (゚Д゚,,)           仲間ってなんだろねゴルァ。
                   ノ  |
                ~O,,UUつ





         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「               簡潔な言葉で著される言葉こそ深く考えると深いものよ。
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i    時にそれは、単なる思考の迷宮入りなのだけどね。
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'


45 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:56:51 ID:T1khayhA



                   ∧ ∧
                    (,,゚Д゚)     ……………………
                  /  |
                ~(__UU          昔、やる夫と話したんだけどよゴルァ。




        ___
     ,.'"´  .,へ  ̄`"'- 、
   .r-'、r、/.@ \_    ヽ.
   r´ ̄ ,ヘ  ̄`"'ー`、'y、   `,  ,
   ir"´イ-/i、 .λ  ,ヘヽ_'y、 .イ   -
   〈 ノi. r;=.、',/ i-イーy、ゝイ-y  `          え?
    !|イ! ' i,_y   r=ー;.、i  !`イ
    i.从"  .   '、_ンイi    .|
   〈i. ヽ、 ,.、  ""./ 'イ   i
    kイヽン'/ .|____,,..イi ./i  i _,」
     .,. r/  '- 、.,.イレ'レ'ー^´
    k,r'──.,_イ、 / ^ヽ、
    /〈ー==--/' r'ー─- 、i









.


46 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:57:20 ID:T1khayhA





゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                  ∧ ∧
                  (,,゚Д゚)           ……やる夫。
                  .(|  |)
                 ~|   |
                   し`J




          ____     ,
        /     \   -
       ‐   ─     \ `         ん……珍しいじゃねーかお。
       (  ( ●)     \
      (人__)         |       お前が自分から人に話しかけてくるなんてよ。
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

47 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:57:32 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


                 ∧ ∧
                 (,,゚Д゚)        オメーはダチの幸せを願うらしいなゴルァ。
                 (|  つ
                ~|  |         ……それは何故なんだゴルァ?
                  U U




     ____
   /      \
  /  ─    ─\        何故……?
/    (●)  (●) \
|  u     (__人__)    |         意味が、よく……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                ∧ ∧
                (,,゚Д゚)      俺には人間の気持ちがわかんねえからよゴルァ。
                ノU つ
              ~O- つ      自分が生き残ることがすべて、それが今までの暮らしだゴルァ。


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

48 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:59:08 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

               ∧ ∧
              (ヽ,,゚Д゚)      他人の幸せを願う奴らの気持ちがまったくわかんなくて
             .  ヽ  |
              ~|  |      気持ちわりぃんだゴルァ。周り見渡せばそんな奴ばっかでなゴルァ。
                U U




          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\        ……………………
     /    (__人__)    \
     |  u   ` ⌒´     |
     \             /          どうして、そんなことを考えるようになったんだお?
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





               ∧ ∧
              (,, ゚Д゚)      やらない子のせいだよゴルァ。仲間ぁ守るために体張って、
               |つ .|)
             ~(_)__つ      最後には死んじまって……なのに、満足げな笑顔で逝きやがってよゴルァ。

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

49 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:59:25 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                   ∧ ∧
                   (゚Д゚,,)      帝国から逃げ出す時の蒼星石だってそうだぜゴルァ。
                  ノ  |
                ~O,,UUつ       俺を庇って瀕死の重傷、ヘタすりゃ本当に死んでたってのによゴルァ。





               ∧ ∧
              ∩,,゚Д゚)      俺を助けたって俺は恩に報いる概念なんざ持ち合わせてねえぜゴルァ。
               ヽ   U
              ~O- ⊃     どうしてそこまでして自分を犠牲にして他人の命を守れんだゴルァ。

                             死んじまうことが怖くはねえのかゴルァ?




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \       ……死んじまうのは誰だってイヤなはずだお。
 /    ─   ─ ヽ
 | u   (ー)  (●) |        やる夫だって、死んじまうのはイヤだけどなぁ。
 \  ∩(__人/777/
  /  ( 丶_//// \

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

50 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:59:45 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

               ∧ ∧
              (ヽ,,゚Д゚)      よく言うぜゴルァ。水銀燈を助けるために紫に命を差し出したのが
             .  ヽ  |
              ~|  |      つい最近じゃねえかゴルァ。死ぬのがイヤだって奴の判断かゴルァ?
                U U




      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \        あー……そういやそうでしたね。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |       トェェェイ   u  |        我ながら無茶な約束したなあって思うお。
 \     ヽニソ    /





               ∧ ∧
               (,,゚Д゚)        オメーラの胸のうちは何なんだゴルァ? 大切な人を守れるなら
               /U ⊃
             ~( ⊃ ⊃      自分がどうなってもいい、ってのが人間なのかゴルァ?

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

51 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:00:07 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

           ____
         /       \
        /      ―   ‐        ……みんながみんなそうではないと思うお。
      /        ( ー)  )
      |  u           (__ノ、_)      自分のことしか考えない人間も稀じゃねーしさ。
      \           `_⌒
      /           \




               ∧ ∧
              ∩,,゚Д゚)       そいつらは気分よく生きてるんじゃねーのかゴルァ?
               ヽ   U
              ~O- ⊃      お前らもそうした方が、長生きできて幸せじゃねーのかゴルァ?




          ____
        / _ノ  ─\
       / (●) (●)\            長生きできりゃ……それは幸せかもしんねーお。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |         でも、独りで長生きするよりは大事な人と一緒に
     \             /
     ノ            \       長生きできた方が幸せだとやる夫は感じるお。
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

52 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:00:34 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

          ____
        /      \
       /          \            やらない夫が、水銀燈が、バかさが、やる実が……
     /    ―   ― \
     |     (●)  (●)  |       みんながそばにいる長生きをやる夫は望むだけだお。
     \     (__人__)  /
     ノ      ` ⌒´   \          無為にして孤独な長寿にやる夫は価値を見出せんお。
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      人は一人じゃ生きていけねえんだお。知らないうちに
/    (●)  (─ /;;/
|  u     (__人__) l;;,´|        誰かに助けられて……逆のこともたまにあって……
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |           そう実感していれば、大切な人のために何かしたくもなるお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





                ∧ ∧
                (,,゚Д゚)      ……それは損得の絡んだ話かゴルァ?
                ノU J
              ~O- つ       それともまた違う何かがあんのかゴルァ?

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

53 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:01:27 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

          ____
        /      \
       _ノ   ─    \       そう考えを派生させられるだけでもお前さんは
      (⌒)  ( ⌒)      \
      | (_人__)        |       広い見識を持ってんだなと感じるお。
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ      わかんねーのも実際なんだろうけど、しっかり考えてんだな……
       /            `



               ,.ィ
              / l
             , -'   L.
           f′   O   ヽ_         命を捨ててでも、ってのが何よりわかんねえんだよゴルァ。
            j        `  `ゝ
    f^ヽ   /   、_<⌒)   Or‐'´           損得のために自分以外に携わることはあっても、自分の命と
    )| /     、_)`´   ノ
   ( ( _,j       `,.ニ)´             天秤にかけりゃあどう考えたって勝つのはそっちだろゴルァ。
    `ー1         /
      ヽノ´ ̄`ヽノ



           ____
         /       \
        /   ─     ―       ……………………
      /     ( ー)  (●)'
      |  u       (__人__)  |           さっきも言ったけど、自分が死ぬのはやる夫もイヤだお。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '           でも時々、ほんとリミッターはずれちゃうんだってば。

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

54 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:01:42 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

          ____
        / _ノ  ─\
       / (⌒) (⌒)\           やっぱさ、生きてさえいれば幸せになる機会にいくらでも
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |        会える可能性があるじゃねーかお。だから生きたいと思う一方、
     \             /
     ノ            \      それを大切な人にもそうあって欲しいってのもあるんじゃねーかお?
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





                 ∧ ∧
             ~' ― (,,゚Д゚)     それはまだ想像できねーこともねえよゴルァ。
               し―し-J
                             それが、自分が死んででも、ってなんのがわかんねえだけだゴルァ。




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      やっぱり言葉で説明すんのは難しいんだけどさ。
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|       (__人__) l;;,´|          時に全てをかなぐり捨ててでも大事な人に幸せに
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |             なって欲しいって思うことはあるんんじゃねえかな……
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

55 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:01:57 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                          (  (
                           )   )
                      ,.、   / /
       ____          .| |l   l ,´
     /⌒  ⌒\     _-、i::| |ニニii '
   /( ー)  (ー)\   /,‐ヽヽ`、||         ――話題ループしてんな。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ( .〉〉/
  | U    ) (      |   /  ノ           すまんお、上手く話してやれなくて……
  \      `ー´、      /  /





               ∧ ∧
                (゚Д゚,,)       ……やらない夫やつかさは泣いてたぜゴルァ。
              /  |
            ~(__UU




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ―   -\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/          ん……?
|  u     (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

56 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:02:16 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


              ∧ ∧
             (,, ゚Д゚)     やらない子が命を捨ててでも仲間たちの幸せを願ったっつーんなら、
              |つ .|)
            ~(_)__つ     あいつの死によって生まれる悲しみはどうすんだよゴルァ。

                           俺も嫁さん失ったことあるからわかるけどよゴルァ。



       /ヽ       /ヽ
      / ヽ      / ヽ
      /  ヽ___/  ヽ
    /        :::::::::::::::\
    /○ ___   ○  ::::::::::::::|       自ら命を捨てることが必ずしも他人の幸せになるとは
    |  |   |       ::::::::::::|
.   |   |   |      :::::::::::::|       俺はぜってえに思えねえけどなゴルァ。
    | ├―-┤   .....:::::::::::::::::::/
    ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<           お前らって奴はその辺も考えて決断してんのかゴルァ?
 / ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
 |           ::::::::::::::::::::::|
 \___      :::::::::::::::::::::::|



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ           …………
 | u   (ー)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
  /  ( 丶_//// \

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

57 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:02:28 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

       ____
     / ―  -\
    /  (●)  (●)          ――ギコ。
  /     (__人__) \
  |  u    ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



                      ,.ィ
                     / l
                    , -'   L.
                  f′   O   ヽ_
                   j        `  `ゝ
           f^ヽ   /   、_<⌒)   Or‐'´          あん?
           )| /     、_)`´   ノ
          ( ( _,j       `,.ニ)´
           `ー1         /
             ヽノ´ ̄`ヽノ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ―   -\) ;;;;)       ……オメーさっきまでの自分と
/    (●)  (● /;;/
|  u     (__人__) l;;,´|         逆のこと言ってるのに気付いてるのかお?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

58 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:03:13 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

 ̄ \           / ̄|
 '´\>―――< /`l |
 /         \.j |         わかってるよゴルァ。だからこそ気持ちわりいんじゃねえかゴルァ。
     ○      О Y
        / ̄|   |          すべては自分が生き残るため、そう信じて俺ぁ生きてきたんだぜゴルァ。
    *    /_,」   _ノ  、人ノ
 三ニ-       ̄-_ _ ⌒)て
            「「⌒T.)



                           ,,、
         ,,...、、,,_            ,,::;'" ::
          ;     "':::;,,,,..,,.,.,.,,,,,,.,,..::'    ;:
          ;、  ,:''''"      :'   ''"  ,;
           ;, :"      〇       .,:'      妙な奴らと出会っちまったせいで自分の考えが
              '';  ┌‐┐         ;
           :.  ノ―┤        ;'          よくわかんなくなっちまったよゴルァ。俺らしくもねえぜゴルァ。
              ゙、            , '
              ゙:,           ;゙
               ,:'           ':、



           ____
         /       \
        /    _ノ    ―             …………
      /     ( ⌒)  (⌒)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

59 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:03:50 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


             ∧ ∧
             (゚Д゚,,)       ……悪い経験とまでは思っちゃいねえよゴルァ。
             .(|  |)
            ~|   |       でも、いつかは答えを出したい問題でもあるけどなゴルァ。
              し`J



          ____
        / _ノ  ─\
       / (⌒) (⌒)\            ……生き残るために、かお?
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       /ヽ       /ヽ
      / ヽ      / ヽ
      /  ヽ___/  ヽ
    /        :::::::::::::::\
    /○ ___   ○  ::::::::::::::|       あたりめえだろゴルァ。迷いを持ちながら戦場に臨んだら
    |  |   |       ::::::::::::|
.   |   |   |      :::::::::::::|        それだけで死ぬ可能性グンと上がんだよゴルァ。マジ勘弁だぜゴルァ。
    | ├―-┤   .....:::::::::::::::::::/
    ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
 / ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
 |           ::::::::::::::::::::::|
 \___      :::::::::::::::::::::::|

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。










60 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:04:15 ID:T1khayhA



                ∧ ∧
                (,,゚Д゚)       ――お前さんにはその答えはわかるのかゴルァ?
                /U ⊃
              ~( ⊃ ⊃





           ___
       ,,-´ ̄`''''- 、  ̄'''' 、
    、,,(  、/___@_\    i
    ヽ_、/ヽ、_,,,,---、====)
      / _,,,-L-/i λL-|ヽ|、 iヽ,         ……きっと私にとっての答えはあなたにとっての答えじゃない。
      i入ヽイi~ j V´i ~jヽノ |   ゝ
       くノリi ,,`´ .  `´,,|ノ |   ヽ>          あなたの目に新鮮に映った光景でも、私にとっては
.       |レヽ、 ヽフ   イヽ| L__ノ
        レヽ| ` ,─ '_´イ レ'、ゝ           最も自然で得心のいく光景であったことも多いからね。
        (ゝ√ヽ入_。ノr   i `'、
        ,ヽ=-i=====く⌒'-´⌒r i、
       く、 ___|    )======(」ノノ`、
       /==- |─,─ L,,,___,,,ゝノ  i
       ヽ-、_|, ヘ、<_________/ゝ`  イ、





                ∧ ∧
               ∩,,゚Д゚)       それは仲間を守るために命を懸けたやらない子や蒼星石、
                ヽ   U
               ~O- ⊃      薔薇水晶ややる実のことかゴルァ?

61 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:04:28 ID:T1khayhA

          _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
       ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
     ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
      i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
     ';:7´ /! / 7'__」_/レ'i  ,ハ__ /!   Y7
     r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ` .|/ |_/`i  i i'         ……たとえ、誰かのために戦うことが目的でなくても
     !/ /´ヽ!/i'! !___リ    '7':i`Yハ !(
    ,'   / '|         ,  !_リ ノ/'レi´          その行動が誰かの救いになっていることもある。
   ,/    /!  !、     、, __     ! |ハ
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i        あなたはそれを、最も体現してきたのよ。
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」



         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「               自身が生き残るために戦ってきたのでしょう?
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i    そんなあなたの尽力が何度も私達を助けてくれた。
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´           それでも私達は、あなたのことを勝手に仲間だと思ってるわ。
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'





                   ∧∧
                 (.  ,,゚)       …………
                ノ  |
               ~(__,,)U

62 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:05:26 ID:T1khayhA



                 ∧ ∧
                 (゚Д゚,,)          あのよ。
                ノ  |
             ~O,,UUつ





        , ヘ─-  、
     ,.  ´/r==z\   `丶、
    / ___/_{{ ='_,._ノ\   __ ヘ
  _ノ升!    >r- 一'く´  / ー 、
  ド 、__ ,>´:!:::`ー─ '´:Yく_,./
   |   ! __」Lメ、 升─-::| ! |
   i´::.:ド 、|-  Yナ ` !:: | !  ,            ええ。
   〈:: !::|リ ==   ===j:: :| i  ハ
   |ゝ::⊂⊃ ′ ⊂⊃: !    i
   |ノ`:: :>- ワ__,. くヘ::.ハ___ノ
    Ⅳ:: :: (!三r_!:::::Yzi ::iリ人!リ
     \::ヘーとj   j i!ノ
       ,ヒ -‐\__,<Z!
      (__(_____(つ





               ∧ ∧
              (,, ゚Д゚)      俺ぁ多分、お前らの誰が死んだって悲しみゃしねえぜゴルァ。
               |つ .|)
             ~(_)__つ      そういう俺はきっと、お前らを仲間だって思ってねえんだろなゴルァ。

63 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:05:42 ID:T1khayhA
         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ        そんな付き合い方があってもいいじゃない。
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |         利害だけの関係、それもまた良し。
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
       i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ        それで力を合わせられるなら充分よ。
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>





               ∧ ∧
              ∩,,゚Д゚)        もうちょっと嫌な顔されると思ったけどなゴルァ。
               ヽ   U
              ~O- ⊃       そんな俺でもお前さんは仲間だって認めんのかゴルァ?




           ___
       ,,-´ ̄`''''- 、  ̄'''' 、
    、,,(  、/___@_\    i
    ヽ_、/ヽ、_,,,,---、====)
      / _,,,-L-/i λL-|ヽ|、 iヽ,        ええ、私はあなたが死んだらきっと涙を流す。
      i入ヽイi~ j V´i ~jヽノ |   ゝ
       くノリi ,,`´ .  `´,,|ノ |   ヽ>         仲間がいなくなる悲しみは、想像しただけで胸が痛くなる。
.       |レヽ、 ヽフ   イヽ| L__ノ
        レヽ| ` ,─ '_´イ レ'、ゝ
        (ゝ√ヽ入_。ノr   i `'、
        ,ヽ=-i=====く⌒'-´⌒r i、
       く、 ___|    )======(」ノノ`、
       /==- |─,─ L,,,___,,,ゝノ  i

64 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:06:07 ID:T1khayhA

         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _ノハ  /!入_ハ. !-'「                 千年生きたって涙は枯れないのよ。
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i     私をそう、心ある存在たらしめてくれるのは
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´           そばにいる仲間のおかげ。本当に、恵まれているわ。
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //



               ,.ィ
              / l
             , -'   L.             それもまた利害、っつーたら汚ねえんかなゴルァ。
           f′   O   ヽ_
            j        `  `ゝ       なんかそういう言葉で表すのも失敬なんだろゴルァ?
    f^ヽ   /   、_<⌒)   Or‐'´
    )| /     、_)`´   ノ
   ( ( _,j       `,.ニ)´
    `ー1         /
      ヽノ´ ̄`ヽノ



          _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
       ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
     ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
      i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
     ';:7´ /! / 7'__」_/レ'i  ,ハ__ /!   Y7
     r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ` .|/ |_/`i  i i'          捉えようは人それぞれ。あなたはあなたの目線で
     !/ /´ヽ!/i'! !___リ    '7':i`Yハ !(
    ,'   / '|         ,  !_リ ノ/'レi´           仲間を定義して欲しい。私は仲間と認めた人の
   ,/    /!  !、     、, __     ! |ハ
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i         心を縛るような真似はしたくないと考えているわ。
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」

65 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:06:21 ID:T1khayhA



           ∧ ∧
          (,, ゚Д゚)∩――┛~~      厳しいねえ、人生経験豊富な方は。
          (|   | ノ
         ~(_)__つ





         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ         うふふ、悩みなさい。
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |           そうして掴んだ答えは、きっとこの上ない芯になるわ。
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
       i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>

66 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:06:35 ID:T1khayhA

         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「                それじゃあ、私は機関室に戻って調整をしてくるわ。
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i     あなたも、打ち合わせ通りに準備しておいてね。
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'





                  ∧ ∧
                  (゚Д゚,,)           アイアイサーだぜゴルァ。
                 ノ  |
              ~O,,UUつ












67 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:06:56 ID:T1khayhA










  \                    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  :::::\                    ;;;;;;;;;;;;;;;;/
   :::::::\                         :::/
      :|\                    /   |:
      :|:::::\                    /:::   |:
      :|   :|                .|:   |:
      :|   :|___________.|:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|:   |:
      :|   :|            __=三|:   |:
      :|:::: /                 _=\ :::|:
     :::::::|/                   ̄ =\.|::::::
  ::::::::::::/                     ̄ =\::::::::
  :::::::/                        ̄=\::::::


68 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:07:10 ID:T1khayhA



  r'、_,' iイノ',    -   ノリ 'i,
  '-、r,ルヽ〉`'、,---,_.イレリ_イ>
      ゝ'r'´ ヽヽ-イ` 、    (`ヽ,i//〉              …………
   :   ._く_ヽ,イ_[><] 〉_〉    >   <
  :::   〉,___,!:Ξ〉>u<〈_ゝ,   `ー´`-´
  :: ::  く,____,i  y〉  '.,〉_>    ::
 .:: ::  ,kー,'    〈k   ',´    :: ::   
 ::: ::: く//   y〉γ⌒ ',    :: ::
  ::...::  ,<_、__、_〈k ゝ,__,イ〉,   :::..:::
     `ー,ー,~~,ー,~´
       ー´   ー'´





                   |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |    |
            |   l   | ー-  |   l   - l
             |  -‐|    |    |  |      |    /⌒ヽ
           |    l    |    |  |      l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽl  ‐ \  |,    . .      l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ       _ ,,  ヽ、 |     |
        /  人 ヽ、       .,,.‐'"../.|    ヽノ     |
          l     ヽ、\,      ι-‐<  !   ノ/       l
        ヽ  ノ \,/      ! ./ \ !       ヽ  l
         \    /         i ./  ./            |
          ヽ、       /   !/  /               |
           ヽ、  /      ! /            l
            ヽ、        `   l          /
             ヽ、            |          /











69 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:07:33 ID:T1khayhA





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           _,、-‐''"´ ̄ ̄`"''ー-、,_
         /             `ヽ、
        /                 ヽ
       /     ||   ll l   l    、 ゙、
      /       | |.   ∥ |   ',    、ヽ ',
      /,l  ! |l __|l|l   |l__', _  ゙、   |'l l ll        やったぁ! 約束ですよ、幽々子様!
      | |   | ,,f'|´ |',||   ',、 ゙、`'' ゙、   l'l l |l
.、    | |!  l ! l、|'!゙、. ゙、N゙、__゙、_,. -|レ  |l       きっと楽しい空の旅にしましょうね!
 ゙ヽ、   、l'、_,l__ir=‐、! `'―‐,.ェ==、 |   l  ,||
、 、゙ヽ、  /  l 、、、      、、、 ,'   /   |l
 ゙ヽ、 、゙ヽ、   ,ヽ_  、_,     / ,/ /    |l
   ゙ヽ、 、 ゙>、/  |- __,,,.  -/ ,/ /-=-_┘
     ゙ヽ、///フ /_  ,/ ,゙、  / /l/    `、
       ソ / r´`/´r‐ュ| /  ,/ィ/      .|
       / しヘ/  ´ う l/ / /―-―-/
       '、,_,,/ヽ、  /`''-、,.  _/       /



         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「             うふふ……元気になってくれてよかったわ。
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











70 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:08:23 ID:T1khayhA





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ,.-- 、    ,-- 、
     ,.- '"// ⌒ヽヽ  //⌒l |
   /   l | ___ ___',',nイk___,// ヽ,
  ,'   ヽ_rゝゝ-' ー',.-、- 、イ、   i
  i  ,.へ_トー'"____,.ィ !  ハ、___ イヽ、イ
  r'⌒ r´γ   /__i_ i,/ V___ハ   ゝ        幽々子、やめなさい!
 〈_,.イ  イ  ,ィ.___、:::::::: ,_!ヽ! ハ
   i  i .レイl ト' i ::::::::::: ト' } ! ハ/ヽ         そんなことをしても妖夢は……もう……!
   〉.  i  i ' 'ー'      'ー',从 (
   i  /〈  lヽ, u  c=っ ,.イノ Y
  ノ  イ /ヽ、|  i>r--r,=´/  _ハ,
 ,'  )  i,.-ハ/ ゝ、__ 7 iゝノヽi ヽ.イ
 i / ./  〈 ノ i ヽ、`}>n<{_,.イヽヽ!、
 ハ !/   }><{、   Y  Y}><{ヘ ',
 ! 〈     ハゝ 〉  `ー´  ハィ ゝイ
/  iヽ/ヽ/ヽ/ゝイ    ノノ  V i`/i、



     人 丿: : : : : : :: : : : : ハ: : : 丶: ヽ `: : : ::: ):;:;:;:;:;:;:; :;:;:;〉
    ノ:;:;:;:;/: : : : ∧: : : :: : / ヽ: : :: : : ハ: : :丶 `、: : : : ゝ:;:;:;/
    ヽ:;:;丿: : : :/  ヽ..... Y    `、: : :ノ___ ヽ: : : :::: 入 /  ̄ ヽ
     `'ーゝ: : ハ   ヽ: l     ∨ ___` 人:∬ヽ  \     \
     / ヽ: ヽ: \⌒ Y ::::::::::::: ゝ"´:;:;:;::> l ∫ハ  \    丶
    /   ハ: ヽ: l ィ:;:;丶:::::::::::: `'゚_:.:..イ| 〃ノ`、     \          人間どもめ……! よくも白玉楼を……
  /    ∫: : : : : ハ ヾ゚ソ       ""   ι :ソ.:.:.:ヽ       \ 
/      ゝ冫: ヽ: : ヽ、゛ '_,,.--‐‐¬    : : : 廴.:\            よくも……よくも妖夢を……!
        ゙  __,,..-‐'':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;│  ヽ: : : `、.:.:.:.:ヽ
     , -'" つ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ │ ¬ ン: : : : ヽ.:.:.:` 、
ヘ    丿´  /´"イ  __,,.. .-‐ '''""~ │   〉: ヽ: : :: ヽ:;:;:;:;
 丶/....... .〈_ / │:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;│ へ く ヽ: : : : ::;:;:;:;ヽ
 ´:::::   "  / `゙''ー-、,_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /   l ヽ: :   : : : : : :丶
  ト:::     ノ "'-、:;:;:;:;:;`゙''ー-、,_ ノ    ハ  〈 /: : : ヾ: : : ノ
  八/~"" ̄ ''ヽ:;:;:;:;丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    │ )
 ノ        \:;:;:;:;`゙''ー _:;:;:;:;/ ∠  │ ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━












71 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:08:59 ID:T1khayhA





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _ノハ  /!入_ハ. !-'「                 平和を志す翼を戦に使った私に、その船に乗る
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i     資格はないわ。この翼は、いつか訪れる平和のために
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´           戦い抜いたその子の方が相応しい。そう思うの。
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //



          ト、      /:!
         _.」::r`ヽ.--‐ァ'/!::!_
 (.,,_  ,. '"´  '、'、.,__!ヽ.//__// `ヽ.
  、.,_ ,'    、ー->r'-ァ-ェ'イ___,.  !
    !   ゝ‐ァコ-'"´   `ヽーヽーrヘ
    r'ーァ'´ /  、」__,./!、 ;  i.  `ヾ_ハ          任せなさい。この翼は、八雲の名に懸けて
   ノY    ;'  /_」_/,.| / !、ハ_  ; i-'
    `!   ノ! ,'/´;' ri`レ' レァt、!`ハ ノノ         未来永劫守り通してみせる。
    !  ! .レ'i ヘ ゝ-'    じリ!イイ(
    ノ ,'   i  !"   __'_  ''.!   iン
  / ノ__,,.イ|  ト、   '、__ソ  ,ハ   ',                       ――それで、いいのよね?
 ,'  ,.'"ァ'´`'ー-っ', `i. 、,__,.,.</ ! _ ト、
ノ! / ;'    ,r'! !イ、___/ i  ハ´:::`ヽ.ヽ.
 ', i  ;'   ,.イi/ /ゝ、}>く{ ,.イ! /::::::::::::::::::':、)く{
 ノ !i7   ム レ'ヽ、/ムヽ、/レ':::::::::::::::::::::::::ヽ.
'  r/   ハ>iく{:::::::::/!:::::::::}>!く{::::::::::::::::::::::::::::i、
  ';'    i'7〈〉:::::::::;'::;::::::::::::〈〉'、::::::::::`>'"´`ヾ7、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











72 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:09:40 ID:T1khayhA



    ,'   / '|         ,      /'レi´
   ,/    /!  !、     、, __     ! |ハ
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」  ,. '"´  ̄`ヽ.        紫、見てる……?
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.    //´ ̄ヽ.   ',
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐ /´     ノ   i       かつて人間を憎み、殺し、許されない過ちを
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi      /    /
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」    /    ,'           犯した私だったのに……
       Y ̄  ___,.ゝ、., __,{;._,..イ i    ,:'      i
      |`'くr'i´ ̄    ヽ.ーi::::::7:::::;'  |7  /       i
       ':;:::::`',       \:::/:::::/  !   i         .!
       i:::::::::':,      rァ'Y´r'-、 |  ':,       ノ
      く:::::::::::::':,    /7´`ヽ7  Y」>   `' ー--‐'"



73 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:13:16 ID:T1khayhA



゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

            ___
           /     \
         /   ⌒  ⌒\
        /   ( ⌒)  (⌒)\
        i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i                  くく二スヽ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . ..\:V/く
        ヽ、    `ー '   /                    l> >くくフ 〉. -l‐/-/、/l. . .|. . . . . . . . . .ヽ へ 〉
          /     ┌─┐                    //l l ヽ_/.l. . |. |../ ./ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ
          i   丶 ヽ{   }ヽ                  //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / j.:.:/|/‐.トl、. . . . . .|」l |
          r     ヽ、__)一(_丿               <//〃l | j .| . |. l=弌ミ、  l./ /   !..|.l. . . . . j L!
          ヽ、___   ヽ ヽ                ////| |/.:.l. . l. |      〃  r气、j.j. .|. .|. .|
          と_____ノ_ノ                  <./ .//|.lY|. . |. . |..!      ,    /イ./j.:..| ∧
                                     〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\ 〈_ フ   イ/./ .|,/l/ヽ\
                          ゙;'' : ,、,、,、,、,、,、,、   /: |.|:|ハ . |. . |. |:::::ヽ- ‐ <. ././. . . . ヽ. \.\
                           ゙';:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙':, !:::::|.|:::::|ハj:. .:|..ハ:::::::::ヽ..-.-.、 〃' ヽ. . . . ..\. ヽ. \
                           ゙':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':!:::::N:::: :::::|. . l/:::\::::::::::::::::::::',. \. .\. . . . .\. \ 丶
                           ,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'::;;;;;::::::::ハ. . |::::::::::ヽ::::::::::::::::::',\.ヽ. . \. . . . .ヽ. .丶


                                           __ _
                                  ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
                                 /j  ヽif  fォ;ハ `l! \
                                / / \  ゞrゞzハ/   ヽ
                                | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !
             ,.ィ                       l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |
            / l                    Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/
          , -'    L.                   ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ
         f′   O   ヽ_                 !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ
         j        `  `ゝ              ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、
 f^ヽ   /   、_<⌒)   Or‐'´                 r⌒`ーr:::´ / ゝ   ヽ
  )| /     、_)`´   ノ                   / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
 ( ( _,j       `,.ニ)´                    /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
  `ー1         /                  ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
    ヽノ´ ̄`ヽノ                     /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
                                 / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │
                             __/ノ_/::f::j::ヽ .__    |  |   |

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。



74 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:14:24 ID:T1khayhA

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

     `ヽ.  ,ハ   ,        /|/ //   ,ハ、
       )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \
  ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \               …………
 /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\
く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ
 >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i
ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7
  /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く::::::く
 ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、
/ レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \
 ,|    i7/   /::::::::::/ / /:::ヘ   \ /| |/ / ,| ノ    )

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆





     レヘ,ハ 。゚         i |  i  ,:'      i
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /            私、みんなを好きになれたわ。
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!        こんなにも、大切だって思えるぐらい……
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'  i
 '、__ノ  /:|   _____Y}{, /____  !',   ノ 〈〉                              ねえ、紫……
     /:::!ァ〈´  Yi {}iY  `〉-ノ:::',  ,'
     ,'::::/ ヽiヽ、!り' }{`!_i_'ノ_/ハ:::::i :
     !::Y     ̄  {}       ';::::|
     レ'i       ,}{      ハ/
 ......::::::::::::`'' ー--‐ ''´ `"' ー-‐ ''´::::::::::.....
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









75 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:14:45 ID:T1khayhA










~金糸雀の部屋~

               |     iニニニニニiニニニニニニi
               |     |;:;:,i;::,;!;:.:i;::;:|:;;.:i:;:;:|;;:::!::; i!     |
               |     |,;; |,;; |,;; |,;; |,;; |,;; |,;; |,;; ||     |
               |     |;;: |;;: |;;: |;;: |;;: |;;: |;;: |;;: |!     
               |     |;:._|;:._|;:._|;:._|;:,_|;:._|;:._|;:._,!
               |     _/__                  |i\
         __    | ⊂⊃ ({::串:::})   ________||  \
        〈_〉   ..|_.|:: ..| |i ̄| ̄|_|||,!  /         \   \  |!
      ___ 」L ___,/ `ー'..||___|_:,|_|||,! /.         \   \||
     /__,,ィ'|‐┘/|       ̄ ̄ ̄ ̄ .iー - ― -‐ - - ‐-)――||、
     |__,レ゙ //|            ゙~'ー-~'゙ー~''~ー' ――‐' \
   /____/,r_,.「i          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |___||/(_ノ      /´"ヽ/          ':,
   ||  ,r'  ||  ⊥      (...,_,;; i'― ―――――‐i
   ||/  ..||                  |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||

76 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:15:04 ID:T1khayhA

        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )          いいの?
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_        やる夫と水銀燈を二人っきりにして……
            `ー /( ヘ        ,.      /そノ≦{
                {弋‐-、>、       〈_)     .イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ



    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/        まあ、甘~い甘~い絡みを拝めないのは心残り。
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/            うすい本を作る引き出しをひとつ失った実感がある。
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i



        ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
        l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
        !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >‐、 /
         ! ━      ━  r=っ У       あのねぇ……
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ
      / /  `//!ト--'     ヽ    く

77 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:16:19 ID:T1khayhA

        , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
         |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
         |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
         { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
           ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l      あなたなら薄々わかっているのでは?
           l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
           l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{      私の命がそう長くないことぐらい。
            l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
              \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
                   l:/ ,. -─┴┐
              ∠二二ヽ    !
            ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
         ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
       ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
        |:l i.ll:/.:.:.::j. : : : : : :.:.:.:.l |     j:{



      / // /   ヽ  | >'´,.、,.、゙‐、_r‐v‐-、
     |/ ll /⌒ヽ  |ヽ | l }{}   ´}乂_  {{ 〉
     l/ ll | ,, 、  ', lヽ }{}─‐<´{}:}!〉 ̄| ,}
     ヽlV|/7::l  u ヽVヽ`l ,.<´/`iT´ ̄/} |
       / l:::/   -‐>.、ミ '‐、,、 //,.、,-、`ヽ          …………
     l´|   ,     l:::::::ヘ ||N/ `| |  / ∧ l
     ', ヽ       ヽ:::ノ//V-‐、V\./  Ll
        ヽ゚__ _,.-‐‐‐-、、_'_'/ \/
       <////      \ {ミミミ>
         ヽ |   \    〉 (彡)`ヽ、
         L l       /  <ミ)   ヽ
           ∧      ヽ  )/     l _,.-‐ 、_
          /  ヽ     〉´ ̄ ̄/ヽ /    >
          ヽ_ / ヽ _,.⊥_,-‐┐ ,.-V _,.-‐'´ヽ



 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l  l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l      私の命は、私の中に息づくフェニックスの
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/          存在によって保たれている。つまりこの力が
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/               失われれば、私の命はその場で朽ちるのだろう。
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、

78 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:16:37 ID:T1khayhA

.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′       伝記はそこそこ読んでたから知っている。
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/           三闘神とは世界を包む魔力の源。
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ                     そして今、かの柊つかさが三闘神と等しい存在。
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|



             |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
             i/|   _ノ    u   ゙‐-|ト、ニィ||r'
           |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
               rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/     ……………………
             X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
            (( ヘ      '   `''‐''´厶ク
              辷⊇>x、.ry ´   ∠廴))           つかさを討ち果たしたら、魔力が消える。
             >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
         Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇            そしたら、あなたの中にあるフェニックスの力も……
           {   x'^^^ス  ,二)./    \
          > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
          / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
        {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、



           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
      ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/        そしてエターナルブリザード。私は死ぬ。
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/         まあ、一度死んだ命なんだからあまり気にしてないけど。
         \{ { l::lVミVl::l / ∨
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く

79 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:16:53 ID:T1khayhA

         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\    やる夫とのことに未練が全くないわけではない。
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'        ほぼ一方的にだが婚約を押し付けたこともある。
             |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
                    ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                    ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\



    |、   (⌒×⌒)
    | `二¨ヽ〈 八 〉 |
    |   _ ` トイ'、l
    |  ィこ:Y_| Vハ/
    |   {しリ`イ ソ           その話kwsk。
    | ̄ }   ,、.ノイヽ
    |ー_'_ イヽ Lヽソ
    |lヽ⊥〉  ハ {ソ
    |ー|┘    V´
   r-、_ 〈 、 l, ィ、ヘ
   └j  !\-くノ:ト、〉}
    {_ ノ|    |」l_!イ
    |:::::j      人
    |_:ムzェ--'´   \
    |   └ヒュ、_    }
    | l   l └'冖=ュォ’



   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/        まあ、昔の話だけど。
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/            割と鮮明に思い出は残っている。記憶力には自信もある。
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i




80 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:17:09 ID:T1khayhA










゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

     /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
     j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
      |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
      !: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j:/∨:: :/:.: : : : :|        9本の花があります。この花を並べて、
    j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|
      |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `         直線3本並んだ線を8本作りたい。
        |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
        ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、        さて、どのように並べればそれが出来るでしょう?
       ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
        ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
           r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
            /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
             {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\        こうじゃねーの? 簡単だお。
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐                      ●――●――●
     i   丶 ヽ{   }ヽ                     |\  |  /|
     r     ヽ、__)一(_丿                      |  \|/  |
     ヽ、___   ヽ ヽ                       ●--●--●
     と_____ノ_ノ                         |  /|\  |
                                    |/  |  \|
                                    ●――●――●

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

81 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:17:50 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

     |::/|: : : :/: : : : i: : :/|: : : : : :λ::|: : : :|: :|::|  |.|  |:: :|
      |/ l: : : :|: : : : ::|: :/ |: :i:: : : :| |::jヽ、:::|_:|:::|  ト、 .|: : :|
        |: : :.:|: : : : ::|:/‐-、|:/|: : : :j_j;/-‐∨、|:::j`    ヽ::.:|
       |: : :.:|: : : : ::/〒云オ ∨::/〒云弐ア|: :|   ┃┃l、:|       では応用問題。10本の花があります。
      ヽ:i:.:ヽ、: : :ハ lト::t:j:|  ∨ |ト::t::j:;j,'|: ::|     x | `
      __人__:::ヽ、:|::} `ー‐'  ,    `ー‐'" |: :::{____,,ノ         この花を並べて直線4本並んだ線を5本作りたい。
       `Y´ヽ::|::|::::j xxx       xxx |: : :/:.: :/j/
        !  `ト:|:::ヽ、 _____rっ__,,.ィ|:: :/ヽ;/               さて、どのように並べればそれが出来るでしょう?
           ヽ|:::::::::/リ |:::,、:;ィヽ  `ア`|:;/ヽ、
               ∨::/  V / {____/  '"_   \
             ∨   / ,{ |ニニ/ ,イ´二二ヽ〉
                 {:| | | ///_,r-─-.、j
                  |::ヽ.゛|/´/,イ´::::::::::::::::::}



      _____
    / ―   \
  /ノ  ( /)   \         えーっと……
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /               こうかな?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´       ――正解。せっかく考えた問題を、
      ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ            こうも簡単に解かれると少し悔しい。
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
         \{ { l::lVミVl::l / ∨
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

82 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:18:04 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

          ____
        /      \
       /  ─    ─\         接待の心得を知らんもんでスンマセン。
     /    ⌒  ⌒  \
     |  u     ,ノ(、_, )ヽ    |     やっぱこういうのに向き合うとマジになっちゃうタチでして。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



    /. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′        何事にも真剣になれるのはいいこと。
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/            それでこそ私も知恵を絞った甲斐があった。
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



       ____
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \         変わった趣味してんなぁとは思ってたけど、こうして日々新しい問題に
   /⌒(__人_)⌒::::::  \
   |   ヽvwwノ       |      触れ合うと刺激的だお。もっとおもしれーなぞなぞはねーのかお?
   \   `'ー'        /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

83 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:18:30 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

        , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
         |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
         |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
         { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
           ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l           私とやる夫が結婚する日を当てよ。
           l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
           l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{
            l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
              \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
                   l:/ ,. -─┴┐
              ∠二二ヽ    !
            ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
         ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
       ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                        ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{           冗談。ユニークな反応が見れた。
     ´ W^{ゝヘ ハ    _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
.      /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

84 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:18:46 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                  い、いや……その……
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //      そういうのってまだ早くねーかお?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /        セクロスもまだしてねーし……
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



        ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.
         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\    そんなことは別に言ってない。
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'       というか、あなたはデキてから結婚する気なのか。
             |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
                    ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                    ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                          /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       いやー、そうじゃねえけどさ……
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|       なんだろう、こう……ユキちゃんのことは大好きだけど、
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |          やっぱり人生のパートナー選びはもう少し考えて……特にユキちゃんの方が――
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

85 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:19:03 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l  l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙     次にあなたは
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!         『もしかしたらやる夫なんかより……』と言う。
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (○)  (─ /;;/           んむ……
|  u     (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



        , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
         |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
         |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
         { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
           ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l       それは私も思うところではある。
           l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
           l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{       一度結ばれた人とは生涯添い遂げたいし、
            l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
              \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/            後に後悔するような選択はしたくない。
                   l:/ ,. -─┴┐
              ∠二二ヽ    !
            ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
         ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
       ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
        |:l i.ll:/.:.:.::j. : : : : : :.:.:.:.l |     j:{

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

86 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:19:18 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

          ____
        /      \
       /  ─    ─\          スンマセン、甲斐性のない男で……
     /    ⌒  ⌒  \
     |  u     ,ノ(、_, )ヽ    |      もうちょい頑張るから……
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/         頑張らなくていい。むしろ頑張ってはいけない。
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/                あなたはもっと肩の力を抜くべき。
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



          ____     ,
        / ─  ─\   -
       / (●) (●)\ `             んお?
     /    (__人__)    \
     |  u   ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

87 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:19:36 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

        /: :.イ : /: :./ : /:. :.i:. :. :. :.|: : : : : :\:.ハ : : : : i : : : :.
        ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.
         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.       私が恐れているのは離婚の未来ではない。
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|       未亡人の未来――冒険家として世界を駆ける
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'
             |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i         あなたが世界から消える日を私は恐れている。
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
                    ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                    ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                          /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ



         : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.i: : : :.\
         : :. :.i: : : i:|: : : : : : : : :ト : : : ト \
      i  :  : :. :.|: : : !: i: : : : : : : :小:.:.i:.|  ` ヽ
      |  :.  : :i: :ハ: : :. :.!: : : : : :./: :| | :|:.|           どうせ言っても聞かないだろうから黙っていたけど
      |  :. :.: :.:レ′: : : : : : : : :x.:.: :.:|:.! l! |
     !  : : イ : : : : : /: : : :γ 〈:i: i/ : ハ|           あなたにはもっとおとなしくしていて欲しい。
   i   : :/ |/: : : : /: : :./ |i  八 l: :/  }
∧ ∨  ヽ./ : !: : : : : : : イヘ代_从:.:ル′           財宝を探すのも結構だけど、命は大事にすべき。
  ヽト、:i  }' : : : : : : : /    小: :ハ
   } ハヽ   : : : : :i〃      イ: |:Ⅳ
   八   ハ:.:.从{  .:   ´ }从|
.   x‐}∧{ }'___{二     }
  /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. 乂
/: : : : :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :>
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:>
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /::/:.≧x


           ____
         /       \
        /   ─     ―            …………
      /     ( ー)  (ー)'
      |  u       (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

88 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:20:12 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

        , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
         |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
         |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
         { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!     そんなあなたに惹かれた私が悪かったのだと思う。
           ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l
           l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {        あなたから冒険心や行動力を取れば、はっきり言って
           l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{
            l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/          何も残らない。今のあなただから私は隣にいる。
              \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
                   l:/ ,. -─┴┐
              ∠二二ヽ    !
            ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
         ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
       ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
        |:l i.ll:/.:.:.::j. : : : : : :.:.:.:.l |     j:{



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      ……………………
/    (●)  (● /;;/
|  u     (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/            やる夫は……その……
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i:::::: /|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l  l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|        あなたが安定した仕事に就いて、慎ましやかな
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙      暮らしを二人で営みたい。あなたは私のそんな
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!         願いに今すぐ応えるべく努めてくれる?
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

89 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:20:35 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。
           ____
         /       \
        /       _ノ ヽ       ……すまんお。やる夫の生き甲斐なんだお。
      /         ( ー) '、
      |  u         (__ノ_)       世界を歩くのが楽しくて、やめる約束なんて……
      \            `_⌒
      /           \               気の利いたこと言ってやりてえんだけど……



          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ           それでいい。恋人の気持を考えて英断する人も
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{           確かに魅力的。だけど我が心に正直で真っ直ぐな
     ´ W^{ゝヘ ハ    _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\          やる夫だからこそ、私はあなたを選び、ここにいる。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ



:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !      あなたの帰りを待ち、土産話を心待ちにしながら
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/        迎えのなぞなぞを考える時間が楽しい。
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /          不安定な付き合いだけど、私は充実している。
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

90 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:20:56 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /       あなたが年老いて、危険な旅を拒むようになれば
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /           その時にあなたが籍を入れることを告げて欲しい。
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /             待てる自分では今のところあるつもり。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧



    /. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′       私の夢は、納得した殿方からのプロポーズ。
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/          その日まで、私があなたの心の真ん中に
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ                   いられるかどうかはわからないけれど……
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|



          ____
        /      \
       /          \
     /    ―   ― \       ……そんなもん、やる夫だって一緒だお。
     | u    (ー)  (ー)  |
     \     (__人__)  /          ユキちゃんがいつ……って、何度だって考えるお。
     ノ      ` ⌒´   \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

91 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:21:10 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \      ユキちゃんは可愛いお。寄ってくる男の数は一人や二人じゃねーって知ってるお。
 /    ─   ─ ヽ
 | u   (ー)  (●) |       きっとそいつらの中に、男としてやる夫よりも立派な奴はごまんといることも。
 \  ∩(__人/777/
  /  ( 丶_//// \



     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !        …………
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       ……自信がねーからユキちゃんを疑うようなことを考える
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|  u     (__人__) l;;,´|        自分のことだって好かんお。でも、それが正直な気持ち。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |          今こうして対等に話せることだって、夢心地なんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

92 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:21:26 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

        /: :.イ : /: :./ : /:. :.i:. :. :. :.|: : : : : :\:.ハ : : : : i : : : :.
        ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.
         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\        私はどんな顔をすればいい?
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'
             |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
                    ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                    ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                          /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ



      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \       笑えばいいと思うお。お前さんの恋人は卑屈で、醜くて、
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |  u     トェェェイ     |       男としての甲斐性もないロクデナシだお。
 \     ヽニソ    /



           ____
         /       \
        /      ―   ‐        ……ユキちゃんを今世界で一番スキな奴であることだけは
      /        ( ー)  )
      |  u           (__ノ、_)      他の誰にも譲んねーけどな。ユキちゃんの親にも負けんお。
      \           `_⌒
      /           \      誰がユキちゃんにすり寄っても、そいつにゃ絶対負けんお。

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

93 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:21:43 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

          ____
        / _ノ  ─\
       / (⌒) (⌒)\         二人でいられる時間を作れないのは申し訳ねーお。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |      そんなやる夫まで肯定してくれるユキちゃんがいて……
     \             /
     ノ            \         やる夫はすごく恵まれた立場なんだろうな。
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !       運が良かった、と形容する。
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/       私とて、不思議な相性だと確信している。
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      世界を歩いてユキちゃんに出会えた幸せをやる夫は忘れねーお。
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|       (__人__) l;;,´|           ……いつかこのコーリンゲンに腰を落ち着けて、
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |         そんなユキちゃんと末永く隣に座れる日が来んのかな。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

94 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:21:56 ID:T1khayhA

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

      /{  l l  l !  ! \ ヽ\ \ |   |   l ト丶ヽ、
      | l   l l、 l  ', l  \ヽ \ ヽ|    |   l l  、\_
      lハ  l_」⊥∟ ヽl ‐‐--ニユ ュ、 l_   |   l l l、 、
     ヽ ヽ l l ヽ! `  丶 _ヽ  `  \!  l !  ハ.l l \、
      lヽl V_ェr≠=ミ    _ -F干示ミヽ,' l_  ハl l |        気の長い夢。だけど、そんな未来への希望もまた
      lハ Y゙;ハ;:::j.}        lr;:::::j.リl / /、ヽ/ ハ∧l!
       |' ヾ、└‐′       └‐‐' .j / /フソ/// ′ヽ       今を楽しく生きられる光だと私は思う。
       | 〉 l,ハ~^^  ′    ハへ // /K〔/〃
       l∧ ト∧ヽ、  、 _     // イ/l///            今のままのあなたが夢に応えてくれる日を私は待つ。
         l′', ! ヽ l` 、 ´  _ イ'///1リl/′
     ι     ',l   ヽ!  V `,チ´ ,/// /!
             '、  _' -_ニノ  //イ/  ヽ
        " _ -‐´ ∠_    /      \
          r´| |   / ̄_  ̄丶´       __>、
        /l | |  / ̄_ `丶′     / _ 、ニ-、



           ____
         /       \
        /    _ノ    ―       今はまだ……いつか、きっと。
      /     ( ⌒)  (⌒)'
      |         (__人__)  |      好き勝手をご容赦下さり本当に幸せ者――そう感じるお。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。






95 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:22:30 ID:T1khayhA










     /:.::/: : : :/ : : : : : : :|: : : : : : : : |: : :: |: ::|:|  | |  |: :トゝ
     |::/|: : : :/: : : : i: : :/|: : : : : :λ::|: : : :|: :|::|  |.|  |:: :|
      |/ l: : : :|: : : : ::|: :/ |: :i:: : : :| |::jヽ、:::|_:|:::|  ト、 .|: : :|
        |: : :.:|: : : : ::|:/‐-、|:/|: : : :j_j;/-‐∨、|:::j`    ヽ::.:|
       |: : :.:|: : : : ::/〒云オ ∨::/〒云弐ア|: :|   ┃┃l、:|
      ヽ:i:.:ヽ、: : :ハ lト::t:j:|  ∨ |ト::t::j:;j,'|: ::|     x | `       私達はリア充だったのだ。
      __人__:::ヽ、:|::} `ー‐'  ,    `ー‐'" |: :::{____,,ノ
       `Y´ヽ::|::|::::j             |: : :/:.: :/j/             どうだ羨ましいか独り身め。
        !  `ト:|:::ヽ、 _____rっ__,,.ィ|:: :/ヽ;/
           ヽ|:::::::::/リ |:::,、:;ィヽ  `ア`|:;/ヽ、
               ∨::/  V / {____/  '"_   \
             ∨   / ,{ |ニニ/ ,イ´二二ヽ〉
                 {:| | | ///_,r-─-.、j
                  |::ヽ.゛|/´/,イ´::::::::::::::::::}



              /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
             /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
             /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
            ,゙: . :l : . /   ノ(     `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
     ,-、     l: : :l,、≠ ‐‐ - ⌒         _,, ..ム∧    |ノV     ,-,
.     l´li        !: : :|/  、ァぅ-`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl」ノ      |、,i           もげろ。
.     lー'!      ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/       i l
     l  |       ヾ :.!  ヽ辷ン   ,     ヽこ:シ´  !:〃        l |
     |  |      f⌒ハ   ~  ̄´       ` ̄ `   ハ⌒i      _ | | _
    _l  L_. __   / (.. ',       | ̄ ̄`、         ,゙..) \   _/ ヽ !´ i_
   / '|  / ヽi ヽ ! \t‐',       |ーー--|      た ノ }}  / ',  | ,|  |`〉
 r‐'i  |  |   |  | . ヾ;、_マ ヽ     `―-'´      メ、__ ノ'  |  |  ! `  l |
 |  !   ' !   !  l、 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´; ̄ ̄ ̄`ヽ!   '       '  !
 ! ,!            | |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}|           |
 | ヽ           |〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈|        /
. \          |/ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ!         /
.   \       /   √´    ;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;;; ̄`"' ゞ、    ヽ       /

96 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:22:42 ID:T1khayhA

      i  :  : :. :.|: : : !: i: : : : : : : :小:.:.i:.|
      |  :.  : :i: :ハ: : :. :.!: : : : : :./: :| | :|:.|
      |  :. :.: :.:レ′: : : : : : : : :x.:.: :.:|:.! l! |
     !  : : イ : : : : : /: : : :γ 〈:i: i/ : ハ|         ――限られた時の中でしか生きられない私に、
   i   : :/ |/: : : : /: : :./ |i  八 l: :/  }
∧ ∨  ヽ./ : !: : : : : : : イヘ代_从:.:ル′         これ以上やる夫を縛る資格はない。
  ヽト、:i  }' : : : : : : : /    小: :ハ
   } ハヽ   : : : : :i〃      イ: |:Ⅳ                それはこれからあるはずのやる夫の幸せを妨げることになる。
   八   ハ:.:.从{  .:   ´ }从|
.   x‐}∧{ }'___{二     }
  /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. 乂
/: : : : :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :>
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:>
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /::/:.≧x



           /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /       もしかして妙に攻撃的なのも、
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /
            _, | ゞ' .              ι  /'_./, '        やる夫が未練なくあなたと離れられるために……
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   ―       |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\             L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
             |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
         __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {
    / ̄ヽヽ.  // ̄ ヽV ハ  }   | ヽj/ | \/ \ ', ハ

97 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:22:57 ID:T1khayhA

        ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
        l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
        !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >‐、 /
         ! ━      ━  r=っ У        ってわけでもなさそうなあなたが素敵。
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ



        j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
         |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
          |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
       j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|      そりゃ勿論。せっかくボーナストラックの命を得たのだし
         |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
            |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l      ましてそれが有限の時間とわかれば素直に生きる。
           ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
          ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
           ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
              r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
               /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
                {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/



           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´       12年前ぐらいに、恐怖の大王が空から降ってくるという
      ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ            大予言を真に受けて、小遣いを全力で使い果たした同級生がいた。
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
         \{ { l::lVミVl::l / ∨         アレと似てる。
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く



     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__,       ,     l⌒ヽ        似てません。
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ

134 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 15:39:57 ID:7BIi1r..
>>97
俺の友達にも居たな、お年玉郵貯を全て解約していた。

98 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:23:20 ID:T1khayhA

        ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.
         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.       時間を与えられた。幸運にも力も与えられた。
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|       ならば微力であれ、かつて大切だと想った人に
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'
             |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i         少しでも力を貸したいというのは詭弁だろうか。
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
                    ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                    ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                          /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ



          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j          もちろん今でもやる夫は大切な人。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ    _ ' /〈リヽ          そんな彼と少しでも並んで立っていたいという
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,        自分の心も嘘ではない。これが私の本音。
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
.      /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|

99 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:23:34 ID:T1khayhA

            / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
             |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
             i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
           |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
               rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/       ……カナね、大事な人がいるの。
             X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
            (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク         ずっと離れ離れになっていたお姉ちゃん。
              辷⊇>x、.ry     ∠廴))
             >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇          力になりたいって思うけどな。
         Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
           {   x'^^^ス  ,二)./    \
          > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
          / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
        {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、
        \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
         \  勹勹《∧/     |」\/
            /ゝ彡{ヾ/ハ /     .|  \




                 __ _
            ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
           /j  ヽif  fォ;ハ `l! \
          / / \  ゞrゞzハ/   ヽ
          | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !        お姉ちゃんはすごく強くて、カナの力なんて必要としないって
          l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |
          Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/      何度も考えた。だけど、何かせずにはいられないの。
         ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ
        !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ        ……好きな人のために何かしたいのは普通だと思うけどな。
        ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、
           r⌒`ーr:::´ / ゝ   ヽ
         / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
        /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
        ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
         /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
           / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │
       __/ノ_/::f::j::ヽ .__    |  |   |

100 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:23:48 ID:T1khayhA

        ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.
         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\      お姉ちゃんって水銀燈か。
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'
             |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
                    ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                    ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                          /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ



         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
         マハ         ,    マ ,-v′           察しが良すぎて怖い。
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }
         /!ハ.` ̄´           _ ノ ノ
        〃. `圦 u   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.> 1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ
      ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /



   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//              しかもあんまり強そうじゃなかった。
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i



        ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
        l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
        !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >‐、 /
         ! ━      ━  r=っ У         なんでそれでわかったのか小一時間問い詰めたいかしら。
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ
      / /  `//!ト--'     ヽ    く
.     / /   `/lj        |      ヽ

101 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:24:01 ID:T1khayhA

   / ,! l  , l  ∧  ヽヽ  ', |  | .! .! l | .!
   .! ,'| .l ./, ! .,A-ヤー-、l   l    l l .! | .!, l
   !./ l| ,!. ! ', |イ,;;斗去=ァ‐l   ト、 ,! .! ' .! |' ,!
   ,' |,! .,l t|'、〉l "゙i::rl   !゙ヽ|   | .,' / /!' ,' l ,! ヽ
    ゙ ',.! i ゛ノ `  、ツ- ´ /}  l シ ,! / ,! ,! l/         ……ただ一つ、彼女に勝てない点がある。
      '  ∧       /,l  ,!i  ; / ///"
       //;ヽ _    /'.!  /!'i l ./ /´ ツ            それだけは悔しい。
.      // リヽ ,、   _.オ ./ .! |リ,' /
.     ヽ'   `、l ゝt ヾ  |/    トV`ヽ
           `,゛-'ー} ´   ,..=彡゙゙フヽ、
         rイフ  √,!   / /´,<〆⌒゙ヽ
        ノ l l   /ヽ. , ‐ ゙/ / ,  ,!    `ヽ
       / .!_l_l__./'三ヽ==゙=ヲ{  ,'       ヽ



             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /       ……………………
            _, | ゞ' .              ι  /'_./, '
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   ―       |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\             L-- 、: :/                   おっぱい?
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
             |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
         __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {
    / ̄ヽヽ.  // ̄ ヽV ハ  }   | ヽj/ | \/ \ ', ハ



       ( ⌒ )
     γ⌒   ⌒ヽ
     ゝ      ノ
       | l |
         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l         正解。なんだあのオバケ乳は。
    i/!:.:!:.:.:ノ ●      ● リ:l:.!:ハ!
     ,,∨|:.:.! ノ( 、_ ,    ソ/i/ノ          あの体型から思えばKカップはある。
   (´ i  ヘ!:| ⌒ | /    ノ!/′
    ``゙''ー、.ヾ>ー-`´-- <イリ              だからつい攻撃的になってしまう。ああ妬ましい。
          }::::::\i=//::::::ヘ
        ノ::::::::::/∀i:::::ノ、.__ノ
       〉、;;;;;ソ/A.il;;;;;! `ー'
        〉ー、i!____i!__,,ゝ |l!il|
        (、,,,/     !__,,,! ,,、___,,、、,,,___,、、 て
        `ー'      `ー' ヾ_;,;,;,;,へ、,;,;,;,ソ て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて

102 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:24:19 ID:T1khayhA

            ,' ム二 ̄  `ー  乙 `ーェ┴ヌ_彡<´ヌ´-<⌒
         }イメf‐ュ二ー--、_  ̄7__,ィ⌒}::ト、_〉;:ヽ、厂
        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}       ねえ、察しのいいあなたなら
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、        とっくに気付いてたと思ってたけど……
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_
            `ー /( ヘ        ,.   u /そノ≦{
                {弋‐-、>、       〈_)     .イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ         まさかあれ、本物だとでも思ってるの?
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
           ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'





'/: : : : {i|: : : |l:::::\: : : :|{::ヾ、 : : : : : :{i:::   \{  ヽ: : : : : : i} : : : : :i}: : : l|
: : : : : :|:i}: : : {|:::::::::\: : ヾ:::::\: : : : : :{:::  __,,ר´ ヽ: : : : :l|: : : : : l| : : ::|
: : : : : :}::i|: : : :|:::::::::::::ヾ: : :':,:::::}:\: : : : {ヘィァィ 二二ニ=ュ\: : : : : : : : :|: : : :{:、
: : : : : :|:::{!: : : i`¨二=≡\: :':,ム::::::\: : ヾ:: ̄ }::::::::::::::::}¨|::\: : :i: : : : : : : ∧{
: : : : : :{l:::{!: : :{| ̄ }::::::::::::::{\{::::::::::::::,>:: : ':,¨三二三≦.|: : ::\:}ヽ: : : |: : }
: : : : : ::{i::::i} ヾ{{≧二三 二::::::::::::::::/  \{      ""  l: : : :|i  `}: : : |: :l}
: : : i: : /{|:::i}: : : \三:::::::::::::::::::::::::::/     \_      |: : : :i}. , j: : : |: i}
: i,: { : {〔.| : ヾ ヽ: : \:::::::::::::::::::::::::::` ュ             |: : : i} //: : : |/            なん……だと……
::ハ : : ヘ i}: : : : : \ : :ゝ:::::::::::::::::::::::::::〕           |: : : i},,/: : :/
:{: :∨ : \{: : :\: : {\|::::::::::::::::::::::::::∠_            ::|: : : }: : : /
::i  ∨ ト、: :{i: | ∧ {:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,, -‐- ._      :::,|: : : |: : :{i
`':,  ∨| \i l} : |\::::::::::::::::::::: r=ニ -‐=‐--`ュ ゞ  ::/:|: : ::|: :/リ
    \   {::::{::: {::{\:::::::::::::::::::::::::::::¨ ̄>      /: ::}: : ::|/
        |: :ハ .{マ >-::::__::::::::::::::::::/       /: : : :/: ::∧
          {::| .i .l \\::::::ァ‐-:::::::::_`〕 _ -‐ ´: : : : : ///::リ
           {| { !   \∨:ハ∨//// ̄:/: : : : : : : // {/'
            リ     }::} リ∨/////: : : : : : : : : : /   i
               |/ ´  ∨///: : : : : : : : : /    |i、
                    }://: : : : : : : : /     ヽ`ー- 、











103 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 15:26:36 ID:yIMYZPhw
コントか

104 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:26:38 ID:T1khayhA










~水銀燈の部屋~

  iーiーiーiーiーiーiiliiーiーiーiーiーiーi                  |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|             _____ |      ||\
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|              |(=)| |      ||.  \
  ~~~~~~~~~~~~ ,.―――‐ 、_____..  |;;;;;;| |      ||    \
                     .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛,、    |      ||     ||
 l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|l.         | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||     ,;|      ||     ||
 ||―‐(⌒⌒⌒)―‐||         .!、|___:.|.l|| ̄ ̄ ̄||  ⊂,,⊃.    ||     ||
 |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、       . |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|__.|   |      ||     ||
(  ノ           ヽ、 ̄ ̄ ̄!、||____________||||ニニニ,||   l,_,!\、   ||   .0)||
 ヽ  ' ,           ヽ,      ̄ ̄ ̄ ̄ ~      ~'       \.. ||     ||
  ヾ  ノ          ヽ       ________,,      \||     ||
   ヾ  ノ          ヽ,      l\           \.      \.    ||
    ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|       ll\\           \.       \、  ||
.      ヽ,,ノ|」――――――|」      '~ \l二二二二二二二二l         \..||
                            !|_|             !|_|.          \

105 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:27:01 ID:T1khayhA
     ____
   /      \
  /         \       水銀燈、もっとケアルラかけてくれだお……
/           \
|     \   ,_   |      さっきから全身痛くてしょうがないんだってばよ。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


               _ _
.              , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
             / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
.        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ           自分でかければいいでしょぉ?
.         Ll ! { \ ヽノ / l/| !:厶l
.         /Vi 小●    ● ノ l下、_〕        ケアルガ使えるくせに……
            j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
        /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i !_
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
.        /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
         \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |



     ____
   /     \
  /  ─    ─\       オメーまさか得意の回復魔法で追い抜かれているの
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |      悔しがってんじゃねーだろな。ホワイトウインド使えるくせに。
\     ` ⌒´   ,/

106 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:27:21 ID:T1khayhA

/〆=///  / / | .|l  | || | | | | | | | | ⊂l::::::l | , !
/_,-/ l l  l l | ,| l | || | | | |/ | | | |/゛``l::l'.|, l
 ̄ //|.| | | | | | .|| l | .| || | | | | | |ヾ==/l=l.!
 //| | | | .|ヽ、.| | |.| |.| .l || | | | | ||,=-//. |:| l
// //,l l l |__|-|`‐| | l || l_⊥⊥-|‐| //_ />::ll´`、        悔しがってないもん。
/ //ハl l .| rーt-、l l |  l _,.,,,/__/`〆/ //|lゞ、l|
./// ハヽヽ `ー'′     ヾ : ./`/ ./ / l||l |`l'
'/ .l/ /ヽ/ヽl、         ´ ̄`´// / / | /|:l | /
ー||ノ ././ハ`    `      u // / /| |/ |::|/
==||ヽノノ /| ヽ、   -‐(     ./ / // | l | |
:::::::ー`-、// / /丶_      , ‐'´ /  |/ ./:| | ∧
:::::/┌-'/ l / / l /  ゝ、, -='´::::::// / :| | | |/ .ヽ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/        あっそ。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



               _ _
            ,....'´::::::::{@}::ー、
        イ:::/ ´ ~ ̄~ ` \
       //::〃 i ,ハ   /ヽ、 ヘ
       |∞:i l lレ\ ヽノ /} !`lコ        ……信じてないでしょ。
.        〔人 } ぃ●    ●小iVヽ
        |! i、⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     _|  l ヽ、 u      ノi|
    /:: ;;|  l   x>、 __, イl |
    ⌒⌒|  lくミヽ:: ::{ 薔 }::ノl lヽ
       |  l( ⌒ ):: :::V: ::/:::( ⌒ )

107 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:27:42 ID:T1khayhA
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)         オメーけっこうウソつくからねぇ。
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|        しかも背伸びしようとしてバレッバレの嘘つくし。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



              ∧::.::.::.::.::.:/   イ | |       l |    ヽ
                / ヘ ::.::.::.:/ l 斗┼十    j⊥」 l    l
            /   ヽ::.::.:l | | 厶≠ミメ    〃」_ノ`'|l ||
              /     ∧::.::| l |仏'::::}ヽ   /ィぅ心ミ|| ∥|
          /    /  Ⅵ   |弋辷ソ  j/  ヒ::ノバリ ハ|
            /    /   /小、 、        , `"' lノイ  }ノ          え……
         /    /   〃|| |l\_> u    __   ∠/|l
      ̄ 二≧- _ /   /|l_儿l|  |\    (_У  イ  ハ
    -一 ニニ二二三三≧ }ハ{ | ト、 `   _, < ∠|  仁三  ̄
   -一¬ ニ二三孑…ー<< l |::.::.` ーrヘー-<三| /三二ニ=ー-
      / -‐ ¬ア´/    ∧ \ヽト、::.::.::.:イ{}トヽ::.::.ヾj/=ミ、
.     /    /〃/   _/.::.:.V^i:.ヽ \::/|{儿}トヘ.::.::〈   l \
    /     /|   ヽ::.::.::.::.::|::.. ト-~r~r~l\::.ヽ   l
    '     / |    |::.::.::.::.:|::.::.ヽ 二{{迄}ニ}::.:.ヽ::.l   l



          ____
        / ─  ─\
       / (⌒) (⌒)\           心当たりある?
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

108 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:27:54 ID:T1khayhA
               _ _
.              , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
             / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
.        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
.         Ll ! {ー' ヽノ゛'`ーl/| !:厶l        ……ないわよぉ。
.         /Vi 小●    ● ノ l下、_〕
            j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
        /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._) u j /⌒i !_
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
.        /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
         \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |



          ____
        / ─  ─\
       / -=・=- -=・=-\
     /    (__人__)    \         ねーんだな?
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lι |il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |         ……………………
:::::::::::::::::: ◯  /l|ilil|
 u         'il |lil||
       u / i| | lil|
  ―   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{                          ないわよぉ……
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l

109 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:28:14 ID:T1khayhA
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       ……………………
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/              あのさ、ぶっちゃけていい?
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



                     __ャュ__
                ,、-‐=''::::ゞイ:::`ヽ、
             /  /:::::::::::/ ̄   ヽ
            /    l:::::::::/ l .l  l   `,
            /  l l::::::/ .l l i ヽ l l l  .l
             i! ./ l .l::::/ l |、 i! i!、ヽ!从! | l
.             l l  l!ィ-l:/、 i! lγヌ、 ヽ!,__ l /            え……な、何急に……
           l l  l ゝイト、!、!.i弋リノ    /´
              l  l./ l | | ´ヽ i! u   。 /
   、_      l  i! l l / >/___:`ー、-- '
 ゞ=三三三三三! l l l./\ /三三=ュ、ヽ
  ゞ=三三三三l/ / / ./ .</三三三三ヽ、
    =三三三!i! / / \ ノ::ヾ三三三三三ト、_
      =イ"´イ / /<ィ'´:::::::i!::ヾ、三三三==-
      _,l /!l l /:':´::::::::::::::i!::::::::::ヾ三ト、 ̄
.    ,ィ'´:::::l/:::i!./:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::/ヾ、
   /::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::i  l::::::::::::i
  i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::l  l::::::∧:l

110 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:28:28 ID:T1khayhA
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (ー)   \      やる夫、貧乳好みなんだお。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



.    // / / ,' ,′l l|  l ! l   |  _人 ,
    /〃 // ' / /  l| l|  l l |   |     て
.   /// //、 /  '/ /!|l l! ハ l| {  |    (´
  // l |l| | 「トl| l !| l l|_厶⊥L!_|`l  l  `Y⌒
  〃 |l |ll ,ィ永 l l |l |jム=ミ/〃ノ|| l            …………!?
  {  川lV| {リ|三三三 f℃ `X リ| |
       |l| ゙フ三三三 {じ'   イ/ /l| |
      l||!ヽ     `iiT′/' ィ ′|
       ノハ  、__   _彡1/ ,′ l
         lヽ `     ̄ /,' /  l
         ! ∧       〈〈 ,′  ハ
          // /ンー┬=≦三N   ,′|
.         // ∧  /j三三三| /l  l
        // /  ∨/l三三三/ , / l| |



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\          マジだお。別に体見て判断してるわけじゃねーけど、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´     |      昔の恋人だったユキちゃんも貧乳っしょ?
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ

111 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:28:54 ID:T1khayhA
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)        水銀燈のことはダチとして好きなんだけど、
/    (●)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,´|        あんまそのオッパイ好きになれんのだお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |             いや、別にそれが全てとは思わんけど……
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



             _ _
            , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
          ./ u ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
        Ll ! { '´ ヽノ u ヽ l/| i:厶l           …………
        /Vi 小○三三 ○ ノ l 下、_〕
        j||l⊃    ⊂⊃   i !__ト
           lヘ u r‐-、 u j/  ! !
            | /⌒l`ニ`, イァ/   ト..、
         | /  /{ 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
         .| |  l:: ::∨:::/::〈::央::> |`ヽ!



          ____
        / ─  ─\
       / (ー) (●)\           でも見た目で人を判断する奴多いからねぇ。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |         やる夫もこの鼻のせいで相当風当たりキツかったし、
     \             /
     ノ            \       胸のことで嫌がる奴だってけっこういるんじゃ……
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

112 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:32:19 ID:T1khayhA



          ヾ \/ ヽ\ヾ        u { !  仆//  ,′ | ヽ  ヽ
             ノ{ {  八_〉、   ` , - ァ  ゝ, ' V ハl /   ハ }   \
           , -‐'´/ハ 、 { |lヽ、      ∠ニ-V リ / /  ∨    ヽ
  , -‐'´  ̄   -‐ニ|l 7,ヘヽ \l_  「≧ァr<::..::..::..::..∨ /,...┴、/ト、     l       ……嘘……なんでしょ……?
// '′, '´ ̄.:∧:.ヽ//  ヽ\j二 /// 7j「ヽ\::..::/ , '´::..::..::..::ヽj ヽ    |
 , '´ , / ___ ,' ハ/ , ′ }ノ/ ,..-ヘ \_/∧V /r┘/::..::..::..::..::..::..`、∥   l      やる夫……ねぇ……
/ , ///   __.::|||::./ / ///::..::_>ー'′∨厂 /::.::.::..::..::..::..::..::..::..∨!    |
 ///厶-‐ '´  ::|∥|:: /, / ̄::..:/ ::rv冖vク/ |レ'〈::ー::‐::-::..::..::..::..::..::..::} |   !
二 ̄  -―  ::V リ:: / {^ヽ::.//::rく v佗く//  人:: ̄´::.::.::.::.::.::.::..::..::/ !   |
―‐  ̄  -―‐ ::∨::.彡rベ::..::.〈〈_>ヘヒ彡'´ /r_/\::..::..::..::..::..::..::./} l     !



          ____        _人 ,
        / ⌒  ⌒\       て
       / (○) (○)\      (´
     /    (__人__)    \ `Y⌒            …………!?
     |     ` ⌒´   u  |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))










  {三三l三|三三三三ニ{〈// l }  ,   , || | | | ,     } | l  ト、 | |  l |ヾニニノ
  」三三',ニ|三三三三ニ∨/ //l ,′  l |  l | | l     l l| |  ! | l l  l | ∥l:::|
/ l三、ニヽ」三三三三∨〈_//| | l|    | |  | ∥l | |    l/ l| |_厶モ十7| ,' l| |:::|
- ‐ヘ三\三三三三ニ/777 l| | l|  , l| | l| ハl | l    |ー彳,ィf禾ざ了 l/  l| |:::|
二7∧三ニヽ<三三三/ //| j l| l| l  l|ハ | |__」斗弋  | / 〃`‐=く_) 〃  l| ヽj     お……っ、男の人って……
// /ヽ三三\三三 凵〔 |lト l | |  |レヘイ ,ィ行テヽ\ j         〃   l  | |
// /三{\三三`三三三ヽ |∥Nハ ヽ `ヽ <ヾ>'´    、     〃l    | l| |     おっぱい、好きなんじゃないの……?
┴‐r┐ \`丶三三三三三lノ| l |//\ \ヘ、 ゚゙"     ..:}       l| |  /イ| 〃l
  / j三三二ニ二三三三三}〃 { |l| `ヽ//ヽ、      _, -┐   l| l  // }レ1/     だって……みんな、そう言ってて……
  厂 ̄       /⌒!三三二厶 ハ l|  |├ヘ:::> 、   └‐=´ / |l |// /7′
二>-―‐¬介ヘ-‐'     、 ∨ハ l|   リ_l/::.::r1::>::rーr-‐'´   |l l///
´       /__}ノ       ヽ \ ヽ\ ヽヱフVーレ'7::.:{∨{    l |l `<
       {         ヽ  \  〉′ `ー┴ '´   `丶>ヘ、  丶ヽ    ̄`丶、
        ヽ       、  \  }イ-―===== 、       `¬―- 、 __ `丶、

113 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:32:36 ID:T1khayhA
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                     おわーっ! ヤバい!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //         地雷踏み抜……
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



!     !     }  ハ ノ //iク |  ;
{ ! 从!_>、ノ\/ー=!/!ハ/!   {  ;
ノ}  ハ__ :::::::::::: -‐ty‐‐-、/   !
 ! { ii!'  :::::::::::::: _ii!__,, っ ./   ハ  ;        だ、だって……だって……
 } !゚ ̄´         / /  // !  ;
. ノ  )           u  フ!  〃  ヽ            そ、そうじゃなかったら……私……
. ! ! ヽ、  c=っ    イ/    /  !  ;
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (         なんの……ため、に……
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ  ;
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ  ;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}  ;



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )         す、水銀燈! わかってる、わかってるから!
    |  u   |i|||||||i|     /  /  /  /
    \.     |ェェェェ|     /   '` ´  /          知ってて言ってんだお! だから、その……
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __   \
                `  --‐'´ `゙' 、_.)

114 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:33:20 ID:T1khayhA

                        ;  / /   ′ イ /        ' /イ   ;
             \          ;  / イ  l |  / | ′   / /〃 |  ;
 、__       _}ト、      /{  〃 | || 7_ノ|丁  /> ― \ |、/  ;
   ̄}三≧ミ、  ; `寸三≧、  川 /  | ||〃ヒ} | /三ァ=≦ 、`ー
.  ;  ̄`寸三≧、 _   }三三廴ノ川   八 ヽ| = 三三三 ヒン   ≫ /  ;       うっ、あ……うぅぅぅ……
   ̄≧、_》三三三≧仁三三三三{  /  lヽ l    '    ヽ、_  っ  /  ;
_二三三三三三三三三三三三三三∨  | |\ u          ̄   //           ごめん、やる夫……ごめん、なさい……
;  ̄`ニ二三三三三三三三三三三三ヘ_./| |ヘ、   _         /    ;
.     ; ノ三三三三三三三三三三三>―l  l\   、 _)    /   /   ;     私……わた、し……
  ;  ,≦三三三三三三三三三三三/  ―ヘ ||::\       ∠ イ / / ;
   三三三三三三三三三三三>'´/::::::::::::::ヽい:::::::>┬<:::::/ /-<
_ノ三三了 ̄}三三三三三三/ / :::::::::::::::::::::::\///|::ト、彡イ:::::::::::::::::  ;
; ニ二ア _ノ三三三三三三7    ̄ ̄\ :::::::::::::: 〈::〈__//|::Lノ::ハ:::::::::::::::::::  ;
   ; ,≦三三三ア ̄》三三| / ̄ ̄\ \_::::::::::::ト-イ:| トr‐'   |::::::::::::::/  ;



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)         悪かったお! 意地悪言ってすまんかったお!
   /     (__人__) ヽ
   |  u      |!!il|l|   |       ゴメンだお! 泣くんじゃ……
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿











115 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:33:39 ID:T1khayhA





          ____
        /      \
       /  ─    ─\         ――サウスフィガロの酒場でオメーのおっぱい揉んだっしょ。
     /    ⌒  ⌒  \
     |  u     ,ノ(、_, )ヽ    |     あん時から薄々わかってたんだってば、パッド胸だってことぐらい。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



              ___
          ,  ´ ―――   \
         //.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ
           //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
        //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}           …………
       | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl
       |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |
         i 从ト 弋__ノ ::::::::::: 弋__ノっ|| |
        ヽ|ハ             l ! |
         |.l ト      _ _   u  イ | :|
          | | |>  _   _ .イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/

116 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:33:52 ID:T1khayhA
          ____
        / _ノ  ヽ_\
       / (⌒) (⌒)\         コンプレックスなのかもしんねーけど、嘘で自分を固めても
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´   u  |        それが明かされた時にゃ余計に恥かくもんだお。
     \             /
     ノ            \          だから変に自分を着飾らなくても……
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\         ――お前を見てくれてる人は、ありのままのお前を好きになるはずだお。
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i      後ろめたい気持ちを抱えるより、そのままの自分で……
   ヽ、 u   `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{   }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

117 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:34:05 ID:T1khayhA

|     {           斥==!=
!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
ノ}  ハ__ :::\/ -‐ty‐‐-、/   !
 ! { ii!'  :::::::::::::::: _ii!__,, っ /   ハ          ……私、やる夫が好き。
 } !  ̄´         / /  // !
. ノ  )         u  フ!  〃  ヽ
. ! ! ヽ、  ⌒     イ/    /  !
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}



       ___
      /     \
    /  一'  `ー\         !?
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   |     | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。

118 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:34:21 ID:T1khayhA

           //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
        //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
       | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl        やる夫のことが、大好き……なの……
       |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |
         i 从ト 弋__ノ ::::::::::: 弋__ノっ|| |          嫌われたくなかった……男の人は、
        ヽ|ハ 、、、      、、、 l ! |
         |.l ト      _ _   u  イ | :|           胸のある女の人が好きだって、思ってたから……
          | | |>  _   _ .イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/



       ___
      /     \
    /  一'  `ー\         …………
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ
     r     ヽ、__) (_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、ノ\/ー=!/!ハ/!   {
ノ}  ハ__ :::::::::::: -‐ty‐‐-、/   !
 ! { ii!'  :::::::::::::: _ii!__,, っ ./   ハ        だから、ずっと……騙して、て……
 } !゚ ̄´         / /  // !
. ノ  )           u  フ!  〃  ヽ        ごめん……やる夫……
. ! ! ヽ、  c=っ    イ/    /  !
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (      ごめん、なさぃ……ごめん……
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}

119 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:34:57 ID:T1khayhA

                 ,. '"´ ̄  `、
                /           ヽ
               /      ノ,    (○) Y
              i      (○)   、__ ) ヽ
              |       '、__/    !
              |                  /
              |               /
               |       _,,.. -‐'"´
               |    , .'"´
               i   .!
                 ゙、  ゙、
                 \  ヽ
                   ヽ  !
       ___        ノ/
      /     \.    i'/
    /         \  ´
   /              \          心臓麻痺。
   i       (__人__)   i
   ヽ、          /
     /         く
     i   丶 ヽ   ヽ
     r     ヽ、__) (_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



    //.   u  l    l ヽ::::::`、
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ         やる夫ー!?
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ              ┏━━━━━━━━━┓
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ            ┃    アレイズ    ┃
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、            ┗━━━━━━━━━┛
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >‐- ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\







120 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:35:52 ID:T1khayhA









        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)          心臓に悪すぎるわ! オメー非モテが
   /     (__人__) ヽ
   |  u      |!!il|l|   |        唐突にコクられたらどうなるか想像つかんかお!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ        マジで! マジで!!!!!!!!!!!
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



              /.::.::.::/     ′      l   ',   \::.::.:.ヽハ
            ./.::.::. イ ,′ |  |      |  |     \::.::.}_|_
         ./|:ト、く. | |   |  | |      |   |    |  ト / 小ヽ
 ./|      /:/|:|:| }:| | | l |  | |       l |   | |  |  | |:l |:|:| |:|
∨::|     .|:{_ノ:|:|ノ:/ | | l |  | l     川   / | ' /リ ' |:|ノ:トこノ         だ、だって、その……
..:::|    ヾ イトr‐′斗┼-ヽ|_ヽ | ヽ     /〃/ /_,,.!厶イ⊥  /ヾイ|:|
\: \    イ:/ |:|ハ  ┼l‐-、,,,____ l /〃、_,,,-‐'''"´.    / /|:| |:| 、         わ、私も頭はたらいてなくて……
.::::\: .\/〈::{ |:|l ヽ  l    ___ し     .,,-‐''''""Τ / ´|:| |:| \
:: : : : : : ..\ ヾ jノ|  \ヽ '''""ヽ   ,l        ヽ、_ノっ/ / l::| |:|  /. : : : : : :_r≦ア
_ : : : : : : : .>‐--`=、`l ll、 ⊂二`‐-'"  /////////   | ヽ/. : : : : _r≦三ア
三≧ュ_ ,‐´, -‐-、  `'l l l、,,ヽ/////////// イ | |. | /. : : :_r≦三三∠: :
三三  ,‐´, -‐-、  `'l l l、,,ヽ/////////// イ | |. |. : : :_r≦三三∠: : : : :
三三,‐´'", -‐--   `l!ヽヽ/し//_,,. --‐‐''''"つ  ,‐l   _,‐ ´````‐‐‐、三∠: :
_三く,-'"´,-‐'''''''''''   l ヽ `‐ 、 _ `‐-     ,,,-<´、__l‐´      ‐---、
三三/`´´  ̄ ``‐、     ヽ,,,--‐‐''''"""""""´´:::::::::::ヽ       ,,,,-‐'''""
  ./::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,-‐''''''''""

121 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 15:36:06 ID:QLMfmI.U
実は饅頭野郎が一番のニブチンでしたwwwwww

122 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:36:10 ID:T1khayhA
          ____
        / ─  ─\
       / -=・=- -=・=-\           ……あのね、やる夫もお前さんのことずっと好きだったんよ?
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´   u  |      初めてナルシェで見た時から一目惚れしててさぁ……
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



              ∧::.::.::.::.::.:/   イ | |       l |    ヽ
                / ヘ ::.::.::.:/ l 斗┼十    j⊥」 l    l
            /   ヽ::.::.:l | | 厶≠ミメ    〃」_ノ`'|l ||
              /     ∧::.::| l |仏'::::}ヽ   /ィぅ心ミ|| ∥|
          /    /  Ⅵ   |弋辷ソ  j/  ヒ::ノバリ ハ|       や、やる夫……
            /    /   /小、 、        , `"' lノイ  }ノ
         /    /   〃|| |l\_> """  __  ""∠/|l
      ̄ 二≧- _ /   /|l_儿l|  |\ u   (_У  イ  ハ
    -一 ニニ二二三三≧ }ハ{ | ト、 `   _, < ∠|  仁三  ̄
   -一¬ ニ二三孑…ー<< l |::.::.` ーrヘー-<三| /三二ニ=ー-
      / -‐ ¬ア´/    ∧ \ヽト、::.::.::.:イ{}トヽ::.::.ヾj/=ミ、
.     /    /〃/   _/.::.:.V^i:.ヽ \::/|{儿}トヘ.::.::〈   l \
    /     /|   ヽ::.::.::.::.::|::.. ト-~r~r~l\::.ヽ   l
    '     / |    |::.::.::.::.:|::.::.ヽ 二{{迄}ニ}::.:.ヽ::.l   l



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\        ぎいやあああああああああ両想いってわかってから
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |         後出し告白とかダッセえええええええええええええええ!!
  \    |ェェェェ|     /
                      男として終わってるううううううううううううううう!!

123 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:36:26 ID:T1khayhA

li | il  |il l | ト《_八_》
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |          ご、ごめんなさい……その……
       ◯  /l|ilil|
     、、、 'il |lil||          こ、こんな時……どんな顔をすればいいか……
     u / i| | lil|
  ~   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l



                 / ⌒`"⌒`ヽ、
             /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,/ /::        \          笑わないで下さいホンマお願いします。
             /⌒'"::::..           |⌒ヽ
         /  /、::::::...        /ヽ_ \       今お前に蔑んだ笑いされたら舌噛むかもしれんマジで。
         (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
          `ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"



 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|             さ、蔑んだりはしないけど……
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\|      , "/! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  u   ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::

124 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:36:48 ID:T1khayhA
     ____
   /     \
  /  ─    ─\           ちょっと聞かせてくれんかお? やる夫のどこがよかったわけ?
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|  u     (__人__)    |      ホントモテなかったんでマジ聞きたいんすよ。
\     ` ⌒´   ,/



                     __ャュ__
                ,、-‐=''::::ゞイ:::`ヽ、
             /  /:::::::::::/ ̄   ヽ
            /    l:::::::::/ l .l  l   `,
            /  l l::::::/ .l l i ヽ l l l  .l
             i! ./ l .l::::/ l |、 i! i!、ヽ!从! | l
.             l l  l!ィ-l:/、 i! lγヌ、 ヽ!,__ l /
           l l  l ゝイト、!、!.i弋リノ    /´       顔じゃないんだけど……
              l  l./ l | | ´ヽ i! u   。 /
   、_      l  i! l l / >/___:`ー、-- '
 ゞ=三三三三三! l l l./\ /三三=ュ、ヽ
  ゞ=三三三三l/ / / ./ .</三三三三ヽ、
    =三三三!i! / / \ ノ::ヾ三三三三三ト、_
      =イ"´イ / /<ィ'´:::::::i!::ヾ、三三三==-
      _,l /!l l /:':´::::::::::::::i!::::::::::ヾ三ト、 ̄
.    ,ィ'´:::::l/:::i!./:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::/ヾ、
   /::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::i  l::::::::::::i
  i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::l  l::::::∧:l



              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ                  さいですか。
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!                         ※イメージです
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==

125 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:37:05 ID:T1khayhA

 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ            やっぱり……私が一番苦しい時に
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \     , "/! |〃ハ_! -―      そばにいてくれて、やる夫のおかげで
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄    頑張れたことが沢山あったから、かな?
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::



|     {           斥==!=
!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
ノ}  ハ__  \/ -‐ty‐‐-、/   !         あまり口には出さなかったけど、やっぱりつらかったもの。
 ! { ii!'       _ii!__,, / ./   ハ
 } !  ̄´         / /  // !          かがみがいなくなって……羽入や真紅に痛めつけられて……
. ノ  )         u  フ!  〃  ヽ
. ! ! ヽ、  ー      イ/    /  !       幻獣の姿で暴れる姿まで、見せちゃって……
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}



           ____
         /       \
        /      ―   ‐         …………
      /        ( ●)  )
      |  u        (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \

126 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:37:23 ID:T1khayhA

           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |     全部、憶えてる。幼馴染を背負って弔ったやる夫、
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨       u |/ / {{ ̄ ̄||     どんなにつらくても諦めないやる夫、
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,     、、、 /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\ 、、、   _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /      幻獣の力を発現した私を見ても、
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;        その力が必要だって言ってくれたやる夫――
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;




           r,ニY/」 ′〃   , ' l| ト、 l l ̄l「`、   | ハ
           __〉イ〃 ,  /, l   / ,イ!} |リ 八 ヽ |ハ
           〈 rク// ,′ ,'/l∥ ,' /厶‐十ナ/}小、ヽ ∨/  、
        , -ァ7イ {  l   |l ハ ト、 { l /ィ乏f千ァ l |ヽ}_ノ   、、 `、         魔大陸で悪夢に捕らわれた私を、
        // 〃l ハ  、 レイ下丶、j′'ヾ゙ジ  // rヘ川  ヽ ヽ
.     //   {l { い、、\V,ィf赤 u        //  ,ィ|l |  ト、 \      大事な仲間だって引き止めてくれたあなた……
     {_/    ヾ \/ ヽ\ヾ`ー'′    "" { !  仆//  ,′ | ヽ  ヽ
             ノ{ {  八_〉、"" ` , - ァ  ゝ, ' V ハl /   ハ }   \   全部憶えてるのよ。だから……
           , -‐'´/ハ 、 { |lヽ、      ∠ニ-V リ / /  ∨    ヽ
  , -‐'´  ̄   -‐ニ|l 7,ヘヽ \l_  「≧ァr<::..::..::..::..∨ /,...┴、/ト、     l
// '′, '´ ̄.:∧:.ヽ//  ヽ\j二 /// 7j「ヽ\::..::/ , '´::..::..::..::ヽj ヽ    |
 , '´ , / ___ ,' ハ/ , ′ }ノ/ ,..-ヘ \_/∧V /r┘/::..::..::..::..::..::..`、∥   l
/ , ///   __.::|||::./ / ///::..::_>ー'′∨厂 /::.::.::..::..::..::..::..::..::..∨!    |
 ///厶-‐ '´  ::|∥|:: /, / ̄::..:/ ::rv冖vク/ |レ'〈::ー::‐::-::..::..::..::..::..::..::} |   !
二 ̄  -―  ::V リ:: / {^ヽ::.//::rく v佗く//  人:: ̄´::.::.::.::.::.::.::..::..::/ !   |

127 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:37:36 ID:T1khayhA
          ____
        /      \
       /          \        ……それはこっちのセリフだ、って言っちゃ無粋かお?
     /    ―   ― \
     | u    (●)  (●)  |
     \     (__人__)  /
     ノ      ` ⌒´   \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                     __ャュ__
                ,、-‐=''::::ゞイ:::`ヽ、
             /  /:::::::::::/ ̄   ヽ
            /    l:::::::::/ l .l  l   `,
            /  l l::::::/ .l l i ヽ l l l  .l  ,
             i! ./ l .l::::/ l |、 i! i!、ヽ!从! | l  -
.             l l  l!ィ-l:/、 i! lγヌ、 ヽ!,__ l /  `
           l l  l ゝイト、!、!.i弋リノ    /´       え?
              l  l./ l | | ´ヽ i! u   。 /
   、_      l  i! l l / >/___:`ー、-- '
 ゞ=三三三三三! l l l./\ /三三=ュ、ヽ
  ゞ=三三三三l/ / / ./ .</三三三三ヽ、
    =三三三!i! / / \ ノ::ヾ三三三三三ト、_
      =イ"´イ / /<ィ'´:::::::i!::ヾ、三三三==-
      _,l /!l l /:':´::::::::::::::i!::::::::::ヾ三ト、 ̄
.    ,ィ'´:::::l/:::i!./:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::/ヾ、
   /::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::i  l::::::::::::i
  i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::l  l::::::∧:l



          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\            お前はすげえ奴だと思ったお。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |         生まれ、力、宿命、何もかもがお前を苦しめる方向に導く。
     \             /
     ノ            \       それでも立ち上がるお前の姿は脳裏に焼き付いてるお。
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

128 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:37:51 ID:T1khayhA
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      仲間を、ダチを、大切なものを守りたいとリターナーに属し
/    (─)  (─ /;;/
|  u     (__人__) l;;,´|        戦い続けたやる夫だって何度も挫けそうになった。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |           だけどお前は一度もそれを表に出さなかったお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



              ∧::.::.::.::.::.:/   イ | |       l |    ヽ
                / ヘ ::.::.::.:/ l 斗┼十    j⊥」 l    l
            /   ヽ::.::.:l | | 厶≠ミメ    〃」_ノ`'|l ||
              /     ∧::.::| l |仏'::::}ヽ   /ィぅ心ミ|| ∥|
          /    /  Ⅵ   |弋辷ソ  j/  ヒ::ノバリ ハ|       い、いや……それは……
            /    /   /小、 、        , `"' lノイ  }ノ
         /    /   〃|| |l\_> """  __  ""∠/|l
      ̄ 二≧- _ /   /|l_儿l|  |\ u   (_У  イ  ハ
    -一 ニニ二二三三≧ }ハ{ | ト、 `   _, < ∠|  仁三  ̄
   -一¬ ニ二三孑…ー<< l |::.::.` ーrヘー-<三| /三二ニ=ー-
      / -‐ ¬ア´/    ∧ \ヽト、::.::.::.:イ{}トヽ::.::.ヾj/=ミ、
.     /    /〃/   _/.::.:.V^i:.ヽ \::/|{儿}トヘ.::.::〈   l \
    /     /|   ヽ::.::.::.::.::|::.. ト-~r~r~l\::.ヽ   l
    '     / |    |::.::.::.::.:|::.::.ヽ 二{{迄}ニ}::.:.ヽ::.l   l



           ____
         /       \
        /    _ノ    ―        わかってるお。真っ当な精神してりゃ愚痴る相手だって
      /     ( ー)  (●)'
      |  u       (__人__)  |        人は選ぶはずだお。わかってくれる相手以外に話して
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '        『あっそう』で済まされちゃ吐いた唾を舐めるだけだもんな。

129 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:38:11 ID:T1khayhA
           ____
         /       \
        /      ―   ‐       吐きだす相手を選ぶ暇もないうつろう環境の中で
      /        ( ー)  )
      |  u        (__ノ、_)        翻弄されて、弱音を吐く暇もない戦いの日々。
      \           `_⌒
      /               \       よくもまあ、そんな中でずっと……とは思ってたお。



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      女性として好き、っつーよりも尊敬心が先立ってたかな。
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|  u     (__人__) l;;,´|        お前みたいな強い奴がいて、やる夫よりも苦しい中で
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |           なおも戦っている。やる夫も負けてらんねーな、ってさ。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



           //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
        //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
       | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl
       |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |          ぇ……ぅ……
         i 从ト 弋__ノ     弋__ノ 〉|| |
        ヽ|ハ 、、、      、、、 l ! |
         |.l ト           u  イ | :|
          | | |>  _ ^ _ イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/

130 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:38:23 ID:T1khayhA
          ____
        /      \
       /          \           ……好きだお、水銀燈のことは。お前と一緒にいられるなら、
     /    ―    ― \
     |     (●)  (●)  |      やる夫マジで一生幸せでいられる気がするお。
     \     (__人__)  /
     ノ      ` ⌒´   \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



               _ _
.              , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
             / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
.        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
.         Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l       や、やる夫……
.         /Vi 小●    ● ノ l下、_〕
            j||l、、 __ 、、、 l i !__ト
        /⌒ヽ__|ヘ        u j /⌒i !_
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
.        /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
         \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |



           ____
         /       \
        /   ─     ―         ユキちゃんを生き返らせるためにフェニックスの魔石を、
      /     ( ー)  (ー)'
      |  u      (__人__)  |     翼を求めて旅してたのも本当だお。だけど、その……
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

131 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:38:48 ID:T1khayhA

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \       ユキちゃんとの思い出に勝るほど、お前が好きになったって言ったら
 /     _ノ    ─ ヽ
 | u   (ー)  (●) |       やる夫は薄情な男なんかな……自分を正当化なんかしたくねえけどさ。
 \  ∩(__人/777/
  /  ( 丶_//// \



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      でも、ユキちゃんと一緒にいられる永遠と
/    (⌒)  (⌒ /;;/
|  u     (__人__) l;;,´|        水銀燈といられる時間のどちらを取るかって言われりゃ、
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |           やる夫は水銀燈を選ぶお。……これが今の本音だお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



iム:::::::::::::/マ´            ',
.{:::::::::::::/マ´               l
. }:::::::::/マ!     i   i} / 从 .|
. !ヾ:::レ' | .| ヽ∧ l ! ,イァt  i! l !
ノ 〉〈  ! ,!-=tニkリ!/ 〈::ル ノ /!ノ´
 ノハ_〉 弋 弋:::レ   、 ̄ルイノ           …………
      >  ̄    _  /!ツ
   l  ハ >   _  __/.i}
   ! .K´ヽ `Yア  !  | i}
   ノ  i >::::\ヽ\!  | i}
_ イ   i/.:::::::::::::ヽ ! 气〉‐=、
:::::,'  ノ::::::::::::::::::::ノ.::::::::',   ー 、
::V  ,'!::::::::::::::::::::::::::::::::::〉..     ヽ
V!  !::::::::::::::::::::::::::::::::::/::      )
:::!   ! !:::::::::::::::/ヽ:::〈:::::     /
::|   iⅥ\_/ノ‐}={∨k.::...   _/
/!  i! '! \::::ヽ/ ハ ', \__チ_

132 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:38:59 ID:T1khayhA



::.. ::. ::. ::. ::. :∨、/ |l |!  卞ト、       r‐┐    7´「/  l ヘ | \.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::
::. ::. ::. ::. ::. ::. ::/´ l| l |    l、 丶、   丶丿  /l /イ  | l \/.:: .i .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::
. :. ::. ::. ::. :: /::.∨l ∧  ,ト、\__.r==z ニ´-/!/ , /‐、/.:i .:: .|: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:
. :. ::. ::. ::. /::. :: /::.ー/: :ヘ   ヽ: : :} ハ: : : {」: : : :l〕イ / /: : :ヘ.:: .:: .: |.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .
: ::. ::. ::. ::. ::. ::. :: /: : : :丶|、 ヽ: :!{: |:/!:|ヽ、:_」/イ /: : : : : l,:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::、      ――やる夫。
―-ッ ::. ::. ::. ::. /: : : : : : : : : \ V」ヽ:/: |!:_: メ/ イ: : : : : : : :゙ヽ.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::_
  厶::, - ヤ; -ヽ: : : : : : : : : : : : ト、 / ̄´     \{_、: : : : : : :/ー-、.::r 、 _ト、 ---、「丶
 ̄ /  //   \; -: : : ー:-、; lノr¬r¬fッャ¬r¬!: : : : : /l   ヽ ̄丶 \ ̄ヽ
       /    / ゝ: : : : :-:、: :/:く´     ゞこシ  /:ヽ: : /  l     ヽ
     /    / 」ーK: : : : : : :;|: : :ヽ.    ヽ/ ,ノ: : : i イ‐ァ        ヽ
    / ,  〃 \//|:、: : : : /:!: : : : : :ー:-:-i:':´: : : : : !:ハ_」        ヽ
    /イ   /   /7 l: : : : : :|:l '、: :::::::::::::::::::::::::::::::: : :ノ:/、l∧       ト ヽ
    /´l      / | 」: : : : : :!: : :丶::__;;:: ィ::≧=:::'´: /  | 丶 l   |丶ヽ





          ____      ,
        /      \   -
       ─   ─    \ `        ん……?
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `

133 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:39:16 ID:T1khayhA








                  ちゅっ?














          ____________
        /       ̄ ̄⌒゙゙^      ::::::::\
       /____       . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::::::l!
    |      /"   |   \         i し./:::::::.}
    |      |     |     ..|         ノ (  ::::::::|
    |     丶 ___人____ノ          '~ヽ ::::::::::::}
    |   . /         \           ::::::::::{
    |    |    /⌒/⌒\ 〕          :::::::::::}
     |   |   ;/  ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |  i′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |  |    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧  |    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー~ー――― :::::::::::::

135 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:40:12 ID:T1khayhA

_  __    =-   //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
ニ=- ニ=-  ニ=- 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
ニニ=-ー=ニ\ニ=-   /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
ニニニニ==ニニ=\ 〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
ニニニニニニニニニ=ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/        え……えへ、へ……しちゃった……
ニニニニニニニニ=/  / 7  ヘ { ´"'     u  | //\ / /{:{_>:∧:し=x
ニニニニニニ=-‐ _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/      私の、ファースト、キス……
=ニニニニ=-‐ ゚ _/:::::::::/'  /}  'ヘ, ι ヘ.     _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
   -‐=ニ  /:::::{::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
´      /:::::::::::/ /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、 u ー=≦=-‐   // {/ jハく
 -‐      ):::::/ /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
-‐=    __ }::/ /:f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \:、
    {:r 7/ /)):/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|≦==-‐=キニニニニニニ=―-
 //乂{ {/「^7 (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|ニニニニニニニニニニ=‐-  _
//  ,//ノ ノ /   /し'  /ノ⌒い`¨)≧=-彡  /::::::::::::::{  {    i   |ニニニニニ=-



          ____
        / ─  ─\
       / (○) (○)\        す、水銀燈さん……そ、その……
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´    u  |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                    _..   -――- 、
                 , . .´. . . . .____ . . `. .、
               /. . ._z・: ´:: :: :: :: :: :: イチハヽ\
              /. . ./:: :: :: _z ‐ ――‐ 爻メ :: :: 'ヽ __
                /__/:: :: ::/ . . . . . . . . . . . . . .\:: :∨/ //
             くく二スヽ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . ..\:V/く
             l> >くくフ 〉. -l‐/-/、/l. . .|. . . . . . . . . .ヽ へ 〉        も、もう何も言わないからね……
              //l l ヽ_/.l. . |. |../ ./ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ
             //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / j.:.:/|/‐.トl、. . . . . .|」l |          今のが答えよ……
          <//〃l | j .| . |. l=弌ミ、 u l/ /   !..|.l. . . . . j L!
          ////| |/.:.l. . l. |          r气、j.j. .|. .|. .|            ゆ、勇気……出したんだから……
         <./ .//|.lY|. . |. . |..!u ""    ,    /イ./j.:..| ∧
            〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\ 〈_ フ ""イ/./ .|,/l/ヽ\
 ゙;'' : ,、,、,、,、,、,、,、   /: |.|:|ハ . |. . |. |:::::ヽ- ‐ <. ././. . . . ヽ. \.\
  ゙';:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙':, !:::::|.|:::::|ハj:. .:|..ハ:::::::::ヽ..-.-.、 〃' ヽ. . . . ..\. ヽ. \
  ゙':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':!:::::N:::: :::::|. . l/:::\::::::::::::::::::::',. \. .\. . . . .\. \ 丶
  ,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'::;;;;;::::::::ハ. . |::::::::::ヽ::::::::::::::::::',\.ヽ. . \. . . . .ヽ. .丶
  "´  "´゙'' "  ゙'i'::;;;;;;;;;;;;:::::::ヽ.j::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ\\. . \. . . . \

136 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:40:47 ID:T1khayhA
          ____
        /      \
       /          \          ……………………
     /    _ノ  ヽ__. \
     | u    (●)  (●)  |
     \     (__人__)  /              こんな……やる夫を……
     ノ      ` ⌒´   \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |            卑屈にならないで、やる夫。
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨       u |/ / {{ ̄ ̄||            あなたの複雑な事情はわからないけど、
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,     、、、 /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\ 、、、   _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /      今のあなたを私は好きになった。
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;        それは今も変わらないわ。
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;



      /.::/ ..::/  .:::/            .i゙::;;;;;,/    :.ヽ
     ,'.;// .:::/  .:::/./        i    >:;;;;,ヽ   : l
     ,i/ / .::::;' `'>;/:/ .::/:      .: .|  i  ヽ;:;;;<   :! :|
     ! i! .:::::!,,,,_/ !゙i ::/:.: ....:::: .--:L!_ :|   ( ;;;.ノ   :! .l       私は、私が世界で一番大好きな人に
      !| .::::::|:;ヾ2x;、! :! l::..::::;:-::;:-''./:/. `'/   , 木-.、 / .|;ヽ
      l :::::l';i'.゙!;i|!゙! '| .|:::;/'゙ ,,, / / .:/  ,r'' ,!ヽ,  ヽ l;;;;;;i        一緒にいたいって言ってもらえた。すごく幸せ。
      .! ::::!ヽ`"'''' ! .!;'   ''""゙|''rx,:;;_:'   .i ,,/  レ'´ l;;;;;;;!
       ':, ::i::;ヽ   .:      ...,_ゞ゙i|!:;/"''' / レ'/:  |/   |;;;;/      だから、私はその言葉に正直な気持ちで応えたい。
       iヽ ::!:ヾ' ゙'       `"/' ...:/./ /::  ./: / .l;;/
       .ノ:::iヽゝ:\.. '‐-    /.- '''..://::: ./:/: ; .: |'
     ./:/::!::|:::::;:;::|゙ヽ, _   ,/´_:: -/.::/    /: / l: l
    / .:/.::/r‐'':'゙ ゙l .ト:;i) ニ"-'''..: -/::/  .:/  /: ./' .!: |  /
   ./,..- .:/ ,! l      j='- ''....,/´-''  ..:/ .//:::/ /:: l''''';;
   !/.::;/ /:ヽi  r ,='':::::::::;;:-:''     .::/.://:::::/ /:::: .!;;;;;;;

137 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:41:00 ID:T1khayhA
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ―   -\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/        水銀燈……
| u     (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



     rオ/,;'  ,;;/   ,;'  川iヾ;, iヾ_ハ;_';, ';, ヾ=、_  `'';;;,,,
     //〃,;  ,;i ,;'  ,;'i  ,小レ-,;´;,リハ;,,;i;, ';, \ ,;,`''ミ> ヾ\
      i i i ,;  ,,;;'il i  ,;, ! / i i;, .リ=斥升} i';,人;, ヾ;;,    `ー`
      i i、il  i  ';, l ハ;_i_/イ,;'l/   イ弋::ソノ,;ノ;i ミ;;,  \ヽ          ずっと……私のこと好きでいてくれる?
     iiミィ  ,;  i ';, ,ト''i´i _ノ ,;'/   ''   ̄//,/  ,;i;;,,,''ー ≧ミ';-;
        } ;ハ  ト,  ミ;;,v:ィ示ミ;、    -'´ ,イ/,; ノ ト;;;;,,ミ;;, ヾ;;,_'ー     こんな、抜けてて頼りない私でも愛してくれる?
     〃;,,i ';, il  ゞ;;,ヽゞ-'  、  -=彡У,;;/- - 、;;,ミ;;,\   ヽ、
       ;, ',il', ト,,  -ミ=─'   - ´ /,;;/  ,,_,,`ヽ、ヾ \   \
         `、Vヽ;,ヾ;,、  ミニ=- _ _,,;;',,,/ i,,/:::::::::::::::::\', ;;,,ヾ、   \
           `、ニ入ヾ;;,,,,;;;イく__,;;i,;/,; ;;/  /::::/:::::i::::::i::::ヾ:::ヽ ';,ヾ ` 、 _ )
               ニノ ,;'i  l::::::::;ハ/,;;/i:lイ:::::::/::::::::;:::::`:::_:::/i ,; i ';}  ,;'/
            ニ彡/ /  r―/:::::/イミ=イ::::::::i::::::::::il:::::::::ヾ:::::::ハ// //,;/
        ≧彡彳 / ̄il::::/:::::/:: i::ll  ll:::::::::l}:::::::::l}::::::::::l}}::::::// イ彳'
         フ  〃 <:::::::/::::{::::::{::::::Ⅵ  {::::::::::i}:::::::::l}::::::::::l}::::// / i{



          ____
        / _ノ  ヽ_\
       / (⌒) (⌒)\          ……おめーが好きだお。変わる必要なんかねーお。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |       今のお前がそばにいてくれれば、やる夫はそれだけで幸せだお。
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

138 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:41:15 ID:T1khayhA

        {、        _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
_  __    =-   //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
ニ=- ニ=-  ニ=- 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
ニニ=-ー=ニ\ニ=-   /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
ニニニニ==ニニ=\ 〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)         ――ありがとう、やる夫。
ニニニニニニニニニ=ァ'  //八 {。゚   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
ニニニニニニニニ=/  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x      私、嬉しい……嬉しいわ……
ニニニニニニ=-‐ _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
=ニニニニ=-‐ ゚ _/:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
   -‐=ニ  /:::::{::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
´      /:::::::::::/ /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく
 -‐      ):::::/ /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
-‐=    __ }::/ /:f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \:、
    {:r 7/ /)):/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|≦==-‐=キニニニニニニ=―-
 //乂{ {/「^7 (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|ニニニニニニニニニニ=‐-  _
//  ,//ノ ノ /   /し'  /ノ⌒い`¨)≧=-彡  /::::::::::::::{  {    i   |ニニニニニ=-
::、r_‐::::'/〃     /   7ー=ニ二  ̄ _ -‐":::::::::::::::::::::}     |   |ニニニニニニニニ=―-__ァ



           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ⌒)  (⌒)'         …………
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '











139 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:41:32 ID:T1khayhA










         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i         うふふ、若いっていいわね♪
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
       i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>





                  ∧ ∧
                  (゚Д゚,,)           死亡フラグビンビンだぜゴルァ。
                 ノ  |
              ~O,,UUつ       あいつらはそんなつもり無いだろうけどなゴルァ。

141 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 15:43:40 ID:yIMYZPhw
死亡フラグが冗談じゃねぇ

140 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:41:54 ID:T1khayhA

        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )           それがどうしたって言うのかしら。
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_         死の運命なんか今までも何度だって切り抜けてきた。
            `ー /( ヘ              /そノ≦{
                {弋‐-、>、     ー     .イ < )二(_へ      同じ結果をこれからも築いていくだけよ。
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
           ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'



                 __ _
            ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
           /j  ヽif  fォ;ハ `l! \
          / / \  ゞrゞzハ/   ヽ
          | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !        お姉ちゃんが恋人と幸せに歩んでいく姿を
          l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |
          Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/      カナはもっと見たい。絶対、負けない。
         ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ
        !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ        二人が生きて平和な世界を歩くためにも絶対挫けないかしら。
        ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、
           r⌒`ーr:::´ / ゝ   ヽ
         / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
        /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
        ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
         /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
           / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │
       __/ノ_/::f::j::ヽ .__    |  |   |





                   ∧∧
                 (.  ,,゚)     ……………………
                ノ  |
               ~(__,,)U          二人のため、か……ゴルァ……

142 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:43:44 ID:T1khayhA

         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「             ……あなたは複雑?
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'



.    .′イ :/: }: {: : : : : : / |:i: : :\: : {  ヾ:.、: : : : : :i: : : : :.|: : : :i|
    i: //:/:. :.|:イ: : : : : / j∧: : : :ヾ:.ト、、 \:、: : : :|: : : :.:.|: : : :リ
    |:ハハ: : :.|:ハ: : : :イ-一{「ヾ: : : :Y、ミー-ヾハ:. :ハ: : :. :.|: : :人:、
    {′リ:. :.:.i{: :ヾ : /{/辷ミ:、 \ i X辷=≡ミ、: :Y: : : :|: : : トミ:、
      {:小: :Y.:.:.ハ:ヾハ:::r:、iヾ:、 __Y´ 乍r:、:i:ハ入:リ: : : ノ: :./:|  `    何も異論はない。私はすでに死んだ命であり
       }八:.:.|: : : Y{:/ 弋;じ }ノ⌒ヾ}  乂zじ’ 〃}: : イ:):/}:ノ
        ′ ヾト、:. :.i.:廴_"" ノ ,   ヽ.  ""_ .イ: : : :/∧:{〃         近く失われる存在。そんな私が今のやる夫の
           }ハ: :|:.圦  ̄          ̄  /: : : :/彡ィヾ、
         ′ ヾ:!i: : :ヽ     ‐..‐ '    /: : : :/:厶、′            幸せを妨げる存在となる方が余程嫌。
              人t:、: i:{`ト         .ィ〃: :イ从{ァ ‘,
               ヾ{、Y j/ ` 、_ .. ´/"// ヾУ  :.
              \! ′   /ヽ    〃   /     ヽ
                    ,ィ"  ∧  ′ /         \
                r=彡’   ;ヘ.    ,:′         \
               ,イY::i    ├‐=ミ:、 /       ___ ..-=ゝ、



       ( ⌒ )
     γ⌒   ⌒ヽ
     ゝ      ノ
       | l |
         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ      それとは別に嫉妬もする。
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l          私の時よりも遙かに甘ったるい恋愛しやがって。
    i/!:.:!:.:.:ノ ●      ● リ:l:.!:ハ!
     ,,∨|:.:.! ノ( 、_ ,    ソ/i/ノ           もげろやる夫。水銀燈もあの乳もげろ。
   (´ i  ヘ!:| ⌒ | /    ノ!/′
    ``゙''ー、.ヾ>ー-`´-- <イリ
          }::::::\i=//::::::ヘ
        ノ::::::::::/∀i:::::ノ、.__ノ
       〉、;;;;;ソ/A.il;;;;;! `ー'
        〉ー、i!____i!__,,ゝ |l!il|
        (、,,,/     !__,,,! ,,、___,,、、,,,___,、、 て
        `ー'      `ー' ヾ_;,;,;,;,へ、,;,;,;,ソ て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて

143 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:43:57 ID:T1khayhA

           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
         i{. .:/ .//'´ ̄`    `ニミヘ/ソ
         i:、::{ _{´    、    ,  Vソ
         ゝ:`{メ,  ==ミ     、_ /'
          ``i{、_ ""  ,、 , ``゙{= 、          あの胸、パッドよ?
              人、__メ   { ソ   ノ   〉
         ,. ┴‐ < ̄ }、...`" .ィ'´`ヽ /
       r'´     V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
       i: 、: . .    ゝ ィl」 ヽヽr-」  \
       ヽ: :、: :__ . . :くく.ィ  o゙"ゝ_ゝ . r: }
       /  /T: . : \ 、    ̄ }i:、 :i レノ
      /ー- v  |: : : : . . `丶、、゚_/ ト、  ヽ
.     〈    \  ,レ. : : : :  く./i、\L_ヽ__ \



       /: : : : ::/: : : : : : |: : : : : : : ::|: : : : : : ;|.  |. |  |:ヘ、
     /:.::/: : : :/ : : : : : : :|: : : : : : : : |: : :: |: ::|:|  | |  |: :トゝ
     |::/|: : : :/: : : : i: : :/|: : : : : :λ::|: : : :|: :|::|  |.|  |:: :|
      |/ l: : : :|: : : : ::|: :/ |: :i:: : : :| |::jヽ、:::|_:|:::|  ト、 .|: : :|
        |: : :.:|: : : : ::|:/‐-、|:/|: : : :j_j;/-‐∨、|:::j`    ヽ::.:|
       |: : :.:|: : : : ::/〒云オ ∨::/〒云弐ア|: :|   ┃┃l、:|
      ヽ:i:.:ヽ、: : :ハ lト::t:j:|  ∨ |ト::t::j:;j,'|: ::|     x | `       それを知って水銀燈がちょっと好きになった。
      __人__:::ヽ、:|::} `ー‐'  ,    `ー‐'" |: :::{____,,ノ
       `Y´ヽ::|::|::::j             |: : :/:.: :/j/
        !  `ト:|:::ヽ、 _____rっ__,,.ィ|:: :/ヽ;/
           ヽ|:::::::::/リ |:::,、:;ィヽ  `ア`|:;/ヽ、
               ∨::/  V / {____/  '"_   \
             ∨   / ,{ |ニニ/ ,イ´二二ヽ〉
                 {:| | | ///_,r-─-.、j
                  |::ヽ.゛|/´/,イ´::::::::::::::::::}



         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i       わかりやすい人ね、あなた。
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,,u ン ! |  ゝ、
       i 从  _   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>










144 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:44:17 ID:T1khayhA




゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

                                 __
                   ヾx       __r'yヽ´ゞ≠、___  `ヽ、                    ノ}
                    ヾミ、     ,イ::ゝ≠'::::::::::::::::::::ゝ-、  \                   /〃
                       ヾミ、 l  /ゝ≠ゞ≠ゝ〆≠x、_:::::::>_ ヽ              / /彡'
                      寸圭y'´       、  l lゝ〃{jx 》  ヽ     、       ,イ三彡'/
                      ヾ三/ /  l    llム斗-l lヾ〃ヾx、___, ヽ   ノ)  ノ /三三彡'
                        ,' /   !     ll l/ィハレl 《  l  ̄´   ヽ /}}}_,x≦三三三彡′    ,、
                       ,' ;{  l l-、ト、 l、/ ´弋リ/イヾxl       } l三三三三三/ __,..x≦彡′
                       l 八ト、 l ヘ'示、       '´ l  l      //i}彡三三三三三三三彡'´
                       l'   ヽ!ヽヽゞ'   , ヘ  , l  !  ヽ  /彡三三三三三三< ̄
                            l   lト、  ゝ ノ ,.イ l l ヽ  /´`ヽ三三三三寸三三ミx、ー ‐- 、
                             l 、 ヽ.ミ≧ ‐- 'xュ、l /::ゝ-イ:::::::::::::寸三ミx`ヾ=x、 ̄ ̄、      `ヽ、
                            l  ヽ ヽ _,ィ二ハ //:/7::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヾミx、 、     `ヽ`ー‐‐- 、 ヽ
                              ヽ  ヽ /::::::〃i {j/:/<{:::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   \ー- 、    \   \ヽ
          ____               ヽ  /:::::::〃ノ{j"  <!:{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ   `ヽ  ` ー-、 ヽ   )ノ
        / ─  ─\                 ヽ/:rヘf´ ̄r‐v‐‐、::ヽ:::::::::::::::::::::::::::/ヽ ヽ\    ヽ    \ ヽ /
       / (⌒) (⌒)\                く:::::/ヽ_ヽ__人/__/::::::::`:ーt:::::-f ´   ヽ } `ヽ、  }     ヽ )
     /    (__人__)    \           ヾ:::ゝ-{薔} l /:::::::::::::::::::::::l:::::::::ヽ    )ノ    ヽノ      ノ
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。













.


145 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 15:44:27 ID:T1khayhA
今日はここまでとします。

146 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 15:45:08 ID:7BIi1r..
今までググったことなかったが、レミリアでググったら、超貧乳だった、
そうか、遺伝か……

155 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 17:58:45 ID:CaaDEdPU
乙ー
なんだ母親がアレなのは伏線だったのか。納得!

149 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 15:47:58 ID:A78qB2ho
乙でした
殺伐とした中での息抜きな回でした

150 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 15:52:03 ID:He6LAGfo

パットな水銀燈って始めて見たw

151 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 15:57:11 ID:jV18IzTw

回想除けば長門がいる期間すっげー短いのに
えらくキャラが濃くて印象に残ったwwww

153 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 16:08:42 ID:T1khayhA
            __   _
             V  //
         /|\   ´ /|
       /  |  \.    ̄     たまにはこんな回があってもいいよね。>>1も描いてて楽しかったです。
       |\/\/|
       | |...........|....|           次回からはまたガリガリどつき合う戦いが続くのでいい息抜きになったと思います。
       | |:::::::::::|::::|
       |/\/\|           それでは次回投下でお会いしましょう。近くて遠い最終回もやがて間もなくです。
      \:::: |:::::/
        \|/

156 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 19:47:15 ID:0hIjUU1.

気楽に読めるとか言ってたのに結局300超え;
まぁ、ここまで読んできて予想はついてましたけど。

あとギコ、ゴルァゴルァ言い過ぎじゃないですか?

158 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 20:11:55 ID:A78qB2ho
>>156
ギコはツンデレ

157 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 19:49:35 ID:npFVpk8.

そういやローゼンメイデン的にも少女デザインしてるわけだしデカイ訳ないわなw

164 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 23:10:54 ID:dhtrzO7c
AAではなんか巨乳な水銀燈だが、原作ではさほどでかくもないしな。
つかラグナゲット、血ぬられた盾も!と思いきやそんなことはなかったぜ

160 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 21:05:18 ID:wiXztOko
乙です。

マジにほのぼの回でした。
絶対に嘘だと思ったんだけど。

161 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 21:20:18 ID:bPtDn13g
乙です
今回のギコの回想って、前々スレの「やる夫の記憶」の一つなんだろうか

167 :◆/svJwypmhk:2011/11/07(月) 17:11:10 ID:uu1yj.kE
>>161
そうです。機会があればちょこちょこお蔵入りになった過去記憶もいくつか晒してます。

162 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 21:44:23 ID:6kWcEnhg

長門予想外にはっちゃけキャラだったw
寿命長くないとは言うがそこまでに簡単に死にかねないのがこのスレだよなあ…
今回は精神ガリガリされなかったのが救いか

163 :名無しのやる夫だお:2011/11/06(日) 21:59:15 ID:CrNF7jRY
エイプリルフールネタはやる夫のが本当だったか

168 :名無しのやる夫だお:2011/11/07(月) 22:12:12 ID:gVmdgVyA

済ませたか?済んだか?それじゃあ地獄を再開しよう!!

170 :名無しのやる夫だお:2011/11/08(火) 23:42:48 ID:FOn8nup.
これからまたどんどん人が死んでいくパートか

165 :名無しのやる夫だお:2011/11/07(月) 03:24:59 ID:/hTYkX7Y

普通にほのぼの回だった
銀ちゃんまさかの偽乳wwwwwww

169 :名無しのやる夫だお:2011/11/08(火) 21:51:17 ID:G8eOjBys
まさか本当にほのぼの回だったとは・・・乙
母親があれで妹があれならしかたないよね。流石にパットというのは想定外だったがw

しかしティラノ一人で倒したって・・・特殊版メテオも身につけてそうだな

171 :◆/svJwypmhk:2011/11/14(月) 09:40:37 ID:4lIHvtAM

         ,ヘ   ,へ、
        く< 'ゝ-イ/ |<
       , ' !`ヽy)_,,==イ',ヽ
   ヽ. ),' ! !  、 、 ヽ ', .',
    λ( ! ,'./-λル-i-イ i」 i    >>165,169
    ヽ; ルLi ━   ━ `Yi、 i      実はパッドを秘密にする水銀燈に関しては結構計画的に仕込んでました。
      ::=== 、_  u イ !ノ.i      でもネタ明かしまでバレたくないから超遠回し。こういうのは伏線とは言わん。
      !lノ|`/^i ,____ , く_,ノ | i
      lXlレ「`ー´レLY_ノ /`ヽlXl
.       ! .i i    |.|:  !i |   i l
     |><{ !、__,ノ.i: λi|.|   |><{
     ! l .! /::::::v::::/`;;|   | l
.    }><{ !レヽ::::::i:::::ヽ,;´;|____]><{
      ヽlV/ヽ、>::i::::::::::::::::::ヽ_)ノ

378 :◆/svJwypmhk:2010/05/18(火) 21:04:31 ID:2rrEvgMk

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ     うふふ、それじゃせっかくだから耳寄りな話を
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |     教えてあげましょうか。水銀燈の秘密。
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
       i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |         え?
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



                __
               / ,rヘ  `丶、
           r‐yl、/@ハ    ヽ
            レ^ヽ、ニ二ヽ、ヘ_,..、  ト、     誰にも言わないって約束するなら教えてあげるわ。
           l ヽ ト、l、 ヽ,、-ィ-、ー'  )
            ', ノ┝ )')ノ━ァ l i `iー〈      実は、あの子ってね……
            ),rt ,>‐-、ァ/ ,ト、l l_∠
            /(,_ノレl`i,rく、ノ ト-'
         ,.ィ"/ / | |リ ノヾ、`ヽ,J
       ,. ィ'" メ._ / | |ノ  リj! ノ
      |   /  /' ̄T.|_ノ,ッrく
      ',/   /    | !T'''^V ,!







380 :◆/svJwypmhk:2010/05/18(火) 21:04:51 ID:2rrEvgMk








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    ――おいおい、いいんすか?
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|     そんなこと俺に話しちまって。
.  |      `ー'´}
.  ヽ         }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



        r‐ 、____
    ,  ´ 7f⌒ハ    `丶、
     |  / ( く__ム、     l
    }_人 二 彡⌒ ー一 ヘ
    / {  ´__r - 、_ , 、  \
    / r一イN、   」L _}ト、 ト、  (      秘密は隠すより共有した方が面白いじゃない。
    ヾ| l/,チ升\ ノ__ Vハ( ̄
      YⅥ==    ̄ ̄ ハ }\      あなたは口も堅そうだし、悪い方向には使わないでしょ?
      ) |.   r─‐ァ  イ  N  }
     Ⅵ>- ゝ-= イ |ノ ノ/
         rf´⌒Y´  \{ユ _
       / }l、/ハ\  ノ/ ',
    r く__ ヘ{{_ノ {__}}Y ノ _ ゝ、
    |   / / | / } 「    j
    ゝ--ヘ_/_j_L___」, -─く
    /   {     イ {    l
    \   |___/  } l    /
      \ l   \/ ノ   /

381 :◆/svJwypmhk:2010/05/18(火) 21:05:29 ID:2rrEvgMk

          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \
        (●) (<)    |     くふふ……まあ善処はしますがね。
        (__人__)      |
        //'}n      |      使いどころによっちゃ面白いことになりそうだ。
.       イ / /./,n     |
       〈 . ' / '|//    /
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |



       _,,. -/ヽ._
    ,. '"´ /__@ ', `':,
  ,:'´  _rァ'-‐'ァ;' ̄`ヾ7'-、
  !. _rァ'イ /-/‐! ハ!_/l Y〉
  r'く ノヘレ'-‐'‐ レ' 」_`レi,(       あ、ほら、次の幕が始まるわよ。
  'Y  i ,ハ"   ____  ,,!ハ
  k-、! ! ト.、, i´ ノ ,.イ          そろそろつかさの出番じゃないかしら。
  ノ´,ハ./>イi`ニ7i´、_ハ'」
 〈ヘ./ri、__rヘ'ヽ,_/ム!ヾ,ィr-、         i
    .',-‐'"Yゝ'-rァ-'、! `ヽ_)       ノ!
    rゝ,'"´'´  i/ー‐'}_>'く_!    (_ノ
    .〉::::>r--‐┘"  .}{  ,ハ、
   └ァ'Y  ゝ-‐- 、,}{. イ  `ァ、_
    く:::ン'  ´   ___ヽ!'   _i/7`':、
    rく /∠__,.ィ7´,.-ヽ!_,.ィ'ンー'ー‐'
    `ー'^'ー^'ー`'へ、_,_!

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

658 :◆/svJwypmhk:2010/07/06(火) 00:20:33 ID:DFMg0Rag

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

           ____
         /       \
        /   ─     ―        蒼星石……お前化粧なんてしてるのかお?
      /     ( ●)  (●)'
      | u       (__人__)  |    そーいや飛空挺で待機してた間、ヒマはいくらでもあったわけだし……
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '



.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ u" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′       う、うるさいな!
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃       僕だって最低限の身だしなみにぐらい気を遣うよ!
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://         年がら年中戦ってるわけでもないんだから!
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {
    }/´⌒Y   /             l ,      ヽ
.    {     | / ..:/        i;  l ',     \



|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |      意外、って言ったら失礼かしらねぇ……
       ◯  /l|ilil|
        'il |lil||      私は暇が無かったら今日はすっぴんだけど……
      u  / i| | lil|
  ¬   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l

659 :◆/svJwypmhk:2010/07/06(火) 00:20:57 ID:DFMg0Rag

        , ヘ─-  、
     ,.  ´/r==z\   `丶、
    / ___/_{{ ='_,._ノ\   __ ヘ
  _ノ升!    >r- 一'く´  / ー 、
  ド 、__ ,>´:!:::`ー─ '´:Yく_,./      そうよね。あなたはあるがまま、よね。
   |   ! __」Lメ、 升─-::| ! |
   i´::.:ド 、|-  Yナ ` !:: | !  ,        気飾ったりしない……わよね、水銀燈?
   〈:: !::|リ ==   ===j:: :| i  ハ
   |ゝ::⊂⊃ ′ ⊂⊃: !    i
   |ノ`:: :>- ワ__,. くヘ::.ハ___ノ
    Ⅳ:: :: (!三r_!:::::Yzi ::iリ人!リ
     \::ヘーとj   j i!ノ
       ,ヒ -‐\__,<Z!
      (__(_____(つ



           イ/ i  i   ;     ハi、 .i l   }7ミコ
          <::::|  {  ト_ハ、ヽ    ハi―レト, i  ノ∧ノ
             〃}  ヾ ,ニニヽヘ ノ =─.ヵi/l イ:ハ::i         ……………………
           ii iゞ\ Y レん}  ´  iんハ イ//i ,_,,ィ=-
         ,,ィニ三/ゝ、>弋ン    弋シ〃イ ',三三ミ=、
    __ィ三三ニ/  / />、    ー  u <  ', ヽ三三三ミ=- -、 _
      ̄彡三三/  /  ハイ::≧>─<≦:::l  ヽ ヽ三三三ミ、 ̄
       ノ三;;7  /  /::::::::::::ヾ ̄ ̄ ̄/::i:::l   ヽ ヾ三三ミ、_
        // ./  イ>':::::::::::{=-迂-=}::::k::ヾ   ト、 \─` ̄
        / /  ./  il/::::::::{:::::::\  /:::::::}:::::::ヾ\ }  \ \
.     / ィ'´ / ハ  l::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::イヽ::::::::ヽ レト、',  \ \










    /〃 // ' / /  l| l|  l l |   |
.   /// //、 /  '/ /!|l l! ハ l| {  |
  // l |l| | 「トl| l !| l l|_厶⊥L!_|`l  l
  〃 |l |ll ,ィ永 l l |l |jム=ミ/〃ノ|| l
  {  川lV| {リ|  ソ   f℃ `X リ| |        ……えっ?
       |l| ゙フ     {じ'   イ/ /l| |
      l||!ヽ     `iiT′/' ィ ′|
       ノハ  、__   _彡1/ ,′ l
         lヽ `    u  /,' /  l
         ! ∧       〈〈 ,′  ハ
          // /ンー┬=≦三N   ,′|
.         // ∧  /j三三三| /l  l
        // /  ∨/l三三三/ , / l| |
      // /  /∠三三三l // l| |

660 :◆/svJwypmhk:2010/07/06(火) 00:21:54 ID:DFMg0Rag
                __
               / ,rヘ  `丶、
           r‐yl、/@ハ    ヽ
            レ^ヽ、ニ二ヽ、ヘ_,..、  ト、    うふふ、何でもない。
           l ヽ ト、l、 ヽ,、-ィ-、ー'  )
            ', ノ┝ )')ノ━ァ l i `iー〈      どうしたの? 引きつった顔して。
            ),rt ,>‐-、ァ/ ,ト、l l_∠
            /(,_ノレl`i,rく、ノ ト-'
         ,.ィ"/ / | |リ ノヾ、`ヽ,J
       ,. ィ'" メ._ / | |ノ  リj! ノ
      |   /  /' ̄T.|_ノ,ッrく
      ',/   /    | !T'''^V ,!



         //   '    / / /    //   / /  イ  / /  弋>;:.::.::.〈ヘ
        ./ イ   /     | |l |   //  // / 厶L / /     ≫=≪ハ
       // /   / /  /| || |   〃 //斗≦ ノ //|   /;イ /::||::、 ヾ\
     '/ |   || _厶L.ハ|   | /ー=彡ィて下¨ゲ  |   ヾ::∨:::ハ::ヽ 〉::〉
        |  ||   | ,,.≧ミヘ. | :::::::: 弋_'シ 〝   ' /   ト-イ|  ト、::ヽイ
       |   小|l  |ヾ{ じ} :::::::::::::::::   ̄`='   //    /  |::|  |:::「  |     ……………………
       ヽ { | |ヽ. | _ゝ'´ ::::::::::           /'   /   |::|  |:::|   l
        \ヘ  \    ヽ      ι   /   イ     |:::|  |:::|  !
        /:::ハ  {                ∠  ´ |    |:::|  .|:::|         幽々子さん、あなた……まさか……
          /::/ /\ ヽ      rー-、               |    |:::|   |:::|    '.
       /::/  '   ` \      ̄´     ι      |    |:::|  |:::|    '
        〈:::{   l       \                 |    厂   ヾ     ヽ
: .\    ヾ  |    / \ ι              '    /|             /
:: : : .\.     |    /   /ヽ                 /     / l           /. :
: : : : : . \   |    /   ,   ` ー―┬¬'      /    /   |      /{/. : : : :
: : : : : : : : .\   |   ′  l       |     _/     /   l   /. : : : : : : : : :


           ____
         /       \
        /   ─     ―         水銀燈?
      /     ( ●)  (●)'
      | u       (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

666 :◆/svJwypmhk:2010/07/06(火) 01:06:32 ID:DFMg0Rag

             くく二スヽ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . ..\:V/く
             l> >くくフ 〉. -l‐/-/、/l. . .|. . . . . . . . . .ヽ へ 〉
              //l l ヽ_/.l. . |. |../ ./ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ
             //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / |/ハ|/‐.トl、. . . . . .|」l |    な、何でもないわよぉ? ほ、ほらぁ、
          <//〃l | j .| . |. l=弌ミ、 :::::::::::   !..|.l. . . . . j L!
          ////| |/.:.l. . l. |     :::::::::::: r气、j.j. .|. .|. .|      この話は終わり。封魔壁を目指しましょう?
         <./ .//|.lY|. . |. . |..! u      ,     /イ./j.:..| ∧
            〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\ 〈_ フ   イ/./ .|,/l/ヽ\
 ゙;'' : ,、,、,、,、,、,、,、   /: |.|:|ハ . |. . |. |:::::ヽ- ‐ <. ././. . . . ヽ. \.\
  ゙';:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙':, !:::::|.|:::::|ハj:. .:|..ハ:::::::::ヽ..-.-.、 〃' ヽ. . . . ..\. ヽ. \
  ゙':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':!:::::N:::: :::::|. . l/:::\::::::::::::::::::::',. \. .\. . . . .\. \ 丶



        ', L__ __ ___ _       `丶、 V
           〉.:::::::::::::小:、: : : : ``丶、      `ヽ、
        /;.:.::.l.l.:::/i::l.:.:.ト、:.:.:.:.:.:. : : : :.`丶、     〉
          //.:.:l.:l:レ' i.:ト、;ト、:ヽ、:.:.:.:.ヽ: : : :: : : `ヽ、 /
       l/ i.:.:l::|´ ̄l.:l  ヽ仁lニミヽ.:.!::::::::::::::::.:.:.:.:.:「        …………?
            VN:!行F::l   〒テテミヽ.::!.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.!
           l:1 少'リ  弋辷ソ l:.:.:!.:.:.:.:;.::::!.:.:::l::::!
           l:.l         /.:/.::::::/:::/:::/:l::;′
           l:.ト、      u /,:イ.:.:.:./.:./.:./://
           l.:l:.:ヽ  `       ,'.:.:././.:./://
          l.:.:.:/ \_ _   イ.:.:/l´.:./l/
          l.:.:/     i   l.:./ 」.:/  ′
          |:/     _,ム _」/ ̄`L_
              ′ _,. イィ介:、       >ュ、
           ノ「フ7 l//iト、 ヽ     /_ノ.:.:.:.ヽ
          /7´ l L_//} ト、ヽノ    /_ノ.::::::::: ゙、



         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ      (……よっぽどバレたくないのね。
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |         これ以上からかうのはやめておきましょうか)
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,,u ン ! |  ゝ、
       i 从  _   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

793 :◆/svJwypmhk:2010/08/29(日) 12:31:48 ID:VufQWjzI

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

     ____
   /     \
  /  ─    ─\         オメーほんっとかわいくねーなぁ……やる夫だってお前が、
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
| u    (__人__)    |     ラクシュミみたいで清楚でおっぱいの大きい乙女だったらどんなによかったか。
\     ` ⌒´   ,/



●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        ,.へ
      /∠へ\-─-,.へ__
      `ゝ、ニ___,.ゝr,イ∠へi
      ., '  ,. ´,   `ー--へ、
     /  / ハ\ィ ハ i i 、  ',
     /  .,' /.,.!=-!、! L!/ !  i i       あ? 胸のこと言ってるのか?
    /  i ハ.!rrーt :::::: rr-t ハ_ハ」
    /   イL_,ゝ,,`"´    `´,,i__!,.ゝ        マジ前歯へし折ってやろうかお前。
   }><{ / | ハ、    -   人_>
   /  /  ハ_,.-、゙>r--r<i_!_」
  ,'  ,' / .i/   iヽi`T´iヘ ! i<{
 }><{ i / 〈,____,.ン .i |: i |,〉|
  ! ハ i. 〈  -、i〉 .| i: i 〉iノ<{
 }><{ }>ヽ.ハ、__ノ' ̄`T ̄ゝiイゝ
  V  ノ__ハ_,/__>   くi   ハ!
       〈      !_>  `!
        ゝ、,.____、ノ'、____,.ノ
         !、_ン´  !、_ン´

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

794 :◆/svJwypmhk:2010/08/29(日) 12:33:03 ID:VufQWjzI
 ____
:::::r乞ト.::::`丶、
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lι |il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |         ……………………
l l| ハl | l斗fT7从i|l |
:::::::::::::::::: ◯  /l|ilil|
 u         'il |lil||
       u / i| | lil|            (ど、どうしよう……どんどん取り返しがつかなく……)
  ¬   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l


                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′        ……あら?
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ         水銀燈、どうしたの?
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈      仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )

795 :◆/svJwypmhk:2010/08/29(日) 12:33:45 ID:VufQWjzI

             l> >くくフ 〉. -l‐/-/、/l. . .|. . . . . . . . . .ヽ へ 〉
              //l l ヽ_/.l. . |. |../ ./ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ
             //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / j/ヽ|/‐.トl、. . . . . .|」l |
          <//〃l | j .| . |. l=弌ミ、 ::::::::::::   !..|.l. . . . . j L!           !?
          ////| |/.:.l. . l. |     ::::::::::::: r气、j.j. .|. .|. .|
         <./ .//|.lY|. . |. . |..! u     ,    /イ./j.:..| ∧             べ、別に……何もないけど……
            〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\ 〈_ フ   イ/./ .|,/l/ヽ\
 ゙;'' : ,、,、,、,、,、,、,、   /: |.|:|ハ . |. . |. |:::::ヽ- ‐ <. ././. . . . ヽ. \.\
  ゙';:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙':, !:::::|.|:::::|ハj:. .:|..ハ:::::::::ヽ..-.-.、 〃' ヽ. . . . ..\. ヽ. \
  ゙':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':!:::::N:::: :::::|. . l/:::\::::::::::::::::::::',. \. .\. . . . .\. \ 丶
  ,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'::;;;;;::::::::ハ. . |::::::::::ヽ::::::::::::::::::',\.ヽ. . \. . . . .ヽ. .丶
  "´  "´゙'' "  ゙'i'::;;;;;;;;;;;;:::::::ヽ.j::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ\\. . \. . . . \



         }イメf‐ュ二ー--、_  ̄7__,ィ⌒}::ト、_〉;:ヽ、
        /j // j /   ̄`ー───--Lノ!::|   _\r'
       〃 〈!'/l イ            , 一'  レム、/ `T´
      ィ{   y ! |l            -‐__ェァヘ }r‐、}
      {l{   N j{    -─       ≠三てハ` ト、, )          …………?
      ヽ   ゞ、jト、           弋辷ヌ  ;L ft、
         \  └' _〉  、_=彡'   、        j、_ノ!リ_
            `ー /( ヘ        ,.      /そノ≦{
                {弋‐-、>、       〈_)     .イ < )二(_へ
              くノヘゞ、三>rヘ ,-、  _イ≦ Zr'⌒∠壬)ヽ
             く,二≧≠三| V ̄>x<二)}/j// /\ヘ
                 Y^ー三ヌム ∀イ/ }X¨Z´j          X_
                ノフ-‐ナ(/  V::レ、}ヘ ノ ー-、_>─ 、 /
           / ̄ (しイ' L/  /Y Lj:::}〈 ┌─-  ̄ヽ   イ
           ヘ   二-‐ァ' ヽ(厂 ィ久 }::|ノ\ 〈 ̄>ュへr'



●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

             _,. -,イ:::::ヘ1/            `  、
             7::一-:::!:::}-─-ュ.,_ /__ _   j! \
           /下1\ ̄ `' ゙7 ̄!` ゙' =zュ .,_     ,
               |/ f/`ー‐、__ィ⌒1 '゙ {``゙'==z、_ノ        ……………………
             /  ! .`メ、  N─-  、 /、!  ヾ、
              ヾ{、Y'fチハ\ j ,.斗ミ、 !` `1r'1}-
             ,ノ_) !l弋ソ  `' fたソⅥ  ヾ  !            (この子、まさか……)
       ,. -─- 、 ! '、 ヾ、  、 _  rヾ⌒┐ノ`ノ
        7:::::::::::r'´ て7}ノr >  ̄`´/   ,ン、 人
          |,-1::::::ヾ_   / } i! ! /  /´_r'´ヽミ ノ    _,..ノ
          ̄ ̄    _j く i!  V   {/    ! _,.zェ::::::::
               く  {_l!/,/   /    ノ _,. ___  _ ̄
              弋、rュ_r!(/  /1、 ,、_r//   `ヽ、
               / -' __!    / ' `1- 、 一- 、
             ,. - !    ヽ_/─-、__r '´ ヽ  、

●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

620 :◆/svJwypmhk:2010/10/13(水) 21:44:48 ID:QlUf4bNQ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。







                        __,、
               , __-,=====〔{〈ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i   |        ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|        ――それでね、やる夫に助けてもらったのよ。
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||          封魔壁の洞窟では、本当に心強かったわ。
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \      , "/! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::



  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i        なーんかカルチャーショック受けるわねぇ。
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |      私の知ってるやる夫は、いい奴だけどそんなに
        j  ヽ :|:./! '""            u  イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !      女の子に対して優しい奴って感じじゃなかったし……
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |       あなた、よっぽどやる夫に気に入られてるのね。
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /

622 :◆/svJwypmhk:2010/10/13(水) 21:45:57 ID:QlUf4bNQ

              ∧::.::.::.::.::.:/   イ | |       l |    ヽ  ,
                / ヘ ::.::.::.:/ l 斗┼十    j⊥」 l    l  -
            /   ヽ::.::.:l | | 厶≠ミメ    〃」_ノ`'|l || `
              /     ∧::.::| l |仏'::::}ヽ   /ィぅ心ミ|| ∥|
          /    /  Ⅵ   |弋辷ソ  j/  ヒ::ノバリ ハ|          えっ……
            /    /   /小、 、        , `"' lノイ  }ノ
         /    /   〃|| |l\_>"""   __   ∠/|l
      ̄ 二≧- _ /   /|l_儿l|  |\ u   (_У   イ  ハ
    -一 ニニ二二三三≧ }ハ{ | ト、 `   _, < ∠|  仁三  ̄
   -一¬ ニ二三孑…ー<ヽ l |::.::.` ーrヘー-<三| /三二ニ=ー-
      / -‐ ¬ア´/    ∧ \ヽト、::.::.::.:イ{}トヽ::.::.ヾj/=ミ、
.     /    /〃/   _/.::.:.V^i:.ヽ \::/|{儿}トヘ.::.::〈   l \
    /     /|   ヽ::.::.::.::.::|::.. ト-~r~r~l\::.ヽ   l
    '     / |    |::.::.::.::.:|::.::.ヽ 二{{迄}ニ}::.:.ヽ::.l   l



    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/          お、赤くなった。もしかしてけっこう、
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//         マジで脈あったりするのかしら?
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |


 ____
:::::r乞ト.::::`丶、
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |         ちちちっ、違う違う!
l l| ハl | l斗fT7从i|l |
       ◯  /l|ilil|         い、いや、違わないけど……その……
     、、、 'il |lil||
       u / i| | lil|
  ¬   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l

623 :◆/svJwypmhk:2010/10/13(水) 21:46:28 ID:QlUf4bNQ

      /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
      ,'::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
    !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
     |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
     |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|       はっきりしないってのも不思議よね。
.     V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
          l ヽ|::::: {       '         ,、 _ イ:::: /::::::|       見た感じ、言い逃れしてる感じでもないし……
          |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
          |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
          |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
          |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
          |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |



        //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
       | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl      う、うん……正直、私もどうなんだかわからないの……
       |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |
         i 从ト 弋__ノ     弋__ノ 〉|| |       やらない夫に言われたことがあったから
        ヽ|ハ         u  l ! |
         |.l ト ""      "" イ | :|       意識しちゃってるだけかもしれないし……
          | | |>  _ ^ _ イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/



   〈   |: : : : ::|   /:/:/: :;'::: : : :/:;/、  |: :|:: :|:::::.. : : :|
.    \  |:.:|: :: :::∨ /:::l/: :/::: : : :/'´  __\,|: :|l: :|:::::::. : : :|
     ∨|: :l: |: : :|∨::::/: ;イ::: : : /  マ弐テz、j/ |::リ:::::::::/l: :|
.       |:|: : : |: : :|::|:ヽ:|:/::|:: : :./   | f:ゝ|`  |/::::::::/ |: |       あの馬鹿……やる夫に気を遣いすぎなのよ。
        l|: :::l::|: : :|::|:、::/`>|::: :/    、 Vtリ  ,'::::::::::/   |::|
      |: ::::|:|: : :|::|::::ゝ、__|:::/ u     ゛-‐ 〈::/|:/   |/      そりゃあ私もそんな気配は感じてたけど……
       |: :::::V: : :|::|ヽ:::;/|/     __     〉 ´
        |: :::::::∨::ハ:| |"  ´、   /´:: `> /    /^,ヘ、_      おかげ様で話こじれてりゃ世話ないでしょうに。
        |: ::::::::l:∨:∧_|_   /:‐-`二ニ´-:'´    〈 .〈 / /^ヽ、
        |: ::::::::|::|\: :\`\〈::_:_::ノ |:|::::::::|     (⌒,yゝ':<´ l
.      |: ::::::::|::| /\: :\ `ー-、〉‐、|:|::::::::|     `ヽ、_..... ,,/
        |: ::::::::|::|/´`ヽ\:::`ヽ、  ヽ7ヽ::::|       |    |

624 :◆/svJwypmhk:2010/10/13(水) 21:47:19 ID:QlUf4bNQ

!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
ノ}  ハ__  \/ -‐ty‐‐-、/   !
 ! { ii!'       _ii!__,, / ./   ハ        それに、私……
 } !  ̄´         / /  // !
. ノ  ) ""        """ フ!  〃  ヽ     やる夫に隠してることがあって……
. ! ! ヽ、  ⌒   u イ/    /  !
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}



     '’//: : : : : :斗-:.:'/ |  |  ':. :ト: ̄`卞、: : : ヽ:.:!:::ヽ:::::::7
     〈:::::': : : : l ´: :|: : /.     |   Ⅵ ヽ: : レ :` : : :∨::::::::`、′
      Y: :/: : :l: : : |:.斗ぇzx  |   リ zェ≧廴_: : : : :V::::::::::::〉 ,
.      |:./{:.: : |: : :弋 __ノⅥ`     イ__ノⅥ¨ツ`: : |: :|:::::::/  -
.      |ハ | : : |:.: :|  VK:::イ       !ん:::j〃〉:.: .:Ⅳ:::::/    `
        `|: : ハ:. :ヘ  込zソ       込zソ  ∧:.:/:レi`ハ         えっ?
         Ⅳ: |:. :|__       '       / ,∨: |:.|i: :|
         |: : .:ヽ:.|:∧        -    u /.7´: : : /: |l: :|
         |:. :.__|:.: l_ >-  _   _  -<_/: : : : /: : |!: |
         |: { r` ,.-! |:.:.:.:.:.|   ̄  |:.:.:./: : : :,:イ: : : |: :'
         y´ヽ Y ∧、V:.:.:.ヘヽ _ ' /:.:./: : : :/} |: : : :∨
        〈 、` /  j ト、 \:.:.:.、  /:.:.ィ: : /  .|/: : : : .:l
         >‐′イ/ k {\ \:ヽ //,イ:.:/ / V:.l: : :l.:|
         广ニニ7  ハ ヽ >ミ、Y/ 1:/|/    Ⅵ: : :| |



             くく二スヽ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . ..\:V/く
             l> >くくフ 〉. -l‐/-/、/l. . .|. . . . . . . . . .ヽ へ 〉
              //l l ヽ_/.l. . |. |../ ./ |. . .|. . .|. . . . . . . .Kニノ
             //フ.Ll |/. . |. l !.j./. / j.:.:/|/‐.トl、. . . . . .|」l |
          <//〃l | j .| . |. l=弌ミ、  l./ /   !..|.l. . . . . j L!     ちょっと……これを明かすまでは負い目があって……
          ////| |/.:.l. . l. |      〃  r气、j.j. .|. .|. .|
         <./ .//|.lY|. . |. . |..! u     ,    /イ./j.:..| ∧      だから今は、そんなことあんまり考えないように……
            〈/: |.|:l.!. . |. . |..!\ 〈_ フ   イ/./ .|,/l/ヽ\
 ゙;'' : ,、,、,、,、,、,、,、   /: |.|:|ハ . |. . |. |:::::ヽ- ‐ <. ././. . . . ヽ. \.\
  ゙';:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙':, !:::::|.|:::::|ハj:. .:|..ハ:::::::::ヽ..-.-.、 〃' ヽ. . . . ..\. ヽ. \
  ゙':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;':!:::::N:::: :::::|. . l/:::\::::::::::::::::::::',. \. .\. . . . .\. \ 丶
  ,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'::;;;;;::::::::ハ. . |::::::::::ヽ::::::::::::::::::',\.ヽ. . \. . . . .ヽ. .丶
  "´  "´゙'' "  ゙'i'::;;;;;;;;;;;;:::::::ヽ.j::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ\\. . \. . . . \

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

175 :名無しのやる夫だお:2011/11/19(土) 20:05:55 ID:Fe65xBik
>>171
今になって見返すとニヨニヨしてしまうなw

172 :名無しのやる夫だお:2011/11/14(月) 09:56:52 ID:YmWvs0pU
いや、その伏線は覚えてるが
もっと重要な事(トランスネタでペンギン燈になるとか)かと思って、スルーしてた。
まさか乳PADとは……

173 :名無しのやる夫だお:2011/11/16(水) 19:55:29 ID:kc/MIISU
>>172
トランスペンギン燈は別のスレだwww
まぁ、たしかに不思議には思ってたけどパッドとは思わなかったなぁ・・・

174 :名無しのやる夫だお:2011/11/16(水) 22:20:54 ID:JX32cfg6
これはつまり>>1が特上の乳パッド愛好者と言うことか

926 :◆/svJwypmhk:2011/11/11(金) 04:56:46 ID:Ak8Oygks
だいぶ消化できてきたので今年のエイプリルフールネタをおさらい。

927 :はっきりと嘘だと判明したケース ◆/svJwypmhk:2011/11/11(金) 04:58:08 ID:Ak8Oygks
          ____
        /      \
       /  ─    ─\         いやー、実はもうやる夫死んじゃってるんすよね。
     /    ⌒  ⌒  \
     |  u     ,ノ(、_, )ヽ    |     みんなに何て言おう……特に水銀燈とやらない夫あたりどんな顔するか……
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く
                                                             ※生きてました



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\     え? 俺羽入と一騎打ちする予定あんの?
 |. u. (__人__) |
. |        |     それ100%死亡フラグじゃね? 何とか言えよコラ作者。
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ                        ※実現する前にお亡くなりになりました
   |     |
    |    .   |





          _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
       ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
     ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
      i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
     ';:7´ /! / 7'__」ノレ'i  ,ハ__ /!   Y7
     r'ソ ノ ,':,'ァ´    |/ヽ_/`i  i i'      次に死ぬのは私か……まあ、私は魔石化できるからいいけどね。
     !/ /´ヽ!/i! -==、    i`Yハ !(
    ,'   / '|       ,  -=、ノ/'レi´       あらかじめこんなこと知らされるとなんだか寂しくなるわねぇ。
   ,/    /!  !、 u         ! |ハ
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,  ⌒ _,,. イ ノ .i
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.i/
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐                      ※やる実とやらない夫が先に逝きました
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」

928 :微妙だけど嘘だと言いきっていいケース ◆/svJwypmhk:2011/11/11(金) 05:01:10 ID:Ak8Oygks

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ   \
 //, '/     ヽハ  、 ヽ
〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|         やる実も実は幻獣の血を引いてたってマジ?
レ!小l( ー) (ー)从 |、i|( ;;;;(
  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ ) ;;;;)      確かにこないだ、なにげフツーに魔石使えたけどさぁ。
   ヽ、   ⌒  u j /  /;;/
    ヘ,、 __, イ     l;;,´
  /      ∩ ノ)━・'/
  (  \ / _ノ´.|  |                     ※幻獣の師匠はいましたがフツーの人間ですよ
  .\  "  /__|  |
    \ /___ /





        /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
      ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|  ∨ : : |: : : : : : : |
       .//: :,ィ: : : : :| /.`ヽ__   | }/ __ ‐'´ : :|: : : : : : : |      やる君? 誰それ。
     .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
     .|: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│      神様の力を得た後の記憶ないんだから
      .|: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
      .|: /  Ⅳ{: f ハ. ヾtン  ,    ヾtン  |: :,': :/ : :.′      あんま昔の話されてもわかんないよ。
      .Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.               / /: /: : /
          .',:.{ : : 小、     へ      イ:/: /: : /
          .',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < //: /: : /                 ※誤字でワケわかんない文章になってますが
          ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :|: :/                少なくとも記憶失ったりはしてないのでウソ確定
            \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |: :|:/

929 :嘘か本当か判明していないケース ◆/svJwypmhk:2011/11/11(金) 05:02:31 ID:Ak8Oygks

      ,,≧=====≦- 、
     ィォ;;;;;;;rk;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;斗、
   /;;;;;;;;;;;;{必};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム \
 /;;;;;;;;y'''W^U^Y`k;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ  }
./"`^⌒         `\;;;;;;;;! !
|     {           斥==!=         真紅……今まではいがみ合ってばかりだったけど、
!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {         あの人も大切なものを守りたいって想いは一緒だったのよね……
ノ}  ハ__  \/ -‐ty‐‐-、/   !
 ! { ii!'       _ii!__,, / ./   ハ       きっと……きっといつかはわかりあって、
 } !  ̄´         / /  // !
. ノ  )            u  フ!  〃  ヽ        仲間として力を合わせられる日が来るって信じてるわぁ……
. ! ! ヽ、  ⌒     イ/    /  !
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}



   ヽ   i    \    ',   .i  ,i ハ   .l     .l     i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
  _l\ __ヽ\  \   ',  ,  j / } .∧  ,,, l     l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  ̄ | ̄\= \=ヽ、 、\    ,  ,/__─l‐/=l ̄ /     .l..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    i/  =ーミ、\ j ヽ j  , ,/,V_xイ l/Zミy,  / /       j.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
\ 〈        `ヽ:::::::: ノ ハ /イ/' __ノ"_ `l_、\l /     ./ i.:.:.:.:.:.:.:/
   | V  =≡三彡ゞ :::::::::::::::::::::: l`"l:゚:::::jヽl 〉/ /     / ./:.:.:.:.:.:/       つかさも……雛見沢で生まれた命には
   `、        :::::::::::::::::::::::::::: 弋`辷-' ノ '"./     / ./:.:.:.:.:V
    `、                     ̄ ̄´  /    / ./.::.:.:/          変わりないんです。今はああですが、
丶、_  \\.         i      u     ,/    _/  ,'.:.:/
\ . 丶、_ニ-          _         ー─'' 7 ''''"  /.:/            必ずや彼女にも救いの道を設けたいとは
.  \  ゝ .        ´  `       ,_イ'"   y' ''i" .|
   .`、  |`l`ヽ、_            ,_イ´/´   /|    .|                 思っていますよ。理想論かもしれませんがね。
    ∧ l | __,-|.>, _      _., -<,, l/   /  l    |
   /  `、l レ /.:.|    `' - ''"    j.:〉ハ /  i  l    ハ
  ./    /  {.:.:.:\        /.:.:j ,i /   i   l    ヘ



             ,. -‐─‐/`ヽ
          ,. '"     '´    ト、
         /   /          |⌒ヽ.,_
       /   .,.'  /、   /  ./   _.ノ´
       ,'   ./  / /ヽ、/|  /ヽ, / ヽ.
       |.   |   |/ -‐-、  |/-‐∨    |          つかさばかり敵視してる方は認識が甘いわねぇ。
        |  人  | 、、、     ‐-、/ / ./
      /  (   \!.        '  、、|/ /              本当の黒幕は別のところにいるというのに……
     .ノ   ハ  、 ヽ.     '    人 (  ○
   ,:'´     /.,..--、\ |> 、.,__,,. イ  ) ヽ.. ○          真相を知った時の連中の顔が楽しみだわ。
  .|   /::::::::::::::::`rヘ--─-!、‐-</   \ \ 、
  .人 r':::::::::::::::::::::::::::ヽ--─r‐‐ソヽ;::`ヽ.   | Y´ つソ`ヽ
  |   ゝ─‐-、::::::::::::::ノ´:::::`ヽ}>くヘ`ヽ|  ,ハr |  )ーノ
 八. /><::::;>-イ::::::::::::::::::::lY>く|{::::∨  |` ー-、_ノ、
/ /"´:::\/ ヽ:::::::::、:::::::::::::::::::}|>く|{:::::八. ,'\::::::::::::/
r'´::::::-─<| ノ \::::::::::::::::::::イ}>くソ:::イ\/::::::::\Y´
ヽ;::::::::::::::::/::`''ー--rヘ-、:::::::::::::::}|>く|{:::|/:::/>-‐::''7

930 :◆/svJwypmhk:2011/11/11(金) 05:05:00 ID:Ak8Oygks
>>929の3つのうち、どれか1つが本当です。他の2つはウソです。

931 :名無しさん:2011/11/11(金) 06:16:39 ID:TdSAO3Vw
1. 銀ちゃんがホント→真紅味方に、ラスボスつかさに救いなし
2. 羽生がホント   →真紅は敵のまま、ラスボスつかさに救済あり
3. 白蓮がホント   →真紅は敵のまま、つかさに救いなし+黒幕登場

3で全滅エンドってのもありうるんだから困ったもんだぜ

176 :◆/svJwypmhk:2011/11/20(日) 07:56:20 ID:oKbDyGsQ
            __   _ 
             V  //
         /|\   ´ /|
       /  |  \.    ̄     完成! 22日(火)の20時から投下します。
       |\/\/|
       | |...........|....|           ほのぼのとはいきませんが第36話と比べりゃ全っ然ヌルいもんです。
       | |:::::::::::|::::|
       |/\/\|           相手も強敵ですがあと少しです。張り切って参りましょう。
      \:::: |:::::/
        \|/

177 :名無しのやる夫だお:2011/11/21(月) 08:12:07 ID:YAeFeyXQ
了解
あと少しか、、、
パーティー分けの安価を外しまくってた頃が懐かしい・・・。

991 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:30:21 ID:T1khayhA

          ト,ー-、
         !::| _ \       ト..、
          |::| |::|  ヽ.    /ヽ;::i
          /:/ ///ヽ_ ,ヘ   /く〉 |::|
       |::| ` `ー' 7´`く / _/:/
    ,.. '"´,L!=--─-、i:::::::/-<:ン
   /  /       `ー'   `' 、
  /   ,'    / /           、 ヽ.        さて、恒例のボスキャラの紹介だよ。
 ,'    i   ,' ,! `iヽ、 ,!   ,    ',   ',
./    !   .| ハ_」__!/ !  /| __!  !  i      こうして戦った相手をまとめると物語の進行具合を改めて
'  /  ',   |. 7'´!  ハ L_/ !__/|_,/   |
  /   .!\_」 ヘ '、_,り    7'iヽ!    /       肌で感じるんだけど、三闘神との戦いも一つ終わったんだな。
. /   (,|  ,!""`        !リ ノ!\/
,'  ,   !  ハ         ' ` "|ハ          難関続きの戦闘もいよいよ終わると思うと感慨深いよ。
 /   |    '、    ` ー-     ,ハ ',
.'     !ヘ   | ,>、      ,. イ  ! !
>‐ -、 _,,. イ\|>‐-、_,r-<´/i\ |                               それじゃ、はっじま~るよ~♪
     `ヽ:::!\    7 ハ、//   |  ヽ!
      ヽ|、 \ / i  `r、. /
、       i::ヽ.  `  ';  V!`く

992 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:30:36 ID:T1khayhA

        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ三`辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)三三  ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
          //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
       〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ
            /⌒_^_^ヽn_r7::::::::::::/::::::::::/::::::::::::〉 l  |!     ヽ
            !  〔:::::::::::〕  〈::::::::/:::::::::::::/::::::::::::/  |  | !  |   ヽ
              |   丁7´l! // (〉:::::::::::::::::::::/::::::::::::〈   |  | |  |   ヽ
            | /  / |l | _r/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  | ||  | |  |ヽ   ヽ

【魔導戦士】 水銀燈
HP:3053  持ち技:ケアル  ファイア  ファイラ  ドレイン  ケアルラ  レイズ
                 ブリザラ  サンダラ  ホワイトウインド  リベンジブラスト
                 ファイガ  エアロガ  デスペル  アレイズ  ライオットソード

第35話でやらない夫達と戦うことに。初登場は第1話だが敵対したのは当然第35話のみである。
幻魔アレクソウルの亜術『ヒューリー』によりその魂を絶望の悪夢の世界に幽閉され、
魂を掌握されてアレクソウルの操り人形となり、仲間達と殺し合うことを強いられた。
アレクソウルが最も手駒にしたいと望んだその実力は仲間の中でも群を抜いており、
長い戦いの中で習得した多彩な技と高い魔力から繰り出される攻撃の数々は強力そのもの。
その力も、大幻獣の母親と青魔導士の父親の血から受け継いだものが殆どで、その力を
背負う中で普通の女の子として生きる道を奪われたことを想えば哀しい力でしかない。
両親や友人の数々の死をいくつも見送り、何度も血を流す戦いを経てここまで来ながら、
なおも容赦しない運命によりつらい戦いばかり強いられる少女に、すべてが終わった頃には
幸せな未来が待っていて欲しいものである。仲間達もみんなそう思っているはずであろう。

993 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:31:04 ID:T1khayhA
                   _____
            /  ̄     Ⅸ\〉 ̄¨¨'' ‐、
          ,. ァく _v_          ヽ, 、     ヽ.
        /:::ゝァ 、'^        ヾヘノ      ヽ、
       ,イイ ::::/::`´`¨ゝ、 =ジ      ヽ.-、     \
.      ///:::::::|::::::::::::::`:‐:'‐ァォ _v_   Ykヽj、     ヽ、
.       //∧::::;ノ、__,ィ_ァ-::::::::::`ヽ ルヾ     'v、-―‐‐ャ''¨´
     /イ i::: Y:::::::___;/-:ァ、:::::::::::ゝ、__    ュィY、:::::::::::ヘ
      |:::|,ハ::::|::! ´::::/__/ |:i!|:!::::_`::7´v_    'Y K:::::::::::::::ヽ
      | ;:::::::::::::|、|ィ7,イtrァ!|!|:!::{,、Y'、_ヾ     K:::::::::::::::::::ヽ
      |ハ:::、::、ヘVY ^yゾ |!!l:|::::}j |`ゝ〉    zY j::::::::::::::::::::::ヘ
      ヽ ヽ',ヽヽ〉 '    ,イイ,'::ノ!! |::{_j ィァ   ",ハ:::::::::::::::::::::::ハ
         `ーく    /////' !'!:j_}`'^'     Y、::|!_:::i! ハ:::::;ハ
             `ヽ__,...'´´  /: !ゝlVソ   Yソ |ノ/'ヘⅥ'ハ`}'リ !
.                `ヽ.  /::::::_rゝ'    ___,.ィ':/::::::::::レ:::`'::::::|
                 ゝ '゙ `ゝイ/k     |},`´ :::::::::::::::::::::::::::∧
      / ̄`ヽ.       __ V_j`¨´   _j> k' ::::::::::::::::::::::::::::::::ハ',
    iミ:、|:::i 、:::::ヽ.    _rァ'-_'¨``    `^.イ´::::::::::::::::::::::::::::::::'  !!
   |、ヽ:!:::::ヽヽ::::__vzv'-' イ'^     rヘ^´::::::::::::::::::::::::::::::::/   i!
.    Y〈`ヽ::::: ヽゝ'´ス-   _ _,_,v_,.. !´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
    ヽ.ヽ. ',::マ´ _, -=≠¨―'{'ォ_ 个 _r ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ,′
      ヽ.`iヽ: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::`¨´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ__,/
    _ r'ミヾ,ノヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/
   ハ ヾ:、 ヽヽノ\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /‐''´
.  ゝ_ヽ._j ゝ、j_ir 、 `ー- .__________,.ィ´

【幻魔】 アレクソウル
HP:23066  持ち技:ディスアスター  ファイガ  ブリザガ  サンダガ  ぜったいれいど
                  ポルターガイスト  よげんのいちげき  ヒューリー

第35話でやる夫達と真っ向対決。ただ、第1話の時点よりその姿は表わしていた。
その実態は魔大戦で死んでいった人間や幻獣の怨念の集合体であり、生者を妬む怨念が
命ある者の不幸や痛みを喜ぶかのごとく、命ある者の苦しみを力の源とする。
遙か昔に大幻獣や神獣の手により封印されていたが、『氷漬けの幻獣』として人間達の
目の前に表れ、興味を示して近付く人々の魂に寄生し力を貯え、現代に復活した。
実体のない存在ゆえ憑依対象を変えればいくらでもその存在を移ろわせることが可能で、
その強さを差し引いても完全に撃破するのが極めて困難な存在。大幻獣や神獣達が総出で
かかってもなんとか封印するので精いっぱいであったことを考えても、その厄介さが窺える。

ともかく人を苦しめる知恵と魔力に長けており、『マインドブラスト』の上位技にあたる
『ディスアスター』で対象の魂を夢の世界に捕え、その心も体も我が者として操ることが出来る。
フンババのディスアスターでも魂を握れなかった水銀燈の魂さえも、さらなる上位にあたる秘技
『ヒューリー』を以って掌握し、一度は完全にその精神と肉体を乗っ取るに至った。
望まぬ戦いを強いられる人間の苦しみも、力無き者の宿命を背負って戦う者がその裏で
どれほど言い知れぬ苦難を抱えていることも、すべて承知でそうした手段を取っている。
行動原理は命ある者の不幸、ただそれだけ。千の不幸を生み一の幸福も生まない最たる存在である。

994 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:32:24 ID:T1khayhA

' ;: :У 〃   ム′        ,(_ソ´i . :°: .   ° `。 ミヽ: .\   ⌒)'Y {\>┬―‐v
 ' ;{  { i i / ハ丶        /´°. :°{: : : . ` ー-=彡 °ヽ:.ヽ. :| { У ノノ\/′
  {  {i i/ } } }: : \   __/ . :〃. : : :\: : : .ヽ: .ヽ: . } }: :} }ハ ┼‐‐y' 〃  .イイ
  {\Уi i  } }人r‐v⊆=-‐{/. :i i{: :{\ iト、\: : ∧: .} Y゙{ハノ人丿 |_/{ {  /; ハ
  ∨/ i i, -‐¬{::::冂く::::::::/ . :从 斥ミ八ハハx≦ハノ,-ミヽ: : : . ゝ: : /ヽ{ {/  } } }|
   ,〈   i |    〕::| |\::::/イ: :〃i { 弋リ  ノノィ:i::テ'〈,ク } }|. : : .|: : : :|_|∠、   } i i |
  i{ ヽ  |  \〔::::| |:::::.\人i { : : ゝ `   ,   ̄厶/   ノ. :} iノ. : : : : :/\ \ ; ; ノノ
   、i i ヽ|    〕KУヽ:::::::::::八八(/>、 ー-=' ,ィ〃  /,ノノ人 : : : : /  / ̄ ,厶イ
   \i〃|    ∧_    ` ーzУ.::::〈//ヾ≧=≦i{爪_rぅぅ::(::::〃::(\, -'‐=ァァ7´  リ,,.  -‐: : : '゙
`''   , i{ |    |  `ヽ    {:::::::::::~:::::::〕//〔:::{ ̄ししヘ、{::::::ハ }\/ ;/ , ; ノ: : : : : : : : : : : :
: : : : : :.゙ヽ |    | `丶\  八:::::::::::_j_V´⌒`V_j\     \厶(o(::::ノ / , ; /. : : : : : : : : : : : :
: : : :.:.:.:.:.:.:.|   八    丶} ̄`ヽ:::::::::「i{  . : :}i::「:::.\    \ハハ》ーァ ァ'. : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :.:.:.:.:.:.:.|/ x==ミ ヽ    `ヽ ,「\:::::::.ヽz-z彡.:::::::/\    `丶{ //. : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :.:.:.:.:.:.:.ヽ{/ , ‐~う、二ニ=r‐く::::::::::..、:::::::丁::::::::::彡ヽ_\       `Y゙ : : : : : : : : : : : : : : ;   ''"
`''   .: : : :.:(_し' r‐vヘ.ヽ:::::::::}二}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{二{‐-ヽ    |: : : : : : : ;   ''"
    >.::::::ヽr┤ ! ト、 V‐-::::しヘ>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::;< xJ::::::::.丶、_厶=-‐
   /.::::::::::::::::ししし:::.:、j::::::::::::::しヘ/>‐-=ニニ=-‐<∨J:::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
 ∠二ニ=-‐…‐-=ニ二::::::::::ニ=-:::::::し~し~し~し~J::::-=ニ二ニ=-‐…‐-=ニヽ
 {: : : : : : : : : : : : :二ニ=ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠\::::::::;ニ=-‐. : :>-=ミ: : : : : : \
  '; : : : : :;=-‐ ´       ‐-=ニ二三_三ニ///-‐\' : : : : ; "      \: : : : : :}
  \: : : {                       { { {  〃 ヽ: :/        } : : : :/
.     \: 丶、              _    Ⅵハ {ト、j,∧         .イ: : : /
      ‐-=ニ二ニ==‐--‐==ニ二∧⌒ ー-\_゙く_彡.〉      , x≦:::::ノ: :/
                      / }L、    _    . -‐=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄
                        / xく\\  /

【三闘神 魔神】 八坂神奈子
HP:63000  持ち技:ブリザガ  ぜったいれいど  フォースフィルド  サザンクロス  まじんのいかり

第23話で初登場。本格的にその猛威を振るったのは第36話である。
かつて天を創造した神であり、神獣ラクシュミの生みの親とも呼べる存在。
三闘神の力をその身に受けたつかさにその力を明け渡しており、自身の意志とは関係なく
その力はつかさが扱うことができる。もっとも、元より世界に対しての接し方自体は極めて
無情であり、運命の為すがままであれば人と戦うことも忌むべきこととしない性分ではある。
その存在が最も広く知れ渡っていた時代には三闘神の中では一番名の知れた存在であり、
圧倒的なその力ゆえか戦の神として崇められた経緯を持つ。神とは信仰あってこその存在、
そう崇められた魔神ゆえ、戦に踏み込むことに対して三闘神の中でも最も抵抗がないのかもしれない。
その一方で、人間達との戦いにおいては勝利することに固執するよりも、自身を人間達が破り
新しい時代の訪れを見送ることに夢を抱いたりもすることから、自分たちが創造した世界や命に
対する愛着も決して薄いものではないのだと推察される部分もある。

995 :◆/svJwypmhk:2011/11/06(日) 14:33:45 ID:T1khayhA
                                  ィ
                              , - ‐-、.. //
                          /       /
                          /  /´   /
              /⌒ >‐、_,- <`/_./_><
            //   // _〉、_〈/ /<  ヽ: : : ヽ
              /′  /// : : : : : : : : : : : `Y: : : : : ヽ
           /  _//: : : i : i : : : : : : : : : : : ',: : : :. . : ヽ
             / / ./: : : i : | :∧ :i : :\: \ : : : ; : : :. :. : :|
           ´´   /: : :/ |: // ∧|\. ,..ニ 、\: ; : : ::. ::. :.|
            / ノ: :i: :|:/ ,.. 、三三/ ,.、 〉 ./ ; : : ::. :. : |
               '  !: :|: :! K ,。)三三、`゚' ノ ./, ' .: : ::. ::. ::|
                 /: : :!: :! |`ー ' ,     ̄ ./' : : : : ::. ::. : :|
             /: : : :|: :从   `       /: : : : .:: : ::. ::. : :!
               i/: : : :| :i : :\  、-,   /:/ : : : .:: : ::. /i∧|
               l |: : : :|: !: : : ,へ、_ /:/(: : : .:: : :/ / リ
             ! ゝ、: :!:i\: :ヾ:ヽ  ヽ  `//`Y∧_
            `  ヽ ヾ、`ヽ `ヾ   |      , -‐´ ̄ ̄`ヽ
                           _ ノノ  , . イ        |!
                        /r‐^ー´  /            |!
                     //      |          |!
                    ノ´        ヽ_ 、        |!
                      /〈            | ヽ      |!
                 /   ヽ         |  ヽ , ‐-、_|!
                   |.    `ヽ  ,       |    `'  | i|
                 !      `>′‐- 、.  |        | i|

【現人神】 柊つかさ
HP:63000  持ち技:まふうけん  ブリザガ  ぜったいれいど  ヘイスガ
                  フォースフィルド  サザンクロス  まじんのいかり

初登場は第9話。第24話でその道を大きく踏み外し、第36話でやる夫達と激突した。
三闘神の力を得て、かつてとは別人と思わしき程までその思想を変え、自身を神とまで称する。
力こそが全てという妄言に取り憑かれており、自身がどう思われているかなど顧みず
その力を振りかざす所に、かつての神々や神獣とは明らかに違う神としての姿勢が表れている。
つかさ自身は人としての命を授かった存在であり、自身に封じた三闘神の力を使役するので
自分に対する信仰の厚さとは関係なしにその力を振るえるのもかつてとの相違点であろう。
肉体も神の力によって強化され、恐らく不老に近い存在となっており、その力で以って未来永劫
世界を支配し思うままに作り変えていくことを、自身の当然の所業と考えている。
たとえ過去がどんな聖人であったとしても、境遇が違えば人はいくらでも変わり得るのだ。


やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第38話前編
スポンサーサイト

テーマ:FF6 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/02/28(火) 19:00:44|
  2. やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第38話前編 | ホーム | やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第37話前編>>

コメント

いい息抜き回だった!
蒼星石の化粧の時とかがみとの会話のときはちょっと気になったけど、うまい複線だったと思う。
全然遠まわしじゃないよ! 適度ないい複線だったよ!

だが!  パットを外した水銀燈の描写が無いのはドウイウコトディスカ-!
  1. 2012/08/09(木) 11:43:04 |
  2. URL |
  3. ななしでやる夫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yaruotoyaranaio.blog93.fc2.com/tb.php/422-bb62b289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。